Tweets by @Lico_Tweeting Old Twitter Blue Bird Icon.gif

2010年03月01日

自分に優しくしてますか☆ - 【今ここで、自分に幸せを感じさせてあげて】

今日から3月になりましたね。3月と言えば朝がどんなに冷え込んでいても、どんなに曇り空でぱっとしない天気でも、やっぱり春が近い感じがして嬉しくなりますPink Flower icon 2月は変則的に用事が入っていて色々バタバタしていて3月になるまでもう少し!と思って過ごしていましたが3月は3月で色々あってまたバタバタしそう。でも、やはり気温が温かくなって春が近付いていて、もうすぐ桜の季節だなぁ、って思えば忙しくて大変なんていう気持ちはどこかへ消えてしまうような感じですBud icon

今日は前から書こうと思って用意しておいたものではなく、先週テレビで魔女たちの22時を見ていてあるお話しがたまたま自分の経験とシンクロして、ふと「これは書いておきたいな」と思った事があり、それでも、あれよあれよと言う間にあっという間に1週間が過ぎてしまって、書き忘れる前に書いておかなきゃと思って急いで書き始めた感じのお話しですメモ

引き寄せの法則では、自分の思考や感情と、口にする言葉と、行動が一致して全てが同じ方向を向いているとき、その先にあるものを引き寄せる(具現化する。現実になる)と言います。例えば「私は気前がいい」と思っていて、いつも「私は気前が良い」というように話していて、実際に気前よく振舞っていて、思考と言葉と行動が一致している時は本当にその人は「気前がいい人」であると潜在意識に刻印がしっかりされて、実際にその現実が引き寄せられ自他共に認める「気前が良い人」になるわけですひらめき

引き寄せの法則を活用して何かを引き寄せたいと思えば、その思考・言葉・行動の三方向が重要な要素になるので、私も引き寄せの法則を意識し始めてからは、「思ってるだけでもだめ、言ってるだけでもだめ、やってるだけでもだめ」と言う事を念頭に、思考・言葉・行動の3つが同じ方向を向くように、日々意識するようにしていますBlink icon

と言っても、それは今までの「常識」と呼ばれる洗脳のなかで育ってきた人間には、習慣によって引き戻される事もありますし、周囲の人々の事も考えると、周囲の人はまだその「常識」と共に生きていこうと言う人々も多い中で、無駄に波風を立てないようにするためには、時に難しい事もありますから、まだまだ常に意識して自分の思考・言葉・行動をコントロールしていないといけませんし、時には思い通りにはいかず反省する事もありますがたらーっ(汗)

「良い人」で居るというのは美徳ですし、多くの人が素晴らしい事だと教えられて育ったと思います。だからこそ、人は「良い人」で居たいと思う事を基準にして生きている事も多く、その基準よりも良くできた日は自分は良い人であると言う事にプライドすら感じ自己評価を高く持つ事ができ、それよりもできが良くなかった日には、自分は出来が悪い人、もしくは悪い人かのように感じる事もあるでしょう。「良い人」の基準は、人が人らしい心をもって生きるために必要なものさしのようなものだとも言えると思いますし、社会の秩序を保つために一人ひとりが、いつでもいつまでも持ち続けるべき指標だと思います。ところがその「良い人」が自分の中で個人を、自分自身を押し退け始めたら話は別なのですがく〜(落胆した顔)

いつからだろう?かなり小さい時からかも知れないけど、私の子供時代から私がまだ若かった頃までは今から思うと、末っ子だった為か独立心が強く「I can できる」と言う事が自分の中で重要な要素だったように思います。「I can't できない」と言ったら認めてもらえない、負けてしまう、誰かを失望させる、誰かが困る、誰かの期待を裏切る…いや、私には「I can できる」。こういう思考回路があって、無理でもやる、具合が悪くてもやる、誰かの為ならやる、自分が我慢してでもやる、何が何でもやる、ゴリ押ししてでもやる、「I can できる」「I can できる」「I can できる」。結果、やると言った事は本当にできてしまう…。自分は強い子だと思っていましたパンチ

そんなだったので、体の調子が悪かったり、周囲の人間が無理だと思っていたり、身体的能力が不利だったり、物理的に不可能に見えても、「I can できる」と信じていた限り押し通す事が可能である事や、実現させる事が可能である事は、幾度となく経験していましたし、誰よりも人間の「気持ちの力」を実感していました。今になって思えば、既に引き寄せの法則に、それと知らずに出会っていたのですがプレゼント

その後引き寄せの法則引き寄せの法則として何度となく引き寄せられて、それにちゃんと向き合うようになるまでは、成長と共にただ自分の中に単純に存在していた「I can できる」に、別の要素が加わってしまい、私はいつからか「I can できる」という気持ちが不可能を可能にするのを実感できなくなり、その効果を得られなくなっていってしまい、忘れていたように思います。その別の要素というのは、決して間違った事でもなく悪い事でもない、あの「良い人」だったように思うのですSurprised Smily icon

中高部時代、私は私学に通っていて、有難い事に高い意識を持った友人に恵まれて育ちました。そして学生時代には、校外の友人は慶応や早稲田などの友達が多く、彼らの意識の高さにいつも良い刺激を受けて成長する事ができました。その中で「成長して成熟した大人になりたい」という気持ちと「良いヤツでいたい(良い人)」と言う気持ちが一番強く培われ、その事はとても良い事で素晴らしいと思いますし、今でもあの時の様々な出会いと人の繋がりに感謝していますぴかぴか(新しい)

ところがその後、大学を卒業し就職するという時期に差し掛かり、学生時代に生まれた「成長して成熟した大人になりたい」という気持ちと「良いヤツでいたい(良い人)」という感情が私の中の「I can できる」と結合していく時に、どうやら間違った方向へ進んでしまったようで「I can できる」という思いは、今までの純粋で単純で無邪気な「I can できる」から、「成熟した大人」になるなら「I should be able to できるはず」、「良い人」になるなら、「良い人」で居続けるなら「I should be able to できるべきである」、というように変化していったように思います。考えてみれば、愛は自己犠牲であるという間違った概念を持つようになったのもその頃からでした失恋

うまく説明できていないかも知れませんが、自分の中の自立心や責任感や向上心から純粋に生まれた「I can できる」のままだったら、純粋に自分の意思によるものでそれによって行動や結果が行き過ぎる事はあっても自分の精神的な負担になる事はないまま、只良い結果を引き寄せるだけでいられたかもしれないのですが、強くなりすぎた「成長したい」や「良い人でいたい」などと「Ican できる」が合わさった時に、「I should be able to できるはず」へと変わっていってしまい、その時に、「自分の中の何かを殺してでも、誰かの為に」(無理してでも)「不可能を可能にする」という屈折した形になりそれを繰り返していく間、自分では自分を犠牲にしてまで人の為に働く事は美しいと、自分は正しい事をしているのだと思っていて、本当に自分では気がつかないうちに、「I can't できない」と言えるわけがない、「I can't できない」と言うべきではない、という言葉に縛られていったように思いますSkull icon

一般的に、人の為に自分を犠牲にしてまで尽くす事は美しい事だと言われていますし、私もそういう考えの中で育ち、それが正しいと思ってきましたが、その自己犠牲の精神が徐々に自己評価を下げてしまい、それが更に、人間が本来備えている引き寄せる力を弱めてしまい、更には可能だった事を不可能にしていっていたと言う事に、引き寄せの法則を学び始めて気付きましたBell icon

先週の魔女たちの22時に登場していた魔女の方の一人の方で、仕事が軌道に乗って忙しくしている時に子宮筋腫で倒れ腫瘍が数十個見つかり子宮を摘出しなくてはいけないと医者に告げられ、婚約中だったその人は、お見舞いに来ていた婚約者の男性に、「別れよう。あなたには誰か良い人が他に居るよ。子供欲しいって言ってたじゃない。」と、本当は自分が一番支えてほしい時に、自分が一番支えてほしい人に言ったが故に、それが現実になってしまい相手の男性は彼女との別れを選んで去って行ったというお話しがありましたTV

私の場合はそこまで深刻な例ではありませんが、23で私が婚約した時に相手から「自分はバツ一なんだ」とは聞いていたものの、本当は離婚を話し合っている最中なだけで離婚は成立していなかったと、もう親戚も巻き込んで結婚間近になってから相手の男性から知らされたような状態だった私が、その後相手の男性の離婚が成立したと本人から知らされ結婚の話が進められるようになった時に、当時父から私が言われていたのは、私が一番に考えなくてはいけない事は彼が離婚した女性の事だと言う事でした。その為結婚するにあたって初めの数年は、相手の気持ちを考えれば結婚式もしてはいけないのだと思っていましたし、後に前の奥さんとの間に子供もいると聞いたため、私はその子の事を考えるべきで自分の子供も持つべきではないと思い続けていました。そういう状況の中で、当たり前に人並みに望んでいたにもかかわらず、相手の立場を思って、まぁいつか落ち着いたらできたらいいな、と思いつつ相手に対する思いやりのつもりで「結婚式はしなくていいよ」と言ったのですが、その後、何年もして状況が落ち着いても相手から思いやりのお返しがある気配もなく、何気なく結婚式できたらしたいな、と言ったら「しなくていいって言ってたからするつもりはなかった」と言われ、とても相手に失望したのを思い出しましたもうやだ〜(悲しい顔)

私もあの魔女の方も若かったのかも知れません。それとも真面目過ぎ、または、人が良すぎたのでしょうか。「良い人」で居るべきだという思いから、自分を犠牲にして人を思いやろうとしたのですが、まだ未熟であり、無償の愛には到達できず、心のどこかで相手にも同じような思いやりを自分に対しても持ってほしい、人としてそうあるべきだという思いがあったのです。だからこそ、自分が相手に対して持っていたような思いやりが、相手は自分に対して持っていないと言う事に気がついた時に酷く傷付きましたし、私の場合は相手が酷く未熟で幼稚な人間のように感じてしまいましたScream icon

でも引き寄せの法則で言えば、起こる全ての事は自分自身から生まれたもの。自分自身が未熟であり無償の愛に到達できないが故に、相手の不出来を許せなかっただけかも知れませんOops Smily icon

何よりもあの魔女の方も私も、本当は心の奥底で望んでいた事なのに、口では相手の為に諦められるようなことを言ってしまったが故に、結局、何が引き寄せられてきたかと言えば、口に出した通りに「諦めなくてはいけない状況」の方が引き寄せられてしまったという事ですSweatin Smily icon

引き寄せの法則を活用しようとする時に、上で書いたように思考や感情・口にする言葉・行動の3つが引き寄せるものの質を決めるカギとなります。だから、望まない事を口にすれば望まなかろうと口にしたものが引き寄せられると言うのは理解しやすいと思います。そして、日ごろ何をどう考え、どう感じているかというのもその3つの要素のうちの一つで、とても重要な要素ですが、「平均して良い事や明るい事などプラスの事を考えたり感じたりしていると、プラスの事象を引き寄せる事ができ、反対に悪い事や暗い事などマイナスの事を多く考えたり感じていると、自分の周りには嫌な事や暗い事や悪い事ばかりが引き寄せられてしまう」というのが引き寄せの法則の基本です。しかし問題はここです。引き寄せの法則の基本を元に考えれば、誰かを思いやって自分を犠牲にしてでも人の為に何かをしてあげる事というのは、一見良い事をしているように見え、それはプラスの思考の範疇に入るように見えますが、そこでもうひとつ忘れてはいけないのは、引き寄せの法則と一緒に語られる事の多いワンネス - 人々は大本で繋がっていて一つであるという事です。「自分を愛せない人は人を愛せない」と言いますが、私はかつてこれを耳にする時、自己犠牲できる人の方が自己愛の強い人よりも高尚だと思っていました。しかし、引き寄せの法則を学びワンネスの概念と出会った今になれば、それは間違いだと言う事が理解できます。自分自身の中のものが人生に反映されると言う事は「自分を大切にできない人は、人に自分を大切にしてもらえない」のですから、自己犠牲の上に誰かを愛しても犠牲が存在する以上、犠牲が強いられる状況が引き寄せられるだけであって、「お互いを大切に思い合い、思いやりを互いに持ち合って、愛し合って…」という両方通行の幸せで満ち足りた関係を引き寄せる事はできないのです雨

誰かの為に良い人で居ようという思いは素晴らしい事ですが、まずは自分の心に聞いて、自分が心から納得できる事だけを選ぶ事 - それ以外、どこかに犠牲がある限り、相手も自分も幸せにする事は決してできないのだと言う事をいつでも心に踏まえて、無理をしてまで良い子や良い人で居なくてはいけないと言う思い込みを捨てる必要がありますWinking Smily icon

子供のころから受験戦争に放り込まれ、その後は成績やランキングなどの数字で機械的に計られ、冷たくて固い箱の中に居るような環境に置かれてもなお、「良い人になりなさい」「良い人であるべき」そういう常識に縛られて育ってきたかも知れませんが、そういう今は当たり前のように思われているけど実際には劣悪で過酷な環境で育ち生きていく中でのストレスは計り知れないもので、結果として心が感じるストレスから体を壊す人や、心が耐えきれなくなって「うつ」などの症状となって悲鳴を上げている人などが急激に数を増やし、病気になるだけでは済まずに時にはそこから亡くなったり、心の痛みがMAXに達すれば最悪「自殺」に至るケースも多く、ストレスに起因する不幸な出来事は数を増すばかりですいす

間違いなく、私達が子供だった時代と比べて、こういった数字や背景になる環境は格段に悪化しています。あの頃なかったのに今はあるもの、またはあの頃あったのに今は失われてしまったものを、社会全体として見直すべき時が来ているのだと思いますが、まず、今すぐにでも自分でできる事は、時には立ち止まって、自分に対して自分は良い人なのかを考えてみたり、時にはちゃんと自分は自分を愛してあげているかを思い返してみると言う事ですAngel Smily icon

良い人に限って、優しい人に限って、真面目で責任感が強い人に限って、自分を許す事はとても難しい事だと思います。私でさえ「I can't できない」と口にする事、無理がある事を可能にしようと自分を追い詰めない事、完璧で居ようとする事を辞める事、などを自分に許可できるようになるまで、正義との葛藤やプライドを飲み込む痛みが相当伴いました。今思えば離婚した当時、「若くて独身で何も省みるものがなかった頃のようには、自分だけを頼る幼い子供を抱えている以上はできないのだ」と子供のお陰で腹をくくる事ができ自分に言い聞かせる事ができるようになり、子供の存在によってやっとの思いで、自分に許可してあげる事ができるようになったと言う感じでした。もしもあの時、それを受け入れる事ができなかったら、私自身が病んでしまっていたか心を育てる時期に在った子供の心を踏みにじり子供の人生を棒に振っていたかもしれません。良い人に限って、優しい人に限って、真面目で責任感が強い人に限って、自分を許す事はとても難しいでしょう。しかしそういう人に限ってストレスを背負いこんで深刻な事態に自分を追い込んでしまうケースが多いのも確かですWait Smily icon

それと同時に、人を大切に思うばかりに自分を犠牲にしてしまう - それは人を大切に思うあまりに自分を二の次三の次にしてしまう事 - つまり、人を大切に思うばかりに、自己評価を下げてしまっている事に繋がってしまい、「引き寄せの法則☆自分の本当の価値」でも書きましたが、自己評価が低いと引き寄せの法則がプラスに働けずに、マイナスの事象を引き寄せ始めてしまうので、誰かの為に良い人でいようとしているうちに、なんだか人生の雲行きが怪しくなってきてしまい「良い人なのに報われない」という状況に嵌ってしまいます曇り

Purple Flower icon 自分に許可してあげる事

たまにはやらないという決断を、休むと言う決断を、できなくていいという判断を、自分に下してあげましょう。

Purple Flower icon 自分を褒めてあげる事

良い人なのにそのせいで自己評価が下がってしまえば幸せが遠退いてしまいます。誰が見てなくても、自分の事は自分が一番知っています。自分が認めて褒めてあげる事は自己評価を上げる効果のあるとても大切な行為です。

Purple Flower icon 自分を許してあげる事

頑張れ頑張れと尻を叩くだけでは人は動かないとリーダーシップの心得では教えるのに、自分の尻は頑張れ頑張れと叩いてばかりで、自分の気持ちを聞いてあげる事も、自分を解ってあげる事も、自分を許して受け入れてあげる事も忘れてしまっている人は多いものです。

Purple Flower icon 自分を愛する事

良い人になりなさいと育てられたが故に、人に優しくありたいと言う思いに一生懸命で自分を大切にする事を見失っているかも知れません。

引き寄せの法則や、自分はその他の人と大本で繋がっている一つの存在であるというワンネスの考えのもとに誰かの幸せを祈るのであれば、自分にも寛容に接するという事や、自分にも愛情を注ぐという事は、決して自己中心な事でもなく、利己的な事なのでもなく、むしろ利他的な結果に繋がる事なのだと、認識を新たに「良い人」の在り方を少しだけ書き換えて、人にするように自分も大切にしてみませんかKissing Smily xoxo icon

「自らの心に目を向けずして、物事の本質は見えてこない。
外を見る者は、夢を見る。内に目をやる者は、目を覚ます」
Carl Gustav Jung

さて、そう言えば、本日3月1日になったばかりの1:38amに3月の1回目の満月になったのですが、今月も1月に続いてひと月に2回の満月がある「ブルームーン」がある月です。今回は3月にある2回の内の1回目の満月と言う事になります。ひと月に2回の満月があるブルームーンはそれだけでも珍しいのに、今年はそれが一年のうち2回もあり、3月はその2回目で今年最後のチャンスとなるので大切にしたいですね揺れるハート そして満月と言う事は、「お財布フリフリ」をして臨時収入を引き寄せるチャンスですから、今回は雲が多い地域が多いようですが雲で月が見えなくても効果はありますので是非、満月になった時刻から48時間以内にチャンスを逃さずに楽しんで下さいねMoon icon

美しい満月と共に、みなさまが楽しい夜を過ごされ、ふと立ち止まって自分をみつめる穏やかな時間が訪れますよう、心からお祈りしておりますShooting Star


宜しかったら、こちらもどうぞ↓ピカピカ ひらめき ライト

Caned Soup icon「いつでも自分を愛して、自分に正直に、自分らしく居なさい。なぜなら、自分自身を生きることが、あなたの使命だから。 Always Love yourself, Be true to yourself and Be yourself because Being yourself is your CALLING.」

Caned Soup icon「【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…」

Caned Soup icon「【Licoより】百万の感謝をみなさまに。 A Million Thanks To You All. - The Law Of Attraction (LOA) 引き寄せの法則という名前が付く前から始まって、The Law Of Being Attracted (LOBA) 引き寄せられの法則と共に生きるまで」

Caned Soup icon「引き寄せの法則や神様を信じてそれと共に生きようとする事は、何かを変えたいと何かにすがる事じゃない。勇気をもって恐れずに、在ると思い込んでいる限界を超えてその先を自由に目指す事なのです。 It's not actually "The Law Of Attraction", it's "The Law Of Being Attracted".【引き寄せられの法則】」

Caned Soup icon「【自由になる方法 How to be free】自分を愛しなさい、自分を自由にするために。そして、世界にも世界が自身を自由に形作ることを許しなさい… ちょうど、あなたにはいつでも自分の好きなものを選び取る自由があるのと同じように。 Love yourself to set yourself free. And allow the world to be free to form itself just as you are always free to choose whatever you want.【究極の自由 Ultimate Freedom】」

Caned Soup icon「【全ての限界を超えていく】今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。 Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.【Go Beyond All Limits】」

Caned Soup icon「The way people treat you is a statement about who they are as a human. It is not a statement about you. / 人々のあなたに対する接し方や、彼らがどうあなたを扱うかは、その人たちがいかなる人間なのかという声明なのであって、あなたを物語るものではない。」

Caned Soup icon「How people treat other people is a direct reflection of how they feel about themselves. / 人々が他の人をどう扱うか(接し方、扱い、対応)は、その人自身が自分の事をどう感じているかを直接的に映し出している。」

Caned Soup icon「Whoever is trying to bring you down, is already below you. / あなたの気分を台無しにするようなこと(落ち込ませようとしたり、傷付けたり、ガッカリさせたり、心配させたり、癪に障るような事をしたり、怒らせたり、動揺させたり、足を引っ張ったり、嵌めようとしたり、脅したり、引き摺り下ろそうとしたり、圧力をかけたり、奪ったり、劣等感を持ったり嫉妬したり、八つ当たりをしたり、相手の幸せを喜べなかったり、貶めようとしたり、辱めようとしたり、ネガティブな思考や感情に巻き込もうとしたり…)をする人は誰でも、既にあなたより下の低いレベルに居る。」

Caned Soup icon「Whoever does wrong to an innocent person or to one who is pure and harmless, the wrong returns to that fool just like fine dust thrown against the wind. / 潔白な人または汚れのない人や害のない人に悪い行いで危害を加える人は誰であれ、ちょうど風に逆らって投げた細かな塵がもどってくるように、自分の行った悪行がその愚かな人に返ってくる。」

Caned Soup icon「If you learn self-control, you can master anything. / もしも、あなたが自己を統制(制御)することを学ぶなら、何でもマスターできる。」

Caned Soup icon「In a gentle way, you can shake the world. / 優しく穏やかなやり方で、あなたは世界を揺り動かすことができる。」

Caned Soup icon「It's funny how some distance, makes everything seem small. And the fears that once controlled me, can't get to me at all. / 面白いわね、(Let it go 手放して苦しみや恐れや悩みや問題自体から身を切り離してしまえば、その)いくらかの距離が、どんなに(今まで抱えていた、悩まされたり、心配したり、心を痛めていた事など、重大で深刻だと思っていた)全てを小さく(取るに足りない事に)してしまうか。そして、(Let it go 手放してしまえば、もう)かつて私を支配しコントロールした恐れは、私を全く捉える事ができない!」

Caned Soup icon「心の平穏という、かけがえのない人格を身につけることは、教養における究極の目標です。」

Caned Soup icon「You have to keep breaking your heart until it opens. / あなたの心が開くまで、あなたはあなたの心を壊し続けなくては(傷つかなくては)ならない。」

Caned Soup icon「Every girl needs a guy best friend to help her laugh when she thinks she'll never smile again. / 女の子はみんな、もう二度と微笑むことはないだろうと思う時に、笑う手伝いをして(笑わせて)くれる男の親友が必要よね。」

Caned Soup icon「Cats - Gentle eyes that see so much, paws that have the quiet touch, Purrs to signal 'All is well' and show more love than words could tell. Graceful movements touched with pride, a calming presence by our side. A friendship that takes time to grow. Small wonder why we love them so. / 猫 - 多くを見ている優しい目、静かなタッチを持つ(肉球のある)手足、全ては良好だと合図するためのゴロゴロという喉を鳴らす音、そして、言葉で伝える以上の愛を示してくれる。誇り高さからなる優雅で上品な動き、私たちの傍にある穏やかな存在。育てるのに時間のかかる友情。なんで私たちはこんなにも彼らを愛しているのかという小さな疑問。」

Caned Soup icon「She is clothed in strength and dignity, and she laughs without fear of the future. / 彼女は強さと威厳や気品を身にまとい、未来を恐れることなく笑う。」

Caned Soup icon「Be with someone that requires you to grow, makes you forget your problems, holds your hand, likes to kiss, appreciates art, and adores you. / あなたに成長を促してくれる人(尊敬できる人、憧れる事の出来る対象、成長したいと思わせてくれる人、学ぶことの多い人、褒めたり励ましたりしてやる気を出させてくれる人など)、問題を忘れさせてくれる人(安心させてくれたり、楽しませてくれたり、力をくれたり)、あなたの手を取り繋いでくれる人、キスが好きな人、芸術(物事の美しさ)に感謝する人、そしてあなたに対して敬意をもって心の底からあなたを愛する人と一緒に居なさい(一緒に居る事を選びなさい)。」

Caned Soup icon「I like to hang out with people who make me forget to look at my phone. / 私は、電話(携帯・スマホ)を見る事を忘れさせてくれるような人達と一緒に出掛けるのが好き。」

Caned Soup icon「A private life is a happy life. / プライベートな(非公開の、人に邪魔されない、内密の、個人的な、落ち着いた)人生は、幸せな人生。」

Caned Soup icon「Some of the most wonderful people are the ones who don't fit into boxes. / 一部の最も素晴らしい人たちというのは、箱に収まらない(多くの人と同じじゃない、一般的じゃない、普通じゃない、ありきたりじゃない、物事に縛られない、何にも囚われない、型破りな、限界や想像を超える思考や発想を持つ、自由な、または自由でいるための強さを持つ)人達。」

Caned Soup icon「I'm very picky with whom I give my energy to. I prefer to reserve my time, intensity and spirit exclusively to those who reflect sincerity. / 私は、私のエネルギーを注ぐ人について好き嫌いがはっきりしている(えり好みする)。自分の貴重な時間や、想いの強さ(高い水準、熱意、激しさ)と魂を、独占的に自分の注いだ誠実さを返してくれる人の為に、取っておくことを好む(自分の貴重な時間や心や強い思いを、誠意のない人には費やさないようにしている)。」

Caned Soup icon「It took a while to understand the beauty of just letting go. / ただ手放すという事の美しさを理解するまで、少し時間がかかった。」

Caned Soup icon「But oh, to be free... Such a thing would be greater than all the magic and all the treasures in the world... / でも、おぉ、自由になるって… こんな、世界中の全ての宝物よりも、全ての魔法よりも、ずっと素晴らしいであろうものなんだね…」

Caned Soup icon「Shine like the whole universe is yours. / 宇宙全体があなたのものであるかのように輝きなさい。」

Caned Soup icon「The World is yours. / 世界はあなたのもの。」

Caned Soup icon「If you are the smartest person in the room, then you are in the wrong room. / もしもあなたがその部屋の中で一番頭の良い(賢明な、スマートな、デキのいい)人間ならば、あなたは間違った部屋にいる。(もっと上のレベルの人たちがいる部屋に行きなさい。)」


ぴかぴか(新しい)クリックで応援☆感謝ぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングのボタン


posted by Lico @ Butterfly Effect at 22:38| 思う事 - what I think of | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。