Tweets by @Lico_Tweeting Old Twitter Blue Bird Icon.gif

2019年11月01日

【Your True Worth 自分の本当の価値】 The Universe is You and at the same time You are The Universe. 宇宙はあなたである、そして同時に、あなたは宇宙である 【Oneness ワンネス - Paradox of this world この世界のパラドックス・逆説】

Caterpillar 青虫が無心で葉っぱを食べ、「何だか分からないけど」Chrysalis / Pupa サナギを作り、サナギの中で身動きが取れなくなり、世界の終わりかと思ってじっとしていたら、気が付けば、自然と、空を飛べるButterfly 蝶々になっていた、というこの、もう何年も繰り返し繰り返し用いてきた例えのように、この「The World 世界」は(そこに含まれる「自分の世界(小世界・小宇宙)」も当然)、LOBAThe Law Of Being Attracted 引き寄せられる法則引き寄せられの法則と呼ぶに相応しいLaw of Nature 自然の法則 / Flow of Nature 自然の流れ・自然の持つ流れによって、全てが神様のAutopilot 自動操縦で、私の世界では、相変わらず、色々な事が自然と起こってきていて、私と世界の両方を順調に運んでくれていますBlue Marble Icon

(※注: 実は、この記事は今年2019年8月に既に書いて下書きに保存してあったものです。8月の私と11月に入った今の私とは既に違う私昨日の私と今日の私ももう既に違う私。言ってしまえば毎瞬、瞬間瞬間毎既に同じ自分であることはない。自分の内面はこの時点よりも更に気付きの進度・深度が進んでいて、この二つ前くらいの記事を書くときに「次にこの先を書こう」と思っていたことを更により良い状態で書けると感じる地点にある。その為、「何故だか分からないけど(108)」書こう書こうと思いながら、書く内容も既に自分の中で決まっていたのに、何だかんだで中々書かずにいたのは、結局、その時点で既に、そこよりも先の地点に、「より良いものが欠けると自覚する状態」が私が神様から与えられてある私のシナリオ上に「既にある」ために、それはその前の段階では「起こらなかった」、それがその段階に達する前に「起こらない」ことで自分は救われているという、ちゃんと全ては神様のAutopilot 自動操縦毎瞬は「完璧(愛)」に「起こっている」。その前から「書こう」と思っていたことを、より良く書けると「(自分の内面で)Feel 感じる」地点に立って、8月の段階で下書きに入れたこの記事をどうしようか、破棄して、新しい記事を書こうか、と考えたのですが、【Everything happens for a GOOD reason. 全ては「良い」理由・意味の為に起こっている】この下書きも「起こった」以上はそれで既に「完璧(愛)」であるため、この記事も何らかの「良い」意味がある。という事で、当初の流れのままに、先ずはこの記事をアップすることにしました。)

その流れで、Naturally 自然と、7月に、新しいTwitter ツイッターアカウントを開設することになりました(右のサイドバーに表示させてあります)Old Twitter Blue Bird Icon.gif

以前お話しした108さんのThe Ticket ザ・チケット。チケットに出会った当時は、そのチケットについて人々が話し合っていスレのまとめを読んでいたのですが、そこに登場した、著者である108さんを筆頭に、isaさん、qle / クレさん、捻くれさん、自己観察さん、画家さん、桑田さん、447 / よしおさん、そして、その流れで知った、108さん以前の、行動不要論者さん… などの言葉には、本当に多くの理解や気付きをもらったので、心から感謝して、愛していて、大切に思っているのですが、チケットから始まった(実際には、それ以前から始まっていた、私と精神性に関する流れの上に、チケットとの出会いがあった)数えきれない程の「気付き」と、不思議と必要なもの全て「与えられ」続けていった「経験」の現在に至るまでの長い長い何年もの流れの中の、チケットとの出会いからそう遠くないある時点で、私はチケットを「Let it go 手放す」地点を迎えて(スレにいた達人・賢人と呼ばれた方々が、ある時点で、スレを去って行ったように)、プリントアウトして自分で製本してそれがクタクタになるまで読み込んだ「チケット」を、自分の内面で「もう大丈夫」と区切りをつけて、「卒業した」という感覚に近い状態でチケットを封印しました。それから先は、精神性に関する本を買わず、情報も追い求めず、Flow of Nature 自然の流れに身を任せて流れていき、そうする事によって、Naturally 自然と、自分のその先の「気付き」に必要なものにはちゃんと出会わされ、それによって次の段階の「気付き」が自然と起こり、それと並行して、周囲の人間が自分の「気付き」の引き金になるようなものを、本人にはその自覚はないままに、私のもとへ運んで来てくれたり、自分に必要な「気付き」の為に、現実で分かりやすい例となるような出来事を経験させられたり、それによってまた自然と次のレベルの「気付き」が起こり…と言うように、わざわざ探し求めなくても、自分がどんな状態であっても、自分がどこにいても、自分がやる事やらない事、自分が持っているもの持っていないもの、自分の内面の状態が波打っていようと凪いでいようと、「それら一切に関係なく」、同時に、Paradoxically パラドックス・逆説的に、「それら一切を含めて」、自分に必要なものは全て完璧なタイミングで与えられ、自分に必要な気付きは完璧に自然と起こり、その自分に必要な「気付き」の為に必要な自分の行動や経験も自然と起こり、現在、自分では精神的に - 今までにも増して - 大満足な状態にありますLotus Flower Icon

それでも、いつも言うように、「気付き」にも、Love yourself 自分を愛することにも、「Love 愛=God 神様」について知る事も、その言葉のSimplicity シンプルさに反して「無限(愛)」に奥が深いものであるため、「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」と満足できる地点を迎えても、やがて、また、次のレベルの「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」が自然と起こって、その次のレベルに立ってみると、前回の「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」など今回の「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」に比べたら、まだそれほどでもなかった事に気付かされ(しかし、前回の「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」があってこそ、そのレベルをMove on 先に進む事ができ、それによって次の「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」が起こることができる、逆の言い方をすれば、「分からない」と思ってその地点にしがみ付くなら、次に起こることもまた「分からない」であり、その地点に足止めされる事になるため、前回の一つ下のレベルの「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」でさえ、次の一つ上のレベルの「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」のために欠くことのできない必要不可欠なProcess プロセスであるため、何一つ無駄な事など起こっておらず)、そのようにして先へ先へと進んでいく、一生「終わりのない(愛)」ものです。とは言え、「分かった!」「A-ha! あぁ、そうか!」という「気付き」も、もう何年も前に既に「別に、もう新たに知る必要のあることはない」と思える地点に達しているので、「知りたい」とか「解りたい」という欲求も消えているので、Heart 心も、Mind マインド・頭も、すっかり凪いでいて、以前からBlogでも書いているように【(このEnlightenment / Satori 悟りAwakening 目覚めAwareness / Realization 気付きといったFearless 恐れの消滅した状態で)普通の人のように生きる】という、「Ego エゴ・個・分離の状態で始まり、Satori 悟り・Awaken 目覚め、そこから更に、そのSatori 悟りすらもLet it go 手放して、『Circulate 巡る』という形で、普通の人の生き方・在り方に、つまり、始まりの地点に戻って行く(以前、このブログでも取り上げたMaeterlinck メーテルリンクThe Blue Bird 青い鳥Paulo Coelho パウロ・コエーリョThe Alchemist アルケミスト / 錬金術師と同じように、一周回って、出発点に戻る)】段階にあるため、こうした精神性の話ではない、全く別の事に夢中になっていたりしますKirakira Cat icon

そのため、Blog ブログも、Twitter ツイッター初め他のSNS ソーシャルも、もう定期的に投稿することはなく(アクセス数やフォロワー数には元々殆ど興味がない上に、「気付き」が進むと、そんなものは追いかけるものではなく、自然と起こるものだという事に気付くため、「自分がやりたいと感じた時こそが、自分がやる必要のある時であり、同時に、自分がやるそれを必要としている人がそれに出会う時・それをThe World 世界・Nature 自然・Love 愛=God 神様によって与えられる時でもある(当然、既に「やった」ことはそのまま - 文字でも、言葉でも、人々の認識の中にでも - 残るため、後から、それを必要とする人も、その人にとって完璧なタイミングでそれに出会う事もできる)」という、自分と世界の「完璧(愛)」を絶対的に信じている状態で、自分と世界が「一体(愛)」となっている状態なので)、何よりも自分にとって重要な事は、【自分が『やりたい(愛)』と感じているか】【自分が『やりたい(愛)』と感じることをやっているか】であり、それもまたParadox パラドックス・逆説的に、それが最も、The World 世界・Whole 全・Universe 宇宙・Nature 自然・Love 愛=God 神様と同調し、「一体(愛)」になり、世界のEvolution 進化に最大限に貢献する道であると知っているため、「急ぐ(エゴ)」「焦る(エゴ)」「比較する(エゴ)」「競争する(エゴ)」「必死になる(エゴ)」「ガツガツする(エゴ)」「ケチる(エゴ)」「計算する・打算・計画・戦略的・策を講じる・手を打つ・駆け引きする・結果や他者をControl コントロールしようとする・Manipulate 操ろうとする・自分の思い通りに変えようとする(エゴ)」などの「Fear 恐れ=Ego エゴ」とは一切無縁であるため、朝目覚める直前などに自然と浮かんでくる自分がその時点で「やりたい(愛)」と思う事をやり、その過程で、更に「やりたい(愛)」事が自然と浮かんできて、というように、Flow of Nature 自然の流れに「自然と突き動かされて(愛)」=自然の流れに身を任せていますAir Bubble IconBaby Sea Turtle iconAir Bubble Icon

そういう状態でしたので、7月に開設した新しいTwitter ツイッターアカウントも、もはや自分で文章を書く気など毛頭なく、どういう流れだったか忘れてしまったけれど、4月ごろに108さんのチケット関連のツイッターアカウントを「ふと」見つけて、かつて大変お世話になった108さんを初めとする当時の達人・賢人と呼ばれた、主に、上で挙げたような方々の言葉をとても懐かしく思いながら、もう自分がチケットを卒業した以降の人たちの事は私は知らないですからそこには触れずとも、本当に、当時、私の「気付き」の助けになった言葉をRTしてまとめておいて、それをブログに表示させておけば、ブログに来る人の何らかの助けになるかも知れないという(元々、そんな全てを網羅しようと思って始めたわけでもなく、ただただ「懐かしいな」「これに助けられたな」と思う、実際に、自分の経験として「役に立つ」と知っているものだけを集めるつもりだった)、Simple シンプルなアイデアから生まれたものですピカピカ ひらめき ライト

ところが、そもそも、108さんのThe Ticket ザ・チケット関連のTwitter ツイッターアカウント自体が多くは存在せず、そういう状況下で、私が「懐かしい」と感じる、私が実際にお世話になった達人・賢人さんたちの言葉がツイートされているアカウントがたった3つしかなく、それらのアカウントとの出会いをきっかけに、108さんやチケットスレの達人・賢人さんたちの発言をRTで集めて表示させるために、新しいTwitter ツイッターアカウントを開設したのにも拘わらず、新しいツイッターアカウントを開設して間もなく、その内の一つのアカウントが、私が懐かしさのあまりRTをやらた沢山するのでアカウント主が何らかの「Fear 恐れ=Ego エゴ」を感じたのか(それは、当然、全くの私の憶測にすぎず「真実」と言えるものではありません。しかし、もしそうだとしたら「ごめんね。突然でビックリさせたかもしれないね」という感じですが、同時に、【自分の言動を受け手がどう受け止めるかは、受け手の自由であり、受け手の選択によるものですので、あくまでも、受けとめる側本人の問題であり、発している側である自分の問題ではない(そして、また逆も然り。他人から発せられる言動をどう受け止めるかは、自分の自由であり、自分の選択であり、それ故に、あくまでも自分の問題であるため、発している側の人間の問題ではない)】というTruth 真理も理解しているので、相手の言動を気にもしていませんし「それでいい(愛)」、同時に、そもそも初めから、「Fear 恐れ=Ego エゴ」からの「悪意」など1oも発していない自分の言動に対しても全く「後悔(エゴ)」も「否定(エゴ)」もなく「それでいい(愛)」。双方の「ありのままを許している・自由を許している(愛)」状態です)、突然、鍵がかかり、RTすることができなくなり、いいねしても、そのアカウントをフォローしていない人からは見えなくなってしまうために、私の新しいThe Ticket ザ・チケット専用のツイッターアカウントにとっては当初の役割を果たさないものとなり、残るアカウントはたった2つとなってしまい、(これが、私が繰り返し言っている、かの有名な『一見、「問題」のように見える事が凝っている状態』なのですが、これまた、私が繰り返し言っているように、『これは当然「問題」などではなく、より幸せなより良いより進化した状態へと自分を打ち上げるための、Catapult カタパルト』です)これでは思うように、表示させたい108さんや達人・賢人さんたちの言葉が思い通りに充分には表示させられないな、と思い、【他人任せでやっていると、自分の主導権を他人に依存させてしまう】ことになり、それも面倒くさいなと思い、「あれこれ考えたり(エゴ)」するよりも、自分で書いてしまった方が早いと考え、Flow of Nature 自然の流れに押し出される形で、自分で書き始めました。この頃、私は精神性以外の事に夢中になっていたため、この事で、【自分は意図したわけではないのに(「否定(エゴ)」はしていないので、それが「許容(愛)」になっていたかもしれないが)】再び、「精神性に関して文章を書く」こと、または「精神性」そのものに、Naturally 自然と、再び、連れ戻された感じでした。それでも、あくまでも、自分の「やりたい(愛)」に従うようにしているので、「やりたくない」のなら、1oも妥協せず、譲らず、自分を裏切らず、自分が「やりたくない」それを自分に「強要し・無理をさせ・我慢をさせ・自由を奪い(エゴ)」、自分を「犠牲にする(エゴ)」ような事はしないですから、それまで夢中になっていた事を、一旦手放す事も全く苦ではありませんでしたし、再び書き始める事も、全く苦ではありませんし、「やりたい(愛)」と感じるIdeas アイデアは「無限(愛)」に湧いてくるので、相変わらず、「心地良い程度に、忙しい」という充実した日々を過ごしています。「もう自分で書くから、鍵がかかったアカウントなしでもやっていけるから、いいや」と「問題」のように見えるもののことなどLet it go 手放して、自分が「やりたい(愛)」と感じることをこなす事に夢中になって毎日を過ごしていたら、Naturally 自然と、鍵のかかったアカウントの鍵が開きました: 自分で書き始めた今は、TL上で話題の区切りとして使うために、時々RTするくらいですから、鍵が掛かっていようと鍵が開こうと、自分の道には何も影響することはありません(いつでも、自分も世界も自由であり、「それで充分」、同時に、「それでこそ」、個と全の両方の幸せは完璧に成り立ちます)。それどころか、あの時点で、あのアカウントに鍵が掛かった事は、God 神様=Love 愛・Nature 自然・The World 世界・Whole 全・Universe 宇宙が自身の中に在るものの中から「呼応する・同意する」部分を使って、「何らかの理由で」私を「精神性について書くこと」に引き戻したのであって、アカウントに鍵をかけた人とかその真意、同時に、私が新しいツイッターアカウントを作った時の意図や、などの些事には一切関係なく、全ては、何らかの理由で「私が精神性について再び書き始める」という本筋の流れに、必要な事が全て「完璧(愛)」に起こったという「Inevitable 必然」だったのだという(アカウントに鍵をかけた人の世界のシナリオの本筋については、私は一切知らない。それはご当人のものであるから)その、God's Plan 神様の計画が、一見、Ego エゴ・個・分離である人間には「あれ?」とか「不快」とか「問題」「失敗」「間違い」「無駄なこと」に見えるような出来事が、必ず、「問題」でも「失敗」でも「間違い」でも「無駄なこと」でもなく、【自分をより幸せなより良いより進化した状態へと一気に打ち上げるためのCatapult カタパルトである】という美しいまでに「完璧(愛)」な流れに、相変わらず、ただひたすらに感心して惚れ惚れするばかりです。当然、いつも言うように「情けは人の為ならず」であり、人の為と思ってやることは必ず自分の為にもなっていますから、Blog ブログに来る人の気付きの助けになればと解説した新しいツイッターアカウントで、自分が書き始めた事で、途端に、再び、私の内面で「気付き」は湧き上がり続け爆発的に広がり、元々は、108さんを初めとする達人・賢人と呼ばれた人たちの発言を集めるだけが目的だったために、もう自分ではあまりそこに書き加えるつもりはなかったにも拘わらず、自然と湧き上がり続ける気付き(全く新しい気付きと言うよりも、いつも言うように、今までの理解・気付きが、より深度を増していく感じのもの)が - タイピングし過ぎて、手が熱を持ち、手全体に鈍痛があるなんていうことは、このアカウントを始めてから、日常ですが - 私の手を動かし続けている、という感じですBuwoって飛ぶ

(※ この下書きを書いた8月ごろは、新しいTwitter ツイッターアカウントで思い入れの深いisaさんのパートを書いていたので、isaさんの「自愛」と私が言い続けている(欧米ではずっと言われ続けている)Love yourself 自分を愛することは共通することであるため、書きたい事も山のようにあった時期。isaさんのパートを書き終えて、更に捻くれさん、クレさんと続いてきているが、その間に、書きたい事は書き終えた満足感のようなものが湧いてきて、今では8月のこの頃のようには書いていない、もっとRelax リラックスした状態となっている)

有難う、一時的にアカウントに鍵をかけた人も、鍵もかけずブロックもせず「Generous 気前よく(愛)」大量のRTを許容してくれた人も、新しいアカウントをフォローしてくれている人も、もちろん、108さんも、isaさんなどのチケットスレの達人・賢人と呼ばれた人たちも、その言葉の数々もを含めた、The World 世界・Whole 全・Universe 宇宙・Nature 自然・Love 愛=God 神様blowing a kiss icon


The Universe is You and at the same time You are The Universe.” - Lico

濃紺の宇宙の画像の上に、白い文字で、The Universe is You and at the same time You are The Universe Licoと書かれた画像

“宇宙はあなたである、そして同時に、あなたは宇宙である。” - Lico


書くことによって、それが自分の内面に爆発的な「気付き(愛)」を自然と湧き上がらせ、その爆発的な気付きが自分の手を動かし続け、長い時間のタイピングによって手が熱を持ち鈍痛があるような状態でも(毎日、眠ると、ちゃんと何事もなかったかのように治りますし)、そんな事は私を止める理由には成り得ず(Love 愛に突き動かされているため、何にもそれを止める事はできない)、そんな状態でも、当然、全く苦に感じない - これこそが、【Do what you Love. 自分が愛することをやる】ことの力です。「必死に頑張って、自分に無理をさせて、努力して、自分を犠牲にして、苦労して(エゴ)」などという(結局はその「不快」が自分に返ってくる形で自分を遠回りさせ引き摺り下ろす性質を持つ)「Fear 恐れ=Ego エゴ」の感覚が一切ないため、毎日は自分の「やりたい(愛)」ことを、【自分のできる範囲で=自分に無理をさせない範囲で=自分に「不快」を感じさせない範囲で、ある時は数時間、そして、ある時は40時間ぶっ通しで】、自分が満足する分だけをやる。「自分が『やりたい(愛)』と感じることをやる」とか「自分が『やりたい(愛)』と感じる分だけ、自分が出来る範囲で、自分に無理をさせずに、自分に『不快』を感じさせない範囲で、やる」とか言うと、これが面白い事に、Ego エゴ・個・分離の状態の人は、勝手に・自動的にそれを少なく見積もり「そんなんで足りるわけがない」「人一倍頑張らなくては何かを成せるわけがない」などと思ったりするのだけど、今までも書いてきたように、このように単に【やる時はやる】という姿勢であるだけで、Love yourself 自分を愛している人達の「Do what you love 自分が愛することをやる」「I do what I do, when I feel like it. 自分がやりたい事を、やりたい気分の時にやる」という姿勢の秘める爆発的な力は、自身の「Fear 恐れ=Ego エゴ」から「自分を裁き、自分を否定して、自分の完璧を認めず、自分を責めては、自分の尻を叩いて、自分を頑張らせ、自分に無理をさせて、自分に努力をさせて、自分の自由を奪い、自分を犠牲にして、自分に苦労をさせて、必死になって(エゴ)」やるそれを、苦も無く、自分ではその自覚もないままに、楽に、軽々と飛び越える; それは自分が常に「Love 愛=God 神様」の力と同調しているために、そこにGod 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙の後ろ盾や追い風を、その自覚があろうと無かろうと、自然と得ているたが故の当然の結果であり、そうしたエゴの範疇を出た人にしてみれば、自身の「Fear 恐れ=Ego エゴ」から「自分を裁き、自分を否定して、自分の完璧を認めず、自分を責めては、自分の尻を叩いて、自分を頑張らせ、自分に無理をさせて、自分に努力をさせて、自分の自由を奪い、自分を犠牲にして、自分に苦労をさせて、必死になって(エゴ)」やる事もまた(それぞれの精神の成熟度に合わせたそれぞれのシナリオに則っている道なので)「無駄ではない」から、それを心から望んでいるのならそれはそれで、その人の「自由(愛)」であるし、その人にとっての「完璧(愛)」であるのだけれど、エゴの範疇を出て、もっと楽に、God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙のサポートを受けて、あっさりと、世の中でいう「当たり前」や「普通」を飛び越えて行けるという事に気付いた人間にとっては、わざわざ苦労や痛みや犠牲や遠回りを自分に強いる必要は全くなく、そのようにしてわざわざ遠回りするくらいなら、苦労せずに、楽に、楽しみ・快を感じながら、あっさりと、そのもっと先へ進む事の方が、自分と世界の両方にとって=The World 世界・God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・Universe 宇宙全体のEvolution 進化のProcess プロセスを確実に進めることであるから、魅力的であり、それは実際に、「既にある」未来のEvolution 進化が起こる為のInevitable 必然であり、「エゴの範疇で必死に苦労することを選ぶ人」も「エゴの範疇を出て、自然と爆発的に湧き上がる力によって軽々と飛び越えていく人」も、どれも、それが「起こる」ためのステップの一つに過ぎないため、それに気付いている人は、双方を否定しないし、変えようとする力をわざわざ加えることもない: ただ「自分が『やりたい(愛)』と感じることを、いつでも、自分が『やりたい(愛)』分だけやる」事に集中するのです - それが最も建設的で、効率的な事だと自負しながらPink diamond spinning

という感じで、LOBAThe Law Of Being Attracted 引き寄せられる法則引き寄せられの法則という、今の私の認識に至る最大のTrigger 引き金となった108さんのThe Ticket ザ・チケットに関する、新しく開設したTwitter ツイッターアカウントで、当時チケットのスレで達人・賢人と呼ばれた人たちの発言をTweet ツイートに起こしている間に、どんどんと「気付き」が進んでいくので、この辺で、一度、Blog ブログにまとめておこうと思います。数か月前に、もう既に「書きたい事が決まっている」と書きましたが、その間、その時その時で「やりたい(愛)」事が浮かんできて、それを日々こなしているので、中々、実際その「書きたい事をブログに書く」という直接的な行動は起こってこなかったのですが、自然の流れに身を任せているので、それはいつか「完璧(愛)」な流れで自然と「起こる」だろうと、「まだ、書かない」こともまた「完璧(愛)」にシナリオ通りであると、世界がありのままに起こる自由を許してきました。元々、「書きたい事が決まっている」と言った時点で【『Individual 個(エゴ)』という『Separate / Isolate 分離(エゴ)』の認識から、『Whole 全(愛)』という『Unity / Unite 一体(愛)』の認識へ】ということが基盤になることが既に決まっていたので、Cancer ガンなどの病気症状に関する記事や、Taylor Swift テイラー・スウィフトのYou need to calm downに端を欲した記事を、自然の流れで間に挟みましたが、その中にも、自然とその事は現れていると思います。そして、今回の記事も、改めて「ブログを書こう」という意図ではなく、Twitter ツイッターで文章を書いているうちに、自然と、【『Individual 個(エゴ)』という『Separate / Isolate 分離(エゴ)』の認識から、『Whole 全(愛)』という『Unity / Unite 一体(愛)』の認識へ】という土台に対して、解りやすい文章が書けたので、とりあえず、それを、ブログにも保存しておこう、くらいの気持ちで、この下書きを保存しました。その時は、「そう言えば、今年の9月で、このブログも10周年だし、いい加減、『書こうと思っていた』記事をアップしようかな」と思いつつ、毎日、自然と湧きがある「やりたい(愛)」に忠実に、今まで通りGo with the flow 自然の流れに身を任せてきましたYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gif

そうしたら、それから数日経って、再び、眠りから覚める少し前の、眠りと目覚めの境目の頃に、あるIdea アイデアが浮かんできたので、本格的に書こうと思い、編集を始めています。相変わらず、ここまでで既に結構長いので、今回書きたいことは、この記事には収まらないでしょう。多分、改めて、もう一つ記事を書くと思いますが、その前の段階で、先日、新しいチケット用のTwitter ツイッターアカウントで、【『Individual 個(エゴ)』という『Separate / Isolate 分離(エゴ)』の認識から、『Whole 全(愛)』という『Unity / Unite 一体(愛)』の認識へ】という元々「次の記事にしよう」と思っていた事の土台になっている部分に対して、解りやすくかけたのでは、と思う部分を、ここに貼ります。その上で、それを更に解りやすくするであろう、眠りと目覚めの境目に受け取ったIdea アイデアを、次の記事にします(頭の中に、Idea アイデアを抱えたままにしておきたくないので、できるだけ早く吐き出します)pink running cat

(※ 自分の内面に自然と浮かび上がったDreams Wishes 願いDesire 願望といった欲求、または、Imagination イマジネーション / 想像Vision ヴィジョンといったものは(God given 神様に与えられたもの天与のもの)、つまり、自分が内面で認識するものは「既にある」「The World 世界・Whole 全・Universe 宇宙・Nature 自然・Love 愛=God 神様の中に既に存在している」ため、逆に言えば、それら自分の内面に自然と湧き上がり自分が内面で認識しているものは、この世界に「既にある」ことの・そしてそれがやがてReality 現実でも「ある」状態となることのPreview 予告を受け取っている状態(=LOBAThe Law Of Being Attracted 引き寄せられる法則引き寄せられの法則。今よりも「より幸せなより良いより進化した状態」が「既にある」為に、今というのは、そこまでのProcess プロセス・過程が毎瞬自然と「起こっている」状態。LOA 引き寄せるのではなく、LOBA 引き寄せられている。LOAとLOBAは、同じLaw of Nature 自然の法則を、Ego エゴ・個・分離の立ち位置・認識・視点から見たものがLOA、God 神様・全・一体の立ち位置・認識・視点から見たものがLOBAであり、何か新しいものというのではなく、ただ立ち位置・認識・視点が真逆なだけであるが、それによって全てが変わるHell 地獄が、Heaven 天国になるほどに)。それ故に、内面で思い描いたものは「既にある」が、それが起こるタイミングというのは、God 神様にとっての「The Best 最善」であるため、自分の期待や予想とは異なることもあるが、通り過ぎれば、自分の期待や予想なんかよりもその神様が「The Best 最善」としたタイミングこそが「美しいまでに」「完璧(愛)」であったと、Ego エゴ・個・分離である自分にも必ず解る日は来る。この「書こう」と思っていた、「書きたい」ことも決まっていたのに、「できるだけ早く吐き出す」つもりであったのに、「何だか分からないけど(108)」それが中々「起こらなかった」が、ここへ来て「あの頃よりも、良いものが書けるだろう」と感じて、今「書く」ということが実際に・現実で「起こっている」ことは、その事を分かりやすく表す例の一つです。)

・*:.。.ஜღ Ƹ̵̡ӜƷ ღஜ .。.:*・゜



The Ticket by 108 God Love Nature The World Whole Universe Earth Magenta Butterfly Lico gif 388


(苦しい事が起きた時、許す許すと言いながら自分をごまかしている気分になって、変な感じがするんですが、これも自愛になっているんでしょうか。と言う人に)

違うだろ。違和感があるし、出来ていたらそんな質問でてこないだろ。
出来ていないと嫌なのは何故だ?【isa】

(楽になりたいからです…と言う人に)

自愛をしない方が楽だろ?
自愛って何かをすることだけをさしているわけじゃないよ。【isa】

(体調悪いのに仕事詰め込まれ過ぎて限界がきてます。神様に死なせてくれと祈る状態にまで来てしまいました。isaさん、こんな自分に何か言って下さい。と言う人に)

そこまできたなら、何故(会社・仕事を)辞めない?
何故断らない?死ぬ方が楽だからか?
辞めたあと、断ったあとに起こると考えている事が、実現する事の方が今より苦痛なのか? 【isa】

(現状を変えるのが怖い。変えるとしても、何か今後の保障が欲しい。と言う人に)

現状が変わったり、保証がなかったら死んだ方がましなのか? 【isa】

(短絡的だってことは自分でも分かってる。だけど、今自分にかかっている重圧から逃れられるなら、あっさり死んでもいいと思っている自分がいる。と言う人に)

いやいや責めてない。マシなのかきいている。
その返事は死にたくないけど、逃れたいだけだ、としか聞こえないからだ。
マシなのか?何が起こるんだ?具体的に。【isa】

(答えになってるかどうか分からないけど、とにかく私は楽になりたいんだ。楽になるための選択肢として、最悪、死も選択肢に入れていいと思ってる。それよりましな結果があるなら、それに越したことはないんだが、それが叶いそうにない。

だから、神に向かって言っているんだ。願いを叶えてくれないなら、いっそのこと死なせて下さい、そうして楽にさせてください、と。言う人に)

死ぬのに失敗して後遺症と共に生き残り、死ぬ事さえ出来なくなる可能性は考えないのか?
(仕事・会社)やめたあとや、断った後は考えるのに。【isa】

(死ぬってのは、自殺しようとかそういうんじゃないんだ。そこまでの度胸はない。眠るときに思うんだ「いっそ、このまま死なせて下さい、それくらいしか叶えてくれないのなら、せめてそうやって楽にさせてください」と、ある意味神に対して脅しをかけている感覚かもしれない。と言う人に)

分離の世界には神なんかいないよw。【isa】

(isaさんの言っているのは属性の話から「Fear 恐れ=Ego エゴ」の属性の中には「God 神様」は入っていない、「God 神様」が入っているのは、「Love 愛=God 神様」であるから、という事だと思うが、これについての私の答えは、もう死ぬほど書いてきたので、ここで繰り返さないが、108さんのチケットに出会って以来、自然と様々な気付きや出会いが起こって自分が受け取ってきた自分の答えで言うと、この世界のどこにも「God 神様=Love 愛」のない場所はない。108さんもチケットの初めの方の、まだEgo エゴ・個・分離の立ち位置でメソッドをする辺りの部分で、「神様にお願いして・神様に任せて」と言っているため、Ego エゴ・個・分離の範疇にもGod 神様はいるという見解であろうし、108さんの話している事の中にはACIMに通づるところがある、と言う話もチケットスレのどこかの誰かの発言で出てきているくらいで、当然、Christianity キリスト教や、Zen 禅・Buddhism 仏教など古くからある宗教の思想がベースになっているとは私も感じている(ため、そう繰り返し言ってきた)。isaさんのこの発言は、スレを昔読んだ時の記憶には無かったため、今これを読んで目から鱗であった。これの少し前のツイートで、True Love 本当の愛・Unconditional Love 無償の愛・無条件の愛が理解できていないせいで、神様が「Mean old man 意地悪じじい」だと思われていたりしてAtheist 無神論者になる人がいるのだろう、という話を話したが、結局、本当の愛・無条件の愛・無償の愛を理解していない人は「Fear 恐れ=Ego エゴ」の状態なので「神様はいない」と感じる / 結論に達するという - 結局は、同じことを言っているのだが、isaさんの言ったように逆の言い方をしてみると - なんだか妙に斬新であった。私は通っていた幼稚園がChristian school キリスト教系の幼稚園であったこともあり、そもそも、God 神様がいないという視点に立ったことがなく、それ故に、「私は無宗教であるが、Atheist 無神論者ではない」と、こういう精神性の事を学ぶ前から言ってきた(Americans アメリカ人の中で生活していると、Christian クリスチャンなのかと尋ねられることは多かったので)。だから、このisaさんの言っている、「Fear 恐れ=Ego エゴ」の状態である限り、つまり、「Love 愛=God 神様」主導で生きていない状態の時には、「God 神様はいない」(言葉で書き表してみてもそこに「Love 愛=God 神様」は入っておらず、更に実際、「Fear 恐れ=Ego エゴ」と「Love 愛=God 神様」は同時に存在できないため、「Fear 恐れ=Ego エゴ」主導で生きている間は、「Love 愛=God 神様」の存在は消えなかろうとも、その作用・力が「Fear 恐れ=Ego エゴ」によってブロックされ・塞き止められ、消えていて、あたかも「ない」と感じる、雲で覆われたBlue Sky 青空のように、「見えない」・見失っている状態)という状態に見えるという事について、これまで考えてもみなかった(が、理解が及ばないわけではなく、同じことを、逆の・別の言い方をしてきただけ。同じことを逆の方面から見ることができる、という事に気付いた、という感じである)。今回、このisaさんの言葉に出会った事によって、更に、自分の中の気付きが広がった。

いつも言っているように、【この世界に存在するもの全ての中には、Love 愛が埋め込まれてある】であり、そしてBible 聖書で言われている「God is Love 神様は愛である」であり、この世界の全ての存在の中には、「Love 愛=God 神様」が埋め込まれているであり、Love yourself 自分を愛すること(Blogにも書いたが、私はいわゆる「自愛(初めにisaさんが「太陽の着ぐるみでも着て」と言っていた頃の、内面の自分と向き合うという)」はほんの数回しかしていない。すぐに、どういう事なのか理解したので、それ以降、現実で実際にLove yourself 自分を愛することを実践して生きてきている)を続けながら、108さんのチケット以降、108さんを初めとした、達人・賢人と呼ばれた人たちが話していたような事は、自分の中に自然と湧き上がる数えきれない程の気付きの中にも、現実の経験の中にも、過去の経験の中にも、そして現在の毎日の中にも幾らでもあるので、私の認識では、自分がEgo エゴ・個・分離だった時も、エゴの範疇ではない別の領域。7章・Kingdom of God 神様の王国・Blue Sky 青空の状態になってからも、今までも、今も、これからもずっと、終わることなく、「Love 愛=God 神様」はいる、であり、「Love 愛=God 神様」が存在しない場所はない、であり、この自分が内面を通じて与えられた自分の答えに対するFaithも、God 神様に対するFaithも、今更何が起ころうと、誰が何を言おうと、揺らぐほど、何も経験してきていないわけではないので https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1156764188372398080 、決して揺らぐことはないいので、別に困らない、故に、私の認識・理解・気付き・答えと異なるものが存在していようと、どうでもいい: 「それぞれは自由だね」というだけのこと https://twitter.com/Rumi_Quote/status/1160424158041452544 。isaさんとも当然辿り着いた山頂は同じでも、isaさんは「自愛」で、私が言っているのは「Love yourself 自分を愛すること」で共通項は多いものの、例外に漏れずそれぞれの登山経路は異なるわけだから、山頂の手前の段階の細かい部分で、彼が何を信じていようと、どういう思想を持っていようと、「(君が幸せなら)それでいい(愛)」であるし(そもそも、isaさんがここで言っている「God 神様はいない」についても、彼は全く逆の事を言っているわけではなく、逆の方面から見た同じことについて言っているだけであるので、一見、異なることを言っているように見えるが、異なる事を言っているわけですらない。例え、異なる認識を持っていたとしても、それですらも)、108さんのパラレルワールドの話をした時にも話したように、彼が私の気付きに大きな貢献をしてくれたことに変わりはなく、(人として)愛していることにも変わりはない。これを読む人が、どちらを信じても・採用しても構わない。ご自身が楽に感じられる方を選べば、「それでいい(愛)」。

私が「God 神様は居る。自分の中にすら埋め込まれている。「Love 愛=God 神様」は、Blue Sky 青空のように在り続け、「Fear 恐れ=Ego エゴ」のClouds 雲に覆われて見えなくなる事はあっても、それが無くなった事など決してなく、それは「既にある」であり、この先も、変わることなく、終わることなく、在り続ける」と言っているのに対して、isaさんが「Fear 恐れ=Ego エゴ」の状態・その属性の「分離(エゴ)」の状態である限り、Halfassness 中途半端さ・生半可さ・いつでも逃げられるように片足だけ突っ込んで様子見している状態・108さんの言う通り命綱をつけたままの状態であるから、その状態では「Love 愛=God 神様」は「Fear 恐れ=Ego エゴ」と同時には存在できないために、「Love 愛=God 神様」の与えようとしているものや力の全てを余すことなく自分のものとする、つまり「一体(愛)」「完璧(愛)」「無限(愛)」の状態になることはできないから、「Fear 恐れ=Ego エゴ」の状態で居る限り、その「分離(エゴ)」の属性により、「Love 愛=God 神様」・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙から「分離(エゴ)」された状態は続き、その恩恵の全てを受け取る、つまり、「願望=実現」・「既にある」・「夢や願いは叶うもの」というチケットの「7章」・Bible 聖書の「Kingdom of God 神様の王国」・Zen 禅 / Buddhism 仏教で用いられる例えの「(Ego エゴのClouds 雲に遮られることのない)Blue Sky 青空」の状態にまでは達することができない、という意味での「神様はいない」は、上で話した通り、One Truth 一つの真理を、別のの角度から表現しているもので、全く、異なる、相反する事を言っているのではない。

これは、この世界においての常であり、いつも繰り返し話してきている事。全ては「Circulate 巡る」という形で繋がっていて、それぞれは「分離(エゴ)」している全く異なる別のものなどではない。それをとっても、山頂に辿り着くのである。それがここにも表れているだけ。以前に話した、ONE PIECE ワンピースのゴールド・ロジャーの「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ… 探してみろこの世の全てをそこに置いてきた」の一つである。

You are not a drop in the ocean. You are the entire ocean in a drop. - Rumi
http://picturequotes.com/you-are-not-a-drop-in-the-ocean-you-are-the-entire-ocean-in-a-drop-quote-67093
あなたは、海の中の一粒の滴なのではない。あなたは、一粒の滴の中に入っている海全体=全てを持った海そのものなのです。 - ルーミー

これを聞いて、すぐにピンとくる人は、「Fear 恐れ=Ego エゴ」の状態にある人の中には余りいないだろう。これは、

The Universe is You and at the same time You are The Universe.
宇宙はあなたである、そして同時に、あなたは宇宙である。
https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1136900940697559040
という事を言っている。

これまでにも話してきたように、自分のBody 体と、The World 世界は、Mandala 曼陀羅の絵のように、一つ一つの小宇宙・小世界が集まってWhole 全というUniverse 宇宙を、「Perfection 完璧(愛)」成している。それは、Body 体においては、一つ一つのCells 細胞が、自分が意図せずとも、わざわざ願わなくても、わざわざ命令しなくても、各自で、自然と分裂を繰り返し成長を続け、役目を終えれば、死滅し、新しい細胞と入れ替わりながら、いつでも「完璧(愛)」な状態を保ち続けようとするように、私たち一人一人は、このUniverse 宇宙・Whole 全・The World 世界・Nature 自然・Love 愛=God 神様にとって、細胞の一つ一つであり、故に、毎瞬進化しつづけ・成長し続け、やがてDeath 死を以ってReborn / Born again 生まれ変わり・再生し、そうやって、今までも、今でも、いつまでも、「完璧(愛)」を成し続けている。それは、Body 体というEgo エゴ・個・分離としての話で、Bible 聖書のJohn 3:3 ヨハネ3:3で言われている、「Unless you are born again, you can not see the Kingdom of God あなたは生まれ変わらない限り、神様の王国を見ることはできない。」 https://twitter.com/Gentleman_2017/status/975047749711233024 というのは、何も「あなたは一度死ななければ、神様の王国を見ることはできない」と言っているのではなく(「死ななければ天国は見れない」というのもまたTruth 真理であるが)、To see Heaven on earth この地上に天国を見ることは、わざわざ肉体としてしなくても、精神が、生まれ変わればいい、つまり、Babies / Children 赤ちゃんや子供のように https://twitter.com/Gentleman_2017/status/995013025097703424 、Animals 動物・Nature 自然・God 神様=Love 愛のように、Fearless 恐れることなく、純粋に、シンプルに https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1090246330922893312 、余計な事を考えず、余計な心配をせず((Bible 聖書のMatthew 6:25-34 マタイ6:26-34「The birds of the air and the lilies of the field 野の花 空の鳥」 http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/414473784.html )、【自分と他者 / 世界の両方に「自由(愛)」を与えて】 https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1051038565855948800 全ての縛りから解放されて「自由(愛)」に生きていくこと http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/Ultimate-Freedom-No-Rules-No-Restrictions-No-Limits-No-Boundaries-No-Impossibilities-because-we-ALL-are-divine-gods-to-express-ourselves-in-God%27s-plan.html が、できるようになれば、精神がそのレベルに達すれば、Heaven on earth この地上に天国を見る・Kingdom of God 神様の王国・Blue Sky 雲一つない青空の状態に「在る」ことができる http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/Always-Love-yourself-Be-true-to-yourself-and-Be-yourself-because-Being-yourself-is-your-CALLING.html と言っている。

この事にもまた表れていたように、「死ぬことで初めて天国に行ける」というのも真理であり、「死なずとも、精神が元々生まれた時のように、Animals 動物のように、Nature 自然に近い状態になれば、即ち、自分の中の「Love 愛=God 神様」が主導の状態になれば、言い換えれば、自分の中の「Fear 恐れ=Ego エゴ」としての自分の半身が死んで、自分の中の「Love 愛=God 神様」としての自分の半身が復活すれば=自分の中の「Love 愛=God 神様」に素直に従えるようになれば、更に別の言葉で言えば、Be Fearless 恐れずに・怖いもの知らずに、Follow your heart 自分の心に素直に従えるようになれば、Heaven on earth この地上に在りながらにして天国を見ることができる」という、一見二つの全く相容れない別の事を言っているように見える言葉が、同じ状態を指している。

前にも話した通り、私がNature 自然とGod 神様をいつも並べて書くのは、Nature 自然がGod 神様=Love 愛そのものであるからであり https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/943955963454750720 、また、Nature ネイチャーという言葉には、「自然」という意味と、「本来の性質・本当の性質・本質」というような意味もあり、My nature 自分のネイチャーというように使う時、自分の本当の性質・自分の本質という意味になり、それは、「本来の自分・ありのままの自分・自然体の自分・自分らしさ・本当の自分」というものであり、「本当の自分・ありのままの自分・自然体の自分」でいるという事は、自分の中の「Love 愛=God 神様」に素直に従っている状態であり、自分が本来の在り方に戻る・自然体に戻る、それ即ち、Nature 自然に帰ることであり、God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙と「Unite / Unity 一体(愛)」の状態に戻る: 「分離(エゴ)」は勘違いであったと気付く。それによって自分の中の「Fear 恐れ=Ego エゴ」が死ぬ・消滅する。そして「分離(エゴ)」「有限(エゴ)」が終わり、元々、本来、Nature 自然・God 神様=Love 愛・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙の実相・本当の姿、Nature ネイチャー / 本当の性質である、【Ultimate Freedom 究極の自由】が自分の世界に適応される: 雲が流れ去って消滅し、雲一つない、晴れ渡った青空が見えるように。という感じで、自分のNature 本質と、The World 世界・Whole 全・Love 愛=God 神様・Nature 自然のNature 本質であるものは、そもそも「分離(エゴ)」したことなど一度もなく(=「既にある」)、全く同じものである、という意味もあり、Nature ネイチャーという言葉を、繰り返し繰り返し言い続けている。

それは、この世界をRuleしているのは「God 神様=Love 愛」であり、その強大な力は、この世界に存在するもの全ての中に生まれた時から「Love 愛=God 神様」が埋め込まれているという形で、自分の中にもある、という事と全く同じことである。外側の全てを司る、外側の全てである、God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙は、自分の中に生まれた時から埋め込まれている「Love 愛=God 神様」という形で、元々、初めから、本来、既に、存在している(=「既にある」)。Body 体を持つ・個・分離・一人の人間としての自分の中には、「Fear 恐れ=Ego エゴ」としての自分の半身(Clouds 雲)と、「Love 愛=God 神様」としての自分の半身(Blue Sky 青空)の両方があり、その両方を合わせてWhole 全・Nature 自然・The World 世界・Universe 宇宙という「Perfection 完璧(愛)」を成しているが(空には、青空ばかりでなく、雲も、太陽も、星も、月も、宇宙も、鳥も、飛行機も、虹も、色々あって初めて、完璧な空・完璧な全を成しているように)、その様々なものが混在している・玉石混交の・Chaos カオスの状態から、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きといった状態に精神が達するか、無自覚にでも、「Confidence 自信(愛)」を持った状態になるか、Love yourself 自分を愛することが充分にできている状態であるか=自分の「完璧(愛)」を認められている状態であるか、世界の「完璧(愛)」を認められている状態になるか、または、私がいつも言うように、「Fear 恐れ=Ego エゴ」の状態で、「渇望(エゴ)」し、もがきながら、チケットの「7章」に辿り着こうとして、あれやこれや手を出して試したりしようも、isaさんやクレさんのように、「信じる心(愛)」「Love 愛(愛)」が強い状態で比較的あっさりと、「7章」の認識が採用・適用できようと、Buddha 仏陀のように苦行を経てから苦行では何も悟れないと悟り、その後瞑想を重ねて悟ろうと、(そのBuddha 仏陀の気付きがあってこその)Kannon 観音様のように瞑想によって「Kuu 空(くう)」という、体という空の器に私たちの本体である魂が入っているだけであり、その体という空の器にこそ魂・意識という全てが入っているのであると、「一気に全ての苦を度たもうた(一気に全ての苦を、乗り越えられた)」という感じであろうと、結局は、どちらの道で行っても(Love yourself 自分を愛することと、Love The World 世界を愛することは、それぞれ、楽か大変かの差はあれ、結局は同じ山頂に辿り着くのと同じように)同じ山頂に辿り着くように、もっと言えば、世の中でいう「当たり前」や「普通」と呼ばれる生き方を、つまり「Fear 恐れ=Ego エゴ」主導で生きながら、繰り返し繰り返し、「不安(エゴ)」「不幸せ(エゴ)」「不自由(エゴ)」「不足(エゴ)」「不完全・不満(エゴ)」「分離(エゴ)」「有限(エゴ)」といった「不快」を感じながらも、全てを乗り越えてきたという「自信(愛)」から(「普通」に生きていっても)誰でも年を取れば、心に余裕が生まれ、競争心や見栄が消えうせ、恥も外聞も消えうせ、勝ち負けへのこだわりが消えうせ、高齢者ともなれば心穏やかに、自然と - 自分にはその自覚はなくとも - Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きに近い状態になるように、または、お年寄りとは全く逆の、しかし(還暦を超えると、赤ちゃんに返っていくと言われるように)その状態と同じような状態である、Baby / Child 子供のような純粋でシンプルに物事を考えられ、素直に自分の「Love 愛=God 神様」に・自分の心に従える状態である、または、そうなること、(更には、108さんが、いっそ諦めてしまえ、そうすれば、Let it go 手放した状態と同じになるから、と言うように。自己観察さんが、理解ができないのなら、理解しようとする事を止めて、ただ「安心(愛)」している方が、ずっとまし、と言うように)といったような「何らかの形で」、何を選んだとしても、どうせ全ては「Circulate 巡る」ので(108さんの言う「全ては表裏一体である」ので)、いつか自然と「Fear 恐れ=Ego エゴ」としての自分の半身(Clouds 雲)が消滅する・死す時、そこには「Love 愛=God 神様」としての自分の半身(Blue Sky 青空)だけが残り、108さんのチケットの7章、「完璧(愛)」、「全てがある」「既にある」「願望=実現」「夢や願いは叶うもの」という、Bible 聖書の「Kingdom of God 神様の王国」、Zen 禅・Buddhism 仏教の「Blue Sky 雲一つない晴れ渡った青空」の状態になる、つまり、Nature 自然・God 神様=Love 愛・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙と「Unite / Unity 一体(愛)」の状態に戻る。

と言うようにして、「Love 愛=God 神様」だけが残った状態、つまり「God 神様はいる」=「Love 愛がある」「Nature 自然がある」「Whole 全・The World 世界と一体となる」「Universe 宇宙が存在する」という状態になること。

ここで少し付け加えておく。

今書いたように(いつも言っているように)、何を選んだとしても=登山経路は異なれど、結局、同じ山頂に辿り着く・One Truth 同じ一つの真理に辿り着く。その為、何を選んでも「問題」でも「失敗」でも「間違い」でもない。そもそも、この世界はどの瞬間も「完璧(愛)」であり、起こる全ては個と全の両方のEvolution 進化の為に必要があって起こっているInevitable 必然であるために、起こる全てに無駄な事など無く、起こっている「存在(愛)」にも無駄な存在などないため、「問題」も「失敗」も「間違い」も存在し得ない。だからこそ、今、7章が理解できない人も、今、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きの状態になれない人も、今True Love 本当の愛・無償の愛・無条件の愛が理解できない人も、今「Fear 恐れ=Ego エゴ」主導で生きる事を選ぼうと「Love 愛=God 神様」主導で生きる事を選ぼうと、Love yourself 自分を愛することを選ぼうとLove The World 世界を愛することを選ぼうと(当然「Fear 恐れ=Ego エゴ」「分離(エゴ)」「有限(エゴ)」のまま生きる事は、「Love 愛=God 神様」「一体(愛)」「無限(愛)」で生きる事よりも、辛く・苦しく・大変で時間もかかる: 「Love 愛=God 神様」「一体(愛)」「無限(愛)」の状態はTime 時間と言う概念もImpossibility 不可能という概念もEnd 終わる・Loss 失うという概念も存在しないので。そして、同様に、Love The World 世界を愛することは、Love yourself 自分を愛することよりも、辛く・大変で・時間もかかるだろう)、そうした違いはあれど、それでも、どちらも、結局は、「God wins in the end. 神様は最後には必ず勝つ」「Love conquers everything 愛は全てを征服する・乗り越える」であるために、最終的には、同じ山頂に辿り着く。もちろん、誰もが少し考えれば分かるように、いくら、Babies / Children 赤ちゃんや幼い子供が、既に自然と「在るべき在り方」「Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付き」に近い状態で居ることが出来るとは言え、いくら、還暦を迎えるころには誰もが色々な事を手放して自然と「在るべき在り方」「Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付き」に近い状態に戻れるとは言え、それは、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きの状態になった人とは違うために、誰もが一度はBaby / Child 赤ちゃん・子供であったにも拘わらず、親や周囲の大人が「Fear 恐れ=Ego エゴ」を「良かれと思って https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1162693550611451906 」、「子供の幸せの為に https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1119467781739569152 」と自身の「Fear 恐れ=Ego エゴ」から、子供の中に「Fear 恐れ=Ego エゴ」を植え付けてしまう事によって、折角「在るべき在り方」であった・Nature 自然やAnimals 動物に近い状態であった・自分の中の「Love 愛=God 神様」に忠実であった子供を、一人の立派なEgo エゴ・個・分離に仕立て上げてしまうために、多くの子供は、子供のままではいられず https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1012775832366952448 、世の中で「当たり前」「普通」と信じられている「限定的で・狭い枠に閉じ込められた・面白いのない・突出した才能を発揮することのない・何者のもなれない・大衆に埋もれた・普通の https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1052226368744779776 」大人になってしまう。そして、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きという地点に自分で意識的に到達したわけではなく、自然と、時間の経過により経験を積み重ねた事による「自信(愛)」「Mental Strength 精神的な強さ(愛)」「Mental Maturity 精神的な成熟(愛)」によってお年寄り・高齢者が、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きに近い状態になる事もまた、彼らがDeath 死を迎えて、輪廻転生によって生まれ変わり、Baby / Child 赤ちゃん・子供に戻る頃には、長い年月の中での自分の【外側】の経験の記憶・自分の【外側】の経験によって得た「自信(愛)」や「強さ(愛)」や「成熟(愛)」は、自分の内側の目には見えないものによって得たものではないために(生まれ変わりこの地上に来るという事は、「God has a perfect plan for our lives; He never does it all at once, just step by step because He wants to teach us to walk by faith not by sight.  http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/Ultimate-Freedom-No-Rules-No-Restrictions-No-Limits-No-Boundaries-No-Impossibilities-because-we-ALL-are-divine-gods-to-express-ourselves-in-God%27s-plan.html 神様は私たちそれぞれの人生に完璧な計画を持っています;決してそのプランをいっぺんに実行することはしません、一歩づつ進ませるのです、何故なら神様は私たちに人生を - 目に見えているものに左右されたり振り回されながら歩むのではなく - (目には見えなくても、目には見えない時でも、目には見えないものでも)信じる心によって歩くことを教えたいからです」であるから)、かつての自分の【外側】から得たものは、全てなかったことにされて、振出しに戻り、まっさらな状態で、(とは言え、自分の【外側】から得たもの、つまり、「Fear 恐れ=Ego エゴ」として経験したり得たものが、消滅するのであり、何もかも全部を完全に抹消されたわけではない。その為、前世までにEnlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きという地点を通り過ぎてきた人は、今世、生まれた時から「大らか・笑い飛ばせる・精神的に強い・寛容・包容力のある・懐の深い・器の大きい・悟っている・動じない・不動の・愛情豊かな・優しい・繊細な・心の綺麗な・真面目な・天然・あまり考えていない・気にしない・クヨクヨしない・大雑把な・子供っぽい・感覚的な・衝動的な・情熱的な・天才・変わった・変な・奇人 / 変人・毛色の違う・普通ではない」といった性質を持って生まれてくる。isaさんやqle / クレさんや、Anne Frank アンネ・フランクや、Albert Einstein アルベルト・アインシュタインや、Pablo Picasso パブロ・ピカソや、Yukiji Asaoka 朝丘雪路のような、それぞれは全く違うタイプのように見える様々な形で、7章やKingdom of God 神様の王国やBlue Sky 青空という状態に近い所に生まれている、または、既にその状態であるために、もう宗教や精神性というものにそもそも興味を持つ必要がないが、同時に、それらを否定するような人格でもない状態で、つまり、別の領域や、青空や、Kingdom of God 神様の王国のごく近い場所に(現在の場所こそが青空の下であり、別の領域であり、Kingdom of God 神様の王国であるため、それに気付きやすい場所とも言える)といった感じの、苦労の少ない楽な道の上に、生まれさせてもらっている。それと同じように、まだ前世までにそこに達していない人も、全く0からやり直しなわけではなく、あくまでも、【外側】の「Fear 恐れ=Ego エゴ」としての経験やそこから得た知識や記憶といったものが取り除かれただけで、元々の、内面の、本質的な、Soul 魂の成熟度・Mental Maturity 精神の成熟度・「Love 愛=God 神様」までもが、リセットされたわけではない。その為、子供はいつでも、親よりも精神的に成熟した状態で生まれてくる: 目にはそうは見えなくとも、親は「子供は自分よりも未熟であるために自分にとって守るべきもの」という意識があるからこそ無条件で・無償で愛することを学べるのであるが、実際は、自分よりも精神が成熟した状態の魂が入った「Body 体・Kuu 空」であり、親の魂の成長の為に、再び、この地上に呼ばれている存在である。その為、「子供は親を選んで生まれてくる」などと言われ、実際に、子供の方が親よりも精神的のみならず、あらゆる面で、成熟、または、進化した状態で生まれてこない限り、この世界の絶え間ない・終わりない・毎瞬確実な進化は成立しないのである。【起こる全ては個と全の両方の進化の為に必要があるから起こる事が既に決まっている(=「既にある」)故に起こるInevitable 必然である】、そして、魂の成長度合いがそれぞれ異なる事、それによって、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きという状態に至る、【山頂】に辿り着く「タイミング」もそれぞれに敢えて異なるように、それぞれが神様から与えられてあるそれぞれのシナリオ上で設定されてあるのは、それぞれの世代においてLight 光となり個と全の両方の進化の為に必要な、精神的な光明をこの世界に「何らかの形で」(「言葉で伝えるもの」「何らかの作品を通じて伝えるもの」「その教えを子育てを通じて子供に伝えるもの」「ただ存在するだけで、自分の生き様・自分の在り方をAnimals 動物やNature 自然のように黙って見せるだけで、示し、教え伝えるもの: 教え伝えるという意図などなくとも・その自覚はなくとも・そうした意図は全くなくとも、個と全は一体であるために自分の内面は自然と全へと伝わっている、よって、自分として存在しているだけで・自分として生きているだけで https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1152148902327439361 影響を及ぼすもの」などの様々な形で)齎し続けるためであり、今(何らかの形で)Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きといった状態にあるものは、今の世界の為の、後に(何らかの形で)Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きといった状態になるものは、後の世界の為の、来世にEnlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きといった状態になるものは、来世の為の、Light 光となるために、その前の段階では、悟らず・目覚めず・気付かない事すらもまた、「完璧(愛)」にGod's Plan 神様の計画によって準備されているためであるから、それもまた「問題」でも「失敗」でも「間違い」でもない https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1160153528427405312 のである。その為、Krishnamurti クリシュナムルティは(一言一句正確な文言ではないが)「理解では、Pathless Land そこに辿り着くための小道のない場所=7章・Kingdom of God 神様の王国・Blue Sky 青空にはたどり着けない」と言うが、私は「辿り着ける」と言うし、OshoもKrishnamurti クリシュナムルティと同じように、(一言一句正確な文言ではないが)「瞑想でしかたどり着けない」的な事を言うが、私は「辿り着ける」と言う。これは、彼らを否定しているのではない。何故なら、彼らがいう事もまた一理あるからである; 以前にも書いているように、「Fear 恐れ=Ego エゴ」と「Love 愛=God 神様」が同時には存在できない、そのため、Halfassness 中途半端さ・生半可さ・片足だけ突っ込んでいつでも逃げられるような姿勢で様子見する http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/You-were-already-freed-from-all-of-your-burdens-God-is-always-with-you-and-has-everything-planned-out-Life-is-a-Game-Walk-fearlessly-to-enjoy-it-to-the-max-Do-whatever-makes-you-happy-and-forget-the-rest.html ・108さんの言う「命綱をつけたままの状態で」、isaさんの言う「愛しきれていない状態・それはLove 愛ではない何か他のもの: 執着や所有欲や束縛やコントロール欲や独占欲などの『Fear 恐れ=Ego エゴ』」という状態では、結局は、「Fear 恐れ=Ego エゴ」・「個(エゴ)」・「分離(エゴ)」のままで、「Love 愛=God 神様」・Whole 全・Nature 自然・The World 世界・Universe 宇宙とは「一体(愛)」 にはなれていないため、それはチケットの「7章・全てがある・既にある・全てが完璧・願望=実現」、Bible 聖書の「Kingdom of God 神様の王国」Zen 禅・Buddhism 仏教で用いられる例えの「Blue Sky (雲一つない晴れ渡った)青空」の状態にはなれていない、というのは本当であるから、Krishnamurti クリシュナムルティやOshoの言う通り、そこへ辿り着けていない状態ではあるが、そもそも、108さんの言う「(エゴ以外の・エゴの範疇以外の)別の領域」=「7章」、Bible 聖書の「Kingdom of God 神様の王国」Zen 禅・Buddhism 仏教で用いられる例えの「Blue Sky 青空」は、今までも、今も、これからも、この先も、無くなった事などなく、変わることなく、終わりのない、いつでもそこに在るものであり、即ち、それは、「Love 愛=God 神様」そのものであるから、どこか他の場所なのではなく、「Love 愛=God 神様」は生まれた時から自分の中に埋め込まれているものであり(自分の中に「既にある」)、「Love 愛=God 神様」は即ちNature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙であるから、自分はその中に「既にある」、よって、その地点・立ち位置・場所・状態から、本当は一歩も外に出た事などなく、本当はそれを失ったことなどなく、本当はそれが無かったことなど一度もないのであるから、自分が立っている「Here Now 今ここ」この場所こそが、
「別の領域・7章」「Kingdom of God 神様の王国」「Blue Sky 青空の下」であるから、Rumi ルーミーが https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1157425475246936064 様々な表現を用いて繰り返し言っているように https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1155651835111170048 、本来、探すものでもなく、目指すところでもなく https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1155097261111533568 、【Here Now 自分が今いる場所】それどころか【Yourself 自分自身】が、「別の領域・7章」、「Kingdom of God 神様の王国」、「Blue Sky 青空」、The World 世界・Nature 自然・Whole 全・Universe 宇宙 https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1136900940697559040 ・「Love 愛=God 神様」・Soul 魂 https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1090232879722913793 そのものであり、「辿り着けないなんて事はあるわけがない」「God 神様がいないなんて事はあるわけがない」「悟れないなんて事があるわけがない」「気付けないなんて事があるわけがない」「Love 愛がないなんてことがあるわけがない」「理解では辿り着けないなんて事があるわけがない」「瞑想でしかたどり着けないなんて事があるわけがない」「誰かにはできて誰かにはできないなんて事があるわけがない」「悟っている人が特別で、悟っていない人が劣っているなんて事がわるわけがない」「問題・失敗・間違いなどあるわけがない」ただ、それぞれが、違う登山経路を与えられているだけで、ただ、それぞれがそれぞれのシナリオ・Story 物語を http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/404929009.html 、それぞれに神様が与えたそれぞれのシナリオ上でそれぞれの精神の成熟度に合わせて決められてある・設定されてある階層・段階・レベルを進んでいるだけで https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1121784349790105601 それぞれが異なるタイミングでLight 光となりThe World 世界を絶え間なく・一定に・平等に・終わることなく・絶対的に照らし続ける為に、それぞれは異なるタイミングで、悟り・目覚め・気付くように初めからそう創られてあるだけ。だから、どんなにKrishnamurti クリシュナムルティの言葉にも導かれ、Oshoの言葉にも導かれ、Bible 聖書の言葉にも救われ、108さんにもisaさんにも気付きを助けてもらい、みんな私が尊敬し今でもこれからも愛している事には変わりないが、それぞれの登山経路が異なる為に、それぞれのが持つそれぞれの答えが、100%合致することは決してないために、どんなに尊敬してどんなに愛していても、同意できない・合意しない点があると以前から言っているのはこういう事であり、私は、Enlightenment / Satori 悟りなどの状態の事よりも、もっと「Love 愛=God 神様」そのものに寄り添い、そこから言葉を紡いだRumi- ルーミーの認識の方が(とは言え、耳に聞こえがいいことばかりを言っていてもそれはTruth 真実・真理とは言えないため、Rumi ルーミーもまた「Gamble everything for love, if you are a true human being. Halfheartedness does not reach into majesty!  https://twitter.com/Rumi_Quote/status/1163411382584430594 あなたの全てを愛の為に賭けなさい・投じなさい、心半分さ・中途半端さ・生半可さでは、国王・偉大なる存在・God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・Universe 宇宙の中に届きその中に入っていく事はできない=一体にはなれない!」と言っている。それでも、)自分の心が「快・心地良さ」を示すので、より「好き(愛)」であるし、447 / よしおさん http://abrahamloa.blog129.fc2.com/blog-entry-156.html の「そんなの関係ねぇ」=「何にも関係ねぇ」に同意するし、とても「好き(愛)」である。だからと言って、誰かが間違っているとか、誰かが劣っているとか、誰かだけが特別とか、そういうEgo エゴ・個・分離の「Non Duality 二元性の話ではなく」 https://twitter.com/Rumi_Quote/status/1160139273854754816 、Ego エゴ・個・分離のDuality 二元性の話しではないからこそ、「理解では辿り着けない」「瞑想でしかたどり着けない」「God 神様はいない」などという「否定(エゴ)」によって、他人から可能性という「自由(愛)」を奪うという形ではなく、

【誰でもどうせ辿り着くよ: もうその場所に立っているんだから。ただ、「Fear 恐れ=Ego エゴ」・「個(エゴ)」・「分離(エゴ)」が自分の内面に残っている限りは、そこに辿り着けない=青空は - 見えてきても - 晴れ渡りはしないから、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Blue Sky 青空・7章・別の領域・Kingdom of God 神様の王国という状態になるためには、「完璧(愛)」に「Fear 恐れ=Ego エゴ」が手放せて、エゴの雲が「完全(愛)」に流れ去る必要はある; 一気にLet it go 手放す事ができるならそれもよし、一気に手放す事ができなくても、自然と再配達されて反復練習をさせられるからいつかはやがて手放せるようになるから、それもよし。当然、反復練習させられる方が、大変だし、時間もかかるけど、それはそれで、そのProcess プロセスも自分の進化に必要なものだし、それでこそ受け取る気付きもあるから、「無駄」とか「劣っている」「問題」「失敗」「間違い」なんてことは決してない。そもそも、「自分が生きている(愛)」「自分が存在している(愛)」そのこと自体がもう既に「Love 愛=God 神様」だから、生きている・存在しているだけで、既に、上昇・繁栄といった「Love 愛=God 神様」・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙が元々持っている性質・軌道の上に居るんだから、どんな登山経路を与えられたにせよ、それが自分にとって「最善」の道であり、どんな道であれ通り過ぎれば自分でも「完璧(愛)」だったと満足できる自分でも幸せに感じられるような道であり、どんな道でも最終的には必ず、同じ山頂:「7章」「別の領域」「既にある」「全てがある」「願望=実現」「夢や願いは叶うもの」「うまくいくのが当たり前」「世界は完璧」「自分は完璧」「Ultimate Freedom 究極の自由」「Absolute Confidence 絶対的な自信」「True Self Worth 自分の本当の価値」「Kingdom of God 神様の王国」「自分はJesus ジーザス / イエスと同じChild of God 神様の子供であると気付く・神様の王国に帰る・Kingdom of God 神様の王国のPrincess / Prince 王女・王子である事を思い出す」「雲一つない晴れ渡ったBlue Sky 青空」といった地点に辿り着く=元々その場所に立っていたと思い出す(その認識になる / 認識変更・Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付き)ものだから、安心して・楽しんで自分に与えられたシナリオを「ただ・淡々と」進んでいけばいい http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/406023364.html 】

と言う方を、私は選ぶし、それはisaさんの言う通り「まだ愛せていないだけだよ(まだ、本当の意味で・本当の愛で・無条件の愛で・無償の愛ではないだけだよ)」であり、「そのまま進め」であり、「流れていけ」であり、John Lennon ジョンレノンの「Everything will be okay in the end. If it's not okay, it's not the end. 全ては大丈夫になる。だから、もし、大丈夫じゃないなら、まだ終わりじゃないんだよ http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/391172436.html 」であるし、「Time you enjoy wasting was not wasted. 無駄にすることを楽しんでいる時間は、無駄ではなかったんだよ(楽しんで過ごす時間は例え無駄にみえても、無駄になどならない http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/425064052.html 」であり、Winston Churchill ウィンストン・チャーチルの、「If you are going through hell, keep going. もしあなたが地獄を経験しているのなら、そのまま進め」であり、Follow your heart 自分の心に従って進め https://twitter.com/Gentleman_2017/status/994864846993838082 であり、Go with the flow 自然の流れに身を任せて流れていけ https://twitter.com/Gentleman_2017/status/994860747413999617 であるし、私がいつも言うように、「Love 愛=God 神様」「Love yourself 自分を愛すること」は言葉のシンプルさに反してとても奥の深いものであるため一夕一朝で終わるような事ではなく、死ぬまで一生を賭けて・残りの人生の全てを投じて向き合うようなものであるから、誰もみな、死ぬまで、「まだ終わってないだけだよ・まだ終わりじゃないだけだよ」であるし、isaさんの言う通り、「『自分は世界に愛されている』『世界は完璧』と感じるような状態に現実が見えてきていないなら、『まだ、本当の愛で・無条件の愛で・無償の愛で愛せていないだけだよ』」であるし、108さんの言う通り「難しい事ではない。難しい事にしてしまわないでください。」であり、Animals 動物やBaby / Child 赤ちゃんや子供のように純粋でシンプルに素直に自分の心の中の「Love 愛=God 神様」に従えるのなら、それで「完了」というシンプルさ https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1090246330922893312 のものであるという事から、私は、離れないでいようと思っている。

もちろん、Krishnamurti クリシュナムルティも、Oshoも、Rumi ルーミーも、isaさんも、「Love 愛=God 神様」の属性の「完璧(愛)」による、Halfassness 中途半端さ・生半可さ・片足だけ突っ込んで様子見するような姿勢・108さんの言う「命綱をつけたままの状態」であっては、山頂・7章・Kingdom of God 神様の王国・【雲一つない晴れ渡った】Blue Sky 青空という「完璧(愛)」な状態を経験することはできないから、人々がそれを経験できるようにと、その素晴らしい光景を見ることができるようにという思いから、決して甘言ばかりではないTruth 真実・真理を、敢えて口にしているのだと思う(私も、耳障りの良い甘言ばかりでは、The Truth 真実・真理を伝えることはできないと思っている)が、遠回りであろうと、近道・直結であろうと、最終的には、この世界の:Nature 自然・God 神様=Love 愛・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙の「Circulate 巡る」という流れによって、登山経路はそれぞれ異なれど、みな山頂へと自然と運ばれていくのだし、だからこそ、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きという状態の、更に先は、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きによってFearless 恐れのない状態になったまま、「普通の人のように・普通に生きる」ことへと返っていく https://www.youtube.com/watch?v=Uv_cQy0P5i0&list=PL-xFFaN5l27-4obR9k-pMumwW97HwmN7x&index=263&t=0s のであり、その点に関してはOshoも(一言一句正確な文言ではないが)「最終的には、Enlightenment / Satori 悟りすらも手放さなくてはならない」と言っているように、【Fearless 恐れのない状態で居られる(「Fear 恐れ=Ego エゴ」をLet it go 手放した・Drop 落とした状態でいられるのなら)】のなら、それは既に、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きという状態と同じなのであり、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きという状態になろうとする事や、そういった「名前」「ラベル」が付いている事が重要なわけでも必須なわけでもない、Enlightenment / Satori 悟り・Awakening 目覚め・Awareness 気付きという状態が新たな「型や枠・縛り」になる必要はないのだから、むしろ、【LOBA : The Law Of Being Attracted 引き寄せられる法則・引き寄せられの法則と言う感じのLaw of Nature 自然の法則に則って、「どうせ道なりに進んでいけば、自然とそこに運ばれて行く・最終的には自然と辿り着く」というThe Truth 真理を告げた方が、Here Now 今ここで、「安心(愛)」や「幸せ(愛)」や「自由(愛)」や「完璧(愛)」を感じることの足しになるのではないか、(Here Now 今ここの自分の内面の在り方・今ここの自分が安心・幸せ・自由・充足・完璧・一体・無限・愛を持ている事のこそが、最も重要なことであるのだから)と私は思う。自分の経験上、本当に、本当に、心底思うのは、放っておいても、何は無くても、今そのままの状態で、自分の心ひとつあれば、幾らでも自分の内面に「Love 愛=God 神様」からの気付きは自然と湧き上がってくる、「無限(愛)」に。それに加えて、自分に気付かせるための経験も、何は無くても、どこか特別な場所に行かなくても、今のままの状態で、自分も、世界も、自然と動かされて、知る必要のあることは自然と知らされ、やる必要のある事は自然とやらされ、行くべき場所には自然と行かされ、【Caterpillar 青虫が無心に葉っぱを食べ、何だか分からないけどChrysalis / Pupa サナギを作り、サナギの中で身動きが取れなくなり、世界の終わりかと思ったら、気が付けばButterfly 蝶々になって空を飛べるようになっていた http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/you-don%27t-have-to-desire-anything-to-make-it-yours.html 】というのと全く同じように、この世界に存在するものにとってEvolution 進化はMandatory 必須であり、その為に、全てはInevitable 必然であり、それ故に、私たちはその流れに逆らう事も抗う事もできず、誰にも変えることも止めることもできず、しかし、進化とはより幸せにより良くより高みへと上昇・繁栄することであるから、その流れを変える必要も止める必要もなく、私たちは例外なく・平等に・普遍に・満遍なく・一定して・安定して・止まることなく・終わることなく・絶対的に、毎瞬確実に進化しているため、【Go with the flow 自然の流れに身を任せていきなさい】【Let it all be (自分も世界も)全てをありのままにさせておきなさい】【自分と世界の両方にFreedom 自由を与える https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1051038565855948800 】というのが一番であり、(私の面倒を完璧に見てくれていると自分が実感しているように、この地上に存在する全ての面倒をGod 神様=Love 愛・Nature 自然が「完璧(愛)」に面倒をみているため、実の所、助けを必要としている人は誰もいない: ただ自分に与えられたシナリオ=自分が生まれてくる前に【同意した】シナリオ - 神様は双方の合意ではない事は起こさないので - 通りに進んでいるだけ。そして、それぞれが神様から与えられているそれぞれのシナリオは誰にも変えることはできない、そして、全ての存在は自由である、という)それに気付いた頃が、以前に話した、「一度は私も、もうこうした精神性について書くことを止めようと思った」時である(自分の中に「書こう・書きたい(愛)」という「衝動」が自然と湧き上がる事もまた、Inevitable 必然であるため、それを抑える必要もいないと気付き、自分が自分の心に従う為に、書くことを再開したが)。LOBA - それが私にとっての、私の中に自然と起こった気付きと私の外側に自然と起こった経験から得た、私にとっての答え: もちろん、誰もが選択は自由であり、それぞれ異なる事が、進化の為になっているのだから、「それでいい(愛)」。

もう既に、この話の流れで散々触れているのでので、気付いている人は気付いていると思うが、一応、本題に戻ると、この世界は「Circulate 巡る」という形で、一周回って繋がるようにできている。今までに既に書いてきている、「Body 体という小宇宙と、Universe 宇宙は、Mandala 曼陀羅のように、小さい宇宙がいくつも連なって大きな宇宙を作っている。そして、その小さな宇宙は、大きな宇宙を小さくしただけの、宇宙そのものである」同様に、「体内のCells 細胞は、わざわざ自分が意図したり願ったり命令をしなくても完璧にそれぞれが必要な役目を『完璧(愛)』果たしている。それは、The World 世界・Whole 全・Universe 宇宙にとっての、一つ一つの存在と全く同じであり、一人の人間もまた、自分ではその自覚は無くても、『存在する(愛)』だけで、意図せずとも願わずとも命令しなくとも、必要な役割を『完璧(愛)』に果たしている」。そして、

【この世界に存在するもの全ての中には『Love 愛=God 神様』が埋め込まれている: 全てはGod 神様・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙が個と全の両方の進化の為に必要があって起こっているInevitable 必然であり、無駄なものなど何一つない。起こっている事の全てが、自分も含めて、例えEgo エゴ・個・分離である人間の目にはそうは見えない時でも、全てはGod 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙のLove 愛である。自分も含めた全ての存在・全ての起こっている事は、「Love 愛=God 神様」を内包している、即ち、God 神様・Nature 自然・Whole 全・Universe 宇宙を内包しているということである https://twitter.com/PardueSuzanne/status/1162758752518496260 。故に、Ego エゴ・個・分離としての人間は、「Fear 恐れ=Ego エゴ」という半身を持つ一方で「Love 愛=God 神様」としての半身を持ち、人間の中には「Love 愛」=「God 神様」=「Nature 自然」=「Whole 全」=「The World 世界」=「Universe 宇宙」が入っているという事であり、Universe 宇宙が、Whole 全(Nature 自然・God 神様=Love 愛・The World 世界)であるように、内面にUniverse 宇宙を持つ自分もまた、(Individual 個ではなく)Whole 全(Nature 自然・God 神様=Love 愛・The World 世界)であり、それ故に、「Self = The World 自分=世界」「Within = Without / Reality 内面=外側 / 現実」なのであり、それ故に、体内のCells 細胞が意図せずともお願いしなくても命令しなくても本人も自覚のないままに「存在している(愛)」だけでそれぞれの役目を「完璧(愛)」に果たしているように、Universe 宇宙が人間が意図せずともお願いしなくても命令しなくても自覚があろうと無かろうと「存在する(愛)」だけで既に「完璧(愛)」に役割を果たしているように https://twitter.com/Gentleman_2017/status/987549055713591296 、Nature 自然も、Animals 動物も、Things 物も物事も出来事も、Human 人間も、もちろん、自分も、自分ではその自覚は無くても、自分が自分として「起こっている」=自分が自分として存在している=自分が生きている、それだけで、既に「完璧(愛)」に役目を果たしている https://twitter.com/Gentleman_2017/status/987551299657854976 =Autopilot by God / Nature 神様の自動操縦・自然の自動操縦、つまり、自分は、神様・自然に自由自在に動かされている、であると同時に、自分自身が、「Love 愛=God 神様」・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙であり、自分自身がThe World 世界・Whole 全・Universe 宇宙・Love 愛=God 神様を自由自在に動かしている=The World is yours. 世界はあなたのものであるため、You don't need even God's Approval 神様の承認・許可さえも必要ないのである(それ故に、God 神様・Nature 自然は、私たち、この世界に存在するもの全てに、「Perfect 完璧(愛)」な「Freedom 自由(愛)」を許している・与えているのである:God 神様は、私たちを見捨てた・見放した・諦めたわけでもなければ、「God 神様はいない」わけでも「God 神様の不在」なわけでもない。God 神様がいないように見えるのは、Jesus ジーザス / イエスを崇拝し過ぎるが故に、Jesus ジーザス / イエスは私たちと同じ人間であるという事を忘れてしまい、Jesus ジーザス / イエスという偶像を追い求めてしまうが故に、自分もまたJesus ジーザス / イエスである、彼のように「Love 愛=God 神様」主導で生きることが出来る=自分も「Love 愛=God 神様」主導で生きる事によってJesus ジーザス / イエスを体現できる・Jesus ジーザスになることができる、という事を見失っている: それ故に、自分は彼のようなHeroic ヒーローのような行動で誰かを救う事などできないと思い込み、自分の周りには彼のようなHeroic ヒーローのように救ってくれる人はいないと思い込み、それによって救いの手が自分のすぐそばに在る(=「既にある」)のに、それを自分が経験することを、自分でも自覚のないままに、自分の「Fear 恐れ=Ego エゴ」によってブロック・塞き止めて自分から奪っているだけなのと、全く、同じことである)】

これで、私が「Love yourself 自分を愛する」ことに向き合っていくと、必ず、「Your True Worth 自分の本当の価値」を知ると繰り返し言っている地点に立つことができるであろう。

全ての存在が、一人ひとり、一つひとつが、God's Creation 神の創造物であり、Child of God 神様の子供であり、それぞれがPrincess 王女・Prince 王子である https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1127595655013195776 と言うのも、別に、「子供じみた」「子供っぽい」おとぎ話なのではなく(実は、子供じみた・子供っぽいおとぎ話の中には、【知っていた・気付いていた】人であったWalt Disney ウォルト・ディズニー / Disney ディズニーの作品や https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1078544640024862720 、【知っていた・気付いていた】人であったSaint-Exupery サン=テグジュペリのThe Little Prince a.k.a. Le Petit Prince 星の王子さま http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/427355304.html 、のように、子供じみた・子供っぽいおとぎ話の中にこそ、以前話したような、この世界のParadox パラドックス・逆説的な構造により、 http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/Ultimate-Freedom-No-Rules-No-Restrictions-No-Limits-No-Boundaries-No-Impossibilities-because-we-ALL-are-divine-gods-to-express-ourselves-in-God%27s-plan.html The Truth 真理を伝えているものは多い)、この世界の実相の一部であり、The Truth 真理の一部であり、それを「見ようとする」か「見ようともせず・素通りするか」、「信じる(愛)」か「信じない・疑う・疑念(エゴ)」かというだけの差、自分の選択一つ、という紙一重の違い、自分の認識一つ、自分の心一つ、で自分の人生の進路・方向をガラリと変えることが(元々、そもそも、初めから、本来)できたのである。

全ては「Circulate 巡る」。

それ故に、Albert Einstein アルベルト・アインシュタインは、「The more I study science, the more I believe in God. 科学を勉強すればするほど、私は神様を信じる」と言い、Sports スポーツを極めれば極めるほど、Ayrton Senna アイルトン・セナや https://twitter.com/Gentleman_2017/status/994433198632329216 、Tim Tebow ティム・ティーボウのように http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/After-all-we-are-here-to-love-what-we-love-not-to-figure-out-not-to-win-the-race-You-were-invited-by-God-and-came-here-to-express-Love-within-you-The-rest-will-follow-Lico.html 、Martial arts マーシャルアーツ・武道を極めれば極めるほど、Bruce Lee ブルース・リーのように https://twitter.com/Gentleman_2017/status/956516693974528000 、Art 芸術を極めれば極めるほど、Pablo Picasso パブロ・ピカソのように https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/955972769916665856 、Music 音楽を極めれば極めるほど、Bob Marley ボブ・マーリーのように https://twitter.com/Gentleman_2017/status/960947536763629568 、Architecture 建築を極めれば極めるほど、Frank Lloyd Wright フランク・ロイド・ライトのように https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/943955963454750720 、それが何であれ、とことん、徹底的に、それを「Love 愛して」いけばいくほど、God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙に近づいてゆき、それと「Unite / Unity 一体(愛)になっていく=そこに帰っていく・返っていく; それによって、(自分の「Fear 恐れ=Ego エゴ」ではない、「Love 愛=God 神様」としての自分の半身を使う事によって、Ego エゴ・個・分離・一人の人間としての限界・縛り・上限・不可能性などのエゴの範疇を超えて、チケットの「(エゴではない)別の領域」・Bible 聖書のKingdom of God 神様の王国・Zen 禅 /Buddhism 仏教で用いられる例えの「(雲一つない晴れ渡った)Blue Sky 青空」の状態になる事によって)人知を超えた力の後ろ盾や追い風を得て、予想を遥かに超えた結果を手にしていく。

【Mirror 鏡をのぞき込む時、自分は鏡の外に居ながら、自分は鏡の中に居る】。それと全く同じように、自分はUniverse 宇宙・Nature 自然・God 神様の中に在り、自分から見れば自分の外側にUniverse 宇宙・Nature 自然・God 神様が在るように見えるが、実際は同時に、【自分こそがUniverse 宇宙・Nature 自然・God 神様=Love 愛そのもの=自分の内面にUniverse 宇宙・Nature 自然・God 神様=Love 愛を持つものである】。自分が映っている「Mirror 鏡の中」は、Reality 現実・The World 世界であり、鏡の中の現実を変えようと思っても、鏡の表面に触る事はできても、その中のものに触る事すらできない。「Mirror 鏡の中」のReality 現実・The World 世界を変えるには、鏡の中・現実・世界ではない、Self 自分を変えるしかない: でも、自分が変われば、自然と、当然のように、Mirror 鏡の中・Reality 現実・The World 世界も変わる; 【ただし、自分がThe World 世界・Whole 全・Universe 宇宙・Nature 自然・Love 愛=God 神様を持つのは内面である為、変える必要があるのは、自分の外側でなく、内面】(これも、この世界のParadoxical パラドックス・逆説的な在り方)。

だから、「The World is yours. 世界はあなたのもの http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/410815174.html 」、【自分の中に全てが既にある】のに、自分はこんなにも・地上ではありえない程にGod 神様・Nature 自然・Whole 全にLoved 愛されているのに、どこに、Suicidal 自分が自分で自分をKOROす=自分で死ぬ必要があるのか、どこに、God 神様に生まれた時からBirthright 生得権として与えられた決して揺るがない絶対的な価値を持つ、この上なく愛されている「自分」が(Death 死に対して歓喜するほどに本当に心から死を望んでいるわけではないのに。死にたいと考えている人でさえ、本当に死にたいわけではなく、他に解決策がないように見えているだけであり、他の解決策があるのなら、そちらを望むに決まっている: それは、この世界に存在するもの全てのNature ネイチャー・本質は「Love 愛=God 神様」であり、「存在(愛)」もまた「Love 愛=God 神様」の一部であり、欠くことのできない要素であるから)死ななくてはいけない理由などあるのか(そう思えないなら、問題を解決することよりも、夢や願いを叶えることよりも、先ず、Love yourself 自分を愛して、Your True Worth 自分の本当の価値に気付くことの方が先決である)。

【生きてればいい: 生きていれば・「存在して(愛)」いれば、既に「完璧(愛)」なのだと、生きていれば・存在しているだけで、既に全ては与えられてあると=既に全ては自分のものであると、知っていればいい】。

Blogでも言っているように、自分の中に自然と湧き上がる「Love 愛=God 神様」・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙からのSign サインや【気付き】、そしてMiracles 奇跡など、日常的に起こっている事であって、決して、特別な事なんかではない。Ego エゴ・個・分離として生きている人間は、自分の中に自然と湧き上がってきているSign サインや、気付きや、アイデアや閃き、衝動や、夢・願い・願望・欲求や、好奇心や、Gut feeling 虫の知らせ・違和感や、直観や本能といったものを、全て「自分の思考」としてしまうから、それを「余り意味のないもの」「大した力のないもの」「それ程重要じゃないもの」「きっと、気のせい」「ラッキーだった」「偶然・偶々」「自分が閃いた」「自分が思いついた」「自分の手柄」としてしまうせいで、それを充分に「信頼(愛)」できなかったり、または、自分一人で生きていると自分をWhole 全から切り離して「分離(エゴ)」してしまっているだけである https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1048174754799075328 。どんな人の、人間以外のどんな存在でも、【Awareness / Realization 気付き】も【Miracles 奇跡】も、日常的に経験している、そのど真ん中に生きている https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1020257398928302080 。108さんのチケットや、こういう文章に出会っているのなら、それを目の当たりにする・見る日はそう遠くない(今世の自分のシナリオ上に「既にある」。そして、自分が認識している以上、それは「ある」。そして、もう既に、相当の準備が整っているからこそ、自分にPreview 予告が送られてきているという事である)。108さんの言葉で言えば、「『それを見よう』という姿勢でいれば」、私にしてみれば放っておいても、「今は、理解できなくても。今は、ピンと来なくても。一度は忘れてしまっていても」、やがて自然と、いつかは必ず、自分の中で重要な意味を持って浮かび上がってくる(「Love 愛=God 神様」は、その性質上、決して、終わらない・最後まで残る。故に、God wins in the end 神様は最後には必ず勝つ): その時、「あぁ、自分は既にAnswers 答えを知っていたんだ。自分は既に持っていたんだ。自分は必要なものは既に与えられていたのだ(=「既にある」)」と気付く。この例で言うなら、自分の内面では、【Awareness / Realization 気付き】は、いつでも、絶え間なく、終わることなく、与えられているのだと、そして、自分の外側の、この世界・現実では、【Miracles 奇跡】もまた、いつでも、絶え間なく、終わることなく、起こっている・与えられているのだと、身を以って、自分の経験として経験し、実感する時が来る。

Never lose hope, my heart, miracles dwell in the invisible. - Rumi
決して希望を失わないで、私の心、(様々な)奇跡は「目には見えない」所に・「目には見えない」形で、宿っている・潜んでいる。 - ルーミー
https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1162749738304729088

死にたいと思うのなら、【それが何であれ、それが誰であれ】自分にそんな思いをさせる「(そもそも初めから)自分の為のものではないもの」など、さっさとLet it go 手放して・放っておいて・対処しようとするのを止めて・ぶん投げて・ほったらかして・スルーして・とりあえず置いておいて、自分の内面に、この世界の中に、どれだけの【Miracles 奇跡】が起こっているのかを「見てみよう」と、心穏やかに、のんびりと、【Miracles 奇跡】発見ゲームを楽しんでみたらいい; それは、目に見えている自分の外側の事の為に生きるのを、一旦止めて、自分の幸せの為に生きる・自分が幸せに感じることを自分に与えてやるということ(qle / クレさんも言っているように、どうせ死んでしまったら、今の自分が抱えている「問題」のように見えるものや、叶っていないように見える「夢や願い」も、そのままほったらかしになる。だったら、生きているうちに、ほったらかせばいい。死にたくなるほど、背負わなくてもいい余計なものを自分に背負わせて、それを背負わされた自分は、ここまで・死にたくなるまで必死に耐えてきたのだから、最後ぐらい、思う存分、「解放感(愛)」や「幸せ(愛)」や「楽しさや喜び(愛)」や「Love 愛(愛)」を味合わせてあげればいい): それ即ち、Love yourself 自分を愛するということ(isaさんや私が、壊れたレコードのように繰り返し言っているように、そうしているうちに=自分を愛していくうちに、必ず、放っておいても自然と、世界は変わってくる https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/982980906519379968 【そもそも、状況を変えるとか、夢や願いを叶えるとか、問題を解決しようとするとか、そんな自分の外側の事は本来、The World 世界(God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・Universe 宇宙)がやる事・The World 世界(=God 神様)の仕事なのだから】。だから、自分の外側の事など、忘れてしまえ http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/After-all-we-are-here-to-love-what-we-love-not-to-figure-out-not-to-win-the-race-You-were-invited-by-God-and-came-here-to-express-Love-within-you-The-rest-will-follow-Lico.html )。

自分の内面と、自分の外側の現実・世界に日常的にMiracles 奇跡が起こっている事に気付けば、やがて自然と、【Have Faith in yourself & The World. 絶対的な信頼を、自分と世界の両方に置く】ようになる - Naturally 自然とそうなる。大丈夫、その地点は「既にある」。

【The World is yours. 世界はあなたのもの http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/410815174.html 】;確実に、絶対的に - 「 消えてしまいたい・死んでしまいたい」などと思う人が抱えている、どんな問題や、どんな夢・願い・願望なんか、比べ物にならない程の、それどころか、有り得ない程の「安心(愛)」「幸せ(愛)」「自由(愛)」「充足・豊かさ(愛)」「完璧・十全性・自信(愛)」「一体・無敵(愛)」「無限・無尽蔵(愛)」「愛:愛すること・愛される事(愛)」を既に与えられている - The World 世界・Whole 全・Nature 自然・Love 愛=God 神様・Universe 宇宙を丸ごと既に与えられてあるのだから https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1022017274239246338 。その中から、自分の「好き(愛)」なものや「やりたい(愛)」事を自由に選んで、「好きになれない」ものや「やりたくない」ことは、Let it go 手放して・放っておいて・それを好きだと言う人に選ばせ / やらせておけばいい: それは、巨大デパートと同じで、欲しいものを選び取って、欲しくもないものは、放っておけば誰かがそれを「幸せに感じながら」選び取って買っていく、それが自然な事であり、欲しくもないものまで入った福袋や、バーゲンのワゴンごと全部、自分の内面に持ち帰って、それを抱え込み、真に受けて、信じ込み、思い込み、自分にとっての真実としてしまうから、重たくもなるし苦しくもなり、おかしなことになる。

【自分で、自分に、自分が幸せに感じられるようなものだけを与える】【自分で、自分に幸せをてあげることに、注力する】、つまり、【Love yourself 自分を愛すること】は、問題を解決しようとする事よりも、お金を稼ごうとすることよりも、人気を得よう・フォロワーを獲得しよう・人に認めてもらおう・愛されようとする事よりも、有名校や有名企業に入ろうとする事よりも、良い成績や良い業績を追い求めるよりも、高々自分と同じEgo エゴ・個・分離・一人の人間である誰か必死になって追いかけて「愛してもらおう」などとする事よりも、夢や願いを叶えようとする事よりも - Paradoxically パラドックス・逆説的 http://butterflyeffect-blog.seesaa.net/article/Ultimate-Freedom-No-Rules-No-Restrictions-No-Limits-No-Boundaries-No-Impossibilities-because-we-ALL-are-divine-gods-to-express-ourselves-in-God%27s-plan.html であるが - ずっと、ずっと、重要な事で、ずっと、ずっと強力な力(無限の力)を持ち、それ故に、ずっと、ずっと、何よりも優先させてやるべき事なのである https://twitter.com/Gentleman_2017/status/1049598580434952192 ; 結局は、それが、自分をWhole 全・The World 世界・Universe 宇宙・Nature 世界・Love 愛=God 神様と繋げて、自分の欲しいものの全てを、Ego エゴ・個・分離である人間の予想を遥かに超える形・規模で、自分がわざわざ意図せずとも、願わなくても、手に入れよう・叶えようとしなくても、自然と差し出されるようにして与えられる=自分が「自分の世界」の起点となり全ての良きものが自分に向かってやって来る・流れ込む、本来の在り方に戻る道・軌道・方法なのであるから、その状態になれば、isaさんも言っていたように、【この世界の全てが、夢や願いや願望ではなく、ただの選択肢となる(他人や世界に選ばれるのではなく、自分が選ぶようになる=自分が選択権を、自分の人生・自分の世界に関する主導権を握ることとなる。自分が追い求めるのではなく、わざわざ意図しなくても・願わなくても・その為に特別な何かをしなくても自然と世界が差し出してくるようになる)】のだから。

Live your life as if everything is rigged in your favor. - Jalaluddin Rumi
人生を、あたかも全ては自分の為の八百長であるかのように生きなさい。 - ルーミー
https://twitter.com/Lico_Tweeting/status/1048516095290687488

★1 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165221333204004864

★2 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165244040863862785

★3 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165256384411140096

★4 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165266753695318016

★5 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165289452417110016

★6 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165314653813002240

★7 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165335491715067904

★8 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165358734056382464

★9 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165376638994903040

★10 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165507167945814027

★11 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165554009253412865

★12 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165577130496802817

★13 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165599536795897856

★14 https://twitter.com/The_Ticket_108/status/1165614878444277761

(※ オリジナル全文は、Facebook フェイスブックに保存してあります: https://www.facebook.com/lico.butterflyeffect/posts/3080388538669497


・*:.。.ஜღ Ƹ̵̡ӜƷ ღஜ .。.:*・゜


ここまでが、Blog ブログにも載せておきたかったので転載したこと。(New Twitter 新しいツイッターになって、以前投稿した長い文章が途中から表示されなくなる現象が起こっているので、いつでも読みたい人が全文を読めるようにとFacebookにコピーを置き始めた事がきっかけだったのだけれど、今回)2万数千文字を丸ごとペロリと飲み込んでくれたFacebook フェイスブックにも感謝します。同時に、いつからか、文字数制限の上限をぐっとアップしてくれて、大概の長文は「Generous 気前よく(愛)」受け入れてくれるSeeSaaブログにも、いつもながら感謝します。ちなみに、New Twitter 新しいツイッターになって、以前に私がアップした長文が途中から読めなくなっている場合には、現時点では(Twitter ツイッターがまた何か変更を加えない限りは)、Computer コンピューターからTwitter ツイッターを利用している方、更に、Chrome クロームユーザーに限ってですが、Chrome クロームChrome iconに導入するだけで、自動的に、以前のTwitter ツイッターの表示や機能に戻すことができるGoodTwitterをお勧めします。私は、画像を作ったり、長文を書くため、ディスプレイの大きいコンピューター以外で作業すること(スマホでの投稿)など、全く視野に入れていないので、完全にスマホに基準を合わせて、できる事の範囲も縮小することになった今回のNew Twitter 新しいツイッターは、私から(コンピューターユーザーから)「自由を奪う(エゴ)」ものであり、それでも、今回の新しいアカウントを作ったのは辛うじてNew Twitter 新しいツイッターになる前でしたので、始めてしまったものは仕方がないので、「もし、本当に不便に耐えられなくなったら、別に、他に書けるPlatform プラットフォームはどこでもあるだろう」と、とりあえずLet it go 手放して、あまり考えずに、淡々と、黙々と作業を続けていたところ、やがて、全く関係のない事を話している時に、家族がこの「GoodTwitter」を教えてくれました: こんな感じで、「Problems 問題」を「Problem 問題」として握りしめないでおくと、「Answers 答え」や「Solution 解決解決法」はわざわざ自分で探し求めなくても、自然と、向こうの方から、自分に向かってやってきます(=LOBAThe Law Of Being Attracted 引き寄せられる法則引き寄せられの法則。人為的に・作為的に・不自然に自分が引き寄せるのではなく、内面にあるものは「既にある」ため放っておいてもNaturally 自然と自分が引き寄せられる・自然と与えられる・自然と出会う・自分にも世界にも自然と「起こってくる」・自然と自分の経験となる)。

有難う、いつもそうやって素晴らしいものを本人にはあまりその自覚はないままに、自然と運んできてくれる、私と一緒に暮らしている私の愛する家族・愛するものたちと、GoodTwitterを開発してくれた人や、Good Twitterについてつぶやいていてくれていた人を含めた、The World 世界・Whole 全・Universe 宇宙・Nature 自然・Love 愛=God 神様yuki likes you icon

本当は、ここに全文をコピーしたこの2万数千文字に渡ったツイートよりも前にも後ろにも、ちらほらと、ブログに転載しておきたいものがまだまだあるのですが、何とかそれらバラバラのツイート内に書いた大事な事の全てを、次の記事で網羅できるといいのですが、その先の「気付き」にも進みたいので、やってみないとどうなるかは分からない: God 神様=Love 愛・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙が、私がやる必要のある事を、その時の「完璧(愛)」にさせるでしょうから、実際に書いてみて、書けたものが、「それが自分の予想よりも多かろうと少なかろうと、自分の予想と同じであろうと異なっていようと」、それこそが「完璧(愛)」であり、それこそがGod 神様が私と世界の両方の為に選んでくれた「The Best 最善」であるから、私はそれが「起こる」前の段階からは何も約束はできないので、約束をしない: やがて自然と浮かび上がるようにして見えてくるであろう、私がEgo エゴ・個・分離をして思い描くよりも「より幸せでより良くより進化した」形であるその神様の「完璧(愛)」がどんなものであるのか、ただ楽しみなだけですgift

(※ 「何も決めないでおくJudge ジャッジ・決めつけ・思い込み・判断をしないNeutral ニュートラル中庸の状態=「Fear 恐れEgo エゴ」のDuality デュアリティ二元性からの脱出・離脱 / 「Love God 神様」のNon Duality ノンディアリティ非二次元との統合・「一体(愛)」となる=Nature 自然の在り方そのもの・自然回帰)」=「自然の流れに身を任せる」=「自分と世界の両方を、起こるがままに起こさせる」=「可能性を最大限に開いておく」=「Infinite Possibility 無限の可能性」及び「Ultimate Freedom 究極の自由」と「一体(愛)」の立ち位置・認識・視点でいること=「Love 愛=God 神様」・Nature 自然・Whole 全・The World 世界・Universe 宇宙(呼び方は何であれ)の立ち位置・認識・視点でいることBlue Marble Icon赤いハート大Dove of peace icon.gif






ちなみに、このTweet ツイートは以前にもブログ記事に貼り付けたことがあるのですが、このツイート内で言っている、【全く異なるように見える・全く相反するように見える二つの事が、実は同じことを言っている】という、この世界の【Circulate 巡る】という仕組みの現れであるものは、この先の話に、深く関係してくるので、上に貼った画像と同じ画像ではありますが、そのツイートの内容が今後に関係してくるという事で、このツイートを再度ここに貼り付けておきますpink cat winking icon



宜しかったら、こちらもどうぞ↓ピカピカ ひらめき ライト


Caned Soup icon「いつでも自分を愛して、自分に正直に、自分らしく居なさい。なぜなら、自分自身を生きることが、あなたの使命だから。 Always Love yourself, Be true to yourself and Be yourself because Being yourself is your CALLING.」

Caned Soup icon「【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…」

Caned Soup icon「【Licoより】百万の感謝をみなさまに。 A Million Thanks To You All. - The Law Of Attraction (LOA) 引き寄せの法則という名前が付く前から始まって、The Law Of Being Attracted (LOBA) 引き寄せられの法則と共に生きるまで」

Caned Soup icon「引き寄せの法則や神様を信じてそれと共に生きようとする事は、何かを変えたいと何かにすがる事じゃない。勇気をもって恐れずに、在ると思い込んでいる限界を超えてその先を自由に目指す事なのです。 It's not actually "The Law Of Attraction", it's "The Law Of Being Attracted".【引き寄せられの法則】」

Caned Soup icon「【自由になる方法 How to be free】自分を愛しなさい、自分を自由にするために。そして、世界にも世界が自身を自由に形作ることを許しなさい… ちょうど、あなたにはいつでも自分の好きなものを選び取る自由があるのと同じように。 Love yourself to set yourself free. And allow the world to be free to form itself just as you are always free to choose whatever you want.【究極の自由 Ultimate Freedom】」

Caned Soup icon「【全ての限界を超えていく】今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。 Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.【Go Beyond All Limits】」

Caned Soup icon「究極の自由; ルールはない、制限もない、限界もない、境界もない、不可能などない、何故なら神様の計画に於いて自分自身を表現する為に私たちみんなが神であるから Ultimate Freedom; No Rules No Restrictions No Limits No Boundaries No Impossibilities because we ALL are divine gods to express ourselves in God's plan.」

Caned Soup icon「あなたは全ての重荷から既に解放されている。神様はいつでもあなたと共に在り、全てを綿密に計画してある。人生はゲームだ。それを最大限に楽しむために、何も恐れずに進んでいきなさい。何であれ自分を幸せにする事をして、それ以外の事は忘れてしまいなさい。 You were already freed from all of your burdens. God is always with you and has everything planned out. Life is a Game …」

Caned Soup icon「結局の所、私達は私達が愛するものを愛するためにここに来た;レースや競争に勝つためではなく…自分自身や自分の愛するものたちを幸せにする為にとお金や他人の評価や評判を稼ぐためでもない… After all, we are here to love what we love; not to win the race…not to earn money or reputation to make yourself or ones you love happy…」

Caned Soup icon「(世界)それは自分を取り巻く水のよう。あなたがその中で動く時、それはあなたの形にフィットするように自身の形を変える… 水(世界)の中では飛ぶ事だってできるという事を忘れないで。(World) It's like water surrounding you. When you move in it it changes its shape to fit you… Remember, you can even fly in the water (World).」

Caned Soup icon「生きることは、それだけで既に愛。幸せになる為や夢を叶える為に必要な自分の為の魔法の書も、宝の地図も、ルーミーが言ってた黄金の翼も、あなたは自分の中に既に持っている。 To live itself is already Love. You already got your own book of magic, treasure map and those golden wings that Rumi mentioned, within yourself.」

Caned Soup icon「一旦自分が(体を持つ分離したエゴではなく)魂だという事に気付くと、あなたは以下の事にも気付く; あなたは完全な状態・形態であり、あなたは完璧なのだと。あなたは、エヴァーグリーン。あなたは完全に自由だ。Once you realized that you are soul, you also realize that; You are already in complete form, you are perfect. You are Evergreen. You are completely Free.」

Caned Soup icon「ガン・癌や他のいかなる種類の病気も症状も幻想でしかない、だから騙されないで。あなたはどの瞬間も欠けのない完璧・完全に健康 - それがあなたの真実。 Cancer or any kind of illness or symptoms are just an illusion, so don't be fooled. You are totally perfect and healthy in every moment that is your truth.」

Caned Soup icon「【比較・競争・嫉妬・争い・足の引っ張り合い・縛り合い・牽制・いじめ・勝ち負け・争いが必要ない理由】Taylor Swift テイラー・スウィフト - You Need To Calm Down あなたは落ち着く・冷静になる必要があるわ 【和訳・意味・解釈】」




ザ・チケット

[電子書籍] The Ticket ザ・チケット [ 108 / ひゃくはち ]
ここから購入できますKeyNotes





【送料無料】動物はすべてを知っている Kinship with all life - J. アレン・ブーン J. Allen Boone
ここから購入できますKeyNotes





Who Cares?! The Unique Teaching of Ramesh S. Balsekar
誰がかまうもんか?! ―ラメッシ・バルセカールのユニークな教え

ここから購入できますKeyNotes





More Motivational Quotes?
Patriot Butterfly
大切にしたい言葉の一覧はこちら↑のキラキラな蝶々をClick! クリックBook icon



Pastel Butterfly Divider



If you are waiting for a sign. This is it


この言葉があなたに引き寄せられたのは、あなたに力を与えるためだったり、あなたの気持ちを代弁していたり、あなたを支えるためだったり、一瞬にしてあなたの心をパッと明るくするためだったり、あなたに必要なものを示すためだったり、あなたの目を覚ますためだったり、あなたの背中をそっと押すためだったり、あなたの進むべき道を示す指標だったり、この先ずっと寄り添い一生を共に歩むための言葉だったり…と、様々な理由であなたに必要な言葉だったからなのでしょう。ちゃんと理由があってあなたの人生にやってきたこの言葉を是非、大切にして下さい。必要な時に思い出したり、いつも心に留め置いたり、時には声に出して自分に言い聞かせ、言霊として自分の力に変えていって下さいAngel Smily icon


Everything happens for a reason


And pass it on : いつかこの言葉を必要としている人や後進にあなたから伝え、その人の人生を明るく照らす日も有るかも知れませんねgift


この言葉と出逢えた先のあなたの未来に、幸せがいっぱい降り注ぎますように…Smile n Flowers icon


※ 英語のQuote クオートの場合、オリジナルそのままのニュアンスを受け取って欲しいので敢えて訳を付けない事も考えましたが、なるべく多くの人の心に届くようにと思い、日本語訳してもそのものの雰囲気を壊さないと思われるものには日本語訳を付けました。その場合、英語(こちらの場合、私のアメリカ人との生活がベースになっているので訳や感覚的なものは主に米語に類します)の持つ雰囲気や空気感を壊してまで日本の学校で学ぶ英文法のルールや、日本の英語の辞書にある比較的日本的な解釈に忠実に従ってむしろ伝わりにくい直訳のような形にはしたくないので、オリジナルが持つ意味やニュアンスをなるべくそのまま伝えられるように意訳してありますWinking Smily icon



キラキラクリックで応援☆感謝キラキラ
人気ブログランキングのボタン
ラベル:KARMA 7章認識 Divine god 答え answers 解決 solution 問題 リスペクト Respect 心の平穏 平穏 CALM Zen 7章 自由 FREEDOM 無尽蔵 INFINITY INFINITE 無限 No enemy Invincible 無敵 一体 UNITE unity isolate SEPARATE 分離 individual Islam 解放 錬金術師 世界はあなたのもの 縛り アルケミスト The Alchemist パウロ・コエーリョ Paulo Coelho the world is yours 神様の計画 エゴ EGO 自然の持つ流れ The Blue Bird 桃源郷 problems BLUE BIRD 自然の流れ ザナドゥ Circulate 自分 Xanadu Self 巡る クローム メーテルリンク Flow of Nature 自然の法則 Law of Nature Maeterlinck CHROME チケット Good Twitter GoodTwitter ザ・チケット The Ticket 108 限界 自分=世界 幸せ 引き寄せられの法則 引き寄せられる法則 The Law Of Being Attracted LOBA lico バタフライ 蝶々 Butterfly Pupa 青虫 Caterpillar サナギ Chrysalis 神様 制約 本当の愛 happiness GOD love ネイチャー 本来の性質 本当の性質 本質 自然 Nature 宇宙 universe whole 世界 the WORLD Paradoxically Paradoxical 逆説的 逆説 パラドックス Paradox 制限 True Love 敬意 butterfly effect No Limit 無条件の愛 キリスト教 尊敬 No Limits 無償の愛 Christianity 尊重 ワンネス 仏教 heart oneness buddhism イスラム教 Limitations カルマ 神性 バタフライエフェクト 存在する 存在 生きること 安心 ゴール goals Success 成功 昇る 立ち上がる 繁栄 回復 天国 復活 悟る 上昇 Rise 平和 芝生 peace 尊重する 優しさ KINDNESS 強さ strength God's Plan Divine 価値ある Worthy 錬金術 価値 worth 本当の価値 楽園 True Worth paradise satori Confidence 自信 信頼 faith 信頼する trust 信じる believe 合意 自動操縦 AUTOPILOT 時間 Time 未来 Future 気前良さ 現在 present 過去 generosity past シナリオ Scenario 境目のない 境目はない 実相 本当の自分 この地上に天国を見る 本来の自分 本来の性格 Heaven on Earth 境界のない 境界はない 性格 人生 No Boundaries 壁はない 壁のない enlightenment 悟り No walls 天与のもの 青空 God given life 永遠 現実 Heaven Awareness alchemy Reality 外側 内側 Kingdom of God WITHIN 内面 起こるがままに起こさせる 自分に任せる 目覚め 神様に任せる 自然に任せる Awakening 何も決めない 想像 気付き イマジネーション blue sky imagination Realization 手放す LET IT GO ビジョン 神様の王国 perfection perfect 究極の自由 ULTIMATE FREEDOM 完璧 既にある ヴィジョン vision 欲求 願望 ノンデュアリティ 非二元性 desire 願い wishes ノン・ディアリティ Non duality 二元性 デュアリティ Duality 中庸 同意 ニュートラル Neutral Dreams
posted by Lico @ Butterfly Effect at 19:34| 引き寄せられの法則 - Law of Being Attracted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif