Tweets by @Lico_Tweeting

2017年09月26日

【全ての限界を超えていく】今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。 Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.【Go Beyond All Limits】

My Favorite Quotes : 共感する言葉だったり、気持ちいいくらいに代弁してくれる言葉だったり、自分を形造る言葉だったり、やる気やパワーをくれる言葉だったり、元気にしてくれる言葉だったり、心に響く言葉だったり、救われる言葉だったり、クスっと笑わせてくれて気持ちを晴らしてくれる言葉だったり、ググっとくる言葉だったり、勇気づけてくれる言葉だったり、伝えたい言葉だったり、贈りたい言葉だったり… そんな大切にしたい言葉 ゚・*:.。. .。.:*・゜



キラキラCaned Soup iconキラキラ 今日の言葉 キラキラCaned Soup iconキラキラ


Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.
- Lico
the owner of this blog

Lift yourself higher with Loving Appreciation Enjoying Celebrating and Set yourself free from Distressed Struggle Fussing Despair Compete Fight Hate Compare Jealous or Unhappy lower quality life - Lico.gif

“今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。”
- Lico








The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)と、The Law Of Attraction / LOA 引き寄せの法則の違いをざっとここでおさらいします。

この世界に作用している法則はThe Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)であり、それは「神様を起点にした見方」であり、これは古くからある宗教や思想や哲学においても伝えられていることです。一方で、数年前からそう名前が付いたThe Law Of Attraction / LOA 引き寄せの法則という「Ego エゴを起点とした見方」があり、こちらも数年前にこの名前が生まれるずっと前から様々な人によって語られてきました。この2つは、【人間の中の思考Imagination 想像というものと、人間の外側に起こる経験や現実というものの間には一定の法則が働いている】つまり【自分=世界】であるという点では共通しているのですが、エゴの見方と(エゴが自分でコントロールする)ダウン 青 神様の見方(神様のコントロールに任せる)アップ 赤 どちらの見方と共に生きるかで、結果は大きく違ってきます。

Ego エゴ(自分は全体から分離した個だと思い込んでいる自分とそのFear 恐れから生じる自己防衛的な思考)の視点から見たものが、The Law Of Attraction / LOA 引き寄せの法則であり、エゴを起点として考えるので【自分の中にある思考やImagination 想像・願望・願いといったものは - Love 愛、Fear 恐れ…それがどんな種類のものであれ - いつでも一定の幅やゆとりを持たせてあるが(=天網恢恢疎にして漏らさず)、必ず自分に返ってきて経験することになる(=因果応報Karma カルマ)】ので、従って【自分が望む現実を経験するためには、自分の中の思考やImagination 想像をコントロールしろ】という捉え方となり、それは「エゴがコントロールする」という立ち位置。一方で、神様の視点から見たものが、The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)であり、神様を起点として見るので【自分の中に浮かんだ「好き心地良さ幸せ自由豊かさ十全性)」に基づく、欲求願いImagination 想像Idea アイデアというものは神様から自分の頭の中にPopする言葉によらない電気信号のような形で送られて、それはその先の現実で経験する事が既に決まっていることのPreview 予告であり、自分(Ego エゴ・個)の中に浮かんできたものと全く同じ形・規模・タイミングではない事もあるけれど何らかの形で(=天網恢恢疎にして漏らさず)既に決まっていたその経験は神様の計画通り・予定通り神様の完璧なタイミングで起こってくる】そして、【起こる事は全て必然であり、起こることが既に決まっているからこそ、それを起こすために必要なもの - 欲求願い想像お金出来事などが前もって自然と起こる】そして、【自分がそれを思考や感情または行動で発した事も既に決まっていたことであり、その先の出来事の為の準備段階としての必然であった(人・動物・出来事・状況といった自分以外のものも然り)】という「神様がコントロールしている」という立ち位置ですので、【感情でも思考でも行動でも、自分をコントロールする必要はない(必然・既に決まっていたことが起こっただけ)】ですし、【状況や出来事や他者などの自分以外のものもコントロールする必要もない(必然・既に決まっていたことが起こっただけ)】、つまり【エゴのコントロールを一切必要としない】のですから、【神様から自分の中に送られてくる「好き」や、「心地良さ」や、「幸せ」や、「」や、ワクワクするような「好奇心」を指標にして、それに従って自由に「意味」や「States 在り方」、「感じ方」や「捉え方」、「思考」や「行動」、「やりたい事」や「好きなもの」を選んで、Go with the flow 自然の流れに身を任せていけばいい - そうすれば神様がそのシナリオの上に幾つも用意してくれてある宝物treasure box icon甘い果実Peach ももを受け取りながら、楽にParadise 楽園リゾート ヤシの木 ビーチに流れ着きますよ】、【Here and Now 今ここで自分を愛して、自分に自由を与えて、自分らしく生きる事を、自分の使命として、思う存分Enjoy yourself 自分を楽しんで、人生を楽しんで、世界を楽しんで生きていきなさい】そして、【全ては完璧に起こっているということを前提に - 自由に感情を感じ、自由に思考し(一体としてのエゴが復活する)、行動する内容も行動するかしないかも自由に選んで、何でも自由に選んでいい(何を選ぼうと、本当に神様のシナリオから外れる事は無い。起こっている以上はそれもまた完璧。恩恵にせよ学びにせよ起こっている以上全ては必然でありそれが起こる事が既に決まっていた)いいですよ - 特に、自分や他者に心地良さ幸せ自由を与える類のものなら、神様のサポートを余すところなく受け取りながら進めるので、予想を上回って上手くいきますよ】というものです。

Ego エゴの極めて狭く限られた視野や思考では、その選択も極めて限定されたものになる。一方で、神様(全体・世界・自然・宇宙・愛)の視野というのはちっぽけなエゴのそれとはWidth 幅も、Height 高さも、Depth 深さも比べ物にならない大きさのものであり、それは、過去・現在・未来という縦軸の全てと、過去の全て・現在の全て・未来の全てという横軸の全ての総計であり、人間が生まれるずっと以前から、人間の知り得ないずっと先の未来の全てが完璧なシナリオの上に既に決まっていて【そこに在る】のです。その壮大なる全の【既に決まっている完璧なシナリオ】の中に、私たち(人・動物・物・出来事などこの世界に存在する全て)一人ひとり、一つ一つの為に用意された完璧なシナリオがあり、その全てと、過去の全てと、未来の全てといった全体が、完璧なハーモニーの元、互いに結びついていて、この世界に存在する一つひとつの存在も全体も、毎瞬、常に進化の為に必要な必然を経験しながら進化しているのです(Leibniz ライプニッツPre-established harmony 予定調和)。このスケールの違いを見ても、エゴ(個)として生きるのか、それとも神様(全)の一部として生きるのかでは、どれほどの差が出るかは一目瞭然です。また、God is Love - 神様(愛)にRuleされているこの世界に生きる以上、Love とは逆行するEgo エゴの発想で思考し行動するなら、Heaven 天国とは逆の方向に進むという事も自然の摂理と言えますBud icon

神様の属性は、【愛・自由・充足・無限・気前良さ・与える・非暴力・平和・既にある・完璧・十全性・自然体・ありのまま・安心・心の平穏・快・心地良さ・幸せ・俯瞰など】であり、エゴの属性は、【恐れ・不自由・束縛・執着・不足・有限・ケチる・独占・奪う・戦う・渇望・不完全・嫉妬・見栄・自慢・誇示・不安・不快・不幸・狭い視野など】であり、どちらの属性に属する感じ方や選択や思考や行動をするかで、【神様(全)の一部として生きる】のか【エゴ(個)として生きる】のかを自分で自由に選ぶことができます。自分が【心地良さ・幸せ・快】を感じるような選択や思考や行動をしている時には、神様と同じ方向を向いているという事であり、より幸せな方向へ、Paradise 楽園(Heaven 天国・Nirvana 涅槃・Xanadu 桃源郷といった人知を超えた幸せ - 死後の世界ではなく生きながらにして味わう幸せの事です)へと真っすぐに進んでいるということが判り、逆に、自分が【不快(恐れ・嫌悪・自己防衛など)】を感じてそれを基にした選択や思考や行動をしている時には、神様とは逆のEgo エゴの方向を向いているという事であり、幸せから遠ざかりより不幸に感じたり、苦い果実おばけ試練=不快な経験=縛り・ラベルがある事を知らせるサイン=良い変化が起こる前触れ)を受け取ったり、この世をHell 地獄と感じ在りもしないIllusion 幻想を見る方向に寄り道をしている(神様のシナリオから本当に外れてしまう事はないように神様がちゃんと導いているので、神様の完璧なシナリオの上を本当に外れてしまったり逆走したりすることはありませんが、ジグザグしたりくねくねしたりと寄り道をして、神様が用意してくれてある「より大きな幸せ」までの距離が長くなる、しかしどんなに回り道をしたとしても、人は皆、最終的にはParadise 楽園に辿り着きます - 今世で間に合わなければ来世、来世で間に合わなければその次の世において輪廻転生を繰り返して必ず同じゴールに辿り着くので、目に見えるものだけで判断せず俯瞰して見れば人はみな平等なのです)という事が判りますClapping Cat icon

ですから、神様の属性を選んでも自由、エゴの属性を選んでも自由、それに加えて、前回の記事で書いたように、この世界に存在するもの全ての名前や性質や形状や状態などについてのラベルを全て取っ払って、全てのLimitations 制限縛りJudgement ジャッジ=決めつけ・判断を超えて(無視して)、本来神様がこの世界に存在するものすべてに与えてあるUltimate Freedom 究極の自由の中で生きることを選ぶことさえできる。ここまでは、The Law Of Attraction / LOA 引き寄せの法則と、The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)も同じですが、両者はこの先で別れていますDiverging point yellow road sign icon

The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)に於いて
Ego エゴ(個としてこの体を持ち生きる自分)の仕事は、自分の中で自由に選択をすることだけです。】

(その選択すら既に決まっているシナリオの上にある必然であり、神様から送られてくる「好き」に基づいていて
結局は神様のAutopilot 自動操縦ですから勝手に起こってくるものです)


The Law Of Attraction / LOA 引き寄せの法則は、エゴ主導のためエゴの狭い視野から一歩も出られていないので、「エゴがコントロールする」事に執着し、神様が既に用意してあるシナリオに身を任せて流れていく事を『Only Dead Fish Go With The Flow』(流れに従って流れていくのは死んだ魚だけ)と言わんばかりに拒み、抗い、【自分の中で自由に選択した】以降も、状況が変化してくる事を期待して待ってしまう。しかし、引き寄せの法則で考えても、「待つ」のであれば、「待つ必要のある」「待たなくてはいけない」「待つ」未来が創られるのだから、いつまで経っても状況は思うようには変化してこない。そして、状況に変化が現れてこないのを目にしては、更に自分の中で強く願ってみたり、自分の心の中の何がいけなかったのかと自分がありのままで居る事を許さず、自分に自由を許さず、何とかして状況をコントロールしようとし続ける。しかし、再び引き寄せの法則で考えても、「コントロールしよう」とする限り、そこに問題が存在し「コントロールしなくてはいけない」と感じる未来が創られ続けるダウン 青

一方で、The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)は、神様主導のため、「エゴはコントロールしようとしなくていい」、そして、神様が完璧なシナリオを用意してくれているから、Fear 恐れも心配も悩みも問題もコントロール欲も全てLet it goして、『Go with the flow』(流れに身を任せて流れていく)だけでいいのですから、【自分の中で自由に選択した】以降は、【目の前に何が起こってきたとしても、それもまた神様の完璧なシナリオの一部である】という立ち位置に立って、起こっている出来事や現象を「変えよう」とか「避けよう」とか「コントロールしよう」として身構えたり、備えたり、恐れたりすることなく、【どの瞬間も自分は神様の完璧の中に居る】という事を知って、自分を愛して、自分に自由を与えて、自分を大切にして、自分が心地よく幸せに感じるためのものを自由に選んで、何かを待ったりせずに、Here and Now 今ここ幸せに感じることに夢中になって楽しんでいけばいい、というものなので、問題を問題と捉えることもなく、コントロールしなくてはいけないと感じることもなく、恐れるものもないため - 「エゴの視点=引き寄せの法則」で説明すれば - 問題も、コントロールする必要のある状況も、恐れなくてはいけない状況も、未来に創らない、という事になり、これを「神様の視点引き寄せられの法則」で説明すれば、そこで全てを手放して安心して今ここを楽しむことを自分が選んだことも、それは必然であり、全ては太古の昔に神様が既に決めた完璧なシナリオの上で既に決まっていた事だから、それがその時点で起こったというだけの事であり、今ここで何を選んだとしても、どうせエゴ(全から分離して個だと思い込んでいる存在)が神様の完璧なシナリオから外れることはなく、全てはどの瞬間も完璧である、という事になりますアップ 赤

ここまでの内容で、分からない事がありましたら、今回の【It's not really The Law Of Attraction / LOA, it is actually The Law Of Being Attracted / LOBA それは引き寄せの法則というより、引き寄せられの法則】という、1つ目の記事と、2つ目の記事と、3つ目の記事と、4つ目の記事と、5つ目の記事と、この記事を入れた6つの記事から成る一連の流れと、過去記事を右サイドバーにあるキラキラする蝶々をクリックして開く2つのTable of contents / Index 目次(索引)や、右サイドバーにあるブログ内検索を使ってキーワードで探して、読んで頂けると理解の助けになると思います。

また、更に神様を起点としている捉え方(神様の立ち位置)について知りたい場合は、Christianity キリスト教Buddhism 仏教(多分、Islam イスラム教にも【Just Be ただ在る】というChristianity キリスト教の【Be Still / Stay Still 手を打とうとず落ち着いていなさい】という教えに共通する教えがあるので、古くから在る宗教はみな共通していると思われます - どれも【一つの神様】からのLove でありGift ギフトですから)を「この世界は神様によってRuleされている」、そして「この世界に作用しているのはThe Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)である」という視点で学んでみたり、自然(全体・世界・=神様)に寄り添う思想のLao Tzu 老子Confucius 孔子Zhuang Zhou 荘子、そして、Persian ペルシャ(Iran イラン)の詩人であるRumi ルーミーIndia インドのGreat Thinker 偉大なる思想家・考える人と称されるJiddu Krishnamurti ジッドゥ・クリシュナムルティの辺りを学んでみたり、現代ではGermany ドイツEckhart Tolle エックハルト・トールBrazil ブラジルPaulo Coelho パウロ・コエーリョの辺り(また、America アメリカのCreator クリエイターであり、Producer プロデューサーであり、Artist アーティストであるPharrell Williams ファレル・ウィリアムス TwitterOfficial Siteも神様やLove 主導で歩を進めている人ですし、 44th President of the United States 第44代アメリカ合衆国大統領のBarack Obama バラク・オバマTwitterLove 主導で歩を進めている人ですよね)を学んでみると、色々な事が見えてきて、色々な事に気付いてくると思います。英語の文献は、お金を払わないと読めない物ばかりではなく、ネット上に無料で読めるようにGenerous 気前良くそうする事で自分が幸せに感じ、それに加えて他者にも幸せを分け与える類の、Generous 気前良く与える姿勢は、Love Peach もも そしては神様の属性なので無限ですから永く続けることができます。ちなみに、同じGenerosity 気前良さでも見栄を張るためなどFear 恐れエゴから来るものはエゴの属性通り有限なので長続きはしませんおばけ)公開されているものも多いので、英語が読める方はネット上で多くの事を知る事が可能ですし、親切な日本人の方も多いので日本語訳もどこかに在るかも知れませんので(私は日本語では探してみた事がないので断言はできませんが。ちなみに、私がこれらに出会った時は、探し求めて出会ったのではなく、自然の流れに身を任せているうちに出会ったものがほとんどです)、【「知りたい」と感じたらそれは既にあると知って安心して自信を持って「知ろう」とDecide 決めて、自分の中に湧き出る「心地良さ」「幸せ」と感じるものや「やりたい」と感じるものに無理をせずに従って、自然の流れに身を任せて流れていけば、必要な時に必要なものに出会えるので、是非、ゆったりとした心持ちで試してみては如何でしょうかrowing boat animated icon.gif

結局、そうして導かれて出会って本当に自分を導いてLift 高みに引き上げてくれたものであれば、言い尽くせないほどの感謝を感じずにはいられないので、「自分はその教えと共に生きていきたい」、だから「自分の手元に置いておきたい」という思いが湧いてくると思いますので、その時には、それらの本なりDVDなりCDなりが、値段に拘わらず欲しい、いくら払っても購入する価値があると確信できるはずですので、そう感じた時に購入すればいいと思います。私もネットで出会った言葉や教えに確信をもって、そこから英語版(洋書)も日本語版も両方購入した本は幾つもあります(もちろん以前にもお話しした通り、チケットで【エゴの立ち位置を捨てる】と決めて以降はLOA 引き寄せの法則とそれに準ずる脳科学などの書籍は全て捨てましたし、その後一切購入していませんが) - それは【答えを探すためではなく】、自分はその教えとこの先も共に在るという誓いのようなものです。これも、『情けは人の為ならず』で、【愛を注ぐことで愛を発した者に、必ず愛が返ってくる】という事の表れだと思います。また、愛するものたちがいつでもどこに居ても(例え離れていても)その教えと共に歩き幸せであるようにというLove から、それぞれが持てるように家族の分も購入したものもあります。これは、Ireland アイルランド出身の宗教家であるJoseph Murphy ジョセフ・マーフィーが、『幸せ(愛)は増幅する性質を持つ』と言っていたように、【愛を注ぐことで愛を発した者には、愛や幸せは増幅して返ってくる】という事の表れだと思いますミニ ハート いっぱい

こうして神様を起点にしたThe Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)が働く自然の流れに身を任せて生きていくと、人でも情報でも企業でも、そこにLove があるのか、それともFear 恐れがあるのかが見極められるようになり、自分を本当に幸せにするものを選び取れるようになったので、Love を感じる所にはGenerous 気前良くお金でも時間でも労力でも自分のLove を投じ、Fear 恐れを持っていると感じるものにはお金でも時間でも労力でも頭の中のスペースも一切投じなくなり、買い物でもアクティビティーでも自分で選んだものに対していつでも大満足で、何年でも大切にしようと思えたり、消耗品に於いては何度でも繰り返し購入しようと思ったり、いつまででも愛していこうと思えるものばかりになり、回り道になるような - 余計なものに自分のお金や時間や労力をつぎ込んで後になって「もう二度と買わない」「もう二度とやろうとは思わない」とという経験をすることがほとんどなくなりました。

The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)をベースにして神様の力と共に生きていると、Fear 恐れある企業の商品を購入することも、自分がFear 恐れから何かを手に入れようとすることも無くなるので、自分の心地良さの為に必要と感じるものだけを選び、更には、Love ある企業や団体からLove ある製品や商品やサービスだけを購入していくと、ゴチャゴチャと多く持つことが少なくなり、例えば、基礎化粧品なども極めてシンプルになり、その上肌のコンディションは以前よりも良くなっている、という感じになりますが、その分、浮いたお金や時間や労力を、自分に幸せを感じさせるためのもの(他者に幸せを分け与える行為も含む)や自分を楽しませるためのものや、Love ある企業や団体からのLove ある良質な製品や商品やサービスに、躊躇なくGenerous 気前よくお金や時間や労力を投じるようになるので、当然おのずと、Quality Of Life / QOL (人が人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出すために必要な、生活および人生の質のこと)が高くなり、日々の生活や人生に対する満足度幸福度が上がり、それに伴って、世界に対する評価も上がりますHomeBlue Marble Icon

こうした経験から私は、Waste 無駄遣い浪費というのは、自分への愛からでも他者への愛からでも自分が心地良く幸せに感じるためにGenerous 気前よく投じるお金や時間や労力の事ではなく、Fear 恐れから、予防対策見栄虚勢競争勝ち負け計算打算作戦自己防衛といった類のものを目的として何かに自分のお金や時間や労力を投じたり、Fear 恐れから生じた戦略策略企て仕掛けによって商品や製品やサービスを提供している企業、または、そこが大企業であれ、有名ブランドであれ、中小企業であれ、弱小企業であれ、ベンチャー企業であれ、ブラック企業であれ、いかなる団体・集団であったとしても、自分の利益のために【顧客という他者の幸せを無視したり、社員という他者の幸せを無視したり、自分の作るものや自分の仕事に対してのLove 愛を見失っていて】、Love に欠けている(故に - God is LoveでありGod wins in the end愛は勝つですから - 今はどう見えていても下降する運命にある)企業の提供するものに、自分のお金や時間や労力を投じることだと思っていますOops Smily icon

そして、『Only Dead Fish Go With The Flow』(流れに従って流れていくのは死んだ魚だけ)という言葉は、神様の完璧なシナリオという【自然の流れ】に対してではなく、Ego エゴが - 主にFear 恐れから - 生み出す流れ(他人の意見・他人の判断・他人のJudge ジャッジ=決めつけ・他人の基準・他人の作った教訓・他人の作った既存のルール・他人の押しつけ・SNSなどで他人がばら撒く情報、ありとあらゆる種類の大衆に向けたプロパガンダ=誘導する意図でばら撒かれる情報 - 時に映画などの作品にも及ぶ・テレビ・広告・CM・流行・ファッション・ブーム・トレンド・ニュース・恐怖を煽る類の注意喚起、および、誰が決めたのか分からない程昔から当たり前のようにある名前や形状や性質についてのラベルの全て)に対して用いる言葉であり、そういうEgo エゴの生み出す流れに追従する者(当然、Fear 恐れからエゴの流れを生み出し発信しばら撒く者も同じく)、つまり、玉石混淆 - 全てが【既にある】この世界の中から、何を選んで、何を信じて、それに従い、何を自分で経験し、現実として見るのかを自分で選ばない、つまり、自分が見たり聞いたり経験する【自分の世界】に於いてのLeadership 主導権を放棄し、折角神様が与えてくれているFreedom 自由を放棄した人に対して用いてこそ本来の意味を発揮する言葉だと思っていますScream icon

さて、今回の一連の流れは(3つ目と4つ目の記事を途中で急遽追加したにせよ)、1つ目の記事で自分を愛することから始まって、自分の中の神様と共に歩いて経験を重ねながら、「安心」したり、「感謝」したり、「自由」になったり「自由」を与えたり、というプロセスを経て、最終的には今回の記事の「No Limits - 限界を超えていく」という段階に入る、というように形段階を追った形になっていますBook icon

多くの人が知りたい事は、このGo beyond Limitations 限界を超えていくという部分だと思います。今よりも多くのものを経験したい、今よりも素晴らしい経験をしたい、今よりも幸せになりたい、今よりも良くなりたい、今よりも多く持ちたい、今よりも良い暮らしがしたい、つまり、【自分を今よりもっと幸せにしてあげたい】と思うからこそ、今の状況に対して、Solution 解決や、Improvement 改善や、Rise 上昇や、Prosperity 繁栄というものを求めていて、その為の方法・手段を知りたいのだと思いますUnlock icon

【状況を変えたい】という思考はエゴのものですから、何度も繰り返し書いてきたように本来はLet it all be - 【状況は変える必要が無い】【自分と世界の両方のありのままの姿を受け入れて愛すればいい】【この世界の全てはどの瞬間も完璧である】が答えなのですが、私たちはどんなに神様からAwareness 気付きを受け取り、Awakening 目覚めを迎え、Enlightenment 悟りの段階に入るほどに精神が成熟したとしても、仏教でいう所、4階+屋上という造りの建物の2階のフロアに当たる、自己を確立した成人としての自分(Ego エゴ)が無くしては、その上の3階も4階も屋上も存在できない以上、全体から分離した個だと思い込んでいる自分(エゴ)であることから、全体すなわち神様の(神様の完璧なシナリオの)一部である自分(エゴ)として生きる事は出来ても、完全にエゴを消し去る事はできないのですから、青空の例えにあるように【自分(エゴ)は、初めから分離などしてなかった】としても、【神様の一部であるエゴ】として、どう在るべきなのか、どう生きるべきなのかを知る事は、大変素晴らしく大きな意味のある事だと思います。

このブログのどこかでかつて私が書いたように、神様に従って(自然の流れに身を任せて流れていくように生きていく)という事は、決して世間で考えられているような、『無我無欲 - 自分を捨てて何も求めるな』とか『清貧 - 私欲をすてて行いが正しいために、貧しく生活が質素であること』言うという事では決してありません。これは宗教によくある誤った解釈です。【無我無欲】という言葉自体はThe Truth 真理ですが、それは豊か幸せに生きるためには「願いを叶えよう」としたり「幸せになろう」としたり「成功しよう」としたりして、それには「状況を変える必要がある」というEgo エゴ(全から分離した個としての自分)のFear 恐れから生じる思考や行動、または執着から生じる思考や行動を捨てて(Let it go 手放して安心して幸せを感じていなさい - そうすれば、願いも叶い、豊か幸せに生きる事ができるようになり、どの瞬間も完璧であり、どの瞬間もより大きな幸せへと繋がっていて、どの瞬間も状況など変える必要などなかったんだと気付けるようになりますよ - という事であり、何も【清貧】 - 私欲と呼ばれる神様に折角与えてもらった「好き」や欲求願望という自分らしさを表現し実現するためのもの、すなわち【自分そのもの】で在ることを捨てて、自分を捨てて全体に埋もれながら、息をひそめて何も求めず、多くを持たず貧しくても、幸せを無理やり感じて生きていきなさい…(イヤイヤイヤ、これじゃまるで、少ない賃金と劣悪な環境だけを与えてそれと引き換えに膨大な労働を強要して幸せと利益を搾取する悪徳ブラック企業ですよ。そんな不幸を強要してまで他者を奴隷のように扱うような下賤で下劣な意識であるものが、神様=愛なんて呼ばれるわけがないし、そんな意識が神様であるならこの世界がここまで存続・繁栄するわけないじゃないですか!もちろん、「質素な生活」を好きで選ぶなら別ですが、「シンプルに暮らす事」と「貧しさ」は似て非なるものであり、「貧困」を好んで望む人はいないでしょう。「清貧」は、「無我無欲」の甚だしいにも程があるというレベルの誤解釈の結果であり、「正しく」居る為に「貧しくある」必要などどこにもありません - 「清く正しく在る事」は「貧しく在る事」とは全く関連性はありませんから、「清く正しく在る事」が「Billionaire ビリオネア」に繋がっても何の不思議もありませんし、それどころか正しさに囚われる事が無い限り「清く正しく在る事(Love と共に在ること)」は「Billionaire ビリオネア」レベルまで上昇させ、尚且つそこで安定させる可能性の方が高いと言えます。従って、)という事では全くないのですSurprised Cat icon

むしろ「清貧」とは全くの逆で【神様】は、私がいつも記事のタグ(今はラベルという名称)に入れているBible Verse 聖書の章や節に表される通り - 例えば、『Isaiah 43:1 - Do not fear for I have redeemed you; I have called you by your name; you are mine. (恐れるな、神である私があなたを真っ暗な意識の総体の中から光の中へと連れ戻してきたのだ; 私があなたを名指しでここに呼んだのだ。あなたは神である私のものだ)』そして、『Isaiah 41:10 - Fear not for I am with you.(神である私があなたと共に在るのだから恐れるな)』そして、『Romans 8:11 - The same power that raised Christ from the dead is inside of you.(Jesus ジーザス=イエス・キリストを死から呼び起した力と同じ力があなたの中に在る)』そして、『John 18:5-6 - Jesus said: I am He. (Jesus ジーザス=イエス・キリストは言った: 私は神の力を自分の中に持つ者=すなわち神自身であるとも言えると)→ そして、Jesus ジーザスは私たちと同じ人間であるので、つまり私たち一人ひとりが神自身であり、その体をもって神の意思を表現するものとも言えるという意味』そして、『Psalm 106:3 - Blessed are they who maintain justice, who constantly do what is right.(聖人・福者や神に祝福された人々は、いつでも公明正大であり正義を持ち続け維持するもの、絶えず正しい行いをする者たちである、→ つまり、いつでもLove 愛(=God 神)と共に在る者たちである)』そして、『Romans 8:31 - As long as you know that God is for you, it doesn't matter who is against you.(神があなたの中であなたの為にあなたと共に在る事をあなたが知ってる限り、他の誰があなたに反対し対抗し刃向かってこようと関係ない、そんなものは何の意味も持たないのだ)』そして、『Ephesians 1:4 - God didn't create us to be average. We were created to excel.(神様は、私たちを凡人に創ったわけではない。私たちは、秀でるように創られたのだ。)』そして、『Psalm 37:4 - Delight yourself in the Lord and He will give you the desires of your heart.(神に与えられた姿の自分を大いに喜びなさい=あるがままの自分を愛しなさい、そうすれば神は心からの願いや願望や夢をあなたに与える)(そしてこの続きは、Psalm 37:5 - Commit your way to the Lord; trust in Him, and He will act. 自分の道を神に委ねなさい=自分の中に湧き出るものに従って、自然の流れに身を任せていきなさい; 彼の全てを信頼して、そうすれば神があなたの為に事を起こしているのが見えてくる)』そして、『Romans 12:2 - Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind.(この世界のパターン・型や枠・通例といったものに従わずに、いつでも自分のMind マインド=自分の内面にあるものを更新していくことにより、新しいものへと変化して=進化していきなさい。)』そして、『Ephesians 2:8-10 - For it is by grace you have been saved, through faith - and this is not from yourselves, it is the gift of God - not by works, so that no one can boast. For we are God's handiwork, created in Christ Jesus to do good works, which God prepared in advance for us to do.(あなた方は信仰を通じて、神の恩寵によってに救われてきた - そして、あなた方が今日も生き、経験をしたり、救われたり、成果を得たりすることができるのは、あなた方からのものではなく、神からの贈り物である - あなた方の仕事や作業によるものではないため、誰も自慢することはできない。私たちが彼のように生きる事ができるようにと神が先んじて用意したジーザス=イエス・キリストが愛や神を体現するために素晴らしい働きをするように創られたのと同じく、私たちは愛や神を体現するために素晴らしい働きができるように=秀でるようにと神自身の手によって創られたものである)』と - これらはほんの一部でありますが - こういった事が神様の意思であり、つまり【あなたには神である私の力を与えてあるので、この神が創った自分という存在を愛して、それが何であれ「目に見えるもの」を恐れることなく、他人が作るパターン(型・枠・常識・流行・他人の意見など)に埋もれてしまわずに、変化恐れることなく、現在のパターン(今安心できる範囲)に執着せずに、神があなたに既に与えてあるように自分に限りない自由を許して、思いっきり「自分らしさ」を表現して思う存分「幸せ」を味わいながら絶えず進化していきなさい - それが生きるという事であり、この世に生まれた使命です。そして、神である私が「自分を愛して」「自分らしく」生きる事を使命としてあなたに与えた以上、その為に必要なものは、それが何であれ、全て豊かに与える用意がある、つまり、あなたは名前を呼ばれてこの世界に存在している以上=存在しているだけで既に、「Integrity 十全性」=「(全て満たされて)幸せでいること」はBirthright 生得権として与えられており、当たり前に満たされるべきものとして神に保障されている。この世界に存在するもの全ては、神である私が自らこの世界に呼び起し創造したものであり、God is Love; 神すなわち愛である私の創造物は全てLove からの創造物であり、そのものである。従って、Love をもって自由に選択し、(Fear 恐れではなく)Love と共に行動し、そうやってあなたの中に既にあるLove God を自らをもって表現していく限り、「幸せ(=自由豊かさ無限完璧十全性安心)」は当たり前のものとして、且つ、あなたの予想を上回る(聖書では、蔵に入りきれないほどのと表現されている)豊かさをもって、いつでもあなたと共に在る】と、私たちに言っているのですKirakira Cat icon

って、ここまで書いた時に、また神様が面白い事をしてくれて気付きが起こったので後で書きますねピカピカ ひらめき ライト

さて、上に挙げたBible Verseを読んでたら、なんだか力が湧いてくるでしょ。力が湧いてきて、「もっと人生って楽しいものなのかも」って思えて楽しい気分になってきた所で、先に進みましょう。ここまで、【人生は神様が一人ひとりの為に生まれる前から用意してくれた完璧なシナリオであり、その一つ一つはFairy Tale おとぎ話のように素晴らしいもの】というお話しをしてきました。それを読んで「そんな、良いもんじゃない」と思った人も居るかも知れませんが、これは私が一歩も譲らないThe Truth 真実です(もちろん、人それぞれ何を選んでも自由ですし、何を選んだとしてもその人にも神様が付いていてくれているので大丈夫ですよ)。

゚・*:.。.ஜღ Ƹ̵̡ӜƷ ღஜ .。.:*・゜

神様が自分の為に用意してくれた完璧なシナリオのおとぎ話が映画館で上映されています。自分は生まれた時にこの映画館に来たようですが、生まれた時からそこに居るので、その映画館こそが現実なのだと思っています。映画自体は、本当に素晴らしいと感じるおとぎ話なのですが - 子供の頃は気にならなかったのにUnicorn icon.gif  - 段々大人になるにつれてスクリーンの手前に、脚を前の席の背もたれに乗せている人や、人一倍座高が高くて頭が飛び出ている人や、隣の人が自分の席に肘をぐいぐい出してきたリするのが目につくようになってきました。初めはこの手前に起こっている事を、初めは不快なものだと感じて、「不快な人は居る」し「不快な出来事は起こる」のだというラベルを貼りました。それから、自分のNatureに合わないそういった人たちや出来事に【問題】というラベルを貼って、【問題】が再発しないように備えたり、人から「こんな問題もあるのよ」と聞けば自分が経験したわけではないものにまで【問題】というラベルを貼ってはそれが自分に起こらないように気を付け、【問題】が起こればそれを解決しようとし始めました。自分の座っていた席が悪いのかと思い少し横の席に移動したらその席に誰かがジュースを零していて自分の服が汚れてしまったり、この手の人たちと関わりたくないから一番後ろの席に行ったら折角の映画は遠くて良く見えないし、前の席に脚を上げている人に「お行儀良くして頂けません?」と言いに行ったら、周囲の人は賛同して応援してくれたのに、本人はそう言う行為が恥ずかしいという事すら解らないので全く態度を変える気配が見えなかったり、隣の人は肘を無遠慮に出してきて何でこんなにも私のPersonal Space パーソナルスペースに入って来るのかしら?と思っていたら、こちらから隣の人を故意で傷つけようとした事なんか一度もないのに、それどころかこちらは気遣ったり優しくしてあげようと心掛けていたのに、隣の人は一人で勝手に自分と私をCompare 比較しては私に対して一方的に「悔しい」とか「負けた」とか「脅威だ」とかに感じて勝手にやっかみから嫌がらせしてやろうと思っていたらしく、一人で勝っただの負けただのと無意味馬鹿げた事を考えて、そんなこちらには全く興味のないことの所為で、私は優しくしていたのにも拘らず彼らはFrienemy(フレネミー。友達・友人のふりをした敵) / Famienemy(ファメネミー、ファミェネミー。家族のふりをした敵) - 隣人のふりして故意で私を傷つけようとしていたの!?ナゾスギル!!(一体、どんな育ちをしているのかしら?)全く彼らの未熟さや下らなさや教養のなさは理解に苦しむし、驚くし、呆れるし、So sick 反吐が出る… そうなってくると「映画館って変な人ばっかりね」という感想を持って、また新しいラベルを貼ってしまいます。そうしたら、映画館に60代くらいの女性が入ってきて場内は満席だったので、「こちらの席、どうぞ」って席を立って譲ってあげようとしたら、不機嫌そうな顔で「私は健康の為に立っているからいいです」とか言われて、「あら、いつからお年寄りのくせに未だに人間としてこんなに未熟な人が増えたの?一体何年生きてきたから『有難う、でもいいんですよ。健康の為に立っていようと思っているんでね。有難うね』くらいの事が言えないのかしら?昔のお年寄りはみんなもっと、敬うに値する人格者ばかりだったのにね(一体、どんな育ちをしているのかしら?)」って感じたり、Baby Stroller ベビーカーを押していたら何でも許されると思っているかのように暴走してきて他人を危険にさらしても知らんぷりの若い母親に出会い「おぃ、ちょっと待て。私が子育てをしたことが無いとでも思っているの?この隣にいる私より背の高い人は私の子供だけど、私は子供を育てていた間、そんなArrogant 傲慢な態度をしたことはないわよパンチ一体、どんな育ちをしているのかしら?)」と言ってやりたいと感じたり、これらが起こる前に自分で追加でラベルを貼った「映画館には変人ばかり」というのを経験します。相変わらず神様はスクリーンに素敵なおとぎ話を絶えず上映し続けていてくれているのに、もう、手前がてんやわんやでちゃんと映画を観れなくて、それでも時々はスクリーンに意識を向ける心の余裕ができた時には「楽しい!」「面白い!」「ロマンティックだわぁ」って感じるけど、そういう素敵な時間の合間あいまに、自分では気付かないうちにラベルが幾重にも重なるほどに貼られていって、時間の経過と共に圧倒的にスクリーンの手前が酷くうるさいと感じるようになってきました。「あぁ、映画館なんかに来なければよかった。」「こんなに私自身はLive Well - 人に優しくして良い人として生きているのに、割に合わないわ。生まれてきて損した。」と感じるようになり、そこから暫くするとついに完全にStressed outして、【私はこんな低俗な事を経験するために生まれて来たんじゃない。I do know that I deserve so much better! 私にはこんなのよりずっと上質なものが相応しいって、私自身が知ってるわ!Oh God, You're such a rude giving me all these stupid things! 神様、あなたはなんて失礼なの!こんな下らない事ばかり私に経験させるなんて!フザケルナ!Middle Finger Icon.gif】って怒りが込み上げてきました。正直、「Hey God, you know what!? Imma GET OFF of it if you wouldn't stop this ridiculous show. おい神様、あなたがこんなバカげたショーを止めないなら、私がこのショーを降りてやる。Peace out Peace Out.gif」とさえ思いました。でも、1つ目の記事でも書いたように、Suicide 自殺を考える人の中にも、本当に死にたい人なんかいないのです。私は、私の心から愛するもの達が幸せそうにしているのをもっと見たいし、私の愛するものたちが私が居なくなって悲しんだりこの先困ったりするのを見たくはなかった。そう考えたら、「はぁ?なんでこんなにLive Wellしてきた私が、平気で他者(人でも動物でも自然に対してでも)に嫌な思いをさせて傷つけるような未熟な人間のせいで、自分の人生を降りなきゃいけないわけ? 私が居なくなって悲しんだり困るのは、私の事を本当に愛しているもの達だけで、ああいう低俗な人間は私が居なくなったって自分の愚行に気付きもしない。第一、私の世界からGet Offしなきゃならないのはこの私じゃない!ああいう輩の方だわ! 私は意地でも生きて私が正しかったという事を見せつけて、そんな奴らに自分の愚行を後悔させてやる!」という、Back on the rise - ある種の気付きが起こりましたBuwoって飛ぶ

この映画館も神様が用意してくれたものだから、悪い場所なんじゃなくて、本当は最新設備が整った、最高級のインテリアと、最高のサービスを提供する場所なのに、もうスクリーン手前の大騒ぎに夢中になってて(もちろんこの最中には好きで夢中になっているという自覚はない。けれど結局は、それも自分の選択によって選び取りそこに意識を集中しているだけのことで、自分で「夢中になっている」のだ)、この世界の本当の姿に自分が気付けないでいるだけなのに… 目の前にある目に見えているものに、自分でラベルを貼るのを止めれば、映画館に来た本当の目的であったその後ろのスクリーンに映っている美しいストーリーの映画そのものは見えてくるのに… 引き寄せの法則に出会ってからは、その事に気付いて、それは解っていたし、自分の心を「コントロールしよう」と頑張ってやっているのに、今ひとつコントロールが上手く効いているという手ごたえが弱い - そう感じたから何度も、LOA 引き寄せの法則を捨てて身を離し、それでも引き戻されてを繰り返しました。でも、大丈夫、神様は意味なくこの本当はSuper Dee Duper!な場所に、自分を連れて来たんじゃないし、世界に対して呆れ返るような経験をさせる為に、わざわざカスタムメイドのおとぎ話を書いたわけじゃないですから。折角腕によりをかけて創ったこの映画館も、招いたGuest ゲストの為に用意したおとぎ話も、招待客がその素晴らしさに気付かないんじゃ神様自身だって嬉しくない - だって彼はLove だから、招待客がHappy 幸せを感じていないなんて事は彼にとっては有ってはならない事ですから。「私があなたを招いたこの場所は、この上ないほど素晴らしくて、この上ないほど快適で、あなただけの為の唯一無二のParadise 楽園だし、私があなたの為に用意したおとぎ話は、この世に一つしかないCustom made カスタムメイドで、あなたの為だけに、あなたが幸せを感じるためだけに、この神の中に在る全てを捧げて用意したものなんだ」だから神様は何が何でも招待客に気付かせる - その為に1つ目の記事でも書いたように、「神様は手を変えてでも品を変えてでも用意してあった宝物を差し出すことをやめない」のです。本当は、スクリーンに映っているおとぎ話の映画だけでなく、映画館の中に在る全てが神様の演出であり、神様の完璧なシナリオの上に在ります。しかも、神様はEgo エゴ=個としての人間である「私」というRide 乗り物(Ku ・くう)に私のエゴと一緒に乗っているのです - 映画館も映画館に居る他のお客さんも映画館の椅子も私も全ては神様で繋がっているのですから当然です。神様は文字通り私と共に歩きながら、私が映画館の中のものに【ラベルを貼るのを止めて自分にも世界にも充分にLove Freedom 自由を与えられるようになるための練習】にずっと付きあっていてくれていたのです - 何故なら、新しくラベルを貼るのを止めて、自分にも世界にも充分にLove Freedom 自由を与えられるようになり、既に貼ってしまったラベルがポロポロと剥がれだしてきた時が人生の第二部の始まりであり導入部分(悟りの入り口) - そこから先こそが神様がシナリオの中で本当に見せたかった部分; 自分は個ではなく全体の一部であるという事を、自分は神様の一部であったという事を思い出したEgo エゴが、神様の力を全開で借りて思いっきり人生を楽しむことのできるようになるこの世界の本当の姿だからですキラキラBlue Marble Iconキラキラ

およそ20年前に、7年の結婚生活に終止符を打つと決めた時、自分の親に「今迄は、(結構自由にさせてもらってきたけどそれでも自分の中では)親の意向になるべく沿おうとしてきたつもりだけど、これからは自分の好きなように自分の為に生きるわ。」と宣言してDivorce 離婚をしてから、The Law Of Attraction / LOA 引き寄せの法則に引き寄せられては、上手く行ったり行かなかったりと不安定な結果しか得られず、当てにならないと自分から手を放して身を離すけど、また引き寄せられて、という事を繰り返しながら、結局は、このような【この世界に作用している法則は、引き寄せの法則を真逆から見たThe Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)だった】という答えに辿り着きました - 数年前、全く他の事を検索していたのに、神様に導かれてあれよあれよと行きついた、108さんの「ザ・チケット」に180度視点を変えさせられたことをきっかけにしてBlink icon

゚・*:.。.ஜღ Ƹ̵̡ӜƷ ღஜ .。.:*・゜

そこから神様と一緒に歩き始めて、【今までも、生まれてからずっと自分は神様と共に歩いていたのだ】という事に気付きそれを実感していきました。そこから時を経て「私は全てを悟った。もうチケットから手を放しても歩いて行ける。」と初めに感じた地点を通って、更にそこからも日々神様から気付きを貰い続けながら神様と一緒に歩き続けて、最後の最後まで知らん顔して私の中に残っていた2つのFear 恐れも完全に克服しました。The Law Of Attraction / LOA 引き寄せの法則で言う、「自分の内面で克服した事によって、そのうち自分の外側である現実に見えてくるであろう【結果】」なんてどうでもいいと感じています。とにかく私の中に、もうLimitation 限界制限というものは何も残っていない(残っていたとしてももうIllusion 幻想だと解っているから自覚すればその瞬間に消滅する)限りない自由があり、何も怖いものなどない、何も問題などない、そして、読む人の為にとこれを書いていて、また新たな気付きを神様に貰い仏教でいう所の4階建ての建物+屋上のうちのBuddha 仏陀の居る屋上へ上がる事が出来たと確信することができました。この事の方が、現実に見えるであろう【結果】よりずっとPriceless プライスレスで、この世界に存在するどんなに高価で煌びやかなものを山のように集めても、これに勝る価値のあるものなどない事を知っています - このブログの軸であるButterfly Effect バタフライエフェクト - 蝶々の羽根のひと振りが起こす小さな風はやがて大きな影響力を持つ力へPurple Flapping Butterflyという言葉が表す通り、【自分の中で起こった変化は、自分の外の世界の変化へ繋がっていて、限りない広がりを見せる】のですから、自分の中が整ったのなら、自分に対して世界の全てが整っているのを見ることは必然なのですから。The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)で言うなら、【自分に対して世界はいつでも充分に準備が整っていて、自分がそれを受け取るタイミングが近いので、それに合わせて前もって今、自分の中がReady 準備が整った状態になった】という事ですから、どうせ私が選んで【私はそれを見る】とDecide 決断したものは、自分の想像を遥かに上回る「神様の完璧」と言う型でそのうち経験するということが、生まれる前から決まっている【既にある】ものであり、もう私はそれを幾度となく自分で経験して身をもって知っているから、今はもう未来の【結果】なんかどうでも良くて、過去よりも未来よりもずっと重要なHere and Now 今ここで、愛するものたちと神様とHug ハグし合って大喜びしている事の方が、私にとっては何にも代えがたい程に意味のあるTreasure 宝物なのですキラキラtreasure box iconキラキラ

この一連の6つの記事の中のあちこちで書いていますが、私は、特別な人なわけでもありません。Bible 聖書の編纂に拘わった人たちが皆Sinner 罪びとだったのと同じように、ごく普通の人間であり、「意地でも生きて私が正しかったという事を見せつけて、そんな奴らに自分の愚行を後悔させてやる!」と思ったような、Saint 聖人なんかじゃないごく普通の人間です。こうして私の経験を書いているのは幸せ自慢とかではなく、いつも言うように、人の経験についての話が「Dead End 行き止まり」に感じている誰かの目の前に立ちはだかっているドアのカギを開ける可能性があるためと、私が普通の人間であるように人間なら誰にでもこういうMagical 魔法のような不思議で面白くて魅力的で幸せな経験はできるという事をお伝えしたいからです。そんな思いでブログを書いていた合間に、何かをしようとして入ったTwitterで、Logan Paul ローガン・ポールのあるTweetに出会いました。『Trust your instinct and prove them wrong 🔝 自分の本能を信じていけ、そうやって進んでいく事でいつか彼らが間違っていたと証明しろ』それを読んで、あの頃の自分を思い出していました。私がこの数年の間に神様に導かれて出会った数々の答えの中にアメリカで出会った『Confidence 自信 - 自分の価値とは、人に高く評価された回数で築き上げるものではなく、自分の中で自分で決めるものだ。自分の中で自分の価値を認めて自分で自分の価値を決める事で自分の中から自然とConfidence 自信が湧き上がったのであれば、それは人に自慢することも、言いふらすことも、見せびらかすことで、誇示することなどしなくても、自然と自分の中から発せられて、Eventually やがて人はそれを知る事となる』という言葉があり、その言葉に出会って以降の私は心の平穏を感じていて、あの時「意地でも生きて私が正しかったという事を見せつけて、そんな奴らに自分の愚行を後悔させてやる!」と思った事も、そう感じる原因になったような人たちの事も、(以前にも他の記事で書きましたが、実際、エゴ的な思考によって私に不快な思いをさせたり故意で傷つけた人達にKarma カルマ因果応報で相応のものが返って彼ら自身にちゃんと対価が払われた事も風の噂で聞いて知っていますし)、もう考える事すらないですし、例えごく稀に頭に浮かんできても、今は絶対的な心の余裕と共に笑っていられます。その自分の経験から、過去の私が感じたのと同じように感じているそのTweetをした若い男の子と、彼や過去の私が感じたように感じている人たちに「大丈夫よ、あなたは大丈夫だから」と、何となく言ってあげたくなって、(英語は特に140文字に収めるのが難しいので端折りましたが)"True, because intuition is God given. You don't have to prove them wrong but (eventually) you will anyway, as long as you LOVE what you do with your instinct. (Because God wins in the end.) 本当ね、だって直感は神様から来るものだから。人々が間違っていた事を証明する必要はないけど、どうせ(そのうち)証明することになるわ、あなたが自分の本能・直感と共に自分がやっている事を愛している限りね。(だって、神様は最後には勝つのだから。)" とTweetしましたOld Twitter Blue Bird Icon.gif

こんな事を言ったら108さんに怒られちゃうかも知れないけど、108さんは私よりもずっと早くにEnlightenment 悟りを迎えた人だから、チケットを書いた時よりももっとAwareness 気付きは進んでいて、今でも私よりも多くの気付きを手にしているだろうから、108さんは怒ったりしないと思ったから言っちゃうけど、先日のこの記事から108さんのチケットは購入できますし、108さんみたいに本当に「持ってる」人で大きい人間はケチることをしないから、Generous 気前良くたった500円で、大昔から【既にある】Christianity キリスト教などの宗教の中で伝えられて来たThe Truth 真理に気付かせてくれます。でも、経済が落ちていると言われて久しい今(と言っても、正直ニュースにもテレビにも全く興味が無いから観ないので人づてで聞くくらいしか知らないけどRoar with laughter Cat icon)、500円だって惜しいと思う人も居るかも知れないので、そう言う人は無理をして買わなくてもいいです(ゴメンネ 108サン)。この6つの記事から成る一連の流れのどこかでも書いたように、私は108さんのチケットを胸に携えて、神様と自分で一緒に歩いて一つひとつ気付きを重ねてきて、その神様から自分が受け取った数えきれないほどの気付きを、500円が惜しいとか、本なんか読む余裕もないと感じるような、今本当に辛いと感じている人の為に、足りないものなどないように丁寧にここに愛を込めて書いていますので、先ずはこの記事を含めた直近6つの記事と、もちろん過去記事で知識が補えるようにもなっていますし、「知りたい」と思ったのなら、神様がちゃんと「知る」ことができるように、自分でも気付かないうちに事を運んでくれていますから - 何度も言っているように、「知りたい」と思った時には、「知った」未来が神様のシナリオの上にちゃんと生まれる前から用意されてて【既にある】という事を、「知りたい」という欲求という形でPreview 予告を神様が見せているだけの事、という程に安心設計だという事を知って - 安心して、好きな飲み物でも用意してゆっくり読んでいってください。また、それに加えて、Overseas 海外からこのブログに来てくださっている方の為に、108さんのチケットは電子書籍(PDFダッタヨウナ)なのでブラウザの翻訳機能を使って日本語から外国語に変換することができないので、私が子供の頃から神様に貰っているEnglish 英語の才を神様の為にここで生かせれば海外の人の気付きの一助にもなれるかも知れないと思いながら書いているので、翻訳機能がConfuseしてしまわないようにと省略できる部分を敢えて省略せずに書いていたりするため、日本人の人が読むと違和感を感じる言い回しなどがあるかも知れませんが、そう言う意図ですので、「みんな仲良く助け合い」の精神でお付き合いくださいねblowing a kiss icon

ここで、一つ紹介したいものがあります。今回、1つ目の記事から(このブログの記事を遡れば何年も前から)ずっと一貫して言っているのは、【何よりも先ず、Love yourself 自分を愛する事から始めなさい】です。自分を愛する方法は、前の5つの記事でたっぷり書いてきました。そうやって、【自分を愛していくと、確実に良い変化が起こってきてちゃんと自覚できるようになる】という例が端的に表れているものに出会ったので、誰かの安心Clue ヒントの種になればと思い、ここに置いておく事にしましたので、Curiosity 好奇心が湧いたら読んでみては如何でしょうか → こちらのTweetで紹介されていた、『「稼いだお金全部使う」を半年間続けて思ったことと、良かった使い道5つ 』と言う記事です。実は、これと同じような事を去年の8月から私もやっていました。私の場合は、ちょっと良い暮らしをしている人の年収くらいの臨時収入があったので、月の予算を完全に取っ払い、それから買い物の予算も取っ払い、買いたい「欲しいと感じる」ものは値段に拘わらず買う、「やりたい」と感じる事には躊躇せずお金をつぎ込む、という感じでありとあらゆる縛りをどこまで取っ払っていけるかという実験をしていたのです。これは大正解で、お金に関する事で自分にも家族にもNOと言う事が全くないので、どこまでもGenerous 気前良く居られることは何より気分が良いですし、気分が良いから(誰も私がそんな実験をしている事を知らないので上客だから優しくするというのでもないけど)に何処へ行っても世界は私にいつも以上に優しいですし、The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)に対しての確信を強めるような出来事も幾つも経験して、LOBA 引き寄せられの法則に関する気付きが本当に沢山ありました。また記事が長くなるので、この実験については、いつか詳しくお話ししようと思いますが、この実験で得た気付き一つだけ言うならば、【何かが起こる前に神様は既に必要なものを充分に与えている】という事です - 自分であろうと世界であろうと: 自分で無意識サナギを作っていたという形であろうと、どこかで誰かが自分の為に用意してくれていたという形であろうと、エゴ(自分他者)が自覚していようといまいと、神様からすれば【必ず準備はいつでも完璧に整っている】。だから、エゴは今ここから前もって備えようとしなくていい; 貯金の事も、月末の事も、お給料の金額も、お給料日の日にちも、お金の入り口の数も、予算や残高も、食品や調味料の減り具合も、持っているもののレア度・貴重さも、いざという時や有事に対しての予防策や備えも、可能か不可能かも、他人が何と言うかも、他人が何をしているかも、そんなものは一切考えずYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gifに安心して、【今ここを楽しむ】ことだけに夢中になっていればいいのです。私がその気付きから得た結論としては【今ここに在るものは、今ここの為のもの】と思って、持っているものは、でもお金でも時間でも、アイデアでも才能でも能力でも労力でも、Generously 気前よく全部出し切るように今ここに投じればいい - この世界は一人ひとりが幸せを感じる為に「初めから」完璧既に用意されてあるのだから「端から」Stingy ケチ必要など無いのだからRainbow Flapping Butterfly

だから、目の前の状況を変えようとしたり、問題を解決しようとすることは、ひとまず置いておいてYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gif まずはLove yourself 自分を愛して自分に自由を与えて、いつ何時でも自分を大切にして自分を自分の愛する人のように扱って、自分の中に湧き出るようにして神様から与えられている自分の「好き」に従って「やりたい」事をやって、自分に心地良さ幸せを感じさせることを夢中になってになってみて。今の状況や問題をほったらかしにしてでもやってみる価値はあったと、いつか感じる日が来ますからRainbow icon

さて、この辺で今回の記事の本題である【全ての限界を超えていく Go Beyond All Limits】に入りましょう。前回の記事で、『この世界の全てはIllusion 幻想である』という、精神性の話の中では当たり前に出てくる言葉についてお話ししました。簡単にもう一度説明すると【この世界で自分が経験する全ては出来事も物も人も自然も全て神様からのLove 愛であり、自分が幸せに感じるようなものは神様からの愛だと気付きやすいけれど、Ego エゴが不快に感じているものでさえも、神様が自分をこの先のより大きな幸せへと連れていくために必要な事に気付かせてレベルアップさせる為に経験させているから起こっている事。つまり、この世界にはただ形や名前の違う愛があるだけ。この世界に存在すると思っているものの全ては人間が勝手に名前や形や性質によって定義づけしてラベルを貼ったものであり、そんなEgo エゴ(個としての人間)による定義づけなど場所や時代や人によっては変わってしまうような不安定なもので、本来は有っても無くても良いものであり、あっても無くてもいいという事は、存在しないも同然のものであり、従って人がこの世界に在ると思っているものは全て - 存在しているように見えて本当は存在しないもの - Illusion 幻想であり、全てのラベルは剥がすことができるし、自分の好きなものをいくらでも自由に選びなおして貼り替える事もできるので、どんなLimitations 限界制限も超えていける - 躊躇や遠慮は無用ですよ、神様はむしろ、全体の進化の為に私たちにLove と共に全てのLimitations 限界制限を超えていく事を望んでいるので、神様が初めから私たちに既に与えてくれているUltimate Freedom 究極の自由を、一人ひとりが自分らしく思いっきり楽しめばいいんです】という事ですDoor iconリゾート ヤシの木 ビーチ

それに加えて、The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)で言うなら、「自分が頭の中でそれを選んだから、それが経験として起こる(LOA)」のではなく「この先でそれを経験する事が決まっているから、今それを選んでいるLOBA)」のですし、今回の6つの記事のどこかでも書きましたが、Ego エゴ(全体から分離していると思い込んでいる個としての自分)が何を選んだとしても本当に神様のシナリオから外れそうな時には、エゴが一旦選んだものでもなんとなく実行しないように神様が仕向けるので結局は実行されないものやろうと思っていたのに何となくしなかった事っていっぱいあるでしょ。「その時」は実行されなくても後で再びやろうとしたら普通に実行できることもあって、「その時」がやるべきタイミングじゃなかったけど再び「やりたい」と感じてやってみて今回は実行できたなら今回=今ここが実行されるべきタイミングだったというだけの事ですから、本当にやりたいことなら諦める必要なんかないから「やりたい」と感じるImpulse 衝動に従って再度やってみればいいですよ)なので、何でも自由にやってみようDecide 決めてみたらいいんです - それで実際に実行できたなら【全ては必然ですから、それが起こった以上はそれで神様の完璧だったという事】ですから「おぉ、これで完璧!」と喜んでおいて、その後どんな結果になろうと、何が見えてこようと、「自分が「やりたい」と感じて「やった」事(もちろん「やりたくない」と感じて「やらない」を選択して決断し「やらなかった」事も同様に)こそ神様の完璧だった」という立ち位置からブレずにいれば、そのうち何らかの形で自分の「あの選択は完璧だった。神様、有難う」と思える結果になりますから。とにかく言える事は、【自分幸せを感じさせてあげたいという自分への愛や、他者(人でも動物でも自然でも物でも)に幸せを感じさせてあげたいという他者世界への愛など、Love 神様ですから)に従って行動するなら、それは神様の属性に属する事をする=自分が神様と同じ方向を向いているという事なので、物事が上手く運んだり素晴らしい結果を経験する事になるのは必至であり、その自分の欲求選択決断行動は、自分がGod's Glory 神様の栄光(神様が自分の為に既に用意してくれているTreasure 宝物・予想を遥かに上回る結果・甘い果実Peach もも)を経験するために、神様の完璧なシナリオ上で決まっていて既にある事であり、それが予定通りに起こっているという事】です鍵

そこで前回の記事では、この世界に存在するLimits 限界制限に気付き(それが制限・縛り・限界となって立ちはだかっているという事にすら気付いていない程、当たり前だと思っていることもありますから)外していく助けとなるであろうGame ゲームを2つ紹介しました。自分が考えている思考に気付いて制限を外していく【何も決めないゲームと、不快なものをHappy 幸せな気分に即時変換Cracker icon愛を送りまくるゲームというものでしたが、その時に「もう一段階先にある気付きが起こった地点でもこの【何も決めない】というゲームは活躍するので、次回の記事に書きます」とお話ししてあったので、まずはその3つ目のゲームについて書きます。

God is Love - 神様はそのLove から、いつでも自分たちに限りない自由、Ultimate Freedom 究極の自由を自分に与えようとしていたのだ、No Limits 限界は存在しないのだと知った今、【これまでLimitations 限界と思っていた事をどこまで超えて自由に選んでいけるか】という新しいGame ゲームが始まりました。これは【何も決めない】ゲームの進化版です。【何も決めない】ゲームで自分の中で無自覚に設定していたLimits 制限限界に気付いたら、その縛りは存在しないので取っ払います。

例えば、「今務めている会社は名前もそこそこ知れている会社(有名企業)だけど、嫌な人ばかりで毎日が憂鬱。でも、こんなに経済が落ち込んでいる時に、今の会社以上の待遇で転職できるとは思えない。だから、今の会社で我慢するしかない。」と言っている人を見かけますが、「経済が落ち込んでいる」もラベルだし、「今以上の待遇の企業には転職できない」もラベルだし、「我慢するしかない」もラベルだし、もっと言えば、「嫌な人ばかり」もラベルだし、「毎日が憂鬱」もラベルだし、「名前がそこそこ知れてる(有名な会社)」もラベルだし、この言葉の中に【本当に決まっていること】【神様の視線で見た真実】など何もないのです。「そこそこ有名な会社」も海外に出たりさらに外国のちょっと田舎にいけば誰も知らなかったりするので限られたエリアでのみ通用するラベルですし、「経済状態が良くない」も「今以上の会社に転職することはできない」は自分がメディア他人の発する情報などを基準にしてそう思い込んでいるだけで、他人の付けたラベルに倣って自分で付けたラベルに過ぎないですし、「嫌な人」についても、自分が「嫌な人」と感じる人を「良い人」だと評価する人も居るわけですから、そんな当てにならないものは単なるラベル。「毎日が憂鬱」も、同じ状況を見ても、「楽しい」と判断する人も居れば「つまらない」と判断する人もいるというくらいに、流動的なものなのでそれもラベルでしかなく、「我慢するしかない」は、自分が何かを恐れて自分に我慢させているだけですから、自分が自分に自由を許してあげるのなら剥がせるラベルです。もう少し突っ込むと、「名前もそこそこ知れている会社(有名企業)」という表現は、自分では有名企業に勤めているという自覚があるのに、話をしている相手がそれを聞いてどういう反応をするか解らないというFear 恐れから、傷つけたり、やっかまれたり、自分が嫌な奴だと思われないように、謙遜して表現を和らげていますが、「私は有名企業に勤めている」と言っても「私は、自分が思っている事を正直に口にしていい(自分に自由を許す。自分を信じている=自信)」または「私の周囲に居る人間は、私が正直に思っている事を口にしても、そんな事で私をMisjudge 不当に評価するような程度の人間ではない(相手に対する信頼)」と思っていて(それを選んで信じていて)、Fear 恐れから相手にラベルを貼ったりしなければ、【在るものをあるがままに、自分の思いをあるがまま表現していい】はずです。更に言えば、「働かなくては」「お金が入ってこない」もラベル、「お金が無くては」「手に入らない」も入手方法や実現方法は自分が思いつかなくても幾らでもあるので単なるラベル、その「お金が無い」自体も自分が(選んで)決めているだけのラベル、「働くこと」は「時間を拘束され自分の好きな事ができない時間であり、自由を我慢すること」とは限らず好きな事をしてお金を得ている人も居るので「自分の自由を犠牲にして拘束を受け入れたり、不快な思いをさせられる事を我慢したり、努力したり頑張らないとお金は稼げない」訳ではないのでこれもラベルです。“Choose a job you love and you will never have to work a day in your life.”(自分が愛せる仕事を選びなさい、そうすれば人生で一日たりとも「働かなくてはいけない」ことはないでしょう) - Confucius 孔子 “Love is a better teacher than duty.”(「好き」ということは義務よりも優れた教師である(日本のことわざでも、「好きこそものの上手なれ」と言いますよね) - Albert Einstein アルベルト・アインシュタイン これらの偉人の言う通り、働いたとしても「自分が愛していること自分の好きな事)」をしている限り、他人からしたら「よくもそんなに(長い間・沢山・きちんと)できるね」という程に夢中になってやっていても、自分では頑張っているとも苦労しているとも感じず、やらされているとか働かされているとは全く感じず、むしろ「もっとやっていたい」と感じるものであり、そう言うものは夢中になってやっているうちに、人に勝とうなどと考えたわけではないのに気付いた時には一般的なレベルを超えているものです。また実際に、働かなくてもお金を得ていてそれで暮らしている人は居て - 例えば、土地を国や大きな企業に貸している人やビルやマンションを持っている人、また、本当に豊かでお家柄も良いお家では、世間擦れすることを嫌って「娘には仕事をさせない」ましてや「芸能界なんかもってのほか!」という方針でいらっしゃるのも当たり前のことですし、そこまでいかなくても実際、経済的に豊かだったり余裕のあるおうちでは子供(娘も息子も)がどこかに勤めていないことや仕事をしていないことを受け入れているご家庭は少なくありません。そういった経済的な「豊かさ」が理由の場合だけでなく、玉の輿だって立派な選択の自由ですしご本人に玉の輿に乗れるだけの美しさや才やチャンスが神様から与えられているという事ですからそれを活かすことも神様の表現ですし(見染められて互いに愛し合ってと言う場合はですので神様の属性の無限なのですが、自分を安売りしたり、していないのにお金目当てだったりと、自分に対してや相手に対してが欠如している場合はエゴの属性通り有限であり長続きはしません)、今ではインターネットも充分に普及しているので、働き方も自由で収入を得る方法も様々ですから、会社勤めをしない人も、国外で暮らしながら国内の仕事をしている人も居ますし、好きなものを作っては販売するEtsyなどのサイトもありますし、YouTubeで好きな事をしてそれを録画・編集した動画をアップして、それだけで人並み以上の暮らしをしてる人は(特に英語圏; 地球上で英語の普及率が高く英語を理解する人口が多いというだけでなく、欧米は - もちろん全員と言うわけではないが - 高い割合で日本よりも意識が開かれているため、そういった内面よる結果の違いでもある)沢山いますし、「好きな事だけをして自由に生きていく」人は実際にいて、それは可能なことです。しかも、これも以前に書いたと思いますが、転職自体で言えば、日本では転職回数の多い事を悪いことのように考えて応募要項で転職回数の制限をかける会社がありますが、アメリカでは30年勤務した日本人を「転職する能力がなく、転職することも引き抜かれることもなかったの人」と評価していたのを見たこともありますから、日本の企業が転職を自由にさせないのなら、海外に出ればいいんです。そう言うと、「英語が話せないから」と言う人が居るかも知れませんが、先ほども言った通り自分が操れる言語が何であるかの問題ではなくはなく【意識が開かれているかどうかの問題】です(言ってしまえば、意識が開かれているなら自分がいる国・場所も、社会情勢も、体が健康であるかも、健常者であるかも、年齢も性別も、自分の置かれた状況も、そう言う「ラベル」に関係なく幸せにやっていける。だから海外で暮らすというのも、ただの、しかし見過ごすには勿体ない、回避する必要もない、選択肢の一つだという事です)。余り人との対話を必要としない仕事はありますし、実際に、日本企業で海外勤務をお願いできる人材は貴重な人材と考え、住む家も、メイドさんも、運転手さん付きの車も用意して、招いてくれる所もあることを私は経験から知っていますし、言葉が通じない状態で海外勤務に飛び込んで帰国する頃にはそこの国の言葉をマスターした人も実際に知っていますし、日本人を必要としている海外の企業では、日本人を招くならそういう待遇で迎え入れることは珍しくない事だと思います。私が大学を卒業して新卒で入社した会社で、私の教育係といった存在だった方は、外国の方と結婚されて日本の前は旦那様の国で暮らしていらっしゃった方で、旦那様の国ではお風呂に入る時もメイドさんがついてバスタブに浸かっている間に手の先まで洗ってくれたというお話しを聞いたことがありますから、結婚だって仕事だって生活だって決まった型などないと思いますし、こうして考えると、街で - 特に着飾ったりブランドものを身に着けているわけではない - 普通の顔をして歩いている人が、メイドさんや運転手さんの居る暮らしを経験してしている人である可能性もあるわけですから、「見かけ」「目に見えるもの」と言う枠の無意味さ、「Judge ジャッジ・判断・決めつけ」という縛りの無意味さ、総じてラベル貼りの無意味さをつくづく感じますし、そして、少し考えれば「人や物事を見かけで判断すること」が齎すダメージデメリットなど普通エゴにだって分かる(更に、精神が成熟すれば「それはいかんせん無知に対する代償とは言え、余りに大きい コワッ!」という事が分かる)のだから、Ego エゴ(分離した個だという思い込みから生じるFear 恐れとそれに伴う自己防衛からの思考や行動 - まさしくEgoist エゴイストエゴ)で生きる事など - よっぽど物事が見えない人かよっぽどの猛者以外は - 1oも望まないでしょHell No icon と改めて思います。

この転職の例で、全ての思い込みから生じた縛りを取っ払うと、実際に存在するものは何もなくなってしまうので、「働く」も「働かない」も自由であるという事になります。もちろん、「働く」という事自体が「好き」な人も「生きがい」だ感じる人も沢山いますし、「好き」な事を仕事にしていて働いているという感覚ではなく好きな事を楽しんでいるという感覚の人も居ますから、自分の中に湧き出るものに従っても、世界は完璧なバランスが取れるように「働きたい人」と「働いたくない人」の配分すら既に決まっている事なので堂々と自由に選べば良いわけです(もし、これを読んで「一部の」政治家や、経営者や、富裕層や、教育熱心母親父親などの「現在の状況で利益を得ている」みなさんが、「こんな事になったら困るから、手を打たなくてはいけない、さもなければ今後自分たちの利益取り分影響力が減ってしまい、今手にしている安心繁栄が揺らいでしまう」と危機を感じたならば、そのようなFear 恐れを持っているご自身の方がこの先足元が揺らぐ可能性が高いという事に気付いて、今からでも自分をFear 恐れから解放して自由にしてあげて、今後も失うことなく繁栄していけるように、物事をLove 主導で考えるやり方に切り替える事をお勧めしておきます - もちろん選択自由にして下さって結構ですよ)。働くことが幸せで楽しい人の場合は全く問題ないので、反対側の「働かない」という方について話を進めると、「働かない」で「生きていく」という事になります。「働かないで生きていく(働かなくてもいい状態になる・働いているというより好きな事をしているだけという感覚で収入を得ていく)」と言うのには、先ほども触れたように結婚して専業主婦(夢に描くような暮らしを創る、夢に見たような家庭を築く、子育ての期間中たっぷりと子供に時間や手間や愛を投じる、理想の妻理想の夫になる、理想の親になる、理想の家族になる、愛するものたちと一緒に幸せを感じる為になら時間でも手間でも愛でもお金でも自分の能力でも持てる全てを投じることができる自由を持つ…など)になることも含まれますし、自分の「やりたい事」を支援したいという人や企業や団体からサポートを受けて余計な事を心配せずに自分の好きな事をしたり勉強をしたりや研究をする場合もそうですし、持ちビルでの看板スペースの貸し出しやサイト運営などで広告収入を得る事も、Invention 発明をして特許収入ライセンス収入)を得ることも、Stock などの投資で利益を得ることも、前述したもの以外の形で不労所得を得て生活するという事も含まれます。余談ですが、不労所得と言うと、Lottery 宝くじを真っ先に思い浮かべる人も居るかも知れませんが、宝くじは、当てようとか当たるといいな、と思っているうちは大した額は当たらないと思います。まぁ、これも決めつけの一つですから絶対ではありませんが。あの、タクシー運転手さんがお札ばかりでお客さんに渡すおつりが無くて、他にお店も無かったので近くにあった宝くじのブースでお金を細かく崩すために宝くじを一枚だけ買ったら、それが一等で億のお金を手にした、という有名な話のように、当てる事に意識が向いていない状態で宝くじを買うという行動が起こっている時こそが、ラベルも貼らずエゴのしがみつきもない時なので、エゴ的に解釈すれば【ラベルを貼らない・エゴを手放せている】という自分と世界を完全に自由にさせている事に対するご褒美を神様がくれる時といった感じですから、当たる時は無自覚のまま - 例えば、誰かが買うついでに自分にも買っておいてくれたけど自分はまだ聞かされていないとか、方法はなんであれ - 手にしているでしょうし、買うならゲーム感覚で位の方がいいと思います。宝くじ当選金も含めて不労所得については、プライバシーの問題もあって公で語られることは多くはありませんが、実際には不労所得で生活している例は、一般的に考えられているよりもずっと様々な形があり、ずっと多く存在しています(自分がその方法を思い浮かばないというだけで自動的に「多くは存在しない」と思い込んで無意識で「自分にはできない」「難しい事」などというLimits 制限・縛りを設けている事は実に多いものです)。世の中にはお金が有り余っていて、いつでも「いかにお金を遣っていくか」という事の方に意識を向けている人もいますし、中には「そんな事も起こりうるんだね」という例も実際に存在します。【好きな事だけをして自由に生きていく】事や不労所得に興味があって「知りたい」と思うなら、感じるままに行動し(当然、行動したくないなら行動しないという事も含まれます)、自然の流れに身を任せていけば、それについての情報があるところに導かれたり、実際にそれで暮らしている人に遭ったり、こちらから頼んでもいないのに自然と誰かが - その誰か自身にそれを教えてあげようという自覚はない時も多くあります - それについての情報を運んできて齎されたり、何らかの形で「知る」ことになりますから、試してみるといいと思います - ゲーム感覚で。本当に、Nature finds a way - これは「自然はいつでも道を見つける」という言葉ですが、エゴ(全体から分離していると思い込んでいる個としての人間)である自分には思いつかなくても、この世界にはいくらでも道や方法は【既にある】ので、The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)のこの世界で、【好きな事だけをして自由に生きていく】とか「不労所得で生きていく」と選択するなら、それを選択することもまた必然でありその選択をすることは生まれる前から既に決まっていた事であり、「好きな事だけをして自由に生きていく」や「不労所得で生きていく」未来は【既にある】という事ですから、堂々とそれを選択してDecide 決断し、自分の選択に自信を持って、神様(自然、世界、全体、宇宙)の力とシナリオを信じて、安心して今ここで【自分に幸せを感じさせる】事を優先して、自分に存分に自由を与えて何でも自分がやりたい事をやって楽しんでいけばいいんですよDancing Smiley Icon.gif

【「幸せを感じて生きていく為に自由に好きな事だけをしていく」ことはBirthright 生得権; 生まれた時から与えられている当たり前に満たされるべき権利である - 何故なら、自分の好きなことをする: 思考でも感情でも行動でも自分のしたいように自分に自由にさせていく事は、すなわち、自分の中にいる神様が自分というエゴの体を通じて表現したいものを自由に表現させていくという事だからです】

ここまで転職を例にしてお話ししたやり方と同じように、自分が「何かについて考えている」とに気付いた時に、【見た目】【目に見えるもの】の - 「名前・性質・形状・形態・状態・状況・性別・年齢・数字・有無など」と言う無意味な枠や、【見た目】【目に見えるもの】に対する自分の「Judge ジャッジ・判断・決めつけ」と言う無意味な縛りという、ラベルを全て外していくのです。私がこのTweetで、“Age is just a number - It's just an illusion and it doesn't even exist. So forget about it. Don't get fooled by what you see and what you already know.”年齢などただの数字である(これはアメリカ人はよく言う言葉です) - 年齢や目に見えるものに対する評価などの自分が貼っているラベルは全て幻想であり、本来は存在すらしていないものですから、そんなものについては忘れてしまいなさい。【目に見えているものや、自分が既に知っている事に、騙されないでYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gifと言ったように。

そうしたら、自分が何を見て、何を経験したいのかを、その取っ払ったLimitations 制限・限界を超えて自由に選ぶのです。その自由に選んだものは、物でも好きな人でも、愛するものたちとの幸せでも、World Peace 世界平和でも、Environmental Conservation 環境保全Nature 自然Animals 動物犠牲にしない自然や動物との穏やかな共存でも、選んだその瞬間に自分の経験となります。ですから、目の前に何が見えても、状況がどんなであっても、世界に何が起ころうとも、そんな事は今この瞬間も、この先もずっーと、「自分が欲しいものを手に入れて経験する」という事に対して全く関係なく影響を及ぼさないのです。しかも、一秒たりとも待つ必要がない。自由に選んだその瞬間に、全てが既に叶ったのですから。そして、qleさんの「なる」のように、目の前に見えているものに関係なく堂々と「既に叶っている」という事を当たり前の前提として安心して喜ばしく感じて生活するのです(エゴ視線である引き寄せの法則で言えば、実際に自分の中で既に叶っているのですから、内面にあると言うことはそれを外側でやがて経験することになるのですから)。qleさんの言う通り、誰にも遠慮はいりません、Daydreaming 夢を思い描いて、思いっきり自由に選んで自分の中で叶えればいいんです - どうせ自分の頭の中なんか誰にも見えやしないのですから。そうやって全てを叶えたら、欲しいものは既に全て手に入ったのですから、手に入れるためにする事も何もないですし、既に全てを手に入れたので欲しいものは無いので、もう【何も決めない】でいいのです(大体、今ここにしか居ることしかできないエゴには5分先の事も見えないのですから、夢や願いを叶える以前に、いつどんな時にも人の在り方として、今ここで5分先の事も、明日の事も、月末の事も、予定も、計画も、対策も、前もって決める事の方がおかしいんです。だから何も決めなくていい、と言うか、エゴが何も決めない方が面白いし物事は上手くいきます - 【大切に思うものほど手放して、心配せずに放っておき、現状を変えようとせずにそのままの状態を受け入れて、ただ愛していく方がいい】。エゴ視線の引き寄せの法則で考えてもエゴがコントロールするものが減れば減るだけ神様がコントロールする割合が上がるわけですから、エゴがするよりも全ての面において上回るのは当たり前ですよねアップ 赤) - いっそ自分の中で何を叶えて手に入れたかなんか【忘れて】しまっても構わない。そうして、願いや夢を叶える事は既にやり終えたので、Here and Now 今ここ自分を愛して自分がやりたいことを思うことを存分自由にやって、愛するものたち愛して、自分の中から湧き上がる自分の「好き」や、Curiosity 好奇心や、「やりたい」と感じる事以外の事は、5分先の事も決めてしまわず、勝手なJudge ジャッジをしないで、【何も決めない】ゲームを続けながら【神様が自分の為に用意してくれた自然の流れ】に身を任せて、今ここを思いっきり楽しんでいきます。そうやって毎日を楽しんでいるうちに、Eventually やがて、あの時に自分の中で叶えた願いや夢が「気が付いたら、全部叶ってるわ…」と気付く時が来るので、その時には、また新たに欲しいものやりたい事を【自分の中で自由に選んで】、一瞬で叶えて、あとは今ここLove yourself 自分を愛してEnjoy yourself 自分を楽しんでいきます。こうやって、自分がどこまで限界を超えていけるのかというChallenge チャレンジを面白がりながらプレイしていけばいいのです。自分のの他に必要なものもありませんので、誰にでもいつでもどこでもできるGame ゲームですPlaying Cards icon.gif

このゲームに慣れてきたら、「これ欲しい」「あれやりたい」「それ食べたい」「こういう世界を見たい」など何らかの欲求願いを感じたら、【「欲しい」「したい」という願い欲求は神様から来ていて、それが満たされた未来が既にあるというPreview 予告なんだから、これも神様がどうにかする(既にしてある)って事でしょgift】という事を知った上で、「じゃぁ、それを経験しよう(手に入れよう、やろう、食べよう、見よう…など)」とDecide 決めたら、わざと頭の中で叶えるステップをすっ飛ばします - 例えば、お醤油が減っているのを見つけたら「お醤油が無くなるなぁ」と考えるとか「明日までに買わなきゃ」と段取りするとか「来月は多めに買おうかしら」と計画を立てて対策を講じるとか「お醤油が沢山あるのを頭の中で叶える」とか、いっそのこと一切の【「自分でどうこうしようとするステップ」をすっ飛ばして】、単に買いに行けば済むものでも敢えてゲームとして、【なんでも、いつでも豊かにあるのが当たり前。なんでも、いつでも上手くいくのが当たり前。Tea Time Relax icon.gif】とだけわざとシンプルに決めて、「じゃぁ神様、私は後の事は知らないけど、ここから先は宜しくねwave pink icon」「神様はLove なんだから、どうせ悪いようにはできないんだから、私が幸せに感じるようにしてくれるでしょParty Smily icon」と、少し神様に意地悪するくらいの感じでわざと放っておいて、何が欲しかったのか、何を願ったのか、そんな事を【忘れてしまう】くらいにHere and Now 今ここ楽しむのです。そうやって自分がお醤油の件から手を引けば、黙っていても誰も嫌な思いなどすることなく、家族の誰かが自然と買ってきたり、以前に重複して買ってしまって(既に無自覚で準備させられてた=自分が気付かないままにサナギを作っていた)奥の方に仕舞い込んでいたストックを自然と(探そうとしなくても)見つけたり、おすそ分けやお土産などで他所から頂いたり、外食やCatering ケータリングの利用が増えたり無性に洋食ばかりを欲したりして思った程お醤油が減らなかったり、そのうち急に大豆を死ぬほど貰ったからと味噌とか醤油の手作りに目覚めたり、知り合いがガン宣告されたというのでちょっと調べていたら健康に良いと言う理由で思いがけずお醤油を紹介されて美味しそうだったので躊躇せずに買っちゃったり…と言う感じで、何らかの形で「なんだかんだで困らない」や「幸せに感じる」を経験する事になります。このように、自分以外の人が運んでくるものは、そのものズバリの事もありますし、より良いものに出会う為の情報やきっかけの事もありますし、その為に必要な材料やお金の事もありますし、自分自身があれよあれよと言う間に何らかの一見そのものとは関係のない情報に引き寄せられて - それは明らかに「買わなきゃいけない」というのとは違う - もっと前向きな「欲しいキラキラ」「買いたいキラキラ」というImpulse 衝動を感じて迷いなど一切なく喜んで買う事もあります。どちらにせよ願いや欲求とそれを満たすまでがセットになった神様のAutopilot 自動操縦ですから、「欲しい」や「〜したい」に素直に従って、買えるなら躊躇せずに買う、「欲しい」けど「買わない」にせよ「欲しい」けど「買えない」にせよ「欲しい」と感じた時点でその延長線上に何らかの形でその欲求が満たされる地点が決まっていて【既にある】ので、欲求が満たされるまで神様は差し出すことをやめないのですから、いつでも自分の選択の主導権は自分にある事を忘れずに、いつでも自由に「好き」になれるものはYESと言って感謝して受け取って、「好き」になれないものには堂々とNOと言ってスルーして、【自分が満足する展開をみるまで恐れず強気に放っておけばいい】、という事です。加えて、お料理をしている間にわざとお醤油を計らず適当に加えて「これで神様が完璧って言ってるんだから美味しいはずでしょ」とわざと味見もせずに食卓に出してみたり、猫のトイレに砂を加える時も、袋から出る分だけ無造作に砂を入れたら、多そうに見えようと少なそうに見えようと「これで神様の完璧なんでしょ」わざと放っておいたり、「食べたい」と感じたらそれが何であろうと何時であろうと【神様から受信したHappy ハッピーな欲求素直に従って】折角ですから罪悪感の一切を捨てて美味しさを存分に味わって喜んで食べてNabeyai Udon icon.gif「神様に従ったんだから、食べてもモデル体型で居られて当たり前よね。それでこそ神様の完璧だもの」と全く意に介さないでおいたりと、遊び方は色々です。要するに、今迄事細かに自分で全部仕切ってきたものを少し神様に意地悪するくらいの感じでわざとやめてしまって【私は金輪際、目に見えているものに自分を合わせようとはしないから、そっち(神様)が私に合わせてちょうだいねRoar with laughter Cat icon】と全部神様に押し付けてやるのです。更には、わざともうちょっと意地悪して、いつも通りおうちでご飯を作って食べる予定だった日を敢えて「明日は、Sushi お寿司を食べるわ」とわざと数時間しかないような近めの時間を指定して決めてみたり、「Kyubey 久兵衛のお寿司にするわSushi icon.gif」と好きなお店を指定して選んでみたり、「ちょっと飛行機飛行機Okinawa 沖縄に沖縄そばを食べに行くわOkinawa-Shima-26 icon」、「季節ごとにcat's faceも連れてアメリカに買い物に行くわUSA Flag」、「私は今3か国語を話すTrilingual トライリンガルだから、1年以内にあと2か国語を習得して5か国語を話すPentalingual ペンタリンガルになるわBlue Marble Icon」、「Island を買って毎年春はその島でリゾート ヤシの木 ビーチ Beach ビーチで寝転んだりして家族だけでゆっくりと過ごすわBikini Icon.gif」、「宇宙に大好きな無重力の感覚を楽しみに行くわRocket icon.gif」、「宇宙人にでも会って何か新しい事を教えてもらったり楽しい経験させてもらったりするわAlien icon.gif」と、時間年齢金額距離人種Species国境大気圏も、とにかくありとあらゆるラインをわざと超えていきます。そして、Choose 選択したら、また、ちょっと意地悪するくらいの気持ちでわざとそんな事はさっさと忘れて全く関係なさそうな事でもやりたい事なら楽しけりゃいいと構わずやっていくのです。このGame ゲームは、自分の意識が開けている分だけ、これくらい実現して当たり前でしょと思える分だけ、自分と神様の息が合ってきて、欲求が浮かんだら「あ、来るな」という感じのシンプルさになり(わざわざChoose 選択するとかDecide 決めるというステップがなくなり)精度も増し、そのうち頭に欲求は浮かんだものの直ぐに忘れてしまいその後それが実現・経験している最中に「こんな事願ったか忘れたけど嬉しいわ アリガトウ」というまでに【欲求経験】という流れが自動化されてきます。だから、この世界にある他のあらゆるゲームと同じように、今ここから見えもしない未来の「結果」なんかを今から考えずに、ただ面白がって単純に楽しんでいけばいいんです。どんなゲームも夢中になってやっていく内に気付けば思いのほか上手になっているものでしょVideo Game icon.gif

これは願い叶えるためにするのではありません。The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)が作用しているこの世界では、未来は創るものではなくもう既にあるもの、そして【願いや夢は「未来で叶う事が決まっている事」のPreview 予告】ですから、願望が叶う事は既に決まっていて、叶った未来は【既にある】ので、既に叶っているものをわざわざ叶えようとする必要などないからです。それでも、このGame ゲームを自分が今ここで始めて、自分の中で【あらゆる限界を超えて夢を思い描いている】という事は、それも神様が既にあるシナリオ通りに自分にさせている神様の完璧であって、これもこの先に既にあるより大きな幸せの為にサナギを作る行為の一つであり、自分の中にある欲求や願いや夢はそれがあらゆる限界を超えたレベルのものであったとしても【Preview 予告】なのですから、そりゃ楽しくない訳ないでしょWinking Smily icon

【Life is a Game】

何も決めないゲームも、不快なものに出会ったら【愛を送りまくるゲームも、この【これまでLimitations 限界と思っていた事をどこまで超えて自由に選んでいけるかゲームも、あくまでもこの先いつか手にするであろう結果がいかなる形になるかと関係なく、Here and Now 今ここ自分を楽しませるためのものです。自分が幸せに感じるような結果は【既にある】のですからそれについて考える必要など元々無いのですから、今ここで自分の「好き」や「やりたい」に従って思いっきり楽しむこと(同時に、やりたくない事はやらない=楽しいと感じないものはやらないこと)の方がずっと重要で意味のある事です。India インドのBhagwan Shree Rajneesh バグワン・シュリ・ラジニーシ、通称Oshoと言う人の言葉に、"99 percent of your problems are created by you because you take life seriously."(人生の問題の99%は、人生を深刻に捉えてしまった自分自身によって生み出されたものである)と言う言葉があります。私も、この一連の流れの最後のこの6つ目の記事に辿り着いて、その言葉の意味が手に取るように解ります。

Ego エゴにできる事は、【自分の中で自由に選択することだけ】です。それ以降の自分の外の事は神様の仕事ですから、目に見えるものには【神様の完璧】とか【】というラベルだけを貼って、神様がカスタムメイドで特別に自分の為に既に用意してくれた神様の流れ=【自然の流れに身を任せて】流れていき、どうしていいのか分からない事は、自分の中に問いかけて放っておくと、神様からちゃんと【答えは頭の中にPopして】浮かんできますからそれに従ってもいいし、何より、単純明快に、自分が心地良く幸せに感じるものを選び取っていけばいいようにできている。エゴである自分が自由に選んで選択したのなら、そこで仕事は終わりですから、そこから先は、自分の思考も、自分の感情も、そこから起こる自分の行動も、自分自身も、自由にさせて楽しんで、他者(他人でも、動物でも、でも、出来事でも)も、この世界の形も、自由にさせておけばいいんですYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gif

もう、自分は何をすべきかとか、何を手に入れるかとか、どう生きるかとか、他人にどう評価されるかとか、幸せになりたいとか、成功したいとか、将来とか未来とか、ついでに老後とかお葬式の計画とか、そんな事を考えていると、落とし穴に落ちると思って、いっそ全部やめてしまった方がいい。私たちは、幸せでいるために生まれて来たのですから、今ここではない1分でも1秒でも今より前の過去や、今より1分でも1秒でも先の未来の事を考える事よりも、今ここ幸せに感じる事のほうが、ずっと重要で、Required 必須必要不可欠な事なのです。

Beware the barrenness of a busy life.” - Socrates
Beware the barrenness of a busy life - Socrates.gif
忙しい生活(人生)の、なんら価値のあるものを産出しない不毛さに気をつけなさい。 - ソクラテス

忙しい事や忙しくしている事をまるで良い事のように賛美・賞賛したり自慢したりする傾向にあるけれど、ハッキリ言ってそれはTrap 罠です。会社名や、地位や、肩書や、仕事内容や、職歴や、勤務時間の長さや、どれだけ歯を食いしばって頑張ってどれだけ苦労したかや、どれだけ他者を蹴落としたかや、今手にしているお金の量やお給料の額や、勝ち負けなどの、場所や時間や見る人などの条件が変わればその価値も変わってしまうような流動的で不安定で大した力を持たない些細な事よりもYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gif God is Love - である神様が創ったこの世界に於いて、Love や、Appreciation 感謝や、Celebrate 祝うことや、Enjoy 楽しむことの方がずっと、ずっと確実に自分の幸せや豊かさと直接的に繋がっているものであり、ずっと自分の幸せや豊かさに対して強い影響力や力を持つものですAladdin Lamp Icon

Stop and smell roses” - 立ち止まって薔薇の香りを嗅ぎなさいpuppy's faceOrange Flower icon

愛するものたちを愛するために充分な時間を取って、食事をゆっくり楽しんで、お料理の美味しさを充分に味わって感謝して、会話を楽しんで自分のお世話にもゆっくり時間をかけて、自分に幸せを感じさせたり自分をを楽しませるための労力もお金も時間も惜しまず、愛するChildren 子供の成長も待ってはくれませんし愛するPet ペットの命も待ってはくれませんから、忙しさを理由に彼らとの時間を後回しにしたりせずに、彼らの要望にはその場(今ここ)で丁寧に応えて、それは【自分が彼らにしてあげているのではなく、自分が彼らの可愛さや愛や幸せを感じさせてもらうチャンスをもらったという事】なのだから大いに喜んで大切にして愛するものたちや自分に幸せを感じさせるためなら何度でも立ち止まって、毎日を急がずに丁寧に生きて、ゆっくりと味わい楽しむことや幸せを感じるために時間を割くことを、決して二の次にしたり後回しにしないで、生きなくてはいけないのです - 【普通に忙しく生きているだけでは、「子供(娘・息子)として」「大人として」「親(母・父)として」「社会人として」「経営者として」など何らかの役割を果たそうとして、やらなくてはいけない事をこなしていく事が優先されてしまい、愛する事や、感謝する事や、祝う事や、楽しむ事といった、人生を幸せに生きる為に必要不可欠で直接的に有効な力を持つ最も重要な事が二の次にされてしまい、そのせいで自分の中に在る、本来は無限にあるはずのLove を感じる(自覚する)機会が減ってしまい、「自分の現実を幸せに回していく」には燃料であるが足りない状態になってしまう】(というイメージで考えると分かりやすいでしょう。日本では、家族の為にと言って仕事に没頭し家族を顧みず仕事を優先しているうちに、自分の中で幸せや楽しさや有難味や愛を感じる機会が圧倒的に少なくなってしまい、気が付けば家庭も職場も愛を感じない場所となり家族に限らず色々なものを失ってしまったというお父さんの話は誰でも一度は聞いたことのある話なので、想像しやすいのではないでしょうか)。だから、今まで以上に、自分が考える以上に、一般的な基準で「充分だ」とされる以上に、愛する事や、感謝する事や、祝う事や、楽しむ事を積極的に優先させていくのですKissing Smily xoxo icon

「それは何故なのか」が分かると思うので、ここで、上の方でお話ししたように「この記事でBible Verseの部分を書きおわった時に起こった神様の面白いいたずら」について書きますね。Bible Verseの部分を書きおわった時に、家族の一人が起きてきました。うちのCat は、家族が起きてくると、自分が寝ていてもわざわざ起きてきて、声を上げてスリスリしながら、大喜びしてくれますCat Kiss Smiley icon.gif それを見る時、うちでは以前住んでいたお家で経験した小さい鳥たちの朝を思い出します。以前住んでいたお家にはFront Yard フロントヤードに大きな樹があり、2階の窓からは手が届きそうな位置まで茂っていました。その樹には鳥の群れが住んでいました。夕方5時にはみんなで帰ってきて、返ってくるや否やみんなで無事に帰ってこれたことを喜ぶように暫くチッチッチッチッと鳴き続けます。朝は朝で5時ごろ、眠っている間に他の動物に襲われたり、嵐で巣が落ちたりと、人間の暮らしからは想像しがたいほどに自然は厳しいので、みんなで無事に目覚めて今日も命がある事を喜ぶように、チッチッチッチッと鳴き続けます。うちのが家族が起きてくるのを喜んでくれる時、「とっても家族思いな子だなぁ」、と思うと同時に、もしかしたらあの時の鳥たちと同じで動物はみな神様に、ちゃんと【今この瞬間に命がある事を、自分が自分であることを、喜ぶ時間を欠かす事のないように生きる】ことが出来るように創られているのかも知れないなぁ、と考えることがあります。実は、うちのは10歳を迎えたのですが、ブラッシングの際にぶつかったブラシの所為で口内に怪我をしていたようで、ゆっくりと徐々に元気がなくなり、この10年全く健康に問題のなかった子なのですが今年の春、急遽手術をするという経験をしました。その時に、「この子がこの10年当たり前にしていたのを当たり前に目にしていた事は、当たり前の事ではなかったcat's face」という事を思い知らされました。そういう事があったので、家族が起きてきたときに、うちのが喜んでいるのを見て、家族でしみじみと「今日も、この子がこの子で居てくれる事を喜ばなくてはいけないねCracker icon」と話し、その流れで【自分が自分である事をもっと大喜びするように生きないといけないね】と話しながら、「ヨカッタ!ヨカッタ! オメデトー!オメデトー!」とふざけあっていました。その後、またコンピューターに向かったら、少しして、「で、この1週間どうするんだっけ?」と予定についての「思考」が始まったのですが、その思考にすぐに気付いて、「あぁ、【何も決めない】んだったわ」と言って、席を立って他の用事をしにいって帰ってきたら、コンピューターの画面に見慣れないページが開かれていて、私が席をはずしている間に家族が何となくその動画を見たくなって開いたらしいのですが、そこには『やりたい事を好きなだけする』という文字がありました。私は、さっきのエゴの思考に対する神様からの答えだなと思って、「そうだね」とちょっと楽しい気分で、そのままSinkに手を洗いに行った時、そこでは家族が料理をしていて何かを私に話していたのですが、私にはそれがあまり頭に入ってこなくて、次の瞬間、手を洗いながら完全に無意識的に【そうだ、私は神だった。思い出したわ】と言う言葉が口を付いて出ました。自分の中で「!?」と一瞬思いましたが、余りに面白くて、「そうだ、私は神だった。思い出したわ。」ともう一度言ってみたら、ここで自分の中で気付きが起こりました。当然この少し前に、いつもは英語で読んで英語で理解しているBible Verseをブログで読む人に解りやすいようにと説明を付け加えながら日本語に訳していたことも、もちろん、この神様のいたずら気付きの為に、必要な必然だったから起こっていたことですAngel Smily icon

【そうだ、私は神だった。思い出したわ】Laughing Smily icon

Bible Verseを書いていた部分のDelightと言う部分と、Jesus said; I am Heの「自分の中の神様(愛)を自らをもって表現する」というような表現が頭に浮かんで一瞬で、「あぁ、全部神様なのね」という気付きが起こりました。【自分が笑っても、泣いても、怒っても、何を考えても、何をしても、それは自分の中の神様が自分と言うエゴの体を通して表現したいだけ】で、神様がしていることなので、抑えようとかコントロールしようとすると、ろくなことにならないわけです。【Delight yourself 自分が自分である事を大喜びしなさい】というのは、【神様が創ってくれた素晴らしいものである自分を喜びなさい】という事ですし、【自分の中には神様がいて神様の力と共に在るのだから喜びなさい】という事ですし、神様が中に居るんだから自分の事は大切にしてね、という事ですし、自分の事を愛して自分を自由にして自分に幸せを感じさせることが不足すると、自分人生世界もActing crazyしているように見えるのは、自分が、自分にも世界にも勝手なラベルを貼って、自分をして自分に自由を与えて自分を大切にして自分に幸せを感じさせること(自分の内側で感じる、幸せ・愛・自由・充足・完璧・そして、自分で決めた自分の価値や自信なども含まれる - 「目には見えない」もの全て)が足りなくなっていたり、世界(自然・動物・物・他人・出来事・もちろん自分の外側に見えている自分の容姿も含まれる - 自分の外側で「目に見える」もの全て)をして幸せを感じることが足りなくなっているために、自分の中の神様が「幸せじゃない、どうにかしろ(実際は、神様が用意してある幸せはこんなもんじゃないという事に気付かせようとして「これは嘘だよ。本物はこれじゃないよ。」というサインとしての不快感)」と言っているわけで… とそこまで気付いた所で、「あぁー、isaさんの自愛(自分の中にいる自分と向き合って対話し、自分の中で自分に - 愛しているよと伝え、欲しいものを与え、全ての欲求にこたえ、愛する人のように接する、ホ・オポノポノの進化版みたいなもの)」は、自分を愛していた=自分の中に居る神様を愛していたんだと気付いて、「あー、そりゃエゴには(寄り道はできても)結局は自由意志はないし、なんだかんだで【神様のAutopilot 自動操縦】だわ」と、これまでに当然のように理解して経験もしてきていたものが、それまでとは比べ物にならないほどの実感となって更に自分のものとなり、前回の記事に引き続きまた、What the hell I've been doing?(私は一体今迄何をしていたんだろう?)となって、

さぁ、【今日も、自分が自分である事を大喜びしよう!】キラキラCrown iconキラキラRoar with laughter Cat icon

毎日は、当たり前じゃないCracker icon 【Celebrate 祝う】べき事だわ!Yay!iwai iconPopping Champagne icon 2.png

「あゎゎゎ、考え事(悩み・心配・計画)なんかしてる場合じゃないわ!」

「これは、他の事をほったらかしてだって全力で楽しむ価値はある!」
Pink Fireworks icon.gifChampagne - clinking glasses icon 2.pngPink Fireworks icon.gif

となったのでした。

英語で、自分の分身とかもう一人の自分みたいに感じるような唯一無二の親友の事をAlter Ego オルター・エゴと言いますが、神様と自分はまさにそのようなの関係、つまり自分(個であるエゴ)はGod's other self 神様の分身だったのです。アメリカではよく、「自分自身とのRelationship(付き合い・恋愛関係・人間関係)は一生続くものだから大事にしなくてはいけない」と言うのですが、本当に、全くもってその通りで、言い換えれば日々の暮らしは【自分と自分の中の神様とのRelationship】であって、それはisaさんの「自愛」を自分の中の自分との対話という範疇を飛び超えてリアルライフに適応させて、常に自分の恋人(愛するもの)とデートしているように、自分が(神様が)何をしたいのか、自分が(神様が)何を食べたいのか、自分が(神様が)どうやって楽しみたいのか、自分は(神様は)何が「したくない」のか、自分(神様を)を犠牲にはしていないか、自分に(神様に)我慢をさせてはいないか、疲れてはいないか、無理はしていないか、そういう事にきちんと耳を傾けて無視したりせずに【自分と神様と二人で生きていく】のです - それだけで全ては完璧に進むようにそれに必要な全ては人生という道の上に既に完璧に用意され配置されてある、それがThe Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)です。そうだ、私は神だった。思い出したわ】という事に気付くのであればエゴ視点の引き寄せの法則で考えても、自分(私)は「内面で決断する神」で、自分の中に居る神様は「外側の全ての経験を創る神」で、とんだ最強無敵カップルですから、「自分(私)がDecide 決めた」ら、「神様(=True Love 本当の愛)は、『どんな形であれ、君が幸せならそれでいい』と、神様の完璧なタイミング何らかの形でそれをRealization / Embodiment 具現化しなくてはいけない(=天網恢恢疎にして漏らさず)」ので、神様に伝わっているのか不安に感じながら待つ必要も、チラチラと目の前の状況を伺う必要も、何かを恐れる必要も全くありませんねHigh Five ハイ・ファイブ Icon 【自分と自分の中の神様とのRelationship】は、まさにMariah Carey マライア・キャリーBrian McKnight ブライアン・マクナイトWhenever You Callそのものです; 何かを問いかければ答えを頭の中にPopさせて寄越してきますし、何時に起きたいと言えばちゃんと自然に起こしてくれますし、本当にやらなきゃいけない事は完璧なタイミングで前もってRemind 思い出させてくれるのでメモをとる必要がなくなりカレンダーに予定を書きこんで忘れないようにと待ち構えていなきゃならないような事も必要がなくなり、欲しいものは人でも物でもお金でも情報でも自分が探し求めたり誰かに頼まなくてもなくても自然と齎されたり(集まってきたり)自分がそちらへ導かれたりして必ず出会いますし、急に自分が何かを「しよう」と思いたった時や世界に何かが「起こった」時には(それの為に必要だという理由で準備されたわけではないのに=自覚が無いまま前もって準備していた=知らない間にサナギを作っていた)その為に必要なものは既にある】のは当たり前のように起こりますし、時には吹き出しちゃうような面白い事を頭の中にPopさせてきたりと、日々人間業ではない発想・Idea アイデアや、思考や行動、そして出来事などを、経験させてくれます。そういう事が起こっているという事を自分が自覚していようといまいと、そうやって神様がいつでも変わらずUnconditional Love 無条件の愛をこちらに向かって注いでいる(のを日々実感している)から、当然、私も自分を愛して自分に幸せを感じさせるために(=自分の中の神様を愛して自分の中の神様に幸せを感じさせるために)、神様から送られてくる自分の「好き」や「やりたい」と感じるものを - それが自分への愛であれ他者(人でも動物でも自然でも物でも出来事でも事柄でも)への愛であれ - それは神様が私を通じて表現しようとしているLove なのだから、自分の「好き」や「やりたい」と感じる事(=自分の「好き」や「やりたい」を通して神様が表現したい事)を経験する為には自分の持てるものの全てを - 物でもお金でも時間でも、アイデアでも才能でも能力でも労力でも、(何ならでも: レスキュー隊人命救助する人がそうするように、また、映画Matrix マトリックスの中で最後の方にNeo ネオがそうするように)、その欲求を自分に与えた神様に対して『どんな形であれ、君が幸せならそれでいい』と、神様に対する絶対的な信頼(自分の選択・決断に対して「それでいい」という自分に対する信頼=自信と共にUnconditionally 無条件に全く躊躇することなく投じる - 当然、私が「やりたくない」と感じる時にも(自分の中の神様が何らかの理由で「やる」事は「不快」と感じさせることで自分に「やらない」を選ばせようとしているのだから)決して自分に無理をさせずに、その欲求を自分に与えた神様に対して『どんな形であれ、君が幸せならそれでいい』と、神様に対する絶対的な信頼(自分の選択・決断に対して「それでいい」という自分に対する信頼=自信と共に期間など一切の条件を付けずに幾らでも充分に心身を休ませる時間を自分に与えたり、堂々と「やらない」を選択する自由を自分(=自分の中の神様)に与える - というように、「自分へ」にせよ「他者へ」にせよ「やる」にせよ「やらない」にせよ愛すること」「愛を表現すること」に対するGenerosity 気前良さを持つことは当たり前の事(つまり、神様から愛を注がれるだけでなく、神様と自分の間で双方向でお互いにTrue Love 本当の愛を注ぎ合う状態)となり、そうやって神様と一緒に二人でプレイする【今迄そこに在ると思っていた限界を超えていくゲーム】は未知を開拓する楽しさに病みつきですし、「個(エゴ)は全(神様)と一体だった」という事が理解だけでなく実感となれば自分が一人で居る瞬間など決してなくそれこそ24/7 常に至高のパートナーと一緒に居るのですから寂しく感じることも退屈することもなく、毎日はこの上なく安心幸せ面白く、とても意味深く愛おしいものですyuki likes you icon

当然、自分に起こっている事が、世界(他者=人でも動物でも自然でも物でも出来事でも)にも起こっているので、何を見ても、「あぁ、あそこでも(あの猫でも、あの人でも、あの家電でも、あの出来事でも)神様が何らかの愛を表現してるんだ、自由に表現させておいてあげよう」と言う感じで、他のJudge ジャッジ(意味づけ・ラベル貼り)の必要もなく、回避の必要もなく、そっと見守って(神様が表現している何らかのに対してケチをつけない)、更にそれに加えて、自分の中からGenerous 気前よくLove を送っておくなら完璧です。もちろん、その見えているものに対して、自分が「やりたい」と思う事がある時は(助ける・救助・手を貸す・支援/サポートする・優しくする・思いやる・愛する・幸せを祈りつつそっと見守る・心の中で愛をおくる…などをベースにしたものが当然幸せな結果を生みますが、エゴをベースにして選んでもそれが起こる限りはまたそれも必然であり、魂が未熟で試練・学びが必要な人も当然居るわけですから)、それも神様の表現の一つですから、躊躇する必要などなく「それこそが完璧」だと知って自由に堂々とやれば良いんです(神様の属性のものには甘い果実が齎され、エゴの属性のものには苦い果実が齎され、どちらも受け取る事が既に決まっていた必然であり、どちらもどうせ避けようがないのですから恐れても仕方がないですし、恐れて【本当に「やりたい」と感じる事をやらない】事の方が「やって試練学びという苦い果実(とは言えこれもエゴに軌道修正をさせるためのですが)を受け取る」事よりも全体を俯瞰して見れば痛手であり大きな損失です)。という事で、Cat Lady - 今日も私は、外の猫ちゃんたちにご飯を用意してあげる事に喜びを感じていますよ。世界中どこへ引っ越しても自然動物愛して自然動物優しくすることは堂々と続けるつもりです - それは神様が私を通して表現するのひとつですからin Love Smily

結局、The Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則)によって全ては過去・現在・未来の全てを網羅する神様の完璧なシナリオによって太古の昔に決められた通りにゆっくりとしかし確実にEvolve 進化の道を歩んでいるので、この世界に起こる全ては起こる事が既に決まっているからこそ起こる必然であり、従って、「引き寄せられているのは自分の方である」から、その道に必要なものは全て【既にある】 - これが、この世界のThe Truth 真理の全てですキラキラDiamond spinningキラキラ

Maurice Maeterlinck メーテルリンクの、The Blue Bird 青い鳥で描かれているように、「知りたい」「欲しい」「手に入れたい」「助けてあげたい」そう思った時点で、既に「叶った未来」は存在しているので、それらの欲求を叶えるために「必要なもの」も「探していたもの」も【既にある】のは当然で、私たちはSpiral スパイラル螺旋を上るようにゆっくりと上昇し、一周回って返ってきた時にその既にあったものを「見つける(Aware 気付く)」。言い換えれば、神様がシナリオの上に既に用意してくれている自分が出会うべきTreasure 宝物が在るからこそ、私たちはそれを「探したい」「手に入れたい」と感じる事が既に決まっている必然として起こるのですから、「自分の欲求」に気付いたら、それは「叶った未来」のPreview 予告を見たのだと、安心して放っておいて、Here and Now 今ここ自由楽しむことに、全力を注ぐGood Vibes Only Shaka icon.gif

Love 愛してPeach もも

Appreciate 感謝してPeach もも

Celebrate 祝ってPeach もも

Enjoy 楽しんで
Peach もも


今ここで幸せを感じる事が、何よりも重要な事である自分幸せに感じれば、自分の中の神様幸せに感じるから)】ということを忘れずに、自分を愛して、自分に自由を与えて - 自分の思考も、自分の感情も、そこから起こる自分の行動も「心地良さ」や「幸せ」や「好き」に従ってどこまでも自由にさせて、つまり神様と一体である自分否定せずありのままの自分自身を楽しんで、人間以外のAnimals 動物も、他人自然の摂理として『願い・夢は満たされる・叶うとセット』だし、『問題は解決とセット』なのと同じように、Karma 因果応報で『良いものも悪いものも自分が発したものは何らかの形で自分に返る』から、どうせみんないつでも相応の対価は払われているのだから、否定せずに、ただ自然に任せておけばいい)出来事も、世界の形も、自分と同じように自由にさせてありのままである事を許して - 自分を大切にして、つまり自分と自分の中の神様とのRelationship大切にして、日々をCelebrate 祝うように生きていって下さいねKusudama Confetti Ball icon.pnggift

今回の6つの記事からなるThe Law Of Being Attracted / LOBA 引き寄せられの法則引き寄せられる法則) - に関する一連の流れを、1つ目の記事から順に段階を経て自然の流れと共に自分で経験していって、この6つ目の記事にある状態を自分で経験する時 - つまり【自分が神様だったことを思い出した】時には既に、この世界の全ての存在はで繋がっていて、全ての存在は自分と等しくGod なので、全ては自分と一体であり、全ては自分の一部であり、No Boundaries 境界など元々存在せず、No Limits 限界も元々存在せず、Love (=神)はそれだけでInvincible 無敵なので、自分は「存在している」だけで既に、この世界にとって必要不可欠な存在であり、No Impossibilities 不可能などないのは当たり前の事だとAware 気付き - 「あぁ、これもとっくに知ってたわ。」と思い出しますよPurple Flapping Butterfly

Butterflies in a jack in the box icon

みなさまが、神様の与えてくれた自分の「好き」に従って好きな事やりたい事を思う存分楽しんで、全ての制限縛り境界限界不可能を超えて、【Ultimate Freedom 究極の自由】を感じながら、「自分らしさ」を、「自分が自分であること」をCelebrate 祝うように日々を暮らしていけますように
心からお祈りしておりますpink cat winking icon



宜しかったら、こちらもどうぞ↓ピカピカ ひらめき ライト

Caned Soup icon「いつでも自分を愛して、自分に正直に、自分らしく居なさい。なぜなら、自分自身を生きることが、あなたの使命だから。 Always Love yourself, Be true to yourself and Be yourself because Being yourself is your CALLING.」

Caned Soup icon「【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…」

Caned Soup icon「【Licoより】百万の感謝をみなさまに。 A Million Thanks To You All. - The Law Of Attraction (LOA) 引き寄せの法則という名前が付く前から始まって、The Law Of Being Attracted (LOBA) 引き寄せられの法則と共に生きるまで」

Caned Soup icon「引き寄せの法則や神様を信じてそれと共に生きようとする事は、何かを変えたいと何かにすがる事じゃない。勇気をもって恐れずに、在ると思い込んでいる限界を超えてその先を自由に目指す事なのです。 It's not actually "The Law Of Attraction", it's "The Law Of Being Attracted".【引き寄せられの法則】」

Caned Soup icon「【自由になる方法 How to be free】自分を愛しなさい、自分を自由にするために。そして、世界にも世界が自身を自由に形作ることを許しなさい… ちょうど、あなたにはいつでも自分の好きなものを選び取る自由があるのと同じように。 Love yourself to set yourself free. And allow the world to be free to form itself just as you are always free to choose whatever you want.【究極の自由 Ultimate Freedom】」



More Motivational Quotes?
Patriot Butterfly
大切にしたい言葉の一覧はこちら↑のキラキラな蝶々をClick! クリックBook icon





映画 Matrix マトリックス 特別版 【DVD】 [ Keanu Reeves キアヌ・リーヴス ]
ここから購入できますKeyNotes





映画 Titanic タイタニック<2枚組> 【Blu-ray】 [ Leonardo DiCaprio レオナルド・ディカプリオ ]
ここから購入できますKeyNotes




Pastel Butterfly Divider



If you are waiting for a sign. This is it


この言葉があなたに引き寄せられたのは、あなたに力を与えるためだったり、あなたの気持ちを代弁していたり、あなたを支えるためだったり、一瞬にしてあなたの心をパッと明るくするためだったり、あなたに必要なものを示すためだったり、あなたの目を覚ますためだったり、あなたの背中をそっと押すためだったり、あなたの進むべき道を示す指標だったり、この先ずっと寄り添い一生を共に歩むための言葉だったり…と、様々な理由であなたに必要な言葉だったからなのでしょう。ちゃんと理由があってあなたの人生にやってきたこの言葉を是非、大切にして下さい。必要な時に思い出したり、いつも心に留め置いたり、時には声に出して自分に言い聞かせ、言霊として自分の力に変えていって下さいAngel Smily icon


Everything happens for a reason


And pass it on : いつかこの言葉を必要としている人や後進にあなたから伝え、その人の人生を明るく照らす日も有るかも知れませんねgift


この言葉と出逢えた先のあなたの未来に、幸せがいっぱい降り注ぎますように…Smile n Flowers icon



※ 英語のQuote クオートの場合、オリジナルそのままのニュアンスを受け取って欲しいので敢えて訳を付けない事も考えましたが、なるべく多くの人の心に届くようにと思い、日本語訳してもそのものの雰囲気を壊さないと思われるものには日本語訳を付けました。その場合、英語(こちらの場合、私のアメリカ人との生活がベースになっているので訳や感覚的なものは主に米語に類します)の持つ雰囲気や空気感を壊してまで日本の学校で学ぶ英文法のルールや、日本の英語の辞書にある比較的日本的な解釈に忠実に従ってむしろ伝わりにくい直訳のような形にはしたくないので、オリジナルが持つ意味やニュアンスをなるべくそのまま伝えられるように意訳してありますWinking Smily icon



キラキラクリックで応援☆感謝キラキラ
人気ブログランキングのボタン
ラベル:灯台下暗し 収益 年俸 naturally SUICIDE Vain ガン Hindu comparison 見栄っ張り 面接 24/7 神様の栄光 Compete お受験 Twenty four seven 四六時中 解釈 低迷 Romans 8:11 家庭内暴力 導く 抑え込まない 教える 無理しない 売上不振 Earth Healing JUSTICE Shinto Shinto Priest 競争 神道 Clergyman Priest 聖職者 神職 トゥエンティフォーセブン マジカル Magical THINKER 広告収入 相談役 正しさ 正義 無責任 stress やっかみ 見守る ストレス Non Violent 神様の映画 レベルアップ 上昇 祝う 虚栄心 繁栄 celebration 保険 渇望しない 目線を下げない 備蓄 Savings 備え 落ち込み celebrate コンサルタント consultant Insurance 神秘的な 落ち込む 魅力的な 不思議な 魔法のような 比較 躾け 影響されない ギフト 媚びない 裏切らない 塞き止めない education 否定しない 教育 我慢させない 指導者 我慢しない Coaching 尊重する コーチング 追い詰めない 指導 自由にさせる 教師 臨機応変 先生 play it by ear Teaching 既視感 Teacher デジャヴ Children デジャブ 妬み 嫉妬 憂鬱 Relationship 諂わない game 親子不仲 受験必勝 転職 プレッシャー 表面的 良家の子女 諸災消除 心願成就 交通安全 病気平癒 無病息災 学業成就 事業繁盛 artist プロデューサー Creator America クリエイター クリエーター producer Hatred Healed 外国 待遇 ブッダ Hhandicapped 何も決めない 左右されない Rebellious phase 反抗期 バーバパパ BARBAPAPA 神様の手足 商売繁盛 家内安全 Dejavu 障がい者 克服 障害者 張りぼて 追い求めない 毅然とした 憎しみ 嵌める 保護 本当の愛 True Love Embodiment 考える人 基準を下げない ロト Vegan ヴィーガン 肉の代替品 植物性 ノン・ミート・イーター non meat eater 菜食主義 老後 植物性肉 計画 予定 お葬式 畑のお肉 退屈 孤独 寂しい 人生設計 日程 スケジュール プラン fur 毛皮 Animal testing 動物実験 変える 日用品 非暴力 リアルファー ファー ゲーム 不治の病 別れ God's Glory 試練 DV 天網恢恢 ドメスティックバイオレンス Chrysalis サナギ Puberty セレブ Rescued 兄弟不仲 思春期 所有しない 営業成績 Celebrity レスキュー 避難所 Shelter 暴力 被災地 Wild Animals 小動物 Stuck up parenting 虚勢 見栄 親子関係 有名人 Gift Teenager 子供の幸せ 調子に乗る 子育て ヘイター 夫婦不仲 ティーンエイジャー 切り捨てない menopause celeb handicapped 経済状況 景気 合せない Cruelty Free 殺処分 思想 偉人 思想家 困難 Difficulties stray dog 遜らない メノポーズ nation 業績不振 受験 業績 companies 見捨てない haters 外側 Deja Vu 父親 The Blue Bird ファミエネミー 翻弄されない 才能 家庭不和 更年期 クルエルティフリー Empty jealous mental telepathy 母親 癒える NEO ネオ Keanu Reeves キアヌ・リーブス matrix マトリックス レスキュー隊 人命救助 離婚歴 経歴 経営不振 Integrity 職歴 取り戻す return Back on the rise Retrieve REGAIN 癒される ENVY 癒す 圧力 Conquer 警戒心 克服する 不快感 こだわる 空っぽ 固執する 不快 家庭 学校 大人 体罰 子供 怖い 学歴 Romans 8:18 Habitat compartmentalization Get Over Facade 勝敗 John 14:8 Psalm 106:3 蹴落とす 棲み分け 乗り越える Psalm 37:4 勝ち負け John 3:16 大成する 上下 Beloved 自分いじめ 諦めない 足を引っ張る ファサード John 18:5-6 素晴らしい 人と比べない 変えない 愛する人 優劣 Proverbs 31:25 褒める SICK 執着する Stray Cat 比べない ゆとり教育 ANIMALS 振り回されない 能力開発 犠牲にしない 謙遜しない Romans 12:2 成績 Compare 取り入らない 変化 midlife crisis ミッドライフ・クライシス 囚われない 変わらない abuse 虐待 進学 環境 animal 動物 アニマルライツ Animal Rights Learning 動物愛護 人に流されない environment 環境破壊 責めない 環境保全 粗末にしない 環境保護 苦しまない 苦しめない 環境問題 Despair 騒音問題 hater 抑えつけない ヘイト Discrimination 差別 racism Care Ephesians 1:4 arrogant 人種差別 伸ばす 見せかけ Famienemy Ephesians 2:8-10 傲慢 頑張らない 型にはめない WAR Study 1 Peter 1:16 ステイタス Pressure change perspective ホルモン Isaiah 41:10 従姉妹 1 Peter 1:6 独占しない 裁かない Play 展望 保護動物 フレネミー sisters 難病 ビクビクしない 枠にはまらない 1 Peter 2:9 守りに入る パースペクティブ 戦わない 遊び CAT Trials Mark 9:23 ケチらない spiral 選ばれる Life is a Game ファメネミー スパイラル 育てる ケチる Stingy Matthew 6:25-34 螺旋 脅さない 勉強 青い鳥 Butterfly 従妹 Romans 8:31 Ability 自分の気持ち dog 成功体験が少ない 1 Corinthians 10:31 desperate 能力 順位 絶望 Suicidal 枠にはめない Co workers Friends 縛られない 強要しない 性格ブス 追いかけない ペット Potential 必死 illness Maeterlinck frienemy Brothers 意地悪 Isaiah 43:1 ランキング 利用しない FLATTER 競わない bully 媚びる ill メーテルリンク cancer 病気 VANITY Cousins 争わない 縛らない CLiNG ポテンシャル PET いじめ 支配しない 蝶々 hormone country 著名人 制限しない 傷つける しがみつく ペットロス 可能性 sickness 休む 臨時収入 横柄 高飛車 BRAG 自慢 overcome 誤解釈 脳科学 Go Beyond All Limits 限界を超えていく 一流 自由人 globe 地球 GLOBAL インターナショナル 地球全体の international 国際的 世界的な グローバル 上流階級 ヒンドゥー教 何もしない 休ませる 上流 クラス Custom made 上品な KARMA カスタムメイド 乗り物 品の良い 品位 FLAUNT 見せびらかす Species 誇示 ride インスタ映え ヒンズー教 Rebirth 復元 回復 勝者 敗者 MANDALA 生まれ変わる 再生 winner LOOSER 結婚 就活 divorce 業績アップ 成績アップ 能力向上 才能発掘 復活 Resurrection restoration 欧米 好きなようにさせる 才能を開花させる 収益向上 Backstabbing 裏切り Heartbreak 失恋 failure 就職活動 Marriage 失敗 Single Dad Single Mom Setback 挫折 父子家庭 母子家庭 恋愛 離婚 パンデミック 玉石混淆 珠玉混合 発信 fashionista ファッショニスタ コレクション 幻想 ILLUSION Law Of Being Attracted LOBA 引き寄せられの法則 引き寄せられる法則 LOA 引き寄せ 引き寄せの法則 Law of Attraction アファメーション 安心 自信 Confidence 高める 自尊心 self esteem 自己評価 自己実現 自分磨き ことわざ 座右の銘 格言 金言 名言 言葉 quote クォート クオート メッセージ ポジティブ 成熟 人生 人間関係 家族 family 友達 friend 仕事 強さ strength メンタル Mental 精神 ハッピー 目標 励まし 支援 サポート support 元気 生き方 Inspiration Inspiring motivational encourage strong Affirmation 満ち足りた 豊かさ 綺麗になりたい 豊かになりたい 楽になりたい 幸せになりたい 痩せたい 成功したい 願い 願望 欲求 夢を叶える 願望実現 願いを叶える 夢の実現 具現化 Realization 幸せになる方法 問題 problem trouble トラブル Issue 悩み 解決策 解決法 solution 秘訣 コツ 伝えたい事 Psychology 心理 Lift 引き上げる lico アメリカ the states the US 英語 english 真理 The Truth TRUTH 悟り satori enlightenment Nirvana 涅槃 Xanadu ザナドゥ 桃源郷 paradise 楽園 Heaven 天国 目覚め Awakening 気付き Awareness ああ、そうか A-ha! アカシックレコード Akashic Records 運命 Destiny Fate 輪廻転生 本当の自分 True Self ハイヤーセルフ HIGHER SELF 潜在意識 the subconscious 自分 世界 WORLD 自分=世界 一体 分離 oneness ワンネス 根源 source 以心伝心 愛ある選択 自分の幸せ 世界の幸せ 全体の幸せ 協調 共生 peace 平和 共存 多様性 ダイバーシティ Diversity 進化 evolution EVOLVE 自然 Nature 宇宙 universe 神様 GOD 全能の Almighty God is love God given love 愛する 無条件の愛 unconditional love unconditionally 最強 無敵 Invincible 生得権 Birthright 十全性 sufficiency 不足 充足 全てある 既にある 完璧 perfect perfection fullness フルネス YIN YANG インヤン 陰陽 アップダウン Ups and downs ニュートラル Neutral 自動操縦 AUTOPILOT 自由意志 起こってくる 起こっている 見えてくる 予告 preview Trailer teaser take a leap of faith faith 信じる trust believe Process プロセス 経過 過程 God wins in the end 愛は勝つ Be still stay still Divine 神性の 期待以上 人知を超えた 予想を超える 予想を超えた 上回る SURPASS 恩恵 恩寵 Grace of God blessing Blessed 恵まれている 恵まれる 青空 Drink the water of life 甘い果実 苦い果実 キリスト教 Christianity お金 money 当たり前 economy 経済 Financial 金銭上の 財政 仏教 buddhism 仏陀 Buddha 唯我独尊 KU 大乗仏教 Mahayana Buddhism 胡蝶の夢 明鏡止水 荘子 Zhuang Zhou Master Zhuang 老子 Lao Tzu 孔子 Confucius 哲学 Philosophy 無宗教 心の目 価値あるもの 心を育てる 本質 The Essence 必要不可欠 大切なもの 目には見えない 星の王子さま the Little Prince Le Petit Prince inward 内面 思考 感情 belief 信念 観念 概念 記憶 思い出 障害 disability 不自由 知識 知恵 マインド 意識 mind ハート heart SOUL 心の力 Will power imagination 想像する 創造する 想像力 創造力 真価 手放す 手放し LET IT GO Let It Be Go With The Flow ジャッジしない 決めつけない 期待しない 心を開く 解き放つ 解放する 無欲の勝利 7章 急がない 焦らない 急がば回れ 待たない 今ここ Here and Now これでいいのだ それでいい What's done is done 終わったことは終わった事 Oil on the spoon スプーンの油 勇気 courage 勇敢 Brave 不動 動じない 揺るがない 淡々と 俯瞰 委ねる 任せる 生かされている 存在する Just Be 楽しむ 自分を楽しむ Enjoy yourself YOLO 平等 equal fair 自由 FREE FREEDOM NO RULES No Limits 自由を許す 自由を与える 自由にする 自由になる そんなの関係ねぇ 小島よしお 自由意思 不確定要素 UNCERTAINTY 必然 予定調和 Pre-established harmony ライプニッツ Leibniz フランク・シナトラ Frank Sinatra BABY 神様のWomb 神様の手のひら 来るもの拒まず 去るもの追わず 自然淘汰 抗わない 受け入れる 許可する allow 考えすぎない 心配しない 恐れない どうこうしようとしない 手を打とうとしない 策を講じない 備えない 計算しない 群れない つるまない 身構えない 壁を作らない 解放感 バッチこい 笑っていられる 緩める take it easy 寛いだ 肩の力を抜く 両手を広げて リラックス relax 子供心 自己防衛 defensive エゴ EGO JUDGE ジャッジ 恐れ FEAR 自愛 ホ・オポノポノ 快に従う 心地良さ Comfortable comfort 幸せ happiness HAPPY 好奇心 curious curiosity 閃き 直感 Instinct 衝動 IMPULSE want want to 自分を愛する Love yourself 自分らしく 自分らしさ Be Yourself 自分を大切にする 自分を幸せにする 自分に集中する やりたい事 愛するもの 好きなもの 好きな事 ありのまま 在るがまま 受け止める 掛け替えのない存在 Irreplaceable 許容する 許容しない 選ぶ 選ばない CHOICE 選択 decide decision 決断 決める 好き 嫌い 違う 違い DIFFERENT Difference 同じじゃない GOD'S CHILD 唯一無二 アイデンティティー オリジナリティー 個性 独創性 自然体 完全体 堂々と 胸を張る 主導権 取捨選択 リーダー leader リーダーシップ leadership 自分が決める 自分の芯 ブレない芯 ブレない 天命 使命 calling 出る杭は打たれない 絶対的な安心 絶対的な自信 絶対的な幸せ 絶対的な自由 究極的な自由 究極の自由 究極の愛 ULTIMATE FREEDOM Ultimate Love 本当の強さ 本当の安心 本当の幸せ 本当の美しさ 本当の成功 セルフコントロール セルフ・コントロール self control 在り方 セルフ・プリーザー Self Pleaser 心が軽い 遊ぶ playful 出す出すの法則 因果応報 幸せな人 心の余裕 余裕 ゆとり 気前の良い 気前の良さ generous generosity 還元する 戦わずして勝つ Serenity 心の平穏 静かな心 inner peace Peace of Mind Calmness 高尚な Humane 人道的 Humanity 美しさ beauty 恐れのない Fearless 限界のない 無限 Limitation 卑屈じゃない 不安のない 自信のある Confident コンプレックスのない 劣等感のない 包容力 心の広さ 心の広い 寛容 Patience 感謝 Appreciation 優しさ KINDNESS Gentleness 思いやり consideration Thoughtful compassion 紳士 gentleman 淑女 lady 大らか 大らかさ 伸び伸びと Carefree easy going のんき 楽観的 懐の深い 懐の深さ 器の大きい 大きい人間 持っている 持ってる 人格者 洗練 Sophistication 洗練された sophisticated 育ちの良さ 育ちの良い Well Raised Well Educated 教養 教養ある 教養のある culture 意識が高い 意識の高さ 見識の広い 知的 intelligent 知性 STRONG MIND 強い心 心の強さ 精神的自立 度量 認めてもらう必要はない 認められる 評価される 支持される 賞賛される 愛される 尊敬される Respect 突出した 成功 Success successful 成果 Prosperity Rise SOAR お金持ち rich 人気 人気者 popular ラグジュアリー 豪華 贅沢 LUXURY ビリオネア Billionaire Wealth fortune 財産 wealthy Upper class 富裕層 地位 Status 名誉 glory 名声 Fame 宝石の原石 優しい人 Big Hearted 真面目な人 正直な人 真っすぐな人 綺麗な心 beautiful mind Beautiful Soul 心の綺麗な人 Pure hearted 純粋さ Sweetheart Sweet Hearted 汚れのない STAY GOLD Heart of Gold 助けたい 情けは人の為ならず 正義感 Take the high road 蟻とキリギリス 既存のルール 他人の意見 他人 反応 尺度 ものさし 基準 単位 standard 標準 スタンダード High Standard 結果 社会 society Media メディア テレビ TV SNS ソーシャル ソーシャルメディア twitter Facebook Instagram 雑誌 情報番組 広告 CM Advertisement 健康 健康法 美容 美容法 流行 ファッション Fashion Health 見極める 見抜く 騙されない 目次 索引 Islam イスラム教 RUMI ルーミー ジッドゥ・クリシュナムルティ Jiddu Krishnamurti Krishnamurti クリシュナムルティ persian ペルシャ Eckhart Tolle エックハルト・トール germany ドイツ Paulo Coelho ブラジル Brazil パウロ・コエーリョ Giver 与える人 ギヴァー improvement improve Solve 解決する 改善 改善する MV PV ミュージックビデオ プロモーションビデオ 映画 movie 製品 products 商品 作品 商売 ビジネス business 企業 会社 会社経営 経営 上司 BOSS 業界 運営 seller エンターテイメント 無駄遣い 浪費 ブランド 大企業 ベンチャー企業 中小企業 ブラック企業 Quality of Life QOL アーティスト PHARRELL WILLIAMS ファレル・ウィリアムス 大統領 Barack Obama バラク・オバマ オバマ大統領 オバマ Obama 人種 国境 border No Borders Race BOUNDARY No Boundaries 境界 政治家 政治 politician politics OFFICIAL SITE オフィシャルサイト オフィシャル 満足度 幸福度 中国 China インド india 教え Joseph Murphy ジョセフ・マーフィー 宗教家 アイルランド Ireland irish Book DVD 書籍 CD MP3 デジタル 芸術 音楽 楽曲 music art 番組 サービス service 計算 打算 作戦 予防 対策 策略 企て 仕掛け 戦略 有名 効率重視 strategy ストラテジー 良質 上質 The FINEST Very Best PROPAGANDA プロパガンダ 注意喚起 宣伝 trend トレンド 執着 meaning 意味 definition Model モデル 読者モデル 読モ 仕掛け人 仕掛人 発信元 無我無欲 清貧 無我 無欲 Bible Verse Psalm 37:5 SLAVE 下衆 ゲス Live Well 108 チケット ザ・チケット OVERSEAS 海外 才能ある gifted Treasure 宝物 Logan Paul ローガン・ポール Peace out DEAD END 詰んだ 行き止まり 行き詰る Stressed out パーソナルスペース Personal Space 予算 貯金 魔法 magic 良い子 YouTube ユーチューブ GURU etsy 玉の輿 MAID メイド 運転手 見かけ 大学 不労所得 貯蓄 宝くじ lottery Stock FX 投資 OSHO AGE Anti Aging アンチエイジング エイジング ヘアケア スキンケア skincare Hair Care ダイエット 痩せる weight loss 減量 diet 老化 人材育成 ソクラテス Socrates 忙しい 多忙 忙しさ 忙殺 エゴイスト alter ego オルター・エゴ 分身 親友 BFF Front Yard フロントヤード 少子化 芸能界 WORLD PEACE 世界平和 Daydreaming DAYDREAM 白日夢 空想 Required 必須 remind 野良猫 スズメ 野鳥 エサやり 野生動物 エサ 食事 野良犬 救助 Rescue 交通事故 Cat Lady キャット・レイディ No impossibilities 不可能はない TRAP トラップ 有色人種 白人 黒人 BLACK white ebony Ivory 絶滅危惧種 EGOIST waste 恋人 彼氏 彼女 boyfriend Girlfriend wife husband Relatonship 恋愛関係 ママ友 親戚 RELATIVES 兄弟 いとこ 姉妹 親子 夫婦 ご近所 部下 お年寄り 年齢 若返り ばら撒き 新記録 オリンピック アスリート 選手 営業 販売 ネット 店舗 お店 店員 経験 Experience 経験談 体験談 業務 道徳 モラル 礼儀 失礼 無礼 親切 Albert Einstein アルベルト・アインシュタイン アインシュタイン Einstein 限界はない アルバート・アインシュタイン WITHIN inside 内側 racist 出会う Titanic タイタニック レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio ドラマ Drama 好きな事をする 好きな事を言う 自由に選ぶ 選択の自由 スマホ iPhone スマートフォン アイフォーン アイフォン 背景 background image 画像 クマ サル 和訳 日本語訳 translation Baby Stroller ベビーカー 赤ちゃん Savior 救済者 救済 Salvation 帰国 帰国子女 海外勤務 海外生活 海外転勤 海外派遣 Reentry shock リエントリーショック 国際結婚 世界基準 留学 専業主婦 生きがい Invention 発明 特許 特許収入 ライセンス収入 収入 No Restrictions 付き合い Mariah Carey Brian McKnight ブライアン・マックナイト ブライアン・マクナイト マライア・キャリー サイト収益 マンダラ 曼荼羅 小宇宙 My World 私の世界 自分の世界 九兵衛 お寿司 sushi 沖縄 okinawa Private Jet 飛行機 Alien 宇宙人 エイリアン 沖縄そば island 無重力 ET trilingual トライリンガル Quadrilingual 三か国語 二か国語 四か国語 五か国語 クアドリンガル Pentalingual ペンタリンガル 読み方 発音 bilingual バイリンガル Hexalingual 六か国語 ヘキサリンガル Video Game ビデオゲーム カードゲーム ボードゲーム simple シンプル 単純に 感じるまま 無計画 予定は未定 spaceship 宇宙船 宇宙旅行 Trip travel 旅行 Kyubey 外食 ケータリング Catering 手作り homemade DIY beach ビーチ 日焼け butterfly effect バタフライエフェクト バタフライ効果 やきもち 独占 略奪 搾取 束縛 対価 代償 BLISS 至福 Advocacy Shaka 釈迦 気前良さ 与える 有限 LGBT 弱者救済 症候群 シンドローム syndrome 恐れずに OFFICIAL
posted by Lico @ Butterfly Effect at 21:35| 引き寄せられの法則 - Law of Being Attracted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif