Tweets by @Lico_Tweeting Old Twitter Blue Bird Icon.gif

2011年04月27日

Forget what hurt you in the past. But never forget what it taught you.

My Favorite Quotes : 共感する言葉だったり、気持ちいいくらいに代弁してくれる言葉だったり、自分を形造る言葉だったり、やる気やパワーをくれる言葉だったり、元気にしてくれる言葉だったり、心に響く言葉だったり、救われる言葉だったり、クスっと笑わせてくれて気持ちを晴らしてくれる言葉だったり、ググっとくる言葉だったり、勇気づけてくれる言葉だったり、伝えたい言葉だったり、贈りたい言葉だったり… そんな大切にしたい言葉 ゚・*:.。. .。.:*・゜



キラキラCaned Soup iconキラキラ 今日の言葉 キラキラCaned Soup iconキラキラ


"Forget what hurt you in the past. But never forget what it taught you."
- Anonymous

Forget what hurt you in the past. But never forget what it taught you.

"過去にあなたを傷つけたものを忘れなさい。だけど、それがあなたに教えた事は決して忘れてはいけない。"








以前に書いたように、人は日々成長し進化していて、昨日の私ですら今日の私とは違い、理解もどんどんと深化しているので、このQuote クオートに出会った時にはハッキリとこれが私のその当時の理解に沿っていて、見間違えようのない程に、私の内面を言い表していたのに、当時より深化した理解の今から見ると、あの頃にこのQuote クォートを見て共鳴したものと、少し違うものが私の中にあります。当時と今が全く別のものと言う意味ではなく、当時感じたものの少し先にあるもの、というだけなのですが、この言葉に出会った時と今との間にあった変化をどうまとめようかと思った時に、その答えは流れに任せる事にしたので、次はこの言葉にしようと前から予定していたのに前回Quote クオートから少し間が空きました。それでも、今が完璧なタイミングなのだろうと思いますAngel Smily icon


さて、「傷付く」とか「傷付いた」とか「傷つけられた」とはハートブレイク 胸が痛い

一般的な考えで言うと、多くの場合は人、他人、そしてそれによって起こされた事象によるものと、それによって受けた心的、および、肉体的な痛み、言う事になると思います。肉体的な痛みについても、結局はそれによって心的な痛みを生み「傷付いた」となるので、今回は精神的な痛みによるものに絞りますCrying Cat icon

ものの基準とは、とても曖昧なものです。当てにならないものであり、幻想とも言えます。正しいと間違っている、良いと悪い、美しいと醜い、優れていると劣っている、多いと少ない、勝った負けた、など全ての基準は反対側の価値観があってこそ存在できるものであり、どこからどこまでを許容して、どこからどこまでを許容しないか、という自分だけが信じて保持しているボーダーラインのどちら側に位置しているか、と言うだけの事であり、それは人が変われば変わってしまうもの、場所が変われば変わってしまうもの、時間が変われば変わってしまうものであり、極めて不安定なものです。ある人は、それを不愉快だと思うのに、他の人には何とも思わないような事だったり、ある人には不愉快な人が、他の人には良い人にすら見える。一万円位なら別にこの買い物が失敗でも構わないと思える人も居れば、1万円と言えばその国の価値で1か月の生活費に相当する国もある。日本で賞賛されている人でも国際的には通用しない人はたくさんいる。こんな人のどこがいいのかしらと思うような人を夢中で愛している人が居る。女性がカワイイという女性を男性は全く魅力的だと思わない事も多い。「他者に迷惑を掛けてはいけない」という基準を、当たり前として一定の教養を備えた人間として振る舞う人も居れば、下賤な人間と評価されることを許容してでもその場の自分を満足させるために、穢い事をして人を傷つけたり、公共の場でマニキュアを塗ったりする人も居る。そのどれもが単に、その人の中の独自の基準によって設けられたボーダーラインのどちら側かに位置しているかで価値が決められただけのものであって、絶対的な価値なわけではない。そして、その人個人にとっては、自分の中の基準によってそれぞれの価値や意味を持つけれども、この世界(全体、宇宙、自然、神様)にとってはどれも在るべくしてその場所その時間に在り、正しいでもなければ間違いでもなくただニュートラルに、完璧に起こっているだけの事Yin Yang Icon

人が自分の中に何を基準に持つかはそれぞれの自由。本人以外の人間には、人が選んだ基準に対して間違っているとか劣っているとか評価したり、変えさせる権利はない(評価するのも変えようとするのも自由だけど、Judge ジャッジした分だけ、抗った分だけ自分を苦しめることになるからやめておいた方が良いと、今は解る)。本人以外の人間に出来るのは「そう言う基準を持つ人と一緒に居るか居ないかを選ぶこと」だけ。同時に、自分が自分にどんな基準を持たせるかも、自分の自由。自分にとっては心地良くもなければ幸せにも感じないのに、世の中や他人が言うからと自分に合わないそれを基準にして、自分を苦しめる(自分苛め)する必要はない。自分に自由を許可すればいい、とある既存のルールに従うか従わないかは自分で選べるのだから、自分が心地良く幸せに感じる方を選べばいい。自分が心地良く幸せに感じている事こそが、自分の進むべき道であり、自分の世界の中の自分と自分の愛するものたちを幸せにする道だから。自分に自由を許可すると、他人の自由も許可できるようになる。そうすると、他人がしている事なんかどうでも良くなる。「ご自由に」と。自分は自分の基準によって選んで造り上げた内面に従って、自分に相応しい人生を歩むのと同じように、例外なく平等に、他の人もその人の内面に相応しい人生を歩むだけの事だから、ご自由にどうぞParty Smily icon

以前にどこかのページで書いたと思うけど、人々はそれぞれに与えられた場所に決められた時間に完璧に存在していて、それぞれの道の途中に完璧にある - 全ての人は真理問題なくただ安心して自由幸せに生きられる状態)に向かっていて、それぞれ真理にどのくらい近付いているかの違いで在るべきポジションに配置されている。それは魂の年齢とも言えるものが基準で、自分の中に在る本質によるものなので、現実(と呼ばれる)この世界での年齢で測れるものではない。だから、自分より年上でも呆れるくらい幼稚な人が居たり、自分より遙かに年下でも驚くほどに達観している人がいるのはその為で、俗にいう「人生、何度目か」というやつ。世界は、ありとあらゆる全てが存在して完璧に成り立っている。相対性の世の中は、反対側の存在がいないと片方も存在できない。光がなければ影は存在できない。上がなければ下も存在しない。未熟な人がいるから成熟した人という評価が生まれる。美しいという判断があるから美しくないものが存在する。そしてその判断基準でさえも、人それぞれ。果てしない多様性が展開するこの世界に、全てが在るからこそバランスを取っている。頭の良い人は言う、「こういう馬鹿が居なくなれば世界は良くなるのに」と。だけど、「おバカさん」が居なくなると、対極である反対側の「お利口さん」も居なくなり、Judge ジャッジ(決めつけ、判断)が無くなって、みんな「只の人」になる。じゃぁ、「ただの人」ばかりになってはこの世は完璧で居られないのかと言えばそんな事は全くなく、みんなが只の人だけど、一人ひとりの人がみんな違って創られているお陰で、絶対にみんなが同じものを好きになる事もなければ、みんなが同じものを選ぶなんて事も絶対にないし、言いかえれば、みんなが「自分が好きなもの」を選んでみんなが幸せであっても、それぞれの「自分らしさ」が違う事によって完璧多様性が展開された完璧な全を成す。つまり、人々による良し悪しや善悪や美醜や上下や優劣のJudge ジャッジ(決めつけ、判断)なんか無くても、この世界は完璧で在り続けるBlue Marble Icon

人生は選択の連続である」 - この言葉を聞いたことがある人は多いと思う。多くの場合は「生きている上で選択を迫られることばかり」と捉えるかも知れないし、「現実(目に見える事柄)において、選択の連続である」と捉えているかも知れない。しかし、今の私にとってのこの言葉は、「人は『選択の連続』によってできている」という意味。全てが自分のChoice 選択であり、その自分の選択によって自分自身も、自分の人生も、自分の世界も成り立っていると言う事。「The things that make me different, are the things that make me, me. / ぼくを他と違うものにしているものたちが、ぼくをぼくにしているものたち。」 - 自分が選ぶすべてのものが自分と言う存在を形作っている。自分が選ぶものは人と同じで在る必要はない。自分を含めたそれぞれの人が選ぶもの自体やその集合体に良し悪しはない。ただ、自分という存在の在り方、「自分らしさ」を決めているだけ。目に見えるものも目には見えないものも含めて全てにおいて自分が自由に決めて良い、そうやって自分を創っているのだから=それが自分だから。そうやって自分の内面に蓄積された知識記憶思考パターン、感情パターン、観念信念好き嫌いJudge ジャッジ決めつけ判断)などの総和が独自の基準を創っていて、それが自分らしさでもあり、それに従って、それに相応しい自分の人生や自分の世界を創り出し経験する。自分の内面に蓄えるものは全て、自分独自の基準に基づいた自分のChoice 選択によるものであり、その選択は果てしなく多岐に渡っていて「当たり前」や「常識」と呼ばれる情報や過去の記憶をベースに無意識的・機械的に行われているものも多い - 例えば時間や年齢の概念もそう。そして上で書いた通り、その自分独自の基準は自由な選択であるので、他人の持つそれと同じである必要のないものだし、過去の自分との自分の選択も同じである必要がないし、本来はどの瞬間とも何とも関連性連続性なく選べるものGas icon

傷付く」「傷付いた」「傷付けられた」 - この基準も人それぞれ。ある人には取り返しのつかない出来事のように感じて死にたくなるような痛みでも、ある人には気が付きもしない些細なもの。例えば、風でスカートがめくれた - ある人にとってあってはならない事で居たたまれない程の恥ずかしさかも知れないけど、いつどこで誰に見られてもいいような下着を付けていたり、自分の体型・スタイルに自信がある人にとっては、それは別にそんなに恥ずかしくないかも知れないし、ブラジルのリオのカーニバルで踊るサンバダンサーにしてみたら、自慢の体を見せるチャンスだったかも知れない。これを聞いて、「リオのサンバダンサーはちょっと太目だな。そんなに自慢かな?」と思う日本人も居るかもしれないけど、欧米ではCurve カーブと言って豊満な女性の体を賛美する男性は多いし、それを知っていて肉感的な体を誇りに思っている女性も多い。このくらい基準なんか人それぞれで、受け止め方は自由。実際には、ただそれが特別な意味を持たずニュートラル完璧に起こるべくして起きただけなのだけど、傷付いたと感じない人には覚えてすらいないような事であり、傷付いた人にとってはそれは「傷付けられた」出来事となる。Law Of Attraction 引き寄せの法則で言えば、内面にあるものを体の外側(現実と呼ばれるもの)で経験する。この点において良く言われるのは、「同じものを自分が持っている」と言うやつだけど、この言い方ってちょっと偏っていて誤解や抵抗を招きやすい。意地悪する人に強く嫌悪を感じたからといって、自分の中に意地悪な精神があるとか、自分も誰かに意地悪をする人であるというのは、違うと感じる事が多いと思う。ただ、確かに言えることは、その事象に対して(それが平気な人も居るにも拘らず)自分の中では激しく反応が起きると言う事は、何らかの形で自分がそこに強く注目しているという事。意地悪に対して強いJudge ジャッジがあったと言えば、思い当る節があると思う。言い方を変えれば、「世の中には意地悪な人も居る」と意地悪な人が自分の世界に存在することを許容してしまっていたし、「意地悪な人は人に不快な思いをさせる」という信念のもとに、意地悪な人の存在を、嫌悪したり、恐れたり、不快なものとしてJudge ジャッジしていたし、更には、そう言う人と出会いたくないと思っていたし、そう言う人と居合わせたらこうしようと策を講じて準備していたかも知れないし、もっと言えば、そう言う人を避けなきゃ、自分の世界から排除しなきゃと、あれこれ画策して抵抗していたかも知れない。つまりは様々な形で、対象である「(具体的であれ抽象的であれ)意地悪な人」に強く注目していたと言う事。そして、その人の内面にある「それ」に従って、ある出来事を経験したと言う事Ehehe - Tehe Cat icon

と言う事は、嫌な人が居て不愉快に感じるような出来事は「あなたは、意地悪な人、人を傷つける人、人の迷惑を顧みずに悪いことを平気でする人などに対して強く注目しているよ。」と伝える為の出来事=サインだった、と言う事Surprised Cat icon

だとしたら、嫌な人や意地悪な人や悪い人に対して向けている注意を、自分が出逢いたいような一緒に過ごしたいような人に向けてしまうのが一番良い。そうすれば、自分が出逢いたいような人と出会い、一緒に過ごしたいと思うような人々との過ごすという出来事が起こってくるから。そうやって、嫌な奴を、意地悪な奴を、悪い奴を忘れて頭の中から消してしまうことで、指一本動かすことなく、そういう人達を現実の自分の世界から抹殺できる - そういう人達がどこで何をしていようと知らないけど、自分は出逢わなくなったり、関わらなくて良くなったり、気にならなくなったりして、結局はその手の人間が自分の世界には存在できなくなるから。内面で認識するものは外側(現実)に現れるのだから、「世の中には嫌な人や意地悪な人や悪い人が居る」と信じることでそう言う人間が自分の世界に存在することを許容してきた事に気付いて、自分が今まで信じていたその信念を「問題のある人なんかいない」「良い人に恵まれている」「自分は人間関係で困らない」と上書きする事で、自分にとって問題行動をするような人間が自分の世界に存在するのを許容しない姿勢を取れば、その先に起こってくることは今までに起こってきた事とは、確実に質が変わる。具体的には、「問題なんかない」「完璧」「自分は困らない」と決めたんだからそれを前提に、嫌な人や悪い人を強く嫌悪したり恐れたり避けたりするのをやめればいいし、意地悪な人や悪い人に出くわすという想定をしてどう対処しようなどと備えることをやめればいいし、悪い人について考えることをやめればいいし、とにかくその手の人達について注目する事をやめればいい。つまり、さっさとLet it go 手放すと言う事Cracker icon

他人の不快な言動という面で、騒音迷惑行為も同じことで、その不快な事象に対して「はいはい。別にそれが在っても私は困らないよ(迷惑行為をしているあなたは、そんなレベルのあなたに相応しいそれなりの人生を経験していくだけ。精々が頑張ってね。私はどっちみち困るような事にならないから)」と決めるなり、目の前に起こっている事がどんなであれ「私はこれはもう要らないわ。ま、どうせ要らないものや不快で嫌な事は必ず終わるしね。はいはい。」または、「ただニュートラルに起きているだけ。取るに足りない事。問題なんか何も無い」とか、シンプルに「(今は意味が解らないけど、全ての事は完璧に起こっているから)これでいいや。」という思考で、今までそれを問題だと思ってきた古い信念を上書きして、その新しい信念に従う(保持する、前提にする、そこからブレない)なり、あれこれ考えずに問題だと思っていた対象を放っておいて他の何か自分の好きなことに集中して意識をずらすなりして、問題だと思っていた事象や人に注目せずに、意識を向けないでいれば近いうちに、自分の想像を遙かに超えるありとあらゆる手段で(これが人間レベルではないこの世の完璧が成せる業。ここは人間レベルで予想や詮索をしても意味がないし、人間がコントロールできる部分ではないから任せておけばいい)、気が付けば自分の世界から問題だと持っていた事象は消えている

ここまで読んだら気付いた人も居るかもしれないけど、ある出来事に対してのリアクション - それをどう受け止めるか、どう感じるかも、どう考えるかも、自分の選択であると言う事で、それすらも自分で選べると言う事(感情思考行き先も自由に選べているようで、それも全て決められた道筋なのだけれど、そこまで深い話はまたいつか)。考えすぎという次元ではなく、意地悪や、嫉妬・やっかみ・嫉み・妬み、足を引っ張ったり、嫌がらせをしたり、故意に傷つけようとしたり、不快な言動を明らかに自分に向けられていたとしても、それに対して、どう感じるかも、どう考えるかも、どういう意味を与えるかも、自分決められる。だから実際は、他人には自分を傷つけることはできない。「傷付けられた」と自分が認めた時に初めて、自分は傷付くことができるのであって、自分を他人傷つける事ができる訳ではない。他人出来事に何をされても、あなたが自分で「私は傷ついた」「私は傷つけられた」と認めない限り、そう認識しない限り、あなたは傷付かない自分の世界には、自分が認めて、自分認識したものだけが存在を許されて、自分の世界存在しているから。どこまでいっても、どんな時にも、自分自身自分の人生自分の世界に於いて全ての権限主導権自分にあるCrown icon

私の大好きなある人は、誰が見てもピンチとしか思えない状況で、反射的にとても自然に心の底から「オモシロっ!」って言ったんだけど、私はそれを見た時にその人を好きになった。苦境に動じない強さ、問題を問題とも思わない柔軟性、経験から来る自信、発想の自由さや、それら全てから生まれる明るさや大らかさ、どれを取っても人間として魅力的だと感じて尊敬すら覚えたClapping Cat icon

何度となく書いてきたけど、他人に対して理由もないのに(こちらから悪意を向けたり不快な言動をしたわけでもないのに)失礼な態度をしたり、意地悪をしたり、足を引っ張ろうとしたり、利用しようとしたり、とにかく相手に失礼で不愉快な思いをさせる言動を向けてくる人はすべからく、自分に自信がない人で、人と比べてばかりで、在りもしない勝利を夢見て在りもしない失敗や敗北を恐れて、いつも何かに怯えて惨めな人生を送っている人。こちらの事を自分より上だと思っているからこそ脅威に感じて、自分の恐れや不安を消そうとして恐れの対象(自分の勝手な思い込みで一方的に仕立て上げたくせに)を潰そうと必死になっているだけの人。偶に映画とかで、自分に火が点いたという幻覚を見ている人が、自分は火の中にいると思って熱い!消してくれ!と言いながらのたうち回るけど、周囲で見ている人にはその人に火が点いているようには見えないし、単にその人が狂っているようにしか見えないという表現があるけど、まさにああいう状態なわけだから、放っておいてもその真理問題なくただ安心して自由幸せに生きられる状態)からは程遠い未熟な内面に沿って、それに相応しい試練の多い人生を歩んでいくことが決まっている(これこそが悪事に対する制裁。それでもこの世はだから、そう言う人だってまだゴールからは遠かろうと、真理に向かって導かれている)人だから、「あらまぁ、これからまだまだ大変で気の毒ねぇ(私には関係なくて良かったわCoffee icon)」ってだけの事。あとは、その人間から自分の意識をずらしてしまい、その人間に注目する事をしなければ、その人間は自分の世界から消えていく。こういう在り方でいけば、私に悪意を向けたその人間は、その人自身が自分に対していかに不足や不満や敗北感を抱えて惨めだと感じているかという事を晒しただけ(失礼な態度したり故意に人を傷つけた時点で既に自爆Giggle Smily icon)で、私を傷つけることすらできない(私のマインドはブレずに無傷Pink diamond spinning)ままに、私の世界から神様や宇宙や潜在意識やハイヤーセルフやらと呼ばれる人知を超えた力によって自然と抹殺される - その力に抗えるものは無いDiamond spinning





【送料無料】 Taylor Swift テイラースウィフト / 1989 (デラックスエディション) 【CD】
ここから購入できますKeyNotes


これは、Taylor Swift テイラー・スイフトBad Blood バッド・ブラッドMusic Videoだけど、私は牡羊座って言うのもあって昔から多感他情でどちらかと言えば激しい方だから、こちらからは悪意を発する事はないけど、悪意をこちらに向かって放たれた時には、どこまでも非情になれる。このまさにこの歌の通りで「かつては私たちはうまくやっていて仲が良かった(少なくとも私はそう信じていた、またはそうなれると思っていた)のに、今は互いの間に嫌悪が生まれてしまって、とても残念だわ」と心から思ったし、こちらが先に敵意を向ける事はしない故に、そして相手を信じていたが故に、裏切られたと感じた時の衝撃がとても強かったから、このBad Blood バッド・ブラッドMusic Videoのように、いや多分それ以上に怒りは激しく、思い描いた仕返しはこのビデオの比ではない程に冷徹で過度。だから、この曲やビデオを作ったTaylor Swift テイラー・スイフトの気持ちは良く解る。そして相手に対しても、上で書いた火だるまの幻覚を見ている人の例と全く同じで、一方的に嫉妬やら敗北感やら敵意を持っては誰かを攻撃するような生き方をしている人は、表面では取り繕っても自分の内面は顧みないからいつまでもそれを繰り返し「亡霊と生きているようなもの」というTaylor テイラーの意見に完全に同意するKissing Smily xoxo icon

幸いなことに私の場合、同じく牡羊座の特徴で、激しい怒りでも長く持ち続けることは無いし、不快なものはあっさり切り捨てる質だから、LOA 引き寄せとかこの世の仕組み的にはそれで本当に救われてきたと思うし、お陰で自分の手を汚すような事も自分の誇りを汚す事もなくこれたけどiwai icon

とは言え、激情を味わうのは本人も酷く疲れるので、私は長い事心の平穏を願っていた。問題がなくなるでも、他者を傷つけるような汚い人間が居なくなるでも、自分が鈍感になるでも、自分が悟って達観できるようになるでも何でもいいから、心穏やかに暮らせるようになりたいと。引き寄せの法則のゴールに辿り着いて今はそれが叶った。対人関係においても、子育てにおいても、社会情勢環境に対しても、今はこれといって心が揺れることはない。偶に予想外な展開が起きても、すぐに在るべき立ち位置に戻って平穏を取り戻せる。この人生、生まれてこの方味わった事の無い程の平穏の中に居いるin Love Smily

今、この地点から振り返ると、ここまでの過程でやってきた、一般的に世の中で大人の対応と呼ばれるような常識的な対処法 - 例えば、「起こっている問題に直接対処する」というのも、「摩擦を減らすために自分を抑える」と言うのも、「問題が起こる事を想定して備える」というのも、「相手を変えようとしたり、相手に理解させようとして、相手に直接働きかける」というのも全て、見当違いな対処法だったと言う事が、今は解る(そう言う経過を経てこそこの地点に辿り着けたのだから全ての経験が無駄ではなかった訳だけど)。そう言うのは、事態を更に悪化させる、または、一時的な改善は見られたとしても同じ問題を繰り返すか。根本的な解決には至っていないので、相手が変わっても、場所が変わっても、同じような人間に出くわすし、同じような問題が起こる。注意深く観察して、初めは今までに出くわした問題あるタイプとは違うと感じた人間だったのに、違うからこそ大丈夫だろうと一歩踏み出したのにその途端に相手が豹変して、今までに出くわした問題あるタイプのまるでコピーかと思う程そのものズバリだったという、悪意のある罠かと思えるほどにTricky トリッキーな起こり方さえした。自分の内面に、真理問題なくただ安心して自由幸せに生きられる状態)に近づくには邪魔になる、問題を生むようなもの(強く何かを否定・嫌悪・恐れるなどをしているとか、自分の自由を阻害するようなブロック、または必要なのに欠けている点など、人それぞれの何か)を内面に抱えていると言う事を教えるために、問題は外側=現実と呼ばれるもので起こり続ける。それこそ内面にある問題の素を取り除くまで無限ループのように。起こってくる出来事や、関わった人間の言葉、見たもの聞いたもの、ありとあらゆるものを使って、本人にひっきりなしに伝えようとしているので、解決して乗り越え、全てを通り過ぎた地点から見れば、あの出来事もメッセージだった、あの言葉もメッセージだった(人の言葉の場合、言った人が意図した意味とメッセージの本来の意味は必ずしも一致しないけど、発した人の意図した意味と関係なく人知を超えた所から自分の為に発せられたメッセージの真意は必ず届く)どれがどのメッセージであったかが明確に解るBlink icon

今この地点でなら解ることは - Everything starts from within. 自分の内面に問題の素を抱えていると言う事を教えるために、体の外側(現実と呼ばれるもの)で問題が起こり、自分の内面に問題の素を抱え続ける限りそれは繰り返され、最終的には問題の素を自分の内面から消す事になる(そこまでの道のりは人それぞれ)。つまり、問題が起こること自体、更には、同質の問題が繰り返されることすら、その人間をより幸せな状態に導くために神様(宇宙でも潜在意識でもハイヤーセルフでも呼び方は何でも人知を超えた力)の完璧な計画のもとに完璧に起してもらっている、いわばその人の為のGift 贈り物であるということgift

そう言う意味で言えば、自分に不快な思いをさせた人たちも、悪意を向けた人たちも、失礼な態度をした人たちも、人知を超えた場所から私のために発せられたメッセージの為に一役買ってくれた人たちであることは確かで、自分に「意地悪」「性格の悪い」「下衆な育ちの」「無教養な」などという評価を下される事を承知で悪役を引き受けた人たちだから、そう思えば感謝すらできる。ただし、正確には感謝するのは神様の私を幸せに導こうとする想いやと、その為に私にしてくれている全てに対してであって、悪役を演じた人たちに対してでは必ずしもないから、そういう人達をもう一度私の人生に呼び戻すかと言えば、それは別問題Wait Smily icon

その問題において悪役を演じた人たちは本人の内面に従って、神様(宇宙でも潜在意識でもハイヤーセルフでも呼び方は何でも人知を超えた力)による配役でその役に任命された。多くの場合、当人たちには「誰かの内面の成長のために自分が嫌われてもいいから悪役を演じてあげよう」なんていう高尚な考えが在ったわけではなく、内面において「人を傷付けても自分が得をしたらいい」「自分が勝ちを味わうためなら他人に何をしてもいい」「人を蹴落とさないと自分が蹴落とされる」という感じの信念で自分が悪役になることを許容しているわけで、それによって悪役に配役されただけ。当然、あちらがこういう内面である限り、この相手をもう一度自分の人生に招き入れれば - @ こちら(自分)の内面に未だに同じ問題があれば、同じ問題を繰り返すし、A こちら(自分)が内面の問題の素を処理した後であれば、既に「悪い人や意地悪な人の存在を許容しない認識」によって創られている世界にはこういう人は存在できない(こちらの世界から抹殺され消える。こちらの世界に干渉しない地点で生きる事になる)。メッセージを伝え終ったものはその役目を終えて消滅する、と言う感じにwave pink icon

上で書いたように、自分の内面にある問題の素になるものに向き合って解決して自分の内面の変化に伴って、自分の外側の現実で経験することも変わったと感じるようになる、その内面の変化外側の変化の間にあるもの(タイムラグ的な時間の経過や、起こる出来事の種類など)は人間のコントロール外にあるもので、神様(宇宙でも潜在意識でもハイヤーセルフでも呼び方は何でも人知を超えた力)の仕事なので、あくまでも、人間には計り知れないもの。多くの場合は、こちらに悪意がないのに一方的に悪意を向けてくるような人の場合、こちらよりも精神が未熟で真理からより遠い場所にいるのだし、あちらが成長してもこちらも進化していると言う感じで、一気に同じステージになることは余りないかと思われる。ただし、もしも相手の精神が劇的に成長し内面が急激に変化して、こちらの(自分の)世界に相応しい人間になった場合は、その先も自分の選択に沿って相手が自分の世界に存在することも例外的にだけど可能ではあると思うLooking back and Blowing a kiss Cat icon

もしも相手の内面が劇的に成長して、いつかこの先の未来で自分の世界に再び現れたとすれば、その時には相手はもう以前のような問題を起こさない訳だから、こちら(自分)も相手の存在が気にならないだろうし、相手とうまくもやっていけるかもしれない。それでも、もう二度と自分の人生にその相手を招き入れないと言う選択ですら、もちろん自由にできるWinking Smily icon

とは言え、相手が劇的に成長するかしないかも、今考えても解るわけがない。今考える必要のないものを考えても時間の無駄だから、神様(宇宙でも潜在意識でもハイヤーセルフでも呼び方は何でも人知を超えた力)に任せて、自分は自分の心地良さ幸せに従って今を大切に楽しく過ごしながら流れに乗っていけばいいHappy Cat icon

相手を許しても許さなくてもいい。ただし、怒りや苦しみや痛みや恨みを抱え続けることは自分苛め以外の何物でもないから、一秒でも早く怒りや苦しみや痛みや恨みといった苦痛から自分を解放してあげるた方が良い。人を故意に傷つけるような下賤な相手を楽にしてやるためじゃない、大切な自分への優しさやとして、苦しみや怒りといった不快なものに焦点を合わせることをやめてあげる。少しづつ、心地良い事や幸せに感じることに焦点を合わせてあげる。そうやって時を経て、いつか自分にその問題と思えた出来事の全容がはっきりと見えるようになって、何が人知を超えた力が伝えようとしていたメッセージだったのかに気付き、原因になった自分の内面に存在する問題の素と向き合う事ができて、その問題の素を解決したり、Let it go 手放す事が出来たりした後は、過去に起きた問題と思われたその出来事を通じて学んだことさえ忘れなければ、つまりその経験を経て進化させた自分の内面をもってすれば、どんな選択をしたとしても、もう同じ問題で苦しむことは二度とないRainbow icon

人間関係で悩む全ての人へKirakira Letter icon

自分幸せでいる事が一番の復讐
そして、幸せでいる事は自分の選択一つで可能なこと。
自分の選択一つで、何人たりとも自分に手も足も出せない無敵な存在で居られるRoar with laughter Cat icon
そうやって、現実として幸せ人生など居ない世界を創ってHome
自分に悪意を向けた人の手の届かない所に立てる、と言う事を覚えておいてpink cat winking icon



宜しかったら、こちらもどうぞ↓ピカピカ ひらめき ライト

Caned Soup icon「The way people treat you is a statement about who they are as a human. It is not a statement about you. / 人々のあなたに対する接し方や、彼らがどうあなたを扱うかは、その人たちがいかなる人間なのかという声明なのであって、あなたを物語るものではない。」

Caned Soup icon「Whoever is trying to bring you down, is already below you. / あなたの気分を台無しにするようなこと(落ち込ませようとしたり、傷付けたり、ガッカリさせたり、心配させたり、癪に障るような事をしたり、怒らせたり、動揺させたり、足を引っ張ったり、嵌めようとしたり、脅したり、引き摺り下ろそうとしたり、圧力をかけたり、奪ったり、劣等感を持ったり嫉妬したり、八つ当たりをしたり、相手の幸せを喜べなかったり、貶めようとしたり、辱めようとしたり、ネガティブな思考や感情に巻き込もうとしたり…)をする人は誰でも、既にあなたより下の低いレベルに居る。」

Caned Soup icon「If someone did something bad enough to make you remove them from your life, don't be dumb enough to invite them back in. / もしも誰かが、あなたにあなたの人生からその人を排除させるほどに悪い事をしたならば、そういう人達をあなたの人生にもう一度招き入れる程にバカ(頭の悪い、愚かな人)にはならない事。」

Caned Soup icon「Don't Let Anyone Ever Dull Your Sparkle. / あなたの輝きを鈍らせるようなことを、絶対に誰にもさせないで。」

Caned Soup icon「T.G.I.F. - Thank God I'm Fabulous. / 私は、とても素晴らしくて良かった!(私は、伝説的に素晴らしい!神様、有難う)。」

Caned Soup icon「Always wear your invisible crown. / いつでも、目に見えないあなたの王冠を被っていなさい。」

Caned Soup icon「I don't care what you think about me. I don't think about you at all. / あなたが私の事をどう思ってるかなんかどうでもいいわ。私、あなたの事なんか微塵も考えないもの。」

Caned Soup icon「I am the queen of MY world no one else can tell me what to do. / 私は、私にあれこれ指図する者は他に誰もない私の世界の女王である。」

Caned Soup icon「I'm proud of who I am. / 私は、私であること(私が何者であるか)を誇りに思う。」

Caned Soup icon「People who shine from within don't need the spotlight. / 自分の内面から輝きを放つ人は、スポットライトなんか要らない。」

Caned Soup icon「Being positive in a negative situation is not naive. It's leadership. / 見通しの暗い、思わしくないネガティブな状況の中で、明るく前向きにポジティブで居るという事は、世間知らずなのではない。それはリーダーシップなのである。」

Caned Soup icon「Never sacrifice your class to get even with someone who has none. Let them have the gutter. You take the high road. / 精神的に未熟で教養もなく品もなく洗練の欠片も持ち合わせていないような人間に仕返しするためになど、絶対に、あなたのクラス(上質であること、洗練されたさま、教養のあるさま、育ちの良さ、階級が上であること、優雅さ、品位、品格など)を犠牲にしてはいけない。そんな人間には、どん底の社会でどん底の生活をさせておけばいい。あなたは、正しい道を行きなさい。」

Caned Soup icon「KEEP CALM and Don't Hate / 平常心を保って(落ち着いて)、憎むな。」

Caned Soup icon「Forgive others, not because they deserve forgiveness but because you deserve peace. / (あなたを傷つけた人たちを)赦しなさい。彼らが許しを受けるに値するからではなく、あなたは心の平穏や平安でいるに相応しい価値があるから。」

Caned Soup icon「怒りには、怒らないことによって勝てる。悪事には、善い行為で勝てる。物惜しみには、分かち合うことによって勝てる。真実によって、虚言の人に勝てる。」

Caned Soup icon「How people treat other people is a direct reflection of how they feel about themselves. / 人々が他の人をどう扱うか(接し方、扱い、対応)は、その人自身が自分の事をどう感じているかを直接的に映し出している。」

Caned Soup icon「Always wrong persons teach the right lessons of life. / いつだって間違ってる人たちが、人生の正しい教訓を教えてくれる。」

Caned Soup icon「汚れのない人や罪のない人、非難されるべきではない人に、危害を加えようとする愚かな人のその悪行の結果は本人にかえってくる。ちょうど風に逆らって投げた小さな塵がもどってくるように。/ Whoever does wrong to an innocent person or to one who is pure and harmless, the wrong returns to that fool just like fine dust thrown against the wind.」

Caned Soup icon「相手を黙らせたからといって、意見を変えさせたわけではない。」

Caned Soup icon「叱って人の態度を変えようとするのは、コンピュータをハンマーでたたいて直そうとするようなものだ。」

Caned Soup icon「Honesty is an expensive gift, so don't expect it from cheap people. / 正直さや誠実さは高価なギフトだから、安っぽい人間に期待してはいけない。」

Caned Soup icon「You can tell a lot about a person's character by what they laugh at. / 何を笑うかを見れば、その人間の品性や人格や性質についての色々な事が解る。」

Caned Soup icon「他人を制することに躍起になればなるほど、私たちは煩わしい感情に縛られ続けます。」

Caned Soup icon「トップであるか、ビリであるかよりも、自分の道であるかを考えなさい。」

Caned Soup icon「たくさん見せたくなるのは、 自分に自信がないときです。」

Caned Soup icon「小人の過つや必ず文る。(しょうじんのあやまつや、かならずかざる)」

Caned Soup icon「人を大切にしない場所。そんな所いつか消えてなくなるわ。」

Caned Soup icon「Pulling someone down will never help you reach the top. / 誰かの足を引っ張って引き摺り下ろす事は、決してあなたがトップに辿り着くことの助けにはならない。」

Caned Soup icon「何でも謝って済むことではないけれど、謝れない人間は最低だ。」

Caned Soup icon「悪い行ないをなざず怒ってもいない人に対して怒るならば、この世においても、かの世においても、その人は苦しみを受ける。」

Caned Soup icon「自分自身を幸福だと思わない人は、決して幸福になれない。」

Caned Soup icon「心の狭い人は権威を求め、権威を愛する。偉大な人は、決して権威的ではない。権威的でない人ほど、人々から信頼を得るもの」

Caned Soup icon「Do not bring people in your life who weigh you down. And trust your instincts… Good relationship feels good. They feel right. They don't hurt. That's not painful. That's not just with somebody you want to marry, but it's with the friends that you choose. It's with the people you surround yourselves with. / あなたを力で制圧しようとするような人をあなたの人生に運び入れてはいけません。そして、本能や直感を信じなさい。良い人間関係というのは、気分の良いものです。それらは、これでいい、これで正しいという感じがあります。良い関係というのは、傷付けないし、痛々しいものでもありません。それは、結婚相手についてだけ言っているのではなくて、一緒にいようとする選ぶ友達についても同じこと。それはあなた達が、あなた達自身を取り囲む人々全てについての事です。」

Caned Soup icon「先生やパパやどこやらの神様に気に入られるだろうかなどいうことは、問題にしないことだ。そういうことを気にしたら、我が身の破滅を招くだけのことである。」

Caned Soup icon「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。」

Caned Soup icon「When people you don't even know hate you, that's when you know you're the best. / 知りもしない人から憎まれる時、それは自分が最上級である事を知り実感する時。」

Caned Soup icon「世間でいうところのいい人っていうのは世間にとっての都合のいい人でしかないです。世間にとっての都合のいい人なんて代わりは幾らでもいます。嫌われるのが怖いからっていい人になんかならなくていいんです。嫌われるべきときは嫌われる。そういう人が代わりのきかないたったひとりの人になれるんです」

Caned Soup icon「Don't change so people will like you. Be yourself and the right people will love the real you. / 人に好かれようとして変わらないで。自分らしく自分自身で居れば、一緒に居るべき正しい相手が本当のあなたを愛するようになる。」

Caned Soup icon「Some people won't love you no matter what you do, and some people won't stop loving you no matter what you do. Go where the love is. / あなたが何をしたってあなたを愛さない人もいれば、あなたが何をしようともあなたを愛する事を止めない人もいる。愛あるところへ行きなさい。」

Caned Soup icon「Do not tolerate disrespect, not even from yourself. / 無礼や失礼な扱いを、我慢したり寛容にやり過ごしてはいけない、例え自分自身からのものでもだ。」

Caned Soup icon「Love yourself enough to leave that toxic situation. You deserve better. / 有毒な状況から毅然とした態度で立ち去れるくらい、自分を充分に愛しなさい。あなたは(そんなレベルの低いものより)より良いものに相応しいのだから。」

Caned Soup icon「Instead of wiping away your tears, Wipe away the people who made you cry. / 涙を拭い去る代わりに、あなたを泣かせた人を拭い去ってしまいなさい。」

Caned Soup icon「Be selective in your battles for sometimes peace is better than being right. / 正しく在る事よりも平穏であることの方が良い時のために、戦いにおいて選択的になりなさい。(相手が理解する能力に欠ける時や頭に血が上っていて話しにならない時、または自分自身がの幸せを優先させようと判断した時など、時には、自分が正しい事を相手に理解させることよりも、口をつぐんだり、続行を拒否したり、その場を立ち去るなど、より平穏な道を選ぶことの方が得策である時があるので、いつもいつも正しさだけを主張するのではなく、臨機応変に対応できるようになること。)」

Caned Soup icon「Never care about what others think of you and don't pay attention to what your haters do. / 他人が何を考えているかなんか決して気にしない事。そして、あなたのヘイター(嫉妬して悪意を抱いている人)がする事なんかに注意を払わない事。」

Caned Soup icon「【一人の時間・ミータイム】 Me Time - For creating happier future. / ミー・タイム(一人の時間・自分だけの為に遣う時間) - より幸せな未来を創るために。」

Caned Soup icon「Be with those who bring out the best in you not the stress in you. / あなたの中のストレスを引き出す人じゃなくて、ベスト(最良のもの)を引き出してくれる人達と一緒に居なさい。」

Caned Soup icon「Surround yourself only people who are going to lift you higher. / あなたに良い影響を与えてあなたを成長させ、高みに引き上げてくれる人達だけの間に自分自身を置きなさい。」

Caned Soup icon「I have learned that to be with those I like is enough. / 自分の好きな人たちと一緒にいれば充分だということを学んだ。」

Caned Soup icon「A private life is a happy life. / プライベートな(非公開の、人に邪魔されない、内密の、個人的な、落ち着いた)人生は、幸せな人生。」

Caned Soup icon「It is better to be hated for what you are than to be loved for what you are not. / 自分自身ではない事で愛されるより、自分自身で居て憎まれた方が良い。」

Caned Soup icon「【自分を抑えてまで人に合せない】Okay darling, but remember... don't stand too close to the edge of frame. / 解ったよ、ダーリン。だけど忘れないで、くれぐれもフレームの端に寄り過ぎてはいけないよ。」

Caned Soup icon「天上天下 唯我独尊 - 天の上にも下にも、自分自身程に尊いものは無い。(天国にも地上にも、自分にとって尊いものは、他の何物でもなく、他の何を加える必要もなく、ただ自分そのものだけである) / The most precious thing to you in the heavens and the earth is nothing else but yourself.」

Caned Soup icon「A beautiful heart can bring things into your life that all the money in the world couldn't obtain. / 美しい心は、世界中のお金をもってしても得る事ができなかったであろうものをあなたの人生に運んでくることができる。」

Caned Soup icon「And honey, your soul could never grow old. It's evergreen. / それでねハニー、魂は決して年を取らないんだ。いつまでも青々して若々しく豊かなんだよ。」

Caned Soup icon「The more you know who you are and what you want the less you let things upset you. / 自分が何者なのかと自分が欲しいものを知れば知るほど、人や出来事や状況によって自分をイライラさせり、狼狽させたり、心配させたりすることが少なくなる。」

Caned Soup icon「Happiness is the highest level of success. / 幸せというのは、最高レベルの成功である。」

Caned Soup icon「Life is about being happy. / 人生とは、幸せでいること。」

Caned Soup icon「Everything happens for a reason. Maybe you don't know it right now but when it's finally revealed… it will blow you away. / "全ての事は理由があって起きている。今はその意味(理由)が解らないかも知れないけど、それが最終的に明らかになる時には、きっととっても驚くと思うよ。」

Caned Soup icon「There are only two ways to live your life : you can live as if nothing is a miracle ; you can live as if everything is a miracle. / 人生には二通りの生き方しかない。奇跡など全く起らないかのように生きるか、ありとあらゆる全てが奇跡であるかのように生きるかである。」

Caned Soup icon「When you realize how perfect everything is you will tilt your head back and laugh at the sky. / あなたが、いかに全ての事は完璧なのかをはっきりと理解する時、頭を後ろにかしげて空を見て笑うだろう。」

Caned Soup icon「Just go with the flow. / ただその流れに身を任せて流れていきなさい。」

Caned Soup icon「May I live like the lotus, at ease in muddy water. / 私は、あの蓮の花のように泥水の中でも安心して寛いで生きるだろう。」

Caned Soup icon「In a gentle way, you can shake the world. / 優しく穏やかなやり方で、あなたは世界を揺り動かすことができる。」

Caned Soup icon「Whatever it is, let it go. / それが何であれ、手放しなさい。」

Caned Soup icon「【人間関係・ヘイター・いじめ】This one is for all the haters out there: Love you all so much! Don't worry, one day you're gonna be just fine. / これはそこにいる全てのヘイター(一方的に嫉妬や敗北感を感じて敵意や憎しみを向けたり八つ当たりをする人)達のために: 私はヘイターであるあなた方みんなをとても愛しているわ!心配しないで、あなた達はいつか大丈夫になるわよ。」

Caned Soup icon「いつだって 今だって 僕らはちゃんと実を結んで / We definitely are crystallizing ourselves (to be what each one of us want to be through everything we do and with everything in this world), always, even at this moment.」

Caned Soup icon「バッチこい!バッチこい! ベイベー! たとえ朝が来なくたって イェイ イェイ! バッチこい!バッチこい!ベイベー! どんな夜も朝は来るぜ イェイ イェイ! / Bacchikoi - I'm so ready, Bring it on, Baby! Even if morning doesn't come (I don't care because everything will be alright anyway, so I just go like) Yay! Yay! Bacchikoi - I'm so ready, Bring it on, Baby! Even after the darkest night, morning always comes, Yay! Yay!」

Caned Soup icon「【幸せでいたもん勝ち】When you are happy, you can forgive a great deal. / 幸せな時は、とても寛容でいられる(幸せな時は、随分と色々な事が許せる。)」

Caned Soup icon「【意地悪な人は不幸な人】Whoever is happy will make others happy too. / 誰であれ幸せな人は、他者(人でも動物でも環境でも自然でも)も幸せにするでしょう。」

Caned Soup icon「【本当にデキる人・本物の成功】A man who is not afraid is not aggressive, a man who has no sense of fear of any kind is really a free, a peaceful man. / 恐れていない人(男)は攻撃的ではない、恐れると言う感覚をどんな種類も全く持たない人(男)は真に自由で、穏やかで平和的な人(男)である。」

Caned Soup icon「【子育て・教育・国の繁栄】It is only with the heart that one can see rightly. What is essential is invisible to the eye. / ハート=心でしか正しく見えない。本質的であり非常に重要で必要不可欠なもの(本当に価値ある大切なもの)は、目には見えないんだ。」

Caned Soup icon「いつでも自分を愛して、自分に正直に、自分らしく居なさい。なぜなら、自分自身を生きることが、あなたの使命だから。 Always Love yourself, Be true to yourself and Be yourself because Being yourself is your CALLING.」

Caned Soup icon「【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…」

Caned Soup icon「【Licoより】百万の感謝をみなさまに。 A Million Thanks To You All. - The Law Of Attraction (LOA) 引き寄せの法則という名前が付く前から始まって、The Law Of Being Attracted (LOBA) 引き寄せられの法則と共に生きるまで」

Caned Soup icon「引き寄せの法則や神様を信じてそれと共に生きようとする事は、何かを変えたいと何かにすがる事じゃない。勇気をもって恐れずに、在ると思い込んでいる限界を超えてその先を自由に目指す事なのです。 It's not actually "The Law Of Attraction", it's "The Law Of Being Attracted".【引き寄せられの法則】」

Caned Soup icon「【自由になる方法 How to be free】自分を愛しなさい、自分を自由にするために。そして、世界にも世界が自身を自由に形作ることを許しなさい… ちょうど、あなたにはいつでも自分の好きなものを選び取る自由があるのと同じように。 Love yourself to set yourself free. And allow the world to be free to form itself just as you are always free to choose whatever you want.【究極の自由 Ultimate Freedom】」

Caned Soup icon「【全ての限界を超えていく】今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。 Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.【Go Beyond All Limits】」





More Motivational Quotes?
Patriot Butterfly
大切にしたい言葉の一覧はこちら↑のキラキラな蝶々をClick! クリックBook icon





人生はニャンとかなる! - 明日に幸福をまねく68の方法 水野 敬也
ここから購入できますKeyNotes




Pastel Butterfly Divider



If you are waiting for a sign. This is it


この言葉があなたに引き寄せられたのは、あなたに力を与えるためだったり、あなたの気持ちを代弁していたり、あなたを支えるためだったり、一瞬にしてあなたの心をパッと明るくするためだったり、あなたに必要なものを示すためだったり、あなたの目を覚ますためだったり、あなたの背中をそっと押すためだったり、あなたの進むべき道を示す指標だったり、この先ずっと寄り添い一生を共に歩むための言葉だったり…と、様々な理由であなたに必要な言葉だったからなのでしょう。ちゃんと理由があってあなたの人生にやってきたこの言葉を是非、大切にして下さい。必要な時に思い出したり、いつも心に留め置いたり、時には声に出して自分に言い聞かせ、言霊として自分の力に変えていって下さいAngel Smily icon


Everything happens for a reason


And pass it on : いつかこの言葉を必要としている人や後進にあなたから伝え、その人の人生を明るく照らす日も有るかも知れませんねgift


この言葉と出逢えた先のあなたの未来に、幸せがいっぱい降り注ぎますように…Smile n Flowers icon



※ 英語のQuote クオートの場合、オリジナルそのままのニュアンスを受け取って欲しいので敢えて訳を付けない事も考えましたが、なるべく多くの人の心に届くようにと思い、日本語訳してもそのものの雰囲気を壊さないと思われるものには日本語訳を付けました。その場合、英語(こちらの場合、私のアメリカ人との生活がベースになっているので訳や感覚的なものは主に米語に類します)の持つ雰囲気や空気感を壊してまで日本の学校で学ぶ英文法のルールや、日本の英語の辞書にある比較的日本的な解釈に忠実に従ってむしろ伝わりにくい直訳のような形にはしたくないので、オリジナルが持つ意味やニュアンスをなるべくそのまま伝えられるように意訳してありますWinking Smily icon



キラキラクリックで応援☆感謝キラキラ
人気ブログランキングのボタン
ラベル:努力しない 頑張らない 復讐 REVENGE ブロック 再配達 Reaction リアクション 迷惑行為 騒音 既成概念 仕返し 引き寄せのゴール 苦しまない 解決策 渇望しない 愛する 戦わずして勝つ CHOICE HAPPY happiness 解消 解決 腹立つ 恨み オートマティック Automatic Matthew 5:39 自分の為 情けは人の為ならず 固定観念 敵意 bad blood バッド・ブラッド テイラー・スイフト Taylor Swift Kendrick Lamar ケンドリック・ラマー 1989 CD アルバム スーパーモデル Super Model Cindy Crawford シンディ・クロフォード 怒り 喧嘩 確執 反感 戦い 争い 揉め事 問題 嫌悪 憎しみ 憎悪 足を引っ張る 傷付く 嫌がらせ 意地悪 嫉妬 妬み 嫉み やっかみ 嵌める 痛み 苦しみ 一方的 過去 学び 見識の狭い 意識の低い 未熟 幼稚 低レベル 頭の悪い 性格の悪い 育ちの悪い 品のない 次元の低い 競争 勝ち負け 競う 競ってくる 見栄っ張り 見栄 虚栄心 コンプレックス 劣等感 自信の無さ Negativity 独占欲 所有欲 不足感 お山の大将 恐怖 恐れ ネガティブ しがらみ クラスメイト 兄弟 親子 姉妹 ご近所 ママ友 同僚 仲間 上司 恋人 彼氏 彼女 Relationship friend 裏切り 傷付けられる 不当な扱い いじめ 苛め bully 陰口 相手にしない 放っておく 無視 Let It Be LET IT GO 手放す 手放し ignore 忘れる 抹殺 性格ブス 嫌いな人 嫌な人 不愉快 どうでもいい スルー スルースキル 棲み分け hater ヘイター 失礼 Disrespect Arrogance 横柄 傲慢 教養のなさ 心の狭さ 視野の狭い Drama ドラマ 自慢 誇示 比べる 比較 取り合わない 悔しさ 嫌な思い出 嫌な奴 不快 制裁 Fight argument quarrel 仲たがい 言い争い 貶める 辱める 腹黒い 下衆 害虫 排除 許さなくていい 子育て 子供 支配 支配欲 執着心 過小評価 FEAR ループ 繰り返す 自分らしさ 選択 自分の選択 Cara CARA DELEVINGNE カーラ・デルヴィーニュ ジジ・ハディッド Gigi Hadid 空っぽ 一体 分離 評価 価値観 自分苛め 内面 マインド mind 思考 感情 多様性 JUDGE ジャッジ 決めつけ 基準 ものさし 判断 信念 belief 内側 外側 外面 現実 Reality 許容する 許容 真理 TRUTH 神様 GOD 宇宙 universe HIGHER SELF ハイヤーセルフ 潜在意識 人知を超えた 裏切られる 社会 社会情勢 世界情勢 環境 environment 大人の対応 Tricky トリッキー 悪意 無礼 mean 自動操縦 友人 parenting 信じること 感じの悪い 下賤な 無教養 カーラ Victoria's Secret ビクトリアシークレット VICKY ヴィッキー 夢を叶える 願うを叶える 願望実現 夢の実現 Solve problem 異性 同性 クオート クォート 言葉 名言 金言 格言 座右の銘 名言集 ことわざ 言霊 ポジティブ パワフル メッセージ 引き寄せの法則 引き寄せ アファメーション 人間関係 対人関係 仕事 友達 人生 成熟 メンタル 強さ 成長 元気 勇気 励まし 目標 ハッピー 豊か 生き方 人格者 自分磨き 自信 自己実現 自己評価 高める 自尊心 幸せ 尊敬 成功 安心 心の平穏 Inspiring Inspiration saying quote Positive life strong strength encourage motivational Affirmation Law of Attraction self esteem Confidence Words to live by アメリカ the US Serenity Divine 神性の 高尚な Humane 快に従う 在るがまま 必然 inner peace Peace of Mind Here and Now 今ここ perfect 完璧 sufficiency 十全性 豊かさ 満ち足りた fullness 生得権 Birthright Isaiah 41:10 Romans 8:31 Romans 12:2 Ephesians 6:10 Ephesians 2:8-10 1 Peter 1:16 1 Peter 2:9 Luke 1:45 Matthew 6:25-34 Psalm 106:3 Psalm 37:4 自愛 Love yourself 自分を愛する 自分を大切にする 自分を幸せにする John 18:5-6 無敵 Invincible Unlimited Exodus 14:14 無限 壊れない 壊されない Unbreakable 絶対的な強さ 絶対的な安心 絶対的な自由 absolute secure FREEDOM 自由 FREE 心が軽い 気にならない 気にしない 眼中にない つるまない 群れない Me and my God thing Self Pleaser セルフ・プリーザー 心の強さ 強い心 STRONG MIND 精神的な自立 精神的自立 認めてもらう必要はない 認められる 心配しない 不安のない 恐れない Fearless ブレない ブレない芯 自分の芯 芯を保つ 自分が決める 主導権 心の綺麗な 綺麗な心 beautiful mind Be Yourself 個性 オリジナリティー アイデンティティー 唯一無二 掛け替えのない存在 Irreplaceable 自分に集中する 唯我独尊 Chosen one calling 使命 自分のものさし 当たり前 常識 記憶 知識 情報 観念 年齢 時間 自分=世界 John 3:16 伝えたい事 肩の力を抜く relax Fall Out 恐れのない Psychology 心理 平和を好む 安心感 心を開く 両手を広げて 大成する Diversity ダイバーシティ
posted by Lico @ Butterfly Effect at 21:53| 大切にしたい言葉 - Words to cherish | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif