Tweets by @Lico_Tweeting Old Twitter Blue Bird Icon.gif

2010年01月23日

明治神宮の加藤清正の井戸で引き寄せる☆

我が家は明治神宮には大変ご縁が深く、事ある毎にいつもお世話になっているのですが、元々、明治神宮はエネルギーの活性化、行動力アップ、人間関係を豊かにしてくれるパワースポットと言われている場所で、行くだけでもかなりのエネルギーの充電になる場所です雷

その明治神宮の御苑の中に、加藤清正に所縁のある井戸とされる都会では貴重な湧水である「清正の井清正の井戸)」という場所があります。ここは、皇居に次ぐ都内有数の強力なパワースポットであり、最大級の「気」の吹き出し口だそうです。この「清正の井」は、四季を通じて一定して15度前後、毎分60リットルの湧水量がありますGas icon


Meiji Jingu Torii Jan 2010


加藤清正は、尾張国生まれで豊臣秀吉と血縁関係にあり、9歳の頃から秀吉に仕え、元服してから加藤虎之助清正を名乗りました。初代肥後熊本藩主で、自分が兜を脱ぐと家来の気が緩んでしまうと、敵がいない所でも気を抜いて寛ぐ事無く、常に軍律厳しく有事に備えたと言われる、安土桃山〜江戸初期の名高い武将であり、朝鮮出兵における「虎退治」は有名な話です。また、清正は武士であると同時に城造りや治水、干拓の技術にも優れていて「築城の名人」や「土木の神様」とも称されていたそうです手(グー)

現在「清正の井」のある土地は江戸時代には、加藤家の下屋敷があり加藤清正の子である忠広が住んでいたらしいのですが、清正本人がそこに住んでいたかは不明だそうで、その為、この清正の井加藤清正によって掘られたものとされる説があるのですが、それを立証するには至りませんでした。また、この清正の井戸の構造が当時としては大変特殊であったために「土木の神様」と呼ばれた加藤清正によるものに違いないという伝説が生まれ、そこから加藤清正によって掘られたともされましたが、戦前に、熊本より加藤清正の研究家が訪れて調査を行ったようですが、それでも確証は掴めなかったようですBlink icon


Meiji Jingu Kiyomasa Ido - Sign 2010


とは言え、この清正の井戸明治神宮内の17万本もある木々を養い、明治神宮の森は人工の森であったにも関わらず、たった半世紀で豊かな自然の森にまで成長したのには、清正の井のパワーが関わっていたとも言われていて、実は多くの政治家や権力者もこの清正の井戸にお水取りにやってくるというのですから、その強力なパワーは証明されているのでしょうマル秘 icon

芸能関係の人たちも、この清正の井の願いを叶えるパワーの恩恵に与かっているらしく、森三中の大島さんのご主人である鈴木おさむさんが、お知り合いの人々が清正の井のご利益を体験されたというお話をされていたり、今田耕司さんが清正の井戸の写真を携帯の待ち受けにしていたら、司会の仕事が決まり後輩を連れて行ったらその方もお仕事が決まったとお話ししています。清正の井戸の写真を携帯の待ち受け画像に設定して2週間後には良い知らせが来るとかThums Up icon

いやぁ、実はこれも不思議な感じだったんですWait Smily icon

明治神宮には代々お世話になっているくせに、実は私もこの清正の井を知らなかったのです。加藤清正は熊本のヒーローなので頭の中で明治神宮と結び付いていませんでしたし。ところが、あろう事か今年の初詣に去年のお守りや破魔矢などを持参するのを忘れてしまい、まぁ落ち着いたら近所の神社にでも持って行こうかしらと思っていたのですが、先日お話した通り突然、東京大神宮や出雲大社の東京分祀などにお参りに行く事になり、その時に返納しようと思っていて玄関に出して用意してあったのに、何故かその時も忘れてしまいました。それからお守りの返納の事は頭からちょっと外れていて、しかも、東京大神宮と出雲大社の東京分祀にもお参りに行ったばかりだったので、気持ちは満たされていたので、またすぐ御利益を求めてどこかに行こうという気分ではなかったのですが、にも拘らず、すぐに偶然の連続でこの清正の井戸について知り、それだけでも何かのご縁を感じる流れでしたから「じゃぁ、元々明治神宮のお守りや破魔矢なんだし、明治神宮に返しにいける事になったって事なのね〜」と思ったのですが、ところがその後、どうやら今田耕司さんの体験談が年末にテレビで放送され、ダメ押しで1月15日にもテレビでながれ、それ以来、休日も平日も晴れも雨も関係なく4-5時間待ちだと知り、元々私は行列とかが好きではないので、「じゃぁ、落ち着いてからにするかなぁ〜」と思っていたのですが、清正の井戸に行こうと計画していた日には子供は学校の用事で、更に次の日は試験があったにも関わらず、少しの空き時間を縫ってでも行くと子供が言い出して、そうしたら「なんだかこれって、諦めかけていたのに、それでも行けって言う事かしら?」という感じがしたので、「じゃぁ、ダメ元で行ってみるかぁ〜グッド(上向き矢印)」と言う感じで、これまた、先日の、縁結びのお参りの時と同じように、思いつきから実現までが普通なら考えられない超スピードで、あれよあれよと決まってしまい、引き寄せられた感じがしましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

縁むすびの糸で素敵な人間関係を引き寄せる☆でも書きましたが、全ての出来事は大きな幸せ、大きな願望の実現のために大切な意味があって起こっているので、こんな不思議な成り行きもきっと、後になって「あ〜、あの為にこうなったんだなぁー」って、納得するのだと思うと、とっても楽しみですegg icon 3

加藤清正自身の名前が元服以降は加藤虎之助清正となって名前に虎があり、加えて虎退治の話もあり、なんだか今年の寅年に縁があってか、清正の井戸は意味があって今こんなに人々を引き寄せているのでしょうか?

そんな風に考えると、こうして今、何かの意味や縁があって清正井引き寄せられた自分は幸運だなぁと思いますし、この寅のご縁に心躍り、感謝の気持ちでいっぱいで、お陰さまで引き寄せの法則をプラスに働かせるのにとても良い精神状態にして頂きましたぴかぴか(新しい)


Meiji Jingu Kiyomasa Well Closer view Jan 2010

明治神宮 清正井


清正の井戸は、石で周囲を固められ直径86cmの木製の桶が埋め込まれていて、その桶の底の方に湧水が流れ込んでいます。寒い中、何時間も待って体の芯から冷えている所に、やっと自分の番になり、写真を撮り、お水取りをし、愛用のパワーストーンを浄化したのですが、水に手を入れた時に清正の井は通年で温度が15度くらいで一定なため、今みたいな真冬にはお水がとっても温かく感じて、本当にほっとしましたいい気分(温泉)

しかし今回「清正の井」に行ってみて目に付いたのは、折角のパワースポットなのに目的を忘れてしまっている人がいる事たらーっ(汗) 行列の中には、事前に準備をしている人と、「とりあえず行こう!」という感じで準備をして来なかった人がいるのですが、準備をして来なかった人は、準備をしてきた人と同じように長い時間行列に並んだのに、準備をしてきた人と同じようには、やりたい事を全部やれないわけですが(浄化する私物を持ってきていなかった・どこが肝心な井戸なのか分からずただ盲目的にあちこち写真を撮りまくる・空ボトルを忘れてお水取りができないなど)、自分が準備をしてこなかった事に納得されている方はいいのですが、納得できずに不満を感じてネガティブな言葉や空気を発している人も見受けられ、折角の良い「気」を分けてもらいに来たのに、台無しにしてしまっているもったいない人もいらっしゃいましたScream icon

そこで、このブログに来て下さっている人には、そういうもったいない事になって頂きたくないので、明治神宮の「清正井」に行く際のポイントを少し書きます。事前にちゃんと準備して、せっかく長時間並ぶのですから後で後悔しないようにしましょうYeah Smily icon

Purple Flower icon持って行くと良いものPurple Flower icon

空のペットボトル:
お水取りのため。衛生上の理由で今は直接の飲用を禁止している。分けて頂いたお水は、口に入れる際は沸騰させてからにしましょう。玄関先などのお清めにも使えますし、龍杯の水にもいいのでは。

愛用の天然石など:
パワーストーンの浄化と同時にエネルギーを分けてもらう

ビニール袋:
次の人を長く待たせないように、浄化した物や水を入れた濡れたボトルをさっとバッグなどにしまえるように

携帯やカメラ:
待ち受けや壁紙にすると効き目があるというので写真を撮る

ハンドタオル:
水に触れた後、ボトルを拭いたり手を拭いたり

カイロや温かい飲み物など:
この時期は特に、あれば有難いです。長時間待つ事を考えれば必須。

おしゃべりできる仲間や暇つぶしの道具:
ipodや携帯電話や携帯ゲーム、または本など。長時間並ぶのでこれはあると有難いですよ

ちょっと口に入れられるもの:
飴などがあると心が和む。ゴミは必ず持ち帰りましょう

その他にも、ご自分で持っていくといいと思うものを行く前に考えてみて準備して下さい。ちなみにお手洗いは意外に便利な位置関係にあります。Bell icon

あと、長い時間寒い中並ぶのは辛いですが、並んでいる人はみな同じ経験をしている仲間です。しかも、自分よりも先に並んでいる人は、自分よりも先に来て長く寒さに耐えている人ですから、頑張った分、そりゃ写真も撮りたいし、お水取もしたいし、浄化もしたいのだと解ってあげて下さい。それにもしも遠方からいらしていたら簡単にはまた来れない分、いっぱい水を持って帰りたいかも知れません。井戸を目前にしても井戸になかなか到達できないには訳があり、実際、みなさん無駄に長時間井戸のところに留まっているわけではなく、飛び石が一つ井戸の前にあるだけなので、結局一人づつしか井戸には近寄れないため、否が応でも時間がかかるのです。きっとその日に、行きたくても清正の井戸に辿り着けなかった方々もいらっしゃる中で、自分はもうすぐのところまで来れたという幸運を感じて、自分の番を楽しみに、人々に寛容に待つようにしましょう。有難いエネルギーを分けて頂きに行っているのですから、愚痴や他の人への文句など、自分が言われているのでなくても聞きたくないものです。有難いという感謝の気持ちで、清正の井戸と向き合ってパワーを分けて頂きましょうねAngel Smily icon

私はと言えば、長時間並ぶと言っても、寒いのは確かにきついですが自然が豊かな場所で過ごすので、緑や野鳥などを見たり、写真に撮ったり、そして、やはりさすが有数のパワースポットなので、エネルギーをたっぷり受ける事ができていたようで、待っている間、とても清々しく訳もなく只々気分が良いと感じていましたKeyNotes icon

すっかり話題のパワースポットとなった清正井は、これから暫くは混んでいるでしょうからもう少し落ち着いてから、定期的に行ってお水取りをしたりパワーを分けてもらいたいなぁと思いました揺れるハート

自分でその場に行って強力なパワーの中に直接身を置いて、その上で自分で撮った写真の方がもちろん強いパワーがあるかも知れませんが、それでも遠方の方で、どうしても明治神宮にすぐには行けないという方や健康上の都合などで実際には行けないという方は、どうぞこちらの清正の井戸写真をご自分の携帯電話に取り込んで待ち受け画像に設定してお使い下さいWinking Smily icon


Meiji Jingu Kiyomasa Well for Cell Phone

明治神宮 清正の井 携帯 待ち受け用 画像


ちなみに、清正の井戸のある明治神宮御苑の場所は、JR 原宿駅(渋谷寄り。竹下口ではない方)の向かって左脇から一番近い明治神宮の門から鳥居をくぐり、歩いて行くと左側に位置します。私が行った時には、一番初めに左側に見えてくる御苑の門は閉鎖されていて(閉鎖されている旨の貼り紙があります)、更に少し歩いて左側にある鳥居をくぐった先の左側にある門から入れるようになっていましたが、いつもそうなっているのかは不明なので、確認しながら歩いて行くと良いでしょう。そして今はやはりテレビTVの効果で大変混雑していて、本来は明治神宮自体の門の開門は1月は6時40分、閉門は16:20で、清正の井戸のある御苑は(御苑に入るには管理維持費として入苑料500円が掛かります)、午前9時より午後4時までが入苑可能な時間ですが、御苑の自然の美しさや静けさを守っていくために状況により入苑を制限する場合があるとの事ですので、明治神宮、御苑内の清正井(きよまさのいど)に行かれる際は、事前に明治神宮の公式サイトでお調べになるか、お問い合わせをしてからの方がいいかと思います電話

寅年の今年は物事の動きに勢いとスピードがあって、色々な事がそれまでとは違い、今は本当に、2010年という年が良い意味で、一味もふた味も違う一年にになるんだろうな、としみじみと実感しています。この強いエネルギーに押されるような力強く安心した気持ちで且つ、高揚する気分は、きっと現実に素晴らしい年を引き寄せてくれると感じます。この感覚を大切に反芻していこうと思っています晴れ

ここに辿り着いて読んで下さったみなさま、どうぞ清正の井戸のパワーとエネルギーを分けて頂いて下さい。そして、今どんな状況であろうと、何が起こっていようと、是非、今年の運気の力を信じて、一緒に最高の年を引き寄せましょうCracker icon


宜しかったら、こちらもどうぞ↓ひらめき

Caned Soup icon「【引き寄せの法則のゴール】のお話しと、2015年と2016年の満月のお財布フリフリと新月の願い事のスケジュール✿」

Caned Soup icon「In a gentle way, you can shake the world. / 優しく穏やかなやり方で、あなたは世界を揺り動かすことができる。」



ぴかぴか(新しい)クリックで応援☆感謝ぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングのボタン


posted by Lico @ Butterfly Effect at 21:58| 楽しんでみよう - Fun things to try | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。