Tweets by @Lico_Tweeting Old Twitter Blue Bird Icon.gif

2009年12月25日

Merry Christmas to you all 2009

今日は、クリスマスですねクリスマス メリークリスマス - みなさんが、それぞれに素敵なクリスマスを過ごされていますようにぴかぴか(新しい)

Merry Christmas 09

クリスマスChristmas)はご存知の通り、イエス・キリスト(Jesus Christ)が生まれた事Birthday cakeをお祝いする日で、キリスト教を信仰する国では大変重要な日です。日本のように彼氏と彼女がデートする日ではなくたらーっ(汗) 家族が集まって一緒に過ごす大切な日です家

日本では近年、10月31日のハロウィーン(Halloween)が終わると「さて次の商戦」と言わんばかりにすぐにクリスマスの飾りつけが街中に見られるようになりますが、実は元々クリスチャンにとって意味ある日であるクリスマスには、それなりの手順があって準備が進んでいきますKeyNotes

アメリカでは、11月の第4木曜日にはこれまた重要なイベントである、クランベリー・ジェリーなどと食べる七面鳥料理(Turkey)やスィートポテト(サツマイモとマシュマロをオーブンで焼いたもの)などでお祝いする感謝祭Thanksgiving)があって、その直後、正確にはクリスマスから逆算して4週間前の日からアドベントAdvent)が始まり、このアドヴェントAdvent)に入ってからクリスマスの準備を始める(そしてThanksgivingの七面鳥の残りを飽き飽きしながら食べ続けつつクリスマスの準備をする(笑))というのが正式な、アメリカで一般的なクリスマスの流れです。

Happy Holidays!!

Christmasまでのカウントダウン☆

アドヴェントAdvent)に入って、家族や友人、または同僚なども含めてクリスマスのギフトを準備して、離れている人には発送を開始します。クリスマスは日本のお正月のように普段は遠くに居る家族なども集まって一緒にクリスマス・ディナーを食べるのが慣習なので、その盛大な食事やクッキー(そのまま食べたり、クリスマス・トゥリーに飾ったり、サンタクロースのために12月24日の夜に準備しておいたりします)を焼くためなどの材料の買い出しも始めますし、クリスマスの正装のために服を新調したりもします。クリスマス・リースやクリスマス・トゥリーを出してきて飾り付けるのもこの時期です。また、クリスマス・カードの発送も始めます。クリスマスのプレゼントもクリスマスカードも、クリスマスの当日の12月25日より前に受け取り手に届けられていて、当日までカードは暖炉の上や窓辺などの場所に、プレゼントはクリスマス・ツリーChristmas Tree)の足元(通常スカートという円形の布でクリスマス・トゥリーの足元を覆っていますのでその上辺り)に飾っておくのが通例です。12月24日のクリスマス・イヴChristmas Eve)の夜には教会のミサに行き、12月25日のクリスマスChristmas)の朝にツリーの下にあるプレゼントを開けますプレゼント

そして、家族で集まったり、お友達や同僚を招いてクリスマス・パーティーをしたりして、クリスマス・ディナーを大勢で一緒に楽しみますが、この時に忘れてはいけないのはMistletoeヤドリギ)です。通常玄関のドアの上にMistletoeを吊るしておくのですが、このドアを通る時に一緒に通った人とはKissをしなくてはいけないという風習がありますキスマーク 私がアメリカ人と仕事していた時には、(クリスマスは当然仕事は休みですが)クリスマス直前にオフィスでのクリスマス・パーティーをする時にドアにMistletoe(ヤドリギ)が吊るされて、Kissはちょっとお断りしたいような上司(笑)とは一緒にそのドアをくぐらないようにしましたGas

Mistletoe(ヤドリギ)は、有名な歌 - Mariah CareyAll I want for Christmas is you(恋人たちのクリスマス)にも、Boyz II Menの名曲、Four Seasons Of Lonelinessにも出てきますねるんるん






アドヴェントAdvent)の期間中、クリスマスChristmas)に向けて準備をしながら私は毎年寄付や募金などをします。この時期、Christmas Cheerと言って言葉で説明するのはちょっと難しいのですが、クリスチャンがクリスマスを迎えるこの時期特有の満たされた気持ちの中で、今年もクリスマスを無事に迎えられるという恵まれた立場に感謝しつつ、その恵まれた立場から他者を思いやる事がクリスマスの一連の流れの中に含まれていて、それを習慣として(この時期以外にも小額づつでも定期的に寄付などは行っているのですが)この時期は必ず自分が感じることのできる温かさを、少しでも誰かにも味わってもらえるようにと、行動するようにしています揺れるハート

今年も自宅の近くの、熱射病になりそうに暑い日も、まっすぐ立っていられないような寒い日も背筋を伸ばしてBIG ISSUEを販売して頑張っていらっしゃるホームレスの方にChristmas Cheerの差し入れと、恵まれない子供たちのための寄付をしましたRainbow

いつも気になっていても、何をしたらいいのか分からない、または、どこで募金や寄付をしたらいいのか分からないと思われている方も、このページで出会ったご縁を機にこれからクリスマスを迎えるこの時期には、Christmas Cheerという言葉を思い出して頂けたらいいな、と思います。このブログのサイドバーの「☆リンク集☆」の中にも、ほんの一部ですが人々の温かい心を必要としている団体へのリンクがあります。単発の寄付や毎月の支援など、小額からでも誰でもどこからでもできる思いやりの表現方法が色々とあります。リンクをクリックして団体のページを開く事で、そんな、恵まれない人々に手を差し伸べようと精一杯手を伸ばしている団体の事を少しでも知って頂くだけでも、そして知る事で行動に移して頂ければ、または今は行動に移せなくても少なくともあなたは間違いなく幸せである事に気付いて下されば、大変嬉しく思いますBlink

普段、楽天でお買物する方なら楽天ポイントだけでも募金が出来ますひらめき


介助犬や盲導犬または恵まれない動物のために黒ハート


恵まれない子供たちの為に黒ハート

物質的にでも精神的にでも、人を思いやり人に分け与える何かがあるという事は自分の豊かさを象徴しています。引き寄せの法則を勉強していく中でも、チャリティーや慈善、寄付や募金や社会貢献の話は良く登場するのですが、誰かを思いやる気持ちは潜在意識のなかで自分に返ってきますし、分け与えるという行為は、ゆとりや豊かさの象徴として潜在意識に刻み込まれ、それらは更なるゆとりや豊かさ、そして自分を思いやってくれるような良い出会いなどを引き寄せる要素になります。誰か他の人のためにしている事は、結局自分に良い事を返してくる、つまり未来の自分に幸せを引き寄せる行為なのですBell

今の自分に何かできる事を、今年のクリスマスから始めてみませんか?思いやりを示す特別な対象が居ないように思えても、寄付や募金をするんじゃなくても全然構わなくて、例えば近所の一人暮らしのお年寄りに温かい言葉をかけて差し上げるだけでも良いんです。一度始めてしまえば、何も大袈裟な事も、難しい事もなくて、意外と簡単で自然に、心の温かさは人に分け与えられるんだと、思われると思いますひらめき(そしてそういう小さい事で同時に自分の心も、もっと温かくしてもらえるという事もね晴れ

Kiss me under the mistletoe 09

このページに引き寄せられて、今日ここに来て下さって最後まで読んで下さったあなたに心から感謝いたしますPurple Flower iconそしてあなたが、素敵で温かいクリスマスクリスマスを迎えていらっしゃいますよう、お祈りしていますぴかぴか(新しい)


ぴかぴか(新しい)クリックで応援☆感謝ぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングのボタン
posted by Lico @ Butterfly Effect at 13:18| 楽しんでみよう - Fun things to try | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif