Tweets by @Lico_Tweeting Old Twitter Blue Bird Icon.gif

2018年03月31日

究極の自由; ルールはない、制限もない、限界もない、境界もない、不可能などない、何故なら神様の計画に於いて自分自身を表現する為に私たちみんなが神であるから Ultimate Freedom; No Rules No Restrictions No Limits No Boundaries No Impossibilities because we ALL are divine gods to express ourselves in God's plan.

My Favorite Quotes : 共感する言葉だったり、気持ちいいくらいに代弁してくれる言葉だったり、自分を形造る言葉だったり、やる気やパワーをくれる言葉だったり、元気にしてくれる言葉だったり、心に響く言葉だったり、救われる言葉だったり、クスっと笑わせてくれて気持ちを晴らしてくれる言葉だったり、ググっとくる言葉だったり、勇気づけてくれる言葉だったり、伝えたい言葉だったり、贈りたい言葉だったり… そんな大切にしたい言葉 ゚・*:.。. .。.:*・゜



キラキラCaned Soup iconキラキラ 今日の言葉 キラキラCaned Soup iconキラキラ


Ultimate Freedom; No Rules No Restrictions No Limits No Boundaries No Impossibilities because we ALL are divine gods to express ourselves in God's plan.
- Lico
the owner of this blog

Ultimate Freedom - No Rules No Limitations No Boundaries No Impossibilities because we ALL are divine gods to express ourelves in God's plan. - Lico.gif

“究極の自由; ルールはない、制限もない、限界もない、境界もない、不可能などない、何故なら神様の計画に於いて自分自身を表現する為に私たちみんなが神であるから。”
- Lico











The Law Of Being Attracted 引き寄せられの法則 / 引き寄せられる法則The Law Of Attraction 引き寄せの法則)についての最も基本的で、最も重要で必要不可欠とも言える部分を、前回一気に6ページにまとめましたClapping Cat icon


基本基礎編】のまとめ

Caned Soup icon「いつでも自分を愛して、自分に正直に、自分らしく居なさい。なぜなら、自分自身を生きることが、あなたの使命だから。 Always Love yourself, Be true to yourself and Be yourself because Being yourself is your CALLING.」

Caned Soup icon「【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…」

Caned Soup icon「【Licoより】百万の感謝をみなさまに。 A Million Thanks To You All. - The Law Of Attraction (LOA) 引き寄せの法則という名前が付く前から始まって、The Law Of Being Attracted (LOBA) 引き寄せられの法則と共に生きるまで」

Caned Soup icon「引き寄せの法則や神様を信じてそれと共に生きようとする事は、何かを変えたいと何かにすがる事じゃない。勇気をもって恐れずに、在ると思い込んでいる限界を超えてその先を自由に目指す事なのです。 It's not actually "The Law Of Attraction", it's "The Law Of Being Attracted".【引き寄せられの法則】」

Caned Soup icon「【自由になる方法 How to be free】自分を愛しなさい、自分を自由にするために。そして、世界にも世界が自身を自由に形作ることを許しなさい… ちょうど、あなたにはいつでも自分の好きなものを選び取る自由があるのと同じように。 Love yourself to set yourself free. And allow the world to be free to form itself just as you are always free to choose whatever you want.【究極の自由 Ultimate Freedom】」

Caned Soup icon「【全ての限界を超えていく】今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。 Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.【Go Beyond All Limits】」

※ 今後、新しい記事が追加されていっても簡単に辿り着けるように、下に6ページのリンクをまとめておき、右サイドバーの同じ画像からこのページを開けるようにしておきますので、宜しかったらご活用ください。

さて、前回「最も基本的で、最も重要で必要不可欠な部分」をまとめた6ページのうちの、最後の部分にあたる部分を中心に、その後私の中に起った新しい気付きについても加えながら、ここで簡単におさらいしておきます。『この世界に存在するもの全ての中に【愛=神様】があり、自分に与えられている「好き」「嫌い」の基準によって、自分が共に生きる他者(人でも動物でも植物でも物でも物事でも出来事でも)を【自分はこれを選ぶ】【自分はこれを選ばない】という選択を自分に正直に、自分の外側のどんな条件(状況環境数字他人など)にも縛られたり左右されることなく【自由】にすることで、自分という人間を自由に自分らしく形造っていくことが人生であり、特に「好き」つまり【愛=神様】に当たるもの(人でも動物でも植物でも物でも物事でも出来事でも)を、自分の外側のどんな条件(状況環境数字他人など)にも縛られたり左右されることなく、勇気をもって堂々と胸を張って【自由】に選び取り、それを心の底から愛して、自分という器・体で表現していくことこそが、自分がこの世界に生まれた目的であり、自分の使命である。』そして、

自分が「好き」「愛するもの」を愛する時(それは自分にとっての幸せである場合もあれば、自分の愛するものが幸せであるのを見て自分が幸せに感じるという場合もあれば、自分が心からやりたいと思う事をに夢中になってその物事を愛する幸せという場合もあり、とにかく自分の【愛=神様】を自分の言葉や行動に反映させている時、自分の【愛=神様】を自分で表現している時)は、自分の内面・中にある【愛=神様】の壮大で無敵な力を借り神様のサポートを得る事ができるため、予想を遥かに上回る結果に結びつく。』そのため、

いつでも、自分の中の「恐れ=エゴ」ではなく、「愛=神様」を選んで、それを言葉にし、行動にしていくようにすれば、人生は驚くほどうまく運んだり、思いもよらなかった幸せを経験する事になったり、想像もしていなかったほどの自由を味わう事ができる。』そして、

いつでも自分の中の「愛=神様」を選んでいくには、【自分の外側にある目に見えているものや、外側にあるものを追いかけてきた今迄の自分が既に知っている事などに騙されることなく】、それらを超えた所で「愛=神様」を選ぶ勇気・意志の強さを持つ事;それには、いつでも自分の外側のどんな条件(状況や環境や物や数字や他人など)とも関係なく、【自分がそれに対して「心地良く」「幸せ」に感じるかどうか、自分はそれを「選びたい」か「選びたくない」か】;それを選ぶ事で自分を本当に「幸せ」にすることができるか(自分にとっての「幸せ」である場合、自分の愛するものが「幸せ」であるのを見て自分が「幸せ」に感じるという場合、自分が心からやりたいと思う事をに夢中になってその物事を愛する「幸せ」という場合も含めて)、という部分で判断を下せるようになる必要がある。』という事なのですが、

それをいきなり精神力だけで貫こうとすると、かなり自分に「無理」がかかると思います。しかし、【Everything starts from within. 全ては内面・内側から始まる】;自分の内面で信じているもの(信念・観念・概念)が、自分の経験することとなり現実を形造る。【What you radiate within yourself will come back to you in some way eventually: That's Karma. 良いものでも悪いものでも、自分の内面で発したものは、相手が変われど、状況が変われど、形が変われど、必ず何らかの形で同質のものが自分に返ってきて自分が経験する事となる:それがカルマ】ですから、いかなる時でも【愛=神様】の属性Angel Cat iconアップ 赤である、一体、安心、幸せ、愛する・信じる、充足・豊かさ・気前の良さ、自由、無限、完璧、ありのままを受け入れる・手放せる・放っておける、心の平穏、不動の心・動じない、自信、余裕・ゆとり・表面的な事にこだわらず執着しない・急がない・焦らない、気前良さ、優しさ、思いやり、寛容さ、恐れなさ・穏やかさ・大らかさ…などを自分の内面(心・頭)に抱え・それを発することが、自分を幸せにし、自分の愛するものを幸せにし、自分が見て聞いて経験する範囲で出来ている「自分の世界」を幸せにし、自分の人生を幸せにする為に必要不可欠な事となるため、同時に、「自分に決して無理をさせない」「自分が不快を感じるほど自分を頑張らせない(自分が愛するものに全力で打ち込む時には、他人から見たら考えられない程の時間や労力を費やしていても自分は全く苦に感じていないものです。従って、「苦しみ」や「痛み」や「不快」を感じながら頑張っている時は、自分の進むべき道ではない道を進んでいるというサインです。)」「自分を決して犠牲にしない」という事も重要な鍵となります鍵Unlock icon

いつでも自分の外側にあるものではなく、自分の内面で感じる「心地良さ」や「幸せ」や「愛」といったものを指針にして、それに付き従い、自分の中の【愛=神様】を基準にして人でも物事でも口にする言葉でも行動でもを選びながら進んでいく。そう自分が自分の中でしっかりと決意・意図したならば、自然と物事はそれに従って進んで行きます。人が【『愛』から「それ」を望む時には、「それ」は未来に既に存在しているという『Preview 予告』を見たということですから、安心して日々自分を愛して、自分の愛するものを愛して、自分に幸せを感じさせながら進んで行くだけで、充分です。人は自分でも気付かないうちに知らず知らずのうちにChrysalis サナギを作らされている(神様の計画通り、神様のシナリオ通りに完璧に)ものですから、自分では「今自分がしている事は「幸せ」だし「楽しい」けれど、こんな事は自分の願った事と関係のないことなのではないか?」などと不安に思う必要はありません。自分が自分の内面で「心地良さ」や「幸せ」や「愛」を感じている限り、それは神様が指し示しているあなたが進むべき道を進んでいるという事ですから、「安心」して、「自信」を持って、それに夢中になっていけばいいのです - それは必ずいつかの「Butterfly 蝶々になる日」に繋がっていますからRainbow Flapping Butterfly

とは言え、自分が好きな事をして自分を幸せにしていけば、自分をより幸せにする事も、自分の愛するものを幸せにすることも、自分が聞いて見て経験する範囲でできている「自分の世界」を幸せにすることも、自分の人生を幸せにすることもできるといきなり言われても、私たちの多くの「頑張りなさい」「我慢しなさい」「苦労しなさい」「自分を犠牲にしなさい」などと言われて育ってきた人間が、素直に「はいそうですか」と納得するのは難しいことでしょうThinking smily

※ 詳しくはブログ内の過去記事を参照して頂ければ詳しく説明してありますWinking Smily icon

これを自分で心の底から理解するには、【Love yourself first 先ず自分で自分を愛しなさい】と言う所から始める必要があります。ここで言われている事が本当なのか、ここで言われている事を実行したらどうなるのか、そう言う「思考」がエゴです;エゴ(個)は「恐れている」のです、これをやって失敗するのではなかと。自分で自分を愛する事がどういう事なのかが解らない場合は、まずは心の中で自分を愛することを始めます;つまり自分に対して自分の内面で語りかけ、忍耐強く、本当は何を欲しているのかに耳を傾け、本当は何が言いたいのかに耳を傾け、本当は欲しいと思っているものを心の中で与えて(可能ならば現実で与えて)与えられた喜びや満足感を味わい、本当はどうしてほしいのか・どうされたいのかに耳を傾け、本当はしてほしいと思っている通りに心の中で接してあげたり扱ってあげて(可能ならば現実でもその通りに自分を扱ってあげて)自分を大切にされ、本当の価値を認められ、正当に扱われた喜びや満足感を味わい、自分の中の自分に「愛されている」と言う感覚や「幸せ」を感じさせていくのです。これは『自愛』と呼ばれている手法です。これをするには、心ひとつあればよく、従って誰にでもできる事です。そして、これは心の中で行われるものですので、誰にも知られることもなく、誰にも気兼ねする必要がありません。お金もかからず、誰に迷惑も掛かるわけでもなく、自分の内面で「愛」や「幸せ」を感じる事がいつでもどこででもできますから、自分が「やるか、やらないか」しかない、という類のものです。これを簡略化したものとも言えるのが、Ho'oponopono ホ・オポノポノです。ホ・オポノポノも一時期ブームになりましたがその本質を理解していなければ、多分思ったほどの効果は得られなかったと思います。あくまでも、自分に対して「愛しているよ・ごめんね・許してね・有難う」と言う言葉を、自分を労るように、それを心の中で言われたら自分の心が和らいでこんがらがっていたものが解けるかのような感覚を味わい、自分が本心で「解ってもらって良かった。嬉しい。幸せ。」と感じることが重要な鍵となります。それをすれば【自分が幸せになる】という事は、自分だけに恩恵を与える物ではありません。『自分=世界』ですから自分が幸せに感じている事は、世界に波及します。ですから、ヒューレン氏は精神病院に派遣された時、自室に籠ってホ・オポノポノをし続けて3年ほどで病院に入院していた心を病んでいた人たちをほぼ全員回復させ退院させる事に成功したのです。人の心や、【愛=神様】の力とはそれほどまでに強力なものです。自分の心の力を、【愛=神様】の力を過小評価したり馬鹿にしてはいけませんね - それは、折角与えられてある強大な力を使わずに、わざわざ「苦労」「我慢」「痛み」「苦しみ」を選ぶような非常に勿体ない事ですからハートブレイク 胸が痛い

とは言え、エゴは自分が非力で元々「自信がない」ものですから「手柄」が大好きです。エゴは「自分が頑張ったからこうなった」「自分がやったから成し得た」「自分のお陰(だから尊敬しろ感謝しろ)」と言いたがるものです。しかし、エゴが頑張ったから・苦しんだから・苦労したから・痛みを甘んじて受け入れたから、成し得たことなど何もなく、それは単にその事がその時に成されることが、神様のシナリオ上で決まっていたから必然として起こっただけの事です。その証拠に、同じやり方を繰り返したところで、毎回必ず法則のように同じ結果が出るという事はないですし、誰かが成功した方法を、他の人が真似した所で法則のように同じ結果を導き出すわけでもないですし、神様のシナリオに無いものは起きない・エゴが好きなように魔法のように繰り返し起こせるというわけではないのです。「頑張ったのに、望んだ結果が得られなかった」「成功した人と同じことをしたのに、自分は成功しなかった」「我慢したのに、報われなかった」「良い子にしてたのに、先生に嫌われた(良い子で居る事は、「ありのままの自分でいては好かれないかも知れない」という「恐れ=エゴ」の下に、「自分」ではない何かになる事であり、伸び伸びと自由に「自分らしく」居る事の方が自分に対する「愛」であるから)」「良い大学を出たのに、一般的に言われる成功という形にはならなかった」「有名校・有名企業と進んで来たのに、幸せにはなれなかった」「占い今日は悪い日だと言われたのに、最高な一日になった」「これを買ったら幸せになれると言われたのに、何も変化は見られない」というように、世の中で当たり前に「こうすれば幸せになれる」「こうすれば成功する」だから「こうしなさい」と言われている事を実行しても、期待されていた結果が導き出されていないという事に気付く必要があります;つまり「こうすれば〜になれる」というのは法則ではないため導き出される結果は絶対的なものではなく、不安定なものであるため、それに賭けるのはギャンブルと同じであるということなのです。「何かをした」から「成功する」とか、「何かを持っていた」から「幸せになれる」のではなく(「何か」と「成功」も「幸せ」も関連性はない)、あくまでも【神様は「愛」のあるところに彼の力を貸す】のです。これは法則ですから、【自分が「愛」を注ぐなら、そこには神様の後ろ盾があり追い風が吹き、「愛」ある結果(予想を遥かに上回るような結果)に導かれる】というのは、人が違えど、状況が違えど、やっている事の種類が違えど、いつの時代でも、どこに住んでいても、どんな環境に居ても、何を持っていようと何も持ってなかろうと、若かろうと年取っていようと、誰にでも平等に作用するものです。もちろん、今までどんなに「恐れ=エゴ」に付き従って生きてきた人にでも、いつからでも、【Here Now 今ここ】からでも、自分が「愛=神様」を発することを選ぶのであれば、今までどんな人間だったかに拘わらずその地点から、神様の後ろ盾を得て追い風を受けて、「愛」ある未来に向かって進むことができます。『「何か」と「成功」も「幸せ」は関連性が無い』ので、だからこそ神様にとっては何でも可能なのです;あなたが何を持っていなくてもあなたと「成功」や「幸せ」を結び付けることができるし、あなたがどんなに「エゴ」主導で生きて来たとしても、いつからでも『この先は「愛」を選ぶように心掛けていこう』と決めるなら、あなたと「成功」や「幸せ」と結びつけることができるし、日本と言う小さい国に住んでいても、地球の裏側の人とあなたを結びつけ、出会わせることも可能なのですBlue Marble Icon

この世界に起る全ての事は、太古の昔に神様によって書かれたシナリオ通りに、全と個の進化の為に必要であるから起こる事が決まっていて起る必然である;そのため、誰にも変える事も避ける事もできないが、個と全をより幸せにするためのシナリオであるため、変える必要も避ける必要もないくらいに完璧なシナリオである。

これを理解した時を、いわゆるSatori 悟りとかAwakening 目覚めと呼びます。それは、エゴの範疇を抜け出し、John 3:3 ヨハネによる福音書3章3節で言われている「神様の王国」と言う部分に足を踏み入れた地点です。仏教でいう4階建て+屋上という建物の、舎利子のフロア3階に当たる部分になります。Satori 悟りとかAwakening 目覚めと言う地点が最終地点ではなく、悟り・目覚めたその先に、この理解を深く深く自分の中に染み込ませていく段階があり、それは自分の中に神様から送られてくるメッセージ(閃き)のようなものだったり、特にこちらが探し求めていたわけでもない時に神様に差し出されて出会う人から発せられたり何らかの形で出会う言葉であったり、世界が完璧に起こり進んで行くのを目の当たりにしてこの世界の完璧さに対しての信頼が少しずつ増すことだったり、そう言う経験を繰り返しながら、何度も何度も納得を繰り返し、自然と自分の奥深くに染みこみ、自分のものとなっていき、その理解に対する確信や自信が強まっていきます。そうすると、徐々に頭の中で「これも完璧に起こっている事だから」と自分に言い聞かせ納得させ安心させるという行為が減ってきて、「全てが完璧なのは当たり前の事」という段階に達し、頭の中のエゴがどんどんと静かになっていきます。その頃には、自分の本当の価値を腹の底から理解できるようになってきていて、絶対的な自信も身に付き、自分を愛し、自分を大切にし、自分を自由にすることが当たり前の事となります。そうして、自分の中が「愛」や「幸せ」や「平穏」で満たされると人は、それを周囲にばら撒くように分け与え始めます。こうして、「自分を愛する」ことを始めれば「社会貢献」へと繋がっていきます(ですから、「先ず自分を愛する」という事を、わがままだと感じたり、後ろめたく思う必要はありません;自分の中が空っぽならば、他人に愛を注ぐことなどできないのですから)。その頃には、かつてはちょっとした「問題」だった「嫌な人」や「嫌な事」に出くわす事も、より大きな幸せに辿り着くための必然であり、次のより高いレベルに進むための準備をさせられている、つまり「悪い事が起こっている時は、良い事が起こる前触れである」と理解しているために、恐れる事はなくなっています。恐れなくなっているために、以前に比べて随分とそう言うものに出くわす回数が目に見えて減っています。それでも出くわす「嫌な人」や「嫌な事」があるのですが、しかしそれも自分をより大きな幸せに導くための必然であることには違いはありませんから、ある地点で、「嫌な人」や「嫌な事」に出くわした際に今まで学んだ事を適応させて【愛=神様】主導で対応しようとした時に、自分の中に神様から送られてきたメッセージ(閃き)によって嫌な人や嫌な事は、自分をより高みに引き上げるためのCatapult カタパルトなのだ飛行機という事に気付いて、そこ迄の間に既に『「嫌な人」や「嫌な事」や「問題」に対して、恐れなくなっている』と言う状態に達しているのですが、Catapult カタパルト気付きによって更に上の段階に進み『「嫌な人」や「嫌な事」や「問題」に対して、(出くわしたら、また自分は高く飛び上がる事ができると)楽しみにさえ感じている状態となりRocket icon.gif Fearless 恐れなさが増幅する事となります。そしてその辺りで、自分に「不快」な思いをさせる人や物事に自分を付き合わせるのは、「自分を愛している」「自愛」とは言えない、それは自分に対する裏切りであるという理解に達するので、「不快」に感じるようなもの、自分が好きになれないものや嫌いなものなどを、わざわざ選んで見る事も、そういうものについて考える事も、そういうものと自分をやりとりさせることも、自分に経験させたいとはそれまで以上に思わなくなる為、自分にとっての「正しさ」を証明したり相手に解らせようとすることよりも、自分の「幸せ」や「心の平穏」の方がそんな事よりも重要である】(そういう未だ「恐れ=エゴ」主導で生きているようなレベルのにある人は、説明しても、それを受け止めたり理解する準備ができていないため、結局はその段階では理解できないものです。ですから、放っていて、そういう人の面倒も神様に任せておくのが一番なのです)ので自分の「幸せ」や「心の平穏」優先させる、つまり「自分への愛」を優先させるために、「そういう人間・物事を相手にしない」と言うことが自分にとってより【自然】な事となり、争いや戦いというものから(エゴの範疇を抜け出したばかりの頃よりもずっと【自然】に苦も無く)自分を切り離せるようになります。このように真理に対する理解がどんどんと深度を増して、自分のさらに奥底に染み込んでいき、自分を自分からも他人からも出来事からも更にもっともっと【自由】にして【幸せ】にしていくことができます。「恐れ=エゴ」の属性は有限ですから、人が坂を下り落ちるには限界がありますが、「愛=神様」の属性は無限ですので、人(個)が上昇していくには上限や限界がありません(輪廻を繰り返してさらに上へ。仏教で言う4階建て+屋上の建物の仏陀がいるとされる屋上を超えることも、仏陀が生きていた時より長い年月を経ているため有り得ること - 何かに憧れ・妄信・神格化し過ぎるとそこを頂点という名の限界にしてしまう事となり、自分にLimitation 制限を課して自分を縛る事となってしまいます。ですから、仏陀の言う通り『(短くまとめると)己を燈明とし、他を拠所とすることなく』、または英語のQuote クオートにあるように『Learn from everyone, follow no one. 誰からも学び、誰にも付き従うな』です。仏陀として生きた魂は、更に輪廻を繰り返して更に上の理解と共に生まれ変わっているでしょうね:進化に上限はないのですから、後続のものはそれに続く事はできてもそれに追いつく事はないのでしょう。真理を深く深く自分のものにした後は、きっともう神様や真理にわざわざ意識の焦点を当てなくても、当たり前のようにエゴの範疇を抜け出した生き方ができるようになっているのでしょうし、その先は、もしかしたら - 黙って全てのありのままを受け入れて、Unconditional Love 無償の愛と共に生き、人間のエゴを黙って受け入れながら、それでも黙って人間にあるべき姿を見せ教え続ける存在である - Nature 自然Animals 動物になるのかも知れないと思う事がありますcat's faceGreen Tree Icon)。それによって、世界(全)も果てしなく進化し続けていくのですアップ 赤

この世界に起る全ての事は、太古の昔に神様によって書かれたシナリオ通りに、全と個の進化の為に必要であるから起こる事が決まっていて起る必然である;そのため、誰にも変える事も避ける事もできないが、個と全をより幸せにするためのシナリオであるため、変える必要も避ける必要もないくらいに完璧なシナリオである。

というTruth 真理を受け止めるには、自分の中のエゴを手放し、エゴの範疇を抜け出す必要がありますが、エゴを手放そうとすると、意識を向けた分だけ増幅してしまい、手放すことが難しくなってしまいます(簡単に手放せる人は「手放すこと」を選択するといいでしょう;人の向き不向きもそれぞれですし、いつでも選択は【自由】ですから)。その為、私は【Love yourself first. 先ず自分を愛しなさい】と繰り返して言っています;何故なら自分を愛していけば、エゴを手放してエゴの範疇を出て「Kingdom of God 神様の王国」に入る事は【自然】と達成されるからです - それも自分が(自分を含めた)自分の愛するものを愛して「心地良く」「幸せ」に感じることに夢中になっている間に、ですSurprised Cat icon

Jesus replied,"I tell you the truth, unless you are born again,
you can not see the Kingdom of God."
” - John 3:3
You must be born again” - John 3:7

Jesus replied, I tell you the truth, unless you are born again, you can not see the Kingdom of God. - John 3 3 You must be born again - John 3 7.gif

“ジーザス(イエス)は答えた、「本当の所は、あなたが再び改めて生まれない限り
あなたは神様の王国を見る事はできない」と。” - ヨハネ 3:3
“あなたはもう一度改めて生まれなければならない。” - ヨハネ 3:7

You must unlearn what you have learned.” - Yoda

You must unlearn what you have learned. - Yoda

“あなたは、既に今までに学んだ事を手放して捨て去り忘れなければならない。” - ヨーダ

Always love yourself and be true to yourself to be yourself, because being yourself is your calling. いつでも自分を愛して、自分に正直でありなさい、自分らしく自分自身であるために、何故ならあなたがあなたらしく生きる事こそがあなたの使命であるから】。『Love yourself 自分を愛しなさい』や、『Be true to yourself 自分に正直でありなさい』や、『Be yourself 自分らしくありなさい』というのは英語圏では当たり前のように多くの人の口から繰り返し言われている事ですが、 そうしたこれらの言葉・考え方でさえも日本では現代に於いても尚(随分と浸透してきて日本人も着実に【自由】に向かって進んではいますが)、口にするのは憚られるとか、それを余り良くない事だと、罪悪感を感じる人も少なくありません。でも、この考え方の違いが国力の差にまで繋がっている事も事実ですDiverging point yellow road sign icon

「(一人の)人間」というエゴ(個)の力は有限でありエゴ(個)には限界があります。その一方で、神様(全)の力は無限であり神様には限界や上限がありません。『自分=世界』;この世界に存在する全てのものは、人でも動物でも植物でも物でも、内面に【愛=神様】を持っています。そして、私達は全てと内面の「愛=神様」で繋がっています:これをOneness ワンネスと呼びます。『自分の内面にあるものが、自分が自分の外側で経験する未来となる』のは、このワンネスによるもので、「自分が考えている事は他人には見えない」と考えていても私たちは全てと繋がっているので、自分の内面に抱えてるものと関係のある他者(人でも、動物でも、植物でも、物でも、出来事でも、物事でも)にはそれは伝わっていて、すなわち自分の内面に抱えているものの質に応じたものと繋がっていて、それによって自分の内面に呼応した自分の経験を関係する登場人物と共に未来に演出するのです映画 ビデオ

これは精神性の事を抜きにしても、誰にでも解りやすいことだと思いますが、「自分が考えている事は他人には見えない」と考えていたとしても、人が自分の内面で考えている事は、どんなに隠そうとしても何らかの形でその人の発言や態度に表れ、そうした自分の言葉や行動が自分と言う人間を表し、それに他人が評価や選択を下して人間関係を作りだし、状況を生み出し、自分を取り巻く環境を決めていき、自分の人生を形造ります - ところがそこにも人間にはコントロールできない「勘」と言うものが作用する場合も多く、例えば、相手の言動に拘わらず「【何故だか分からないけれど】この人を好きになれない」と言う場合(いわゆる生理的に合わないというもの)、自分の中に特に理由は見当たらないけれど「自分はこれを選びたくない」という「感情」が【進むべき道を指し示すサインとして湧き上がっていることがあります。逆に、相手のことをよく見てきたわけではないけれど「【何故だか分からないけれど】この人は良い人だと感じるから好きだ」と言う場合もあり、この場合の多くは相手の内面に豊かに【愛=神様】や「それに関係する真理」が存在している場合(それを言葉や行動で表現しているのを見た事はなくとも、「内面にある」という事が全ての始まりであるため)で、『全ての存在は内面に【愛=神様】が存在するため、自分で自覚していようとしていまいと、【愛=神様】や「それに関係する真理」に引き寄せられるように元々創られている』ため、特に理由が思い当たらなくとも、自分の中に在る【愛=神様】と相手の豊かな【愛=神様】が引き寄せあった結果であるのです。その自分が「好き」か「嫌い」か、自分はそれを「選びたい」か「選びたくない」か、と言う基準は、神様から与えられている自分の「好き」「愛している」という基準(正確には、「好き」や「愛する」という基準が神様から与えられ、その反対側の性質のものに対してエゴが自動的に「嫌い」「恐れる」という基準を生み出してしまっているだけ)によるもので、それによって自分と言う人間、自分が何者であるかが、形造られています;つまり、神様があなたにそういうあなたとして生きて欲しいとあなたに与えた形であるため、自分が好きなものや愛するものを愛する事によって自分らしさを表現しながら生きていく事が、自分が生きるべき道であるという事になりますアップ 赤blowing a kiss iconアップ 赤

When you're with Love, God helps you with His mighty power because God is Love. あなたが愛と共にある時、神様はあなたを神様の無敵な力によって助けサポートする、何故なら神様は愛であるから。アップ 赤 当然、自分が「恐れ=エゴ」に付き従い、「恐れ=エゴ」に基づいた選択により、それを言葉や行動にする時、それは愛ではないので神様は力を貸さないので、一人の人間であるエゴ(個)としての極めて限られた力でのみ物事を成し遂げるしかなくなるため、それは「苦しく」、「痛み」を伴うような「不快」な道となり(最悪な場合は、エゴによって「他者を故意に傷つけても構わない」という非道の道を選ぶことになりさえもして)、エゴ(個)の力技によって強引に何かを成功させ成し得たとしても、自分の内面の「恐れ=エゴ」主導で生きている以上は、「愛=神様」主導で生きる生き方を学ぶために、エゴで手に入れたものを失う運命にある(例え、年間数十億稼いでいる人でさえも)ダウン 青

この事を実際自分が経験している事や、他人が経験している事や、世の中で起っている事に照らし合わせてみると、何が起こっているのかが手に取るように解るようになります。『家族の生活や幸せを守るためとは言え家族を顧みる事を、家族を愛する事自体を蔑ろにして、一生懸命会社に尽くして何十年も頑張って仕事をしたお父さんが家族に家族の一員としての存在を認められなくなった時』、『多くのお金を稼いで、地位も名誉も手に入れて、社会的には成功していると見られている人でも、家庭が崩壊したという事実が明かされる時」、『年間十億を超える収入を獲得できるようになったのに、あくまでもそれはエゴ(個)の力だけで強引に物事を推し進めた結果でしかないため、エゴ(個)の限られた力だけで物事を力技でねじ伏せようと「Desperate 必死」になったために「恐れ=エゴ」に付き従うこととなり、ついにはある一線を越えてしまい世界中から非難される事になった者を見る時』、『現在とても人気のある商品を提供している、一般的には上り調子かとみられている会社・企業でも、社員や顧客を蔑ろにして「不快」を強いているという話がちらほらと聞こえてくる時』、『「恐れ=エゴ」から消費者の危機感や恐怖を煽るやり方や、消費者の不利益を承知で(消費者を犠牲にして)姑息な作戦・戦略によって、目先の利益を得ようとしている(つまり、現在すでに何等かの危機感、つまり「恐れエゴ」を抱えていて、王道を行っては生き残れないと思い込んでいてその「恐れ」から形振り構わない状態)の会社・企業を見る時』、『巨万の富を手にしていても、過去に数回も破産宣告を受けていて、現在政治の頂点に立って尚、一部の富裕層の支持を得る事だけをターゲットにして(外側の目に見える物だけを見てそれに執着して追いかけている)エゴむき出しの政策を打ち出して、世界中から嫌われている者を見る時』、『耳障りの良い事だけを口にしていても、こちらも一部のお金持ちの支持や安易に誘導できそうな支持者の獲得をターゲットにしていて、その他の大多数の国民に対して愛のない政策を打ち立て強行している政治家を見る時』、「恐れ=エゴ」主導で物事を考え、それに従って行動する者は、現在どんなに多くのものを手にしていようと、一時的には成功しているように見えようと、今既に確実に下り坂を下っているということが解りますダウン 青 その一方で、『他人から見れば多くのものを持っているようには見えなくても、家庭内や社内や国内の幸福度が高い人や会社や国を見る時』、『成功した人や、夢を叶えた人や、肌がきれいな人が、「好きな事ややりたい事をやってきただけです」「特別な事は何もしていないです」(つまり、「愛」や「好き」に従ってきた、または「頑張る」「悩む」「心配する」などというエゴの範疇の外に居た)と言うのを見る時』、『オリンピック選手の育成に於いて、競技に集中させるため(集中しないと強くなれないという信念の下)競技以外の、美容やおしゃれや恋愛などの「楽しみ」や「幸せ」を禁止する事で奪い、プライベートな時間を蔑ろにして【心の栄養】を溜める事を奪い、あれはダメこれはダメと何から何まで縛り、選手たちに無理を強いてストレスを感じさせてまで練習だけに集中させている国よりも、美容もおしゃれも恋愛も個人の権利として【自由】にさせ、プライベートも大事な事としてきちんとプライベートな時間を持つ事も【尊重】し、本人が【自分が愛することを愛する】という一点に情熱を注ぐという【選手本人や本人の力】を信じて、あれやこれやと下らない事で縛らず【自由】にさせてをいて、選手が入場する歳には非常にCarefreeな様子で踊るように歩きながらリラックスした状態で本番に望んでいるような国が、一番多くの金メダルを獲得しているのを見る時』、『【情けは人の為ならず】で、「友人が疲れているようだったから」と優しさ思いやりから描いたものが多くの人に愛されて、一週間ほどして出版そして重版と破竹の勢いで昇って行っているのを見る時』、『特に派手な戦略や計算された広告は打ち出していなくても、自分が作っているものを、やっている事を、提供しているサービスを、心から愛して、他者や世の中の動きや他人が無責任に下す評価などの雑音に耳を貸さずに、黙々と自分の信じている信念に従って、(他社と競争するよりも、目に見えている数字や評価などを追いかけることよりも)自分が愛するものを愛することを優先させていっている人や会社・企業を見る時』、『いつもBig Smile 大きな笑顔がトレードマークのような人がジーンズと白いシャツを着て始めた会社が、長年確実に成長し、新しいものにも挑戦し、安定して繁栄している企業の今ではSir の勲位を持つトップが「社員を充分に育てなさい、他の会社に移ってもその人間がやっていけるように。そして社員を大切にしなさい、育てた社員がこの会社を離れたいとは思わないように」とか「まず社員の面倒を見なさい、そうすれば顧客の面倒は社員が見てくれるから」と言っていて、それを自覚していようといまいと【Everything starts from within. 全ては内面・内側から始まる】が会社の経営・運営に適応されているのを見る時』、「愛=神様」主導で物事を考え、それに従って行動する者は、その時どんなに多くの物を持っていなかろうと、どんなに大らかにのんびり構えているように見えようと、どんなに派手に宣伝をしたり姑息な戦略を企てたりしていなかろうと、一時的には「問題」のように見えるものを経験する事があったり紆余曲折あっても、今既に、そして今尚、上昇気流に乗っている事が解ります(God wins in the end. 最後には神が勝利する;最終的には【愛=神様】と共に在る者が勝利を手にする)アップ 赤


[Fear=Ego] drags you down, [Love=God] takes you higher.
「恐れ=エゴ」はあなたを引き摺り下ろし、
「愛=神様」はあなたを高みに引き上げる


When you choose to be with Love, you become divine god embodying Him. When you choose to be with Ego, you're just Ego. あなたが愛と共にある事を選ぶ時、あなたは神様をその体で具現化する神(一体)となる。あなたがエゴを共にある事を選ぶ時、あなたはただのエゴ(分離)である。


自分の内面に抱えるものを自分で選ぶ際に、【恐れ=エゴ】の属性Bero Beh Catダウン 青である、分離・自信のなさ・恐れる・疑念・信じる事ができない、不幸・心地悪さ・不満・無理をする・不快を感じる形で頑張る・犠牲にする、不足・いつでも足りないという思いにかられている・豊かさ認められない・ケチる、不完全・完全さを認められない、あるがままを受け入れられない、自信のなさ、不安・心配・放っておけない・変えようとする・どうこうしようとする・備える・手を打とうとする・急ぐ・焦る・強要する・攻撃する・比較・競争したがる・勝ち負けにこだわる・他者の不幸を望む・必死になる・嫉妬・妬む・自慢・誇示・虚勢・自分を本来の大きさよりも大きく見せたがる・表面的な事に囚われ名前や見た目や数字に執着する・見栄を張る、不自由・束縛・執着・窮屈さ・牽制・強要する、有限・失う事を恐れる・足りなくなることを恐れる・制限に縛られる・絶望する…などを選び、それに基づいた言葉を口にし、行動をするなら、それは【エゴによって、自分は自分で自分を引きずる下していることであるダウン 青という事を覚えておくといいでしょうメモ ノート

Fear=Ego 恐れエゴ】 vs 【Love=God 神様
エゴ Ego Fear Weak vs 神様 God Love Strong Integrity Jan 2018 Lico

【この世界に起る全ての事は、太古の昔に神様によって書かれたシナリオ通りに、全と個の進化の為に必要であるから起こる事が決まっていて起る必然である;そのため、誰にも変える事も避ける事もできないが、個と全をより幸せにするためのシナリオであるため、変える必要も避ける必要もないくらいに完璧なシナリオである。】

言い換えれば、Everything in this world including yourself is perfect as it is in every moment, in God's eyes. 自分自身も、自分以外の存在も、自分に起っている事も、世界に起こっている事も、この世界に起こっている全ては神様の完璧なシナリオ通りに完璧なタイミングで起っている必然であり、そのため、どの瞬間も、自分もこの世界もあるがままで - 神様の目には - 完璧であるという事になりますキラキラ

それを受け入れられるようになった時点で、エゴの範疇を抜け出す事ができるのですが、この真理を知らないままに普通に生きている - かつての私も含めた - 一般的な人にとっては、世の中には「問題」だらけで、エゴにまみれて(穢い事をする人や、意地悪する人や、酷ければ残酷さに走る人など)嫌な人は多く、時には地獄のように中々生き生きづらい世の中だと思います。ところが、その「生きづらさ」を解消して同じ場所をHeaven 天国にすることは自分の心ひとつで可能であり、その初めの一歩が【自分を愛する事】であり、直ぐ上に書いてある【この世界に起っている全てのものは、毎瞬、あるがままで、神様の目には、既に完璧である】という真理を知る事なのです。全てのものは、どの瞬間も、ありのままの状態で、完璧であるなら、何を見てもそれには「神様の完璧」というラベルを貼り、「神様の完璧」と言う名前で呼び、「神様の完璧」という扱いをすればいい;つまりは全ての事を手放し・放っておき・ありのままにさせておき、自分が「好き」「愛する」ものだけを選び取って「愛して」いくだけのことですyuki likes you icon

ところが、それを知らずに「恐れ=エゴ」主導で生きていると、色々なもの(人や、人以外の存在や、物や、出来事や、物事などに)を自分でJudge ジャッジして、時には「恐れ=エゴ」の属性の「ラベル」を貼り名付け、その「ラベル」に従ってそれを扱うということを、当たり前の事のように、それ以外に方法は有り得ないかのように、してしまうのです。前回の6枚の記事にもその事について書いていますので、合わせて読んでいただくと解ると思うのでここでは簡単に触れるだけにしますが、よくある例で言う「コップに水が半分入っている時、それを『コップに水が半分しか入っていない(不足・不完全 - 恐れ=エゴの属性)』と取るか、『コップに水が半分も入ってる(充足・完璧 - 愛=神様の属性)』と取るか」によって、人生が大きく分かれていっている事に気付かずに、エゴ(個)にとっては「不快」だったり「嫌い」だったり「思い通りではない」「期待通りではない」という事に対して、「問題」と言うラベルを貼ったり、「戦う対象」「排除すべき対象」というラベルを貼ったりして、問題を解決しようと奔走したり、手を打ったり、策を講じたりして、その状態を「変えよう」としてしまったり「どうこうしよう」としてしまったり、戦って苦しい思いをする必要も、傷つく必要も、故意に相手を傷つける必要もないのに、わざわざ攻撃したり、争ったり、戦ったり、勝ち負けに拘ったり、嫉妬に苦しんだり、酷くなれば、人の足を引っ張ったりと穢い手を平気で選ぶようになったり、残虐性に走るようになります;当然「恐れ=エゴ」に付き従い、それに沿った言動をしているわけですから、それは自分を自分で引きずり下す行為であるため、Karma カルマによって自分の発した「恐れ=エゴ」が返ってきて再び「恐れ」なくてはならない現実を経験する事となり、それを繰り返しながら緩やかに坂道を下りながら転落していくのです - 当然、自分以外誰の所為でもなく、自分のジャッジ・判断・決めつけにより自分が人や物事に「恐れ=エゴ」の属性の「ラベル」を貼り続けた結果という事になります(これには当然 - 頭が良い・豊かである・容姿端麗・自信がある・人より劣っている・人より持っていない・美しくない・劣等感、などの - 自分で【自分に対して貼る「ラベル」】も含まれます)Wait Smily icon

変える必要のない「神様の完璧」に、わざわざ自分で「恐れ=エゴ」からのジャッジ・決めつけ・判断をして、エゴの属性のラベルを貼り、エゴ(個)から見れば「問題」のようなものに見えたとしても実際は「問題」ではないものに対して、「問題」と言うラベルを貼り、「問題」と呼び、放っておけば「如何に完璧か」「神様の完璧とはこういうものか…スゴイ!」というのを見る事が出来たであろう、それをわざわざ解決しようとしてクタクタになるまで振り回されなくてはならず、挙句の果てに、自分の働きが功を奏する時もあれば、全く効き目が現れない事もある、などと言う不安定な結果を手にしては一喜一憂し、結果によっては次の失敗や思い通りではない期待外れの結果を「恐れ」ながら暮らす、ということを繰り返すことになりますGakuburu Shaking Cat icon

こうして改めて文章で読んでみると、自分が普通だと思ってやってきたことが如何に馬鹿馬鹿しいことであったり、回り道や遠回りであったり、自分を自分で苦しめる事でしかなかったいという事が解りやすいと思いますDepressed Cat icon

自分が当たり前だと思って、それは揺るぎない事実だと信じて貼っている「ラベル」は、人によっては全く真実ではないことがあります。例えば、ある人を見て「ハンサム・イケメン」という「ラベル」を貼る人が居るかと思えば、同じ人を見て「魅力的じゃない」という「ラベル」を貼る人もいます。同じ状況に居ながら、ある人は「囚われている・縛られている」と感じそういう「ラベル」を貼り、またある人は「自由だ」と感じその状況に【自由】と言うラベルを貼ります。ある人は恋人との別れや、離婚や、友達と疎遠になる事や、フォロワーが減る事に対して、「悲しい事」「危機的状況」というラベルを貼り、解決しようと手を打ったり、人に嫌われないようにを自分を他人の基準にすり合わせて生きる事を選び、一方で同じ状況を、「縁があるならまた再会するだろうし、縁がなければ自分にとって不必要な関係が終わったのであり、今の自分にとって必要な人に出会い新しい関係が始まるのだ(自然淘汰)」「新しい出会いの為の準備だ。私は確実に前に進んでいる。」「自分の価値を解らない人と一緒に居ても良い結果は生まないから、去る者追わず。自分の価値が理解できる人にはちゃんと出会えていくから(去りゆくものにしがみつくよりも)その方がずっと建設的な事だ。」と考え、それに【神様の完璧】【神様の自分に対する愛】というラベルを貼り、自分と言う人間の芯を保ち、自分のありのままを愛し、起っている事をありのまま受け入れ、【CALM 心の平穏Lotus Flower Iconを保ち、それを起こしてくれた神様に【感謝】して、【幸せ】に感じる。つまり、「ラベル」とは時間や人や場所が変わればどうにでも変化してしまう、有っても無くてもいいものであり、有っても無くてもいいものであるという事は、無くても構わないものであり、無くても構わない所=本来は無い所にそれを見ているという事は、それ自体が「Illusion 幻想」である、ということですYahoo Cat iconGas icon

つまり、それを信じるも信じないも【自由】であるという事で、信じなくていいという事は、自分が選んだその「ラベル」でなくてもいいという事で、「ラベル」は自分で【自由】に貼り替えられるという事です。自分が「問題」というラベルを貼ったものに、「問題ではない」「神様の完璧。完璧に起こるべくして起こっているのである」「必然」というラベルを貼って、仏教でいう所の『Let it go 手放しなさい』やキリスト教でいう所の『Be still 何もしないで心の平穏を保ちじっとしておきなさい』と言われるとおりに、手放しておく・放っておく・ありのままで居させる、すなわち【愛=神様】の属性に沿った行動を選ぶことができるという事ですアップ 赤Roar with laughter Cat iconアップ 赤

ありとあらゆる「ラベル」はエゴ(個)である人間による勝手なJudge ジャッジによって貼られただけのものであり、普通に口にしている物の名前でさえも、神様にとっては【完璧】でしかありません。つまり、この世界には【完璧】しかなく、全ては個と全のEvolution 進化の為に必要な「神様の愛」であり、この世界に存在する全てのものは「愛=神様」を内包しその内にある「愛=神様」を表現するためにここに居るのですから、「それ以外のラベルを貼らないでおく」事で今回のタイトル通り【究極の自由ルールはない、制限もない、限界もない、境界もない、不可能などない、何故なら神様の計画に於いて自分自身を表現する為に私たちみんなが神であるから Ultimate Freedom; No Rules No Restrictions No Limits No Boundaries No Impossibilities because we ALL are divine gods to express ourselves in God's plan.】を経験する事となるわけですgift




God has a perfect plan for our lives; He never does it all at once, just step by step because He wants to teach us to walk by faith not by sight.

God has a perfect plan for our lives; He never does it all at once, just step by step because He wants to teach us to walk by faith not by sight..gif

“神様は私たちそれぞれの人生に完璧な計画を持っています;決してそのプランをいっぺんに実行することはしません、一歩づつ進ませるのです、何故なら神様は私たちに人生を - 目に見えているものに左右されたり振り回されながら歩むのではなく - (目には見えなくても、目には見えない時でも、目には見えないものでも信じる心によって歩くことを教えたいからです”




と言う所で、前回に書いた6つの記事についてのまとめを終わらせて、その後に更に私の中で起り続けている気付きや学びについての新しい記事に進みましょうRunning Cat icon





宜しかったら、こちらもどうぞ↓ピカピカ ひらめき ライト

基本基礎編】のまとめ

Caned Soup icon「いつでも自分を愛して、自分に正直に、自分らしく居なさい。なぜなら、自分自身を生きることが、あなたの使命だから。 Always Love yourself, Be true to yourself and Be yourself because Being yourself is your CALLING.」

Caned Soup icon「【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…」

Caned Soup icon「【Licoより】百万の感謝をみなさまに。 A Million Thanks To You All. - The Law Of Attraction (LOA) 引き寄せの法則という名前が付く前から始まって、The Law Of Being Attracted (LOBA) 引き寄せられの法則と共に生きるまで」

Caned Soup icon「引き寄せの法則や神様を信じてそれと共に生きようとする事は、何かを変えたいと何かにすがる事じゃない。勇気をもって恐れずに、在ると思い込んでいる限界を超えてその先を自由に目指す事なのです。 It's not actually "The Law Of Attraction", it's "The Law Of Being Attracted".【引き寄せられの法則】」

Caned Soup icon「【自由になる方法 How to be free】自分を愛しなさい、自分を自由にするために。そして、世界にも世界が自身を自由に形作ることを許しなさい… ちょうど、あなたにはいつでも自分の好きなものを選び取る自由があるのと同じように。 Love yourself to set yourself free. And allow the world to be free to form itself just as you are always free to choose whatever you want.【究極の自由 Ultimate Freedom】」

Caned Soup icon「【全ての限界を超えていく】今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。 Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.【Go Beyond All Limits】」

これ以降は、【実用編応用編

Caned Soup icon「究極の自由; ルールはない、制限もない、限界もない、境界もない、不可能などない、何故なら神様の計画に於いて自分自身を表現する為に私たちみんなが神であるから Ultimate Freedom; No Rules No Restrictions No Limits No Boundaries No Impossibilities because we ALL are divine gods to express ourselves in God's plan.」

Caned Soup icon「あなたは全ての重荷から既に解放されている。神様はいつでもあなたと共に在り、全てを綿密に計画してある。人生はゲームだ。それを最大限に楽しむために、何も恐れずに進んでいきなさい。何であれ自分を幸せにする事をして、それ以外の事は忘れてしまいなさい。 You were already freed from all of your burdens. God is always with you and has everything planned out. Life is a Game …」

Caned Soup icon「結局の所、私達は私達が愛するものを愛するためにここに来た;レースや競争に勝つためではなく…自分自身や自分の愛するものたちを幸せにする為にとお金や他人の評価や評判を稼ぐためでもない… After all, we are here to love what we love; not to win the race…not to earn money or reputation to make yourself or ones you love happy…」

Caned Soup icon「(世界)それは自分を取り巻く水のよう。あなたがその中で動く時、それはあなたの形にフィットするように自身の形を変える… 水(世界)の中では飛ぶ事だってできるという事を忘れないで。(World) It's like water surrounding you. When you move in it it changes its shape to fit you… Remember, you can even fly in the water (World).」

Caned Soup icon「生きることは、それだけで既に愛。幸せになる為や夢を叶える為に必要な自分の為の魔法の書も、宝の地図も、ルーミーが言ってた黄金の翼も、あなたは自分の中に既に持っている。 To live itself is already Love. You already got your own book of magic, treasure map and those golden wings that Rumi mentioned, within yourself.」

Caned Soup icon「一旦自分が(体を持つ分離したエゴではなく)魂だという事に気付くと、あなたは以下の事にも気付く; あなたは完全な状態・形態であり、あなたは完璧なのだと。あなたは、エヴァーグリーン。あなたは完全に自由だ。Once you realized that you are soul, you also realize that; You are already in complete form, you are perfect. You are Evergreen. You are completely Free.」

Caned Soup icon「ガン・癌や他のいかなる種類の病気も症状も幻想でしかない、だから騙されないで。あなたはどの瞬間も欠けのない完璧・完全に健康 - それがあなたの真実。 Cancer or any kind of illness or symptoms are just an illusion, so don't be fooled. You are totally perfect and healthy in every moment that is your truth.」

Caned Soup icon「【比較・競争・嫉妬・争い・足の引っ張り合い・縛り合い・牽制・いじめ・勝ち負け・争いが必要ない理由】Taylor Swift テイラー・スウィフト - You Need To Calm Down あなたは落ち着く・冷静になる必要があるわ 【和訳・意味・解釈】」






More Motivational Quotes?
Patriot Butterfly
大切にしたい言葉の一覧はこちら↑のキラキラな蝶々をClick! クリックBook icon





【送料無料】 スター・ウォーズ コンプリート・サーガ
ブルーレイコレクション<9枚組>〔初回生産限定〕 【BLU-RAY DISC】

ここから購入できますKeyNotes




Pastel Butterfly Divider



If you are waiting for a sign. This is it


この言葉があなたに引き寄せられたのは、あなたに力を与えるためだったり、あなたの気持ちを代弁していたり、あなたを支えるためだったり、一瞬にしてあなたの心をパッと明るくするためだったり、あなたに必要なものを示すためだったり、あなたの目を覚ますためだったり、あなたの背中をそっと押すためだったり、あなたの進むべき道を示す指標だったり、この先ずっと寄り添い一生を共に歩むための言葉だったり…と、様々な理由であなたに必要な言葉だったからなのでしょう。ちゃんと理由があってあなたの人生にやってきたこの言葉を是非、大切にして下さい。必要な時に思い出したり、いつも心に留め置いたり、時には声に出して自分に言い聞かせ、言霊として自分の力に変えていって下さいAngel Smily icon


Everything happens for a reason


And pass it on : いつかこの言葉を必要としている人や後進にあなたから伝え、その人の人生を明るく照らす日も有るかも知れませんねgift


この言葉と出逢えた先のあなたの未来に、幸せがいっぱい降り注ぎますように…Smile n Flowers icon



※ 英語のQuote クオートの場合、オリジナルそのままのニュアンスを受け取って欲しいので敢えて訳を付けない事も考えましたが、なるべく多くの人の心に届くようにと思い、日本語訳してもそのものの雰囲気を壊さないと思われるものには日本語訳を付けました。その場合、英語(こちらの場合、私のアメリカ人との生活がベースになっているので訳や感覚的なものは主に米語に類します)の持つ雰囲気や空気感を壊してまで日本の学校で学ぶ英文法のルールや、日本の英語の辞書にある比較的日本的な解釈に忠実に従ってむしろ伝わりにくい直訳のような形にはしたくないので、オリジナルが持つ意味やニュアンスをなるべくそのまま伝えられるように意訳してありますWinking Smily icon



キラキラクリックで応援☆感謝キラキラ
人気ブログランキングのボタン
ラベル:必然 prove 決断 選択 CHOICE 選手 quotes 聖書 オリンピック 必死になる 上昇 desperate 美容法 sign 無条件の愛 ANIMALS ブロック 決めつけ ミュート 縛り 幻想 思考 イエス 自愛 Catapult ジャッジ buddhism Pupa Chrysalis 社会貢献 Jesus Awakening ILLUSION 仏陀 既存のルール 法則 健康法 サナギ Dreams 究極の自由 エゴの属性 任天堂 出世 仏教 今ここ ホ・オポノポノ Here Now Buddha 方法 発言 JUDGE 成功法則 ULTIMATE FREEDOM ラベル quote 判断 規則 Confidence 目覚め 神様の属性 解説 意味 和訳 悟り カタパルト Rise 観念 unconditional love 無意識的 nintendo カルビー 環境 Ho'oponopono 強さ 受験 メンタリティー Bible calbee 教育 バタフライ 制限 優しさ 状況 グラインド Animal Rights 精神性 動物 raise 現実 関連性 輪廻転生 子育て 蝶々 メンタル 信念 oneness ジーザス 評価 輪廻 EGO 肩書 エゴ 繁栄 恐れ 企業 LET IT GO 研磨 ワンネス 幸せ FEAR VIRGIN GOD love 神様 自分=世界 アンフォロー 年収 アスリート satori Christianity サイン SOUL 格言 KINDNESS 気前良さ 数字 Butterfly 勝利 grind 成功法 faith perfection 概念 心の力 業績 Label perfect Richard Branson バージン Zen 完璧 戦い 正しさ 自分磨き 証明する リチャード・ブランソン 諦めない John 3:7 行動 strength Silent Passion 成績 成功 平和 静かな情熱 争い Sophistication Cruelty Free generosity 信じ抜く Spilituaity Success マインド 英語 John 3:3 名言 スターウォーズ お金 進化 evolution 内面 ルール parenting english 意図 恐れなさ 起業 向上 Yoda アントレプレナー Entrepreneur 弱さ compassion コーチング Coaching ヨーダ 経営 mind 人材 限界 family 自由 信じる 忍耐力 冷静さ やり方 Thoughtfulness 予告 Star Wars preview heart クルエルティフリー 不動の心 神様の王国 自信 使命 心の平穏 Patience 動物愛護 社員教育 Kingdom of God TRUTH 無償の愛 感情 洗練 Calmness 思いやり アニマルクルエルティ Animal Cruelty CALM 就職 神様の映画 アニマルライツ 人材育成 増幅する 粘り強さ 真理 naturally Nature 自然 Fearless peace 会社 calling 意識的 世界のルール Let It Be Let it all be 放っておく どうこうしようとしない 出来事 家族 自分の為に生きる Embrace それでいい 離別 離婚 別れ 巡り合わせ 断絶 Consistency 不動 振り回されない 視聴者厳選 翻弄されない 左右されない 来るもの拒まず去るもの追わず 相手にしない Getting Better Go With The Flow BE FREE 解放する 解き放つ 自分を自由にする education カルマ KARMA ストレス リラックス SiR 上司 国力 社員 必死 富裕層 勲位 ありのまま hell 地獄 子供 指導者 教師 先生 コーチ セミナー 必勝法 happiness FREEDOM 父親 母親 Heaven 天国 生きづらさ 生きづらい generous 気前の良さ Stingy ケチる LOBA 引き寄せられの法則 引き寄せられる法則 Law Of Being Attracted LOA Law of Attraction 引き寄せの法則 引き寄せ 願いを叶える 幸せになりたい 成功したい 夢を叶える ケチ 分離 一体 自分のルール 空気なんか読まない 合わせない 良い刺激を与える 応援する 元気づける 勇気づける インスパイア INSPIRE Inspiring 忘れてしまう 受け止め方 坂道を下る やる気を出させる 考えない 変えない 在るがまま 自分らしく 自分らしさ 支援 救済 サポート 政治家 広告 宣伝 劣等感 コンプレックス 自然淘汰 友達 Friends 人間関係 同僚 クラスメイト フォロワー FOLLOWERS 支持者 収入 金額 ブランド 順位 学校名 会社名 タイトル ご近所 ママ友 親戚 兄弟 姉妹 いとこ 縛られない 下降 転落 許し 朗らか 大らかさ 気にしない 後ろ盾 追い風 グリット Grit クオリティ・オブ・ライフ Quality of Life QOL lico 自分の芯 揺るがない 流されない Self Pleaser People Pleaser セルフ・プリーザー ピープル・プリーザー 脅しに乗らない 自分に従う 変えようとしない 従わない 妄信しない 舵取り 操縦 クォリティ quality Lead リード leader leadership 媚びない 諂わない 属性 一貫性 強迫観念 楽園 paradise Xanadu 桃源郷 God's Kingdom 甘い果実 苦い果実 予定調和 Pre-established harmony ライプニッツ Leibniz influencer インフルエンサー 自分を許す 余裕 ゆとり 心の余裕 心のゆとり
posted by Lico @ Butterfly Effect at 07:56| 引き寄せられの法則 - Law of Being Attracted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif