Tweets by @Lico_Tweeting Old Twitter Blue Bird Icon.gif

2017年08月27日

【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…

My Favorite Quotes : 共感する言葉だったり、気持ちいいくらいに代弁してくれる言葉だったり、自分を形造る言葉だったり、やる気やパワーをくれる言葉だったり、元気にしてくれる言葉だったり、心に響く言葉だったり、救われる言葉だったり、クスっと笑わせてくれて気持ちを晴らしてくれる言葉だったり、ググっとくる言葉だったり、勇気づけてくれる言葉だったり、伝えたい言葉だったり、贈りたい言葉だったり… そんな大切にしたい言葉 ゚・*:.。. .。.:*・゜



キラキラCaned Soup iconキラキラ 今日の言葉 キラキラCaned Soup iconキラキラ


You don't have to desire anything to make it yours; Everything you love and want is already a part of yourself, is destined for you to go through. You don't have to fight against anything; Everything you dislike and can't be happy with is already not yours, is destined to be gone eventually. Now you have nothing to be afraid of and nothing that is hard for you to let go out of your mind, because you already know that your dreams and wishes will come true and ones you dislike r are afraid of will be gone Naturally, without trying, struggling or pain. Being yourself is your calling; Just always love yourself, be true to yourself and enjoy every moment. That's all God wants you to.
- Lico
the owner of this blog

You don't have to desire anything to make it yours - Dreams Problems Suffering Let it go Love Freedom Being yourself is your calling Enjoy every moment Lico 2016.gif

“手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ;あなたが愛するものや欲しいと思うものは既にあなたの一部であり、あなたが経験することが運命づけられているものなの。何とも戦わなくていいんだよ;あなた嫌いなものやあなたが幸せに感じられないものは既にあなたのものじゃなく、いずれ消えゆく運命にあるものなんだから。さぁこれでもう、何も恐れるものはないし、心の中から手放せないものもないでしょ、なぜなら、あなたはもう既に、どうこうする必要もなく、苦しみや痛みもなく、あなたの夢や願いは叶うものであるし、あなたの好きじゃないものやあなたが恐れているものは自然と消えてゆくものだ、と知っているのだから。あなたがあなた自身で、あなたらしく居ることが使命です;ただ自分を愛して、自分に正直に、そして毎瞬毎瞬を楽しみなさい。神様はそれだけをあなたに望んでいるんだよ。” - Lico
as of Jun 2016










前回の記事を書く時に、何から書き始めようかも余り決めて無くて、「まぁ、神様が何とかしてくれるでしょ」と言う感じで書き始めたのですが、前回の記事で書いた通り、あの言葉が基本的でもあり結論とも言える事でもあったために、出来る限りまとめようとしたけれども、一応、こういう事の知識が無い人でも読んでわかるようにと、一つひとつはさらりと触れただけでも必要のある事をGenerous 気前よくほとんど全て書いたので、長い記事になってしまいました。にもかかわらず、アップしてからも、暫くの間は、ほとんど毎日「あれも書いておこう」「これも書いておこう」と頭の中にPopしてくるので、自然の流れに任せて、説明を書き加えていっていました。相当長い文章になりましたし、前回の記事でほとんど全てにおいて触れたので(もちろん詳しく説明すれば、話しきれないほどありますが)、読む人も少し自分の中で咀嚼する時間が必要だろうとも思いましたから、当分は新しい記事を書かなくていいだろう、と思っていましたThinking smily

前回の記事だったか、前々回の記事だったかでもお話しした通り、引き寄せの法則 Law Of Attractionというかこの世界の仕組みというか人生や生きるという事について、知りたかった事は全部知ったから、もちろんこの先もあるだろうけれど、それは人生を歩いていけば自然と必要な時に出会うだろうし、ただ「もう探求は終わりにしよう、今迄に辿り着いた答えと共に自由に生きていけばいいや」という地点に辿り着いていたので、暫くの間この手の事に興味がなくなっていて他の事に夢中になっていたのですが、自然の流れに身を任せていたら唐突に前回の記事を書くことになって、そして何故か前回の記事を書いてから、また自分の中に色々な答え(The truth 真理)がPopし始めて - とは言え、全く新しい事と言うわけではなく、もう既に知っている事だけれども、少しだけ角度の違うところからのPerspectiveというか、既に知っている事への理解の深度が更に深まるというか、同じような風景を見ながらも、全く同じレベルの地点を繰り返し何度も通っているのではなく、Spiral スパイラル螺旋を周りながら上昇しているので、以前に見た光景とは似て非なるものである、と言う感じで - 「あぁ、こうやって説明したら解りやすいかな」とか「これも伝えておきたいかな」というIdea アイデアがどんどん浮かんでくるので、そろそろ前回の記事からMove onして、次の記事に進もうと思いましたピカピカ ひらめき ライト

実は、前回記事で書いてから、ちょっとだけ「株でも始めてみようかな」と考えていました… Just for funGiggle Smily icon この事=引き寄せの法則というかこの世界の真理というかには、引き寄せの法則なんていう言葉もなかった頃からもう長い間引き寄せられては離れて、離れてはまた引き戻されてと言う感じを何度となく繰り返しているので、腐れ縁なのは解っていますし、ある時点からの数年この事を突き詰めていっていた間には、「もうこうなると、むしろ愛だな」と思うほどに、とても面白く感じて没頭していましたから、この事は私という存在の一部であり私のCallingに含まれているのだとは思いますが、とは言え、私が「好き」な事や「やりたい事」は他にも色々ありますし別にこの事に限定しなくてもいいや、というスタンスで居るので、その中で思いついた事のひとつでした。でも、「株でも…」とちょっとだけ思った途端に、また頭の中にこの世界のThe Truth 真理ついて色々とPopしてきて、再びこの事に対して「やっぱり面白いなぁ」と感じているので、このまま自然の流れに身を任せようと思いますrowing boat animated icon.gif

Let it go 手放して】【Go with the flow 自然の流れに身を任せる】と言う言葉を頻繁に使いますが、一般的にはそういう生き方をしていない人の方が多いと思うので(もちろん、個々の転生回数=魂の成熟度によるので、今世でこの世界の真理についてなんか追及しなくとも自然にできている人もいますが)、その感じがよく分からないと感じるかも知れません。「手放す」とか「自然の流れに身を任せる」というのは、「自由にさせる(自由にする)」「執着しない(こだわらない)」「束縛しない(縛らない)」「Judge ジャッジしない(決めつけない)」「型にはめない(枠にはめない)」「Stingy ケチらない(Generous 気前よく)」「Fearless 恐れない」「頑張らない」「犠牲にしない」「責めない」「否定しない(反対意見を持つのは自由、同時に相手も自由である事を受け入れる)」「Play it by ear 臨機応変に対応する」「受け入れる」「愛する」「任せておく(背負い込まない)」「完璧であると知って安心して放っておく」というような感じです。これらは一見、Easy going のんきで、Carefree 伸び伸びとしてて子供みたいでUnicorn icon.gif無責任だと感じる人も居るかも知れません。むしろそれが一般的な反応だと思います: 小さい頃から親にも学校の先生にも社会にもメディアにも「頑張りなさい」「自己犠牲は美しい」「自分を守りなさい(世間は敵だらけ)」「計画的に」「何かあった時のために備えなさい」「怠けていると蟻とキリギリスみたいになるよ」「手入れをしないとは綺麗にならない」「を摂りすぎると体に悪いよ(高血圧になる)」と上に挙げたような事、すなわち神様の流れと共に生きる姿勢とは反対の事の方があたかも正しく美しい事のように当たり前のように何年も何年も繰り返し教えられてきたのですから。しかし、それら常識として教えられてきたそれら既存のルールは、誰のためのものだったのか考えてみたことはありますか?それら既存のルールは、親や教師や上司や社会を動かす者やその息のかかったメディアなど一定の場所で支配的な立場にある者や社会に対して一定の影響力を持つ者が、「自分が心配したり苦労しなくて済むように」「自分が相手を楽に操縦できるように」「自分の利益になるように」「自分が楽できるように(他者を利用しこき使って使い捨てにしようとも)」と何らかのFear 恐れから作ったものではないだろうか、という疑いの目を向けたことはありますか?それら既存のルールは、自分の望みを叶え、問題を一掃し、常に自分を幸せにしてきましたか?そうではないと私は断言できます。有効だった場面もあったが、全てを上手くいかせたわけでもなければ、全てを解決したわけでもなかったでしょう。前回の記事で説明した通り、それがEgo エゴ(個としての自分。全体から分離したと思い込んでいる個が持つFear 恐れからくる自己防衛的思考)限界だからです。それでも、自分を本当に安心さてくれたり幸せにもしてくれないでいつも重荷や不安ばかりを背負わせるようなそれらの既存のルールを、人々の幸せを祈って、または自分の幸せの為に作られたものだと思いますか?

この手の事については過去記事でしつこいくらいに書いていますので、分からない事があれば、お手数ですが右のサイドバーから、「Words to Cherish 大切にしたい言葉」のカテゴリーや「Words to Cherish 大切にしたい言葉」の目次を開いて、または右サイドバー内のブログ内検索でキーワードで探して読んで頂けると助かります。再び繰り返してここで説明してしまうと、また文章が長くなってしまうので

前回の記事でも書きましたが、【人は自分の見たいものを見る】;自分が自分の内面で信じているものを自分の外側で見る(自分の発したものは自分に何らかの形で返ってくる)、というだけのシンプルな法則ですから、上に挙げた例を分かりやすく説明すれば、「頑張りなさい」「自己犠牲は美しい」「自分を守りなさい(世間は敵だらけ)」「計画的に」「何かあった時のために備えなさい」「怠けていると蟻とキリギリスみたいになるよ」「手入れをしないと肌は綺麗にならない」「塩を摂りすぎると体に悪いよ」というものを信じて、それを信念として長く持ち続けるのであれば、「頑張らないと欲しいものを手に入れられない世界」、「頑張らないと幸せに暮らせない世界」、「自己犠牲しないと高く評価されない世界」、「敵だらけの世界」、「計画的に進めないと後で大変な事になる世界」、「何か - 窮地に立たされるような時がいつかある世界」、「休む暇も楽しむ時間も無いほどあくせく働いていないと生きていけない世界(いつかの為に働きづくめで楽しむ暇など結局は持てない世界)」、「手入れなしでは綺麗にならない」、「幾ら手入れをしても綺麗にならない肌」、「の摂り過ぎを初めとする様々なものに怯えながら食事をする世界」、「色々気を付けているのに、そこまでしても病気になる自分」を見ることになるという事です(ちなみに、私は減塩していませんJapanese Style Deep Fried Shrimp Ebifurai icon.gif その代わりに、うちではヒマラヤの岩塩や天然海塩などのミネラル豊富な天然塩を選んでいます。ご存じの通り人の体にはOxygen 酸素と、Water 水分と、Salt は、欠かすことのできないものです。中でも酸素と塩は、若さ健康生命そのものを司るMitochondria ミトコンドリアにとって欠かすことのできない必須のエサです。ミトコンドリアに酸素を供給する呼吸は、ミトコンドリアによって24時間休むことなく起こりますから大丈夫ですが、塩は人間が自分で口に運ぶ必要があります。しかも多少、塩が多めに体に入っても、ミトコンドリアが正常に働いているなら、過剰な分は自然と体の外に排出されます。自分の体を、Mitochondria ミトコンドリアを過小評価して甘く見てはいけませんね。自然に任せておけば、ちゃんとやってくれるのです。しかしが不足すれば、ミトコンドリアが元気に活動できなくなるために、行われるべき調節がうまくいかなくなったりして体は自然と力を失っていき、病気になりやすくなります。それでも減塩を勧めるのは、どこかの誰かには利益があるからですね。ちなみに、減塩と銘打った食べ物は、を減らした分だけ腐りやすくなるので、代わりに防腐剤を使いますので、を不足させミトコンドリアを弱らせるだけでなく、体にとって毒と言われるような不必要なものを入れるわけです。ですから、減塩を勧める理由は、消費者や国民や患者の健康や幸せとは関係ない所にあるという事です。人口が増えすぎて世界が破たんすることを恐れるあまりに、一部の富裕層 - と言っても成金や中途半端な金持ちの類でしょうね…たとえ現在ビリオネアでもね。代々お家が豊かだったり、充分な教養を兼ね備えた意識の高い人だったり、生来心の綺麗な人だったり、元々豊かな事や持ってる事が当たり前という感覚の人などの【本当に持っている人】は、こういう恐れを抱かないものですから。そういう育ちの良い足元のしっかりしたお金持ちはわざわざ誇示したりしないので静かに堅実に生息している一方で、メディアで悪目立ちしているような中身の伴わないBillionaire ビリオネアも存在していて、この世界はどこを切り取って見ても玉石混淆でありそれによって「無いものはなく、全て在る」ということですね - で組織される団体が人口減らしのために様々な工作をしているという話もちらほら出ていますよね。ですが、前回の記事でも過去記事でも書いている通り、Fear 恐れを持つものが、恐れを他者に振りまいて、不安を煽り、駆り立て、自分の利益に結びつけようとするならば、そういう人たちに明るい未来はありません。彼らは彼らで世界に素晴らしいサービスを提供してくれていたり、この世界にはこんなにも素晴らしいものがあるという事を教えてくれる存在であるし、当然彼らも何をしようとも自由であり、彼らが何をしていようと彼らがしている事もその時点での神様の完璧の一部であるけれど、Fear 恐れに基づいた行動をするのであれば、彼らもまた例外ではなく他の全ての存在と平等に、彼らが心の中で発しているものは必ず彼らに返ってきて、そのような形で、彼らが発したものの責任は彼ら自身が取るようになっていますから。God wins in the end - 今はそれでうまくいっているように見えても、必ずその姿勢を変えざるを得ない状況に追い込まれることになり、改善を余儀なくされます。ですから、そういう恐れから行動する人たちと戦う必要なんかありませんし、そういう人たちの事は放っておいて=神様に任せておいて、相手を責めたり事の顛末や未来を心配すること無く、自分はただ淡々と自分が心地良く幸せに感じるものだけを自分にとっての真実として黙って選び取っていきながら、安心して手放して放っておけば、やがて自分が「心地良く」「幸せ」で「安心」できるような未来を経験する、すなわち自分にとって心地良く幸せ安心できるような神様の完璧が起こっているのを見ることになりますLotus Flower Icon)。どうですか?自分の見ている世界には何が映っていますか?自分の世界に映っているものの中に、自分を不快にさせたり、恐ろしいと感じさせたり、自分を不自由にしていたり、自分に不足に感じさせたり、不幸せだと感じさせるものがあるのであれば、その部分に「実際には在りもしない、不必要な」縛りがあるという事です。つまり、その部分こそが自分を苦しめている信念であるという事ですから、その部分についての信念を、手放すなり、自分にとって心地良いものや幸せに感じるものに書き換える(置き換える)なりすれば、その縛り(Ego エゴ)からは - 初めは自由になり、やがて体・経験自由になり - 解放されていきますDoor icon

しかし、今まで正しいと信じて、それによって身を守ってきた(自己防衛)と思っているのに、それを手放し無視するのは、「もうこの先、自分の身を守る事が出来ないかも知れない」ような気がして怖いと感じるでしょうから、Let it go 手放すという事は人によって程度の違いはあれCourage 勇気心の強さを要することかも知れません。私のブログを含め、ありとあらゆる場所で同じような話を耳にし目にして来たかも知れませんが、それらはどれもParadise 楽園(Xanadu 桃源郷、Heaven 天国、Nirvana 涅槃。もちろん死ぬという事でなく、生きながらにして味わう幸せの事です → 前回の記事参照)への入り口まで案内することしかできないのです。実際にParadise 楽園の入り口に立って、ここで【Ego エゴ:自分を縛るものと手を切れるか切れないか】で、人生は大きく違ってくる - Paradise 楽園の中に入って今迄見たことも感じたこともないような自由や幸せを感じながら生きられるようになるか、それとも入り口の外で可能性も発揮できる能力も環境も収入も出会う人間の質も経験するものの数も質も手に入れられる幸せも何もかも縛られ限定され続けるか - その分岐点に立っていますDiverging point yellow road sign icon これは脅しじゃないです、色々な意味で。「脅しじゃない」、すなわち、経験から言っている本当の事です。靴の履き方を教えてもらう事と、実際に靴を履いて歩くことは違うように、このブログのように自分の外の存在からは靴の履き方を教えることしかできず、結局は、そこから自分で実際に靴を履いて歩いてみて自分の体にその感覚を覚えさせるProcess プロセスが必要となり、自分で靴を履いて歩きながらその過程で様々なものを見て聞いて感じて、いつしかそれらが自然と自分の血肉となり… というステップを経ることで更に先に進んで行けるようになり… そういう、自分のものとして経験しその自分の経験を咀嚼しながら自分の中で腑に落としたり体に染み込ませる作業は、自分の外側の存在(他人やそれによっても齎される情報など)が本人の代わりにしてあげることなどできず、あくまでも自分の内面自分と自分の中の神様によってのみ可能となるものなのです(全体から分離した個という感覚でいるエゴ的に言えば、「自分にしかできない事」という表現になるでしょう)。だから私は前回の記事にケチったり分割して小出しにしたりせずにGenerous 気前よく全てを吐き出してブログに書き、とりあえず知っておく必要のある事全てを一気に伝えようとしました - 縁あってあの記事に辿り着いた人が、あれこれと情報を探したりして勉強するという決して無駄ではないがあくまでも準備段階でしかない事などさっさと終わらせて、すぐにでも自分で靴を履いて歩きだしここで「知った」事を通してこの世界を見てみて自分で実際に経験するという事を始められるようにRunning icon いくら知識を詰め込んでもこの先のための基礎でしかなく必要不可欠な部分とは言えそれが齎す自信や安心などたかが知れていて、実際の経験が齎す自信とその自信から生じる安心には到底敵わないですから、情報収集勉強することよりも実際に経験を重ねていくことの方が重要だからです。しかも、この事の主軸は自分の心の在り方であり、自分の内面には自分以外の誰にも(正確には自分神様以外=外側の誰も)立ち入る事も触れる事もできないのですから、自分で歩いてその道の過程で出会うものにCuriosity 好奇心の目を向けて、そうして自分が実際に経験していく中で学ぶ事を自分の内面に落とし込むには、自分自分の心と向き合うしか方法はないのです。しかし、自分のMind マインドには自分しか触れることができず(今はあたかも他人や状況に左右されているように見えていたとしても本当のところは主導権自分にあるという事は、自分のMind マインドにあるものは自分以外の誰にも妨害することも壊すことも奪うことも出来ない、つまり、完全にFear 恐れを手放して心の平穏が揺るぎなく保たれるようになり明鏡止水: その静かな心幸せで充分に満たされた時には自分の幸せは邪魔される事も壊される事も奪われる事もない絶対的なものとなるのですキラキラDiamond spinningキラキラ そして「脅しじゃない」、すなわち、何を信じていようと個人の自由なので、それでいいということです。この世界にある全てのものは神様によってちゃんと完璧に面倒をみてもらっていますから、それがその人の為に決められた道であると言うだけの事で、ここで縛りを手放して、Ego エゴと手を切る事が今は怖くてできなくても、自然と必要なステップを踏めるように出来事は起こってきてそうやって段階を経て、いつか必ずそれができるようになる時が来ます。神様はこの世界に人々を幸せにするために呼び寄せてるので、私たちのゴールは「幸せ」に生きられるようになる事です。つまり、今は怖くてEgo エゴと手が切れなくても、いつか必ず、そこを乗り越えて、Paradise 楽園に入る日が来ます - その為に人は輪廻転生を繰り返しているのですから。今世でなければ、来世。来世でなければ来来世で、と言うようにいつか必ず「その時」が来て、そこを通過するようにできているのです(ね、みんな平等でしょ)。それぞれの人生は、神様によってそれぞれの人に合わせて書かれたFairy Tale おとぎ話ですから、それぞれの人にはそれぞれの道があり、それらは一つとして同じものが無くSpecial 特別なものですし、それぞれの人に合ったタイミングがあるので、そのタイミングが人と違っても間違いなどではなく、それらは既に神様によって完璧に決められている事であり、必然ですので、それでいいのです。「今は怖くてできない」と思うのなら、自分のタイミングは今ではなかったという必然であり、「今すぐEgo エゴと手を切る」と思うのならそれもまた必然であり、既に決まっている事と言うだけの事ですから。ただ、自覚があろうとなかろうと、私のブログであれ何であれこの手の内容のものに自らが引き寄せられて出会っているという事は、「その時」はそう遠くはないという事ですClapping Cat icon

そして、先ず第一に気付かなくてはいけないのは、Let it go 手放す時にFear 恐れを感じるのは、「世界は怖い」「人は怖い(信用できない)」「上手くいかないかも知れない」という考え(信念、概念、観念)が前提として自分の中にあるから、と言うところです。つまり、世界を信用してない、人を信用していない、自分を信用してない、それら全てを統べる神様を信用していないのです。神様や世界(人だけでなく自分以外のもの全てであり、自分の目に映るもの全て)を信用できなくても、自分信用していれば、その恐れは極めて軽くなる。Fear 恐れが軽いのであれば、人よりも多くのものを手放せる。だから、【自信のある人(自分を信じている人、自分を愛している人)は、物事がうまく進んで人よりも美味しい思いをしながら生きてける】のです。だからこそ、前回の記事で「自分を愛して」、自分に自信をもって堂々と自分らしくいることが使命」だと言ったのです。ブレずに自分を愛していけば、自然と自分に対する信用・自信も養われていきます。そうすると、心を大きく持っている事ができるようになり、心に余裕ができてきます。その心の余裕は、そのうち、自分だけでなく「世界の自由を認める事」「世界を愛すること」へと自然と発展していきます。その頃には、自分=世界ですから、自分が発したものが自分に返ってきて、「世界は自分に対して寛容である」「世界は自分を愛している」と感じるようになります。そこまで過程で、様々なものが驚くほどに完璧に配置されている事に気付くと思います。それを何度となく目の当たりにして経験していけば自然と、神様が居ないなどとは間違っても思わなくなるものです(この世界の創造者でありこの世界を統べるものであり人知を超えた存在や力という意味の神様。Christianity キリスト教とか、Buddhism 仏教とか、そういったReligion 宗教の種類に左右されるものではない。というか、「人の手あか」のついていない状態の、その軸であるそのものの本質を、曇らない眼で見てみるならば、どの宗教でも根本的には伝えようとしている事はほとんど同じだと思いますよ - The Truth 真理とは、そこに辿り着くまでの道のりは数々あれど山頂は一つしかない山のようなものですからin Love Smily

ちなみに私は、無宗教です - しかしAtheist 無神論者ではありません。従って、私が辿り着いたThe Truth 真理もまた - 私にもこういう事を教えてくれた人が居ますがその人の考えと全く同じわけでもなく、キリスト教や仏教の教えの中にも沢山私を導いてくれた言葉がありますがキリスト教とも仏教とも全く同じと言うわけでもなく、数えきれないほど多くの名も知らない人々の言葉や作品などにも導かれましたし - 私には私の為に用意された道があり私の為に用意された答えがあったという事です。私が「私は神の存在を信じるが、無宗教である」と言うのは、宗教というのは集団を形成し多くの人々が関わっている以上、主軸である神様や真理の本質に、関わった人の数だけ独自の解釈が加わってしまい、「人の手あか」のついたものになってしまうので、真ん中にある軸が見えにくくなってしまい、それが時に真実を隠してしまう場合もありますし、真実を捻じ曲げてしまっている場合もありますし、シンプルなものを解りにくくしてしまう場合もありますから、私は私の内側に湧いてくるもの(神様と繋がっている部分にPopしてくるもの)に従って、自分で自分の道を歩き、自分で経験して、そうして自分が導かれて出会ってきた自分の為に用意されていた答えを信じているという事です。私にもこういう事を教えてくれた人が居て、その人の言っている事全てと、私の辿り着いた答えの全てが完全一致しないからといって、どちらが間違えているというわけではありません。また、Christianity キリスト教Buddhism 仏教と完全一致しないからといって、どちらかが間違えているというわけでもありません。上でも書いたようにそれは山のようなもので、ただ、それぞれが辿り着いたThe Truth 真理は同じであっても、そこまでの道のりはそれぞれの人に合ったそれぞれの道が神様によって用意されていただけです。この世界に起こっている事の全ては神様の完璧ですから、起こっている以上それは既に完璧なのであって、それぞれに起こっている事が異なるからと言って、それぞれが信じているものが異なるからといって、どちらが間違っているという事などありませんし、元々、全体の進化の為にこの世界に存在するものは全てはそれぞれ敢えて異なるように創られたのだから、それぞれは違って当たり前であり、やはり、互いを否定する必要など一切ありませんからねRainbow Wiggling Man Icon そして、別に私だけが特別な存在で特別な経験をしたわけでもありません - Jesus ジーザス(イエス)が私たちと同じ人間であったように - 全ての人が神様に名前を呼ばれてこの世界に招かれた以上【存在するだけで】特別な存在であり、全ての人が今この瞬間も自分の道を神様と共に歩き、この先も幸せに向かって、Paradise 楽園(Xanadu 桃源郷、Heaven 天国、Nirvana 涅槃。死後の世界の事ではなく、生きながらにして味わう幸せの事です)へと導かれているのと同じなのです。私は偶々、今世のこのタイミングで、この世界の仕組みや神様やそれらに纏わるThe Truth 真理について理解する事(Drink the water of life: Enlightenment / Satori 悟り、Awakening 目覚め、Awareness 気付き)が神様のシナリオ上で既に決まっていたというだけであり、つまり人は皆誰でも、放っておいても、何もしなくても、遅かれ早かれこの地点をいつかは必ず通るという事です。ですから、何度も繰り返しますが、その「いつか」は訪れるタイミングを待つのも、今「知りたい」という欲求を感じて、それを機に「知る」事をChoose 選び、「知ろう」とDecide 決断するのも、人それぞれの自由であり、同時に、それもまた必然という事です。Angel Smily icon

この世界は、これほどまでに、一人ひとりに限りなく自由を許して、その上、一人も落ちこぼれを創らない程に完璧な親切設計です。しかし、この世界の親切設計はこれだけに留まりません - 何と言っても神様の、人知を超えた完璧なのですからKusudama Confetti Ball icon.png 前回の記事に書かれていたことや、今回の記事に書かれている事や、このブログの過去記事を読まれたことのある方はその中の事を、よく思い出して考えてみてください。

【人々の人生は、神様の手によってそれぞれの人の為に書かれた、それぞれの人の為の、Fairy Tale おとぎ話である】。そして、【この世界に存在する全てのものは、内面に全体(神様・世界・自然・愛)と繋がる部分を持っている】。そして、【Ego エゴには、創造する力も実現する力もないので、神様の用意してくれたシナリオを変えてしまう事はできない】。そして、【人々は、環境や状況に変化を持たせるだけでなく、個々にそれぞれの「好き」(自動的に生じてしまう嫌いはエゴのもの)を与える事により、それぞれにDifference 違いを持たせ、敢えて互いが異なる存在として創られている】【その為、全ての人が同じものを好きになり(同じものを嫌いになり)、何かだけが枯渇したり何かだけが過剰に溢れかえったりするようなことを防ぎ(一時的に起こっているように見えても俯瞰して見れば、それが起こる事もその時の必然なだけで - 絶滅したと宣言された動物すら人間から見えない所で生きていたケースは多く、小さい存在であり生きる時間も100年以内と短いために狭すぎる視野しか持たないエゴには捉えられない、つまりエゴ=個としての人間には見えないだけで - 全体としては結局いつでも)、完璧なバランスを取っている】。そして、【この世界の全ては限りない選択の自由を与えられていて、何を選んだとしても間違いではなく、何を選び、何を信じ、何を経験し、何を考え、何を感じても全くの自由であるが、自分から発したものは、自分に必ず何らかの形で返ってくる。そして、何を選んでも、それを選んだ事によって経験することも、全ては自分がこの先の幸せに辿り着くために必要があるから起こる必然でありそれが起こる事は自分が生まれる前から既に決まっていた、つまり自由意志はない=Autopilot 自動操縦である】。そして、【どんな人でも等しく、輪廻転生を繰り返すうちにいつかは必ずEnlightenment/Satori 悟りとかAwakening 目覚めとAwareness 気付きという地点を通ることとなり、Paradise 楽園(Heaven 天国、Xanadu 桃源郷、Nirvana 涅槃)に辿り着く事が約束されている】。そして、【この世界に存在するもの全てには、内面にLove 愛が植え付けてあり(内面で神様と繋がっている。という事は、God is Loveですから、全てのものは互いに愛で繋がっていると言うことです)、この世界の全てはどの瞬間も神様によって完璧に面倒をみてもらっている】、and so on …

どこかに恐れたり心配したりする要素はあるだろうか?と言う位、完璧な親切設計です。何を選んでもいいという限りない選択の自由を与えられており(自分から発したものは自分に返ってくるので、自分で発したものに対していつでも自分で責任を取っているという形でですが:甘い果実を受け取るも、苦い果実を受け取るも、自分が発するもの次第=自分で選べるという事です)、何を選んだとしても全ての人はより幸せな方向へより幸せな方向へと導かれる道の上にいて、例えGod 神様Love に反する選択をしたとしても誰も取りこぼさずに本道に戻されるのでその道から脱線してしまう事は絶対になく、そして最終的には皆、Paradise 楽園に導かれる、と言うくらい完璧な安全設計ですgift

でも、この事をどんなに頭の中で考えてみても、Ego エゴはいくらでも心配する要素を見つけてくるでしょう(自分の経験で言うとね)。でも、Ego エゴの雲で目の前が曇っている限り、目の前にドアがあっても、それに気づくことはできません。だから「ゴチャゴチャと考えるのをやめて(Ego エゴの雲を打ち上げる作業をやめて)」、先ずは「自分を愛して」「自分に自由を許して」「好きな事ややりたい事を、四の五の言わずにできることからさせて」「自分に決して無理はさせずに」「自分に今ここ幸せを感じる事を我慢させずに」「自分を犠牲にしたりせずに」「自分を幸せにして」心地良く幸せに感じる時間を増やしましょう、と言うのです。そうやって進んで行けば、Ego エゴの雲で目の前が曇ったままで進んでいくよりもずっと、この世界の中のどこにでも充満するように神様の完璧が起こっている事に気付きやすくなる=まるで浮かび上がってくるように見えてくるからです。そうなる頃には、自分に対する自信も充分についているでしょうし、自分に自信がついて心に余裕が生まれたことで、他者(人でも動物でも自然にでも)に優しさ思いやりを持って接することができるようになっているでしょう。その頃には、自然とEgo エゴ(全から分離していると思い込んでいる個としての人間とその個が持つFear 恐れから来る自己防衛的思考とそれに基づいた行動)は消えている - 正確には個であったという幻想から覚めて全と一体化しているのです。つまり【人は、自分を愛して自分が幸せに感じるようになれば、自分から周囲に愛や幸せを与えるようになる】のです。それだけでなく、自分=世界:【自分が発したものは、愛であれ幸せであれ思いやりであれ優しさであれ、恐れであれ悪意であれ憎しみであれ牽制であれ、それが何であろうと、自分に何らかの形で必ず返ってくる】のですから、周囲に愛や幸せや優しさや思いやりや自由を周囲に分け与えるようになった自分には、何らかの形でそれが自分に返ってきて、「私は世界に愛されているなぁ(幸せだなぁ)リゾート ヤシの木 ビーチ」と感じるようになるのですKirakira Cat icon

もちろんEgo エゴの縛りを一つ一つ見つけて、一つひとつ分解し、手放すという方法もありますが、手放しているつもりなのに手放せていないという状況を繰り返す事もありますし、それは余りに手間のかかる、精神的にもきつい道のりになります。そして何事も(例え望まないものや嫌いなものでも)【意識を集中させればさせるほど、そのものに力を与えてしまう】ので、Ego エゴを取り除こう、手放そうとすればするほど、意識を集中させてしまい、エゴに力を与えてしまって(実際には大したものでないものないのに、動かしがたい事実や、倒しがたい敵や、解決の難しい問題のように自分で自分に思い込ませてしまって)、エゴを手放すという作業を不必要に難しいものにしてしまう可能性がありますので、まずはEgo エゴの存在を知った上で、そしてEgo エゴのNonessentiality/Unnecessity 不必要性を充分に理解したうえで、敢えてEgo エゴに意識を集中させずに、「自分を愛する」という事に意識を向けて、ブレずに集中することで、Ego エゴには余り意識を向けることなく進んでいく事ができ、気が付けば、Ego エゴは元々全と一体であり分離したことなどなかったことを思い出し個としてのエゴは消滅して全と一体になっていた、という地点に自然に辿り着いていた、というように比較的楽で、ずっと心地良い方法が「自分を愛する」ことに集中する事ですよ、という事です。もちろん「自分を愛する」事は、エゴをうまい具合に排除するためとか、願いを叶えるためとかではなく、あくまでも、自分心地良さ幸せを感じさせるためであり、Here and Now 今ここで「自分を幸せにする」ためです。でも、もう、今ここで「Love yourself 自分を愛して」、自分に心地良さ幸せを感じさせることが何を引き起こすか(自分に幸せを齎し、その幸せを感じている自分が周囲に幸せを齎し、他者が幸せを感じているのを見てまた自分が幸せに感じ… そうやって齎される数々の幸せの中には自分の願い叶ったという幸せも当然含まれているという事)は、解ったでしょpink cat winking icon

手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ;あなたが愛するものや欲しいと思うものは既にあなたの一部であり、あなたが経験することが運命づけられているものなの。何とも戦わなくていいんだよ;あなた嫌いなものやあなたが幸せに感じられないものは既にあなたのものじゃなく、いずれ消えゆく運命にあるものなんだから。さぁこれでもう、何も恐れるものはないし、心の中から手放せないものもないでしょ、なぜなら、あなたはもう既に、どうこうする必要もなく、苦しみや痛みもなく、あなたの夢や願いは叶うものであるし、あなたの好きじゃないものやあなたが恐れているものは自然と消えてゆくものだ、と知っているのだから。あなたがあなた自身で、あなたらしく居ることが使命です;ただ自分を愛して、自分に正直に、そして毎瞬毎瞬を楽しみなさい。神様はそれだけをあなたに望んでいるんだよ。 You don't have to desire anything to make it yours; Everything you love and want is already a part of yourself, is destined for you to go through. You don't have to fight against anything; Everything you dislike and can't be happy with is already not yours, is destined to be gone eventually. Now you have nothing to be afraid of and nothing that is hard for you to let go out of your mind, because you already know that your dreams and wishes will come true and ones you dislike r are afraid of will be gone Naturally, without trying, struggling or pain. Being yourself is your calling; Just always love yourself, be true to yourself and enjoy every moment. That's all God wants you to.

長くなりましたが【どれだけこの世界が、親切設計であり、安全設計であるか】という説明を読み終えたところで、前回の記事に書かれていた、【人生は、一人ひとりの為に神様によって書かれたFairy Tale おとぎ話である(人生の一つひとつは神様の完璧なシナリオであり、そうした無数の完璧なシナリオが、過去・現在・未来という縦軸の全てと、現在の全て・過去の全て・未来の全てという横軸の全てと完璧に結びつきながら、完璧な全を成しながら進化している)】とか、【全としての神様の完璧なシナリオを完璧に遂行し全体が進化し続けるためにも、この世に存在するもの全てを幸せに導くためにも、この世界の全も個も神様によって完璧にコントロールされている】とか、【全てがバランスを取りながら進化し続ける為に、Diversity 多様性ダイバーシティを持たせ、全てが異なる存在であるように、人は一人ひとりの中にそれぞれ異なる「好き」やそれに基づいた欲求願い願望、そしてその「好き」に基づいたCuriosity 好奇心や、Intuition 直感 や、Impulse 衝動を自分の本体・神様・全から与えられている】とか、【その神様の完璧なシナリオは、誰にも避けて通る事も、ゆがめる事も、邪魔することもできない(しかし、全ては神様のLove であり結局はHappy Ending ハッピーエンド幸せな結末が用意されているので、恐れを持つ必要もなければ、避ける必要もなければ、誰かの邪魔をする必要も、独占しようとする必要もない)】といった辺りの話を思い出してください。

そうすると、この言葉の意味は、文字通りそのままで、解ると思いますUnlock icon

自分の中に湧き上がる「好き」は、神様から与えられたものです。そして、その「好き」から派生する願い欲求欲しいものと言うのは、それについて考えれば自分が幸せに感じるようなものであり、愛に基づくもの:自分を愛するがゆえに生じるものまたは他者(人でも動物でも自然でも世界でも出来事でも)を愛するがゆえに生じるものであり、それらも神様が自分の為に用意してくれている完璧はシナリオの上に既にあるものです。つまり、自分の「好き」から派生した、愛に基づく願いや欲求や夢や欲しいものは、それを「やりたい!(経験したい!)」「欲しい!」「手に入れたい!」と認識した時点で、この先で経験する事が既に決まっているものです。言い換えれば、自分の「好き」から派生した、に基づく願いや欲求や夢や欲しいものをが頭に浮かんで、それを認識した時、この先でそれを - 自分が望んだそのものと全く同じ形ではないかも知れませんが、多くの場合、Ego エゴとしての狭い視野で望んだものよりも上回るような形で起こってくるので、決してがっかりするような事はなく、むしろ「YES!!」というような感じで - 経験することが神様のシナリオ上に既にある=既に決まっているという、Preview 予告を見たという事なのです。ですから、前回の記事で、“エゴに踊らされて「幸せになろうとする」ことや「問題を解決しようとする」ことや「夢を叶えようとする」ことや「欲しいものを手に入れようとする」ことや「誰かに勝とうとする」ことや「(状況や他者を)どうこうしようとする」ことや「成功しようとする」こと等の「自分でわざわざ雲を打ち上げる行為」をやめて(だってそんな事するのは、既にあるものを、極めて限られた視野しか持たないエゴの目に見えないからって「無い」と決めつけてそのJudge ジャッジによって、「無い」を見る未来を創ってるだけでしょ)、その時間を「自分を愛すること(自分を大切にする=自分に無理や我慢をさせたり、自分を犠牲にしない)」や「自分に幸せを感じさせること(自分がやりたい事をさせ、自分がやりたくない事はさせない。自分を自由にさせる。自分が欲しいと思うものは与える。自分が心地良く感じるように面倒をみる。)」にGenerous 気前よく投じて、「いつか」や「誰か」や「何か」を待ったりせずに、Here and Now 今ここで自分を愛して自分で幸せになりましょ”、と言ったのです。もう、自分の中にPopした願いや夢は神様から来ているもので、自分の人生のシナリオの上にそれを経験するという事がそれが起こるという事が既に決まっているよというPreview 予告を見たのですから、自分の中に浮かんだ自分や他者へのに基づくような願い欲求はそれを熱望したり渇望したりする必要もなければ、それらを叶えたり満たすためにする事は特に何も無い=叶えようとする必要はないという事です。前回繰り返し書いたように、自分が心地良く幸せに感じるような自分が「好き」と思ったり「やりたい」と思っている事をやってそれに夢中になっている間、例えそれがその時点のEgo エゴにとっては願いを叶えたり夢を実現したりする事とは無関係に見えたり下らないことのように見えても、この世界には無駄な事は一つも起こっていませんから、後になって、それが夢を叶えたり願いを実現するために必要不可欠なものだったということに気付くことは多々あります。だから、ただ、自分の中に湧き上がってきた願い欲求は、躊躇したり何かを恐れることなく堂々と【自分がこの先に経験するもの】としてChoose 選び、不可能性などについて一切考えず可能であることを前提として【それを経験する】とはっきりとDecide 決断して、願い欲求も【それはこの先に経験することが既に決まっている事として】何も恐れずLet it go 手放してあとの事は心配しないで全部神様に任せて、安心してHere and Now 今ここで自分を愛して自分を幸せにすること;自分が好きな事をしたり、「やりたい」と言う気持ちに素直に従ってやっていったり、今できる範囲でいいので自分が幸せに感じるようなことしたり、自分が心地良くいられるために必要な事(食事や入浴やお掃除など)をしたり、自分に無理をさせず、自分に我慢をさせず、自分が欲しいものを与え、自分を待たせず、自分の事を後回しにしたり二の次にせず、自分がやりたくないことはさせず、自分を犠牲にせず、もちろん願い欲求として自分の中に浮かび上がってきたものを熱望渇望なしに純粋に【自分の愛するもの・(既に)自分のもの】としてLove 愛する事で幸せを感じるという事も含まれるでしょうし、とにかく自分を大切にして、自分に優しくして、【自分を自分の愛する人のように扱って】、【自分が幸せを感じる機会を積極的に作る】という事に集中する方がずっと効率的で、尚且つ、ずっと楽だしずっと楽しいですよ、という事ですHappy Cat icon

逆も然りです。前回の記事で説明しているように、God is Love 神様は愛ですから、神様が人々に与えたのは「好き」だけですが、「好き」があればYin Yang インヤン陰陽Yin Yang Iconの印に象徴されるように対極の「嫌い」が生じてしまうのがこのDuality 二元性の世界であり、Ego エゴの特性です。従って、人間は神様に与えられた「好き」と一緒に「嫌い」も持つこととなります。ただし、今言ったように「嫌い」はEgo エゴですから、わざわざJudge ジャッジ(決めつけ、意味づけ)をして「嫌い」というラベルを貼らずに、Let it go 手放してしまって忘れてしまうくらい放っておけば自然と何らかの形で消え去るものです(そのものが去ったり、誰かの働きかけなど何らかの形で解消される、近くに存在していても神様が互いをうまい具合いすれ違わせるので出会わなくなる、または、自分が気にならなくなるなど、形は色々)。もう少し説明を加えれば、神様は自分に「好き」を与えてくれて、その「好き」に対して「嫌い」が生じてしまったわけですが、Ego エゴが「嫌い」と感じたのは単に自分の「好き」とは違うものだったからです。という事は、それは起こっているけれども、(誰かがそれを信じて見たいと思っているとか他の人の幸せの為の何かだったりして)何らかの意味を持って神様が起こしている完璧の一つではあるけれども、【神様が自分に与えたものではない】という事になります。つまり、「嫌い」と感じたそれは「自分の為のものではないもの」であり、「自分という存在の一部ではない」、「自分自身ではない」、「元々自分とは関係ないものだった」という事です。元々自分とは関係のないものだったのに、自分の中に在るEgo エゴによる縛りや自己防衛のせいで、それにわざわざJudge ジャッジ(決めつけ・意味づけ)をして、意識を集中させることで、その相手や出来事に力を与えて、あたかも動かしがたい真実のように、倒しがたい敵のように、解決しがたい問題のように自分で自分に思い込ませていただけで、「それは神様の起こした完璧の一部であるけど、(自分が不快に感じている、自分にとって幸せではない、自分が好きになれない、愛せないものであるという事は)自分に与えられたものではなく、自分にとって意味のないもの、自分にとっては端から存在していないも同然である」という事を理解して、Let it go 手放しておくなら、それはやがて雲のように意外にもあっさりと過ぎ去り消えてしまうもの、もっと言えば、元々自分の中にEgo エゴ的なFear 恐れを持っていなければ、端からそれを目にすることもなかったであろう、というものですEhehe - Tehe Cat icon

と言うわけで、自分の中にPopして浮き上がってきた(自分の「好き」や愛に基づくような)願いや夢や欲求は、それを何らかの形で経験する事になる事が既に決まっているというPreview 予告をみたという事なので、もう叶えるためにすることは何もないという事ですので、願いLet it go 手放してHere and Now 今ここで自分を愛することに集中していればいいわけですし、自分が不快に感じたり好きになれないようなものは、人でも問題でも出来事でも、それは自分の一部を形成するものではないものであり、自分にとっては意味のないものなので、戦う必要もなく、排除しようと必死になる必要もなく、次に同じようなものを繰り返さないようにと備える必要も作戦を立てる必要もないもので、こちらもLet it go 手放していっそ忘れてしまうくらい放っておけば、自然と過ぎ去って消えていくものだという事で、要するに【自分が望むものも、望まないものも、恐れずにLet it go 手放して自然の流れに任せておいて、自分は安心してHere and Now 今ここで自分を愛して自分の愛するものを愛して、そうやって自分に心地良さや幸せを感じさせることに集中しておけば、神様が選んでくれた最善が差し出される】ので、自分で自分を愛して自分に幸せを感じさせたり、自分の愛するものたちを愛して自分と愛するものの双方に幸せを感じさせたりと、自分で自分の心の面倒をみること以外に、するべきことはない、と言うことですiwai icon

さぁ、これでもう恐れなくてはいけないものは何もないし、手放せないものもなくなりました。オメデトウ!Cracker icon

しかも、願いを叶えたり夢を実現したり欲求を満たすために(今出来ることは、素直に今すればいいのですが、それ以外のエゴの狭い視野には一見実現が難しく見えたり不可能のように見えている事は、「実現した未来」は既にあるという事を知って、熱望したり渇望したりせずに安心して神様に任せて放っておけばよく)しなくてはいけない事もないので、自分で自分を愛して幸せに感じさせること以外にすることもなく、今迄心配したり恐れたり戦ったり必死になったりという実は不必要だったという事に費やしていた時間を全て今ここで自分に心地良さ幸せを感じさせる事(好きな事をしたり、やりたい事をしたり、愛するものを愛して、愛するものたちと幸せな時間を過ごしたり、心地良く感じるために必要と思う事をしたり)に費やせるようになりましたから、思う存分、一瞬一瞬を楽しんで自分を楽しんで、自分を言う存在を自由に表現していいんだよ。オメデトウ!Cracker icon

と言うお話でした。オメデトウ!Cracker icon

前回の記事や過去記事に書いてあることも含めて自由についてもう少し詳しく説明すると、この世界とこの世界に存在する全ては神様によってどの瞬間も完璧に面倒をみてもらっていて、この世界に起こる全ては自分も含めて神様の完璧であり、一つひとつのシナリオが完璧なだけでなくそれら全てが時間も場所も超えて互いに完璧に結びついていて過去・現在・未来の隅々に至るまで完璧であるという人知を超えた完璧を成しているのです。その壮大なる神様の完璧なシナリオによってこの世界に起こる全ては偶然ではなく必然、すなわちこの先の幸せの為に必要があるから今起こる事が既に決まっていた事であるので、自分の選択決断も然りで、何を選んでやったとしても、結局は既に決まっていたことであって全体から分離した個であると思い込んでいるEgo エゴとしての自分の100%自由意志と言うわけではない、つまりほぼ神様のAutopilot 自動操縦と言えます。従って本当の所は自分が何かに成功しても自分の誉れでも手柄でもないし、同様に、失敗しても自分の責任ではないのです。人生という道を歩いている自分の様やそこで起こっている事、またそうやって自分が歩いてきた軌跡を注意深くよく見てみるならば、エゴが通るべき地点を避けようとしても避けられないし、エゴが何を選んだとしてもそれが本当に神様のシナリオから外れるような事ならば結局はなんだかんだでそれは実行されないようになっていて、神様の用意してくれている完璧なシナリオからはどうあっても外れないようになっている、という程にこの世界は親切設計安全設計であるという事が解ります。エゴが何を選び何をするかに関係なくYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gif エゴにどう見えているかにも関係なくYoshio Kojima Sonnano Kankehne icon.gif この世界は自身で常に完璧を保っていられるという事は、【この世界は、この世の全ての存在果てしない自由を許している】というのがこの世界のThe essence 本質であり本当の姿ですBlue Marble Icon

人は自由に思いを巡らせる事ができそのお陰で果てしなく自由に好きなものを選んで果てしなく自由に夢を見ることができますが、人の頭の中は限りなく自由であるがゆえに、想像力もたくましく、神様の真意とはかけ離れた恐ろしいものを勝手に思い描いては、恐れ、怒り、傷つき、対策を立てたり、身構え戦闘態勢を取ったり、戦ったり、本当は必要のないものを想定しては、想定するだけに留まらずその想定に基づいて本当は必要のない行動をしてしまったりします。そして、人の頭の中は限りなく自由であるがゆえに、過去や未来について考えることができても、過去に行くことも未来に行くことも実際にはできず、自分はHere and Now 今ここにしか居ることができません。人は、過ぎ去った過去について考えては、What's done is done 終わったことは終わった事であるのにもかかわらず、そして【それが起こった以上それも神様の完璧であった】にもかかわらず、自分がしたことが本当に正しかったのか間違ってたのではないかと不必要な事を考えたり、不必要な後悔をしたりしてしまい、そういう不必要で不快な思考で【、幸せでいること】を後回しにします。そして、夢や願いを持てば今度はそれを叶えようと作戦や計画を立てたりそれらを実行することに夢中になり、それを楽しく感じているうちは良いのですが、上手くいかないと悩んだり、それを人の所為にして恨んだり、自分の人生を悲観したりとこれまた本当は必要のない事を始めてしまい、また【、幸せでいること】を後回しにします。また、夢や願いを持つと、それが叶った未来の事で頭がいっぱいになり、その反動でまだそれが叶っていない現在=今ここを味気ないもののように感じてしまい、また【、幸せでいること】を後回しにします。しかし、Here and Now 今ここに実際には在りもしない過去未来に夢中になって【、幸せでいること】を後回しにして「今目の前にある幸せ」を愛さずにいるなら、「今目の前にある幸せ」と自分は(今までもこの先もで繋がっていてどちらも完璧な全の一部であることには変わりはありませんが)愛で互いを近くに引き合う事ができなくなってしまいますから、そうなると「今目の前にある幸せ」でさえも全の中のどこか自分から離れた所で存在するものとなる、すなわち個=エゴとしての自分が見たり経験したり出来る範囲である自分の世界に属さないものとなり、個であるエゴにとってのいわゆる「失う」という状態になる可能性が生まれてしまいます(本当のところは、個=エゴとしての自分から見えなくなっただけで、過去の全部・現在の全部・未来の全部という横軸の全て、そして過去・現在・未来という縦軸の全てで形成している全のどこかには存在しているので、本当に失ったのではありません。そして、もしもエゴ的に見た「失った」という事が起こっても、それもまた必然でありこの先の幸せのために必要があって起こる事が既に決まっていたことなのです。だから、「失ったのは愛が足りなかった自分の所為」などと思う必要はありません。神様はこの先の幸せの為に意味があってそれを取り上げたのですから、決してそのままEmpty 空っぽにしておくことなどなく、必ず更に素晴らしいものを与えて再び満たす準備があるという事です。だから何かを「失った」のであれば、それも、今迄自分と共に在ってくれた事に感謝して安心してLet it go 手放せばいいのですLooking back and Blowing a kiss Cat icon どんなに夢を叶えた未来が眩しくて、現在が霞んで見えたとしても、今当たり前のように目の前にある幸せを失うとなれば、さすがに、目の前にある幸せ(人でも動物でも物でも環境でも背景でも…当然、自分自身でも)の有り難味みに気付くと思います。今目の前にある幸せの有り難味に気付いて、今まで当たり前のように自分の目の前にあってくれている幸せに感謝することができるようになり、「あぁ、自分は今既にこんなに幸せだったんだ」と気付いたら、何か特別なものが無くても何か特別な事をしなくても当たり前に幸せに感じるようになります。何か特別な事をしなくても幸せで居られるようになれば、何か特別な事をしなくても幸せな未来を創れるという事ですキラキラ - それも、今迄黙って当たり前のように自分と共に在ってくれた「今目の前にある幸せ」を失うこともなくねHome

無理してまで今目の前にある幸せに感謝しろと言っても、心の底から気づいてない限り、それを続けることはできませんから、無理する必要はありません。上でお話しした通り、これ読んでその事を「知った」以上は「その時」はもうそう遠くはなく、わざわざ何かしなくても、それはいつしか自分の経験として自然と起こってきて自然とその事に気付くことになりますから。しかし、【自分はいつの時点に於いてもHere and Now 今ここにしか居ることはできない】という事も覚えておくといいでしょう。今ここにしか居られないという事は、【今ここで自分に幸せに感じさせること以外自分を幸せにするためにできることはない】という事です。「いつか」幸せになったら、これをやってあげよう、あれもやってあげようと思っていても、いつまでも「いつか」は来ません - 「いつか」を【待てば「待つ」未来が創られてしまう】し、いつの時点に於いても自分は今ここにしか居られず「いつか」に自分が実際に行く事はできないのですから。今ここで幸せに感じることができないのであれば、この先の未来の自分に幸せを感じさせる事もできないという事です;もちろんそんな幸せを感じられないような状況が長く続けば - Ego エゴのやり方では状況も下降の一途ですし - Ego エゴだって流石に神様にSurrender スレンダー・降伏するしかなくなりますから、いつかは改善せざるを得ない時が来てやがて改善されることになるのですが、とは言え、そのいつかが来世になったりしても折角幸せに過ごすためにもらった今世がもったいないですし、「いつか」を待ったりせずにさっさと今ここ自分や自分の愛するものを愛して幸せを感じましょ(結局は、それが未来の自分幸せを創ることにもなるのですから鍵

どんなに他人の事を考えても他人の事をどうこうする事はできませんし(世界も神様の完璧ですのでどうこうする必要がありませんし、必要が無いのにそんな事を考え続ければ、「他人をどうこうしなくてはいけない」とFear 恐れ感じる未来を創り繰り返し経験するだけ、つまり自分に返ってくるだけで損ですよ)、どんなに過去や未来について考えても自分では過去や未来をどうこうすることも出来ません(今ここの自分の心自分の内面以外の事は、神様の仕事です。だから、自分の心・内面で自分の見たいものを自由に選ぶことによって、その後自分がするであろう経験を大まかに選ぶことはできるし、そういう意味で自分が見たり経験したりする自分の世界や自分の人生に於いて自分は主導権を持つ主人公でありますが、それは、実際に世界や他人をどうこうできるという意味ではなく、あくまでも、自分の内面で何を見るかを選んだり自分に直接的に幸せに感じさせることに関してはいくらでも自由にすることができますが、自分の心・内面にあるものを世界に投影するのは神様の仕事であり、自分以外の世界に対しては自分は非力な脇役です - 他人が自分の人生に於いて脇役なのと同じように。ただし、今ここで充分に自分の心=内面を愛で満たしておくならば、自分は決して行くことの出来ない過ぎた過去でさえも神様がその「今ここの愛に満ちた内面」に釣り合うように最善に整えてくれる事はありますから、過去をどうこうしようとする気持ちも手放して神様に任せておいて忘れておけばいいのです)から、他人の事も、世界に起こっている事も、過去の事も、未来の事も、そんな自分の事以外の事は神様に任せて放っておくしかないのです - でも今日のこの記事で、そうやって神様に任せて放っておけば神様が選んでくれた最善が差し出されるという事を知りましたし、神様が選んだ最善はエゴがどうこうするよりもずっと素晴らしいものだという事も知りました。だからもう安心して、他人の事も世界に起こっている事も過去の事も未来の事も、恐れずに手放して自然の流れに任せて放っておくことができると思いますwave pink icon

この記事に辿り着いたこと自体が偶然じゃなく必然ですから、それは決して無駄な事ではなく必ず自分にとって良い意味があり、この記事に出会いここに書いてあるような事を「知った」以上=そうやって自分の内面に取り込んだ以上、放っておいてもいつか必ず、自分の中に願いや夢として浮かび上がった何かを経験するために必要な何らかの変化が起こってきます。このように、自分で備えたり作戦を立てたりどうこうしようとしたりしなくても、自分が気付いていようといなかろうと、自分はより幸せな地点に向かって自然と導かれています。(同じことを一応、Ego エゴの視点からも説明しておきますと、この記事に辿り着いたという事は、意識的にであれ無意識的にであれ自分の内面でちゃんと自分を愛していて過去どこかの地点で「自分を幸せにしてあげたい(願いを叶えたい、問題を解決したいなど)」という願いを持っていたために、それによってそのための情報を探すという行動が起こったり、その為に必要なものや人が差し出されるという事が起こっていて、願いが叶った未来に着実に近づきながら叶った未来創っているという事、という感じ)。いつでも幸せに向かって自然と導かれているという事は、具体的に願望をハッキリとした形で持っていなくても、ハッキリと自覚していなくても、自分の中にエゴが打ち上げた雲がなく; 安心心地良さ幸せを感じていて心の中に余計なものが余りなく、同時に「人生にはいつ何時でも不思議で素晴らしい事は起こりうる」と言う感じで素晴らしいことが起こる事を許して受け入れているなら、つまり世界に自由を許しているなら、神様がエゴ(個)である自分の為に - もちろん、自分の「好き」にちゃんと合った形で - 既に選んでくれてある神様の最善完璧としての素晴らしい出来事、すなわち神様が完璧なシナリオとして用意してくれている人生という道の上に幾つも散りばめておいてくれているTreasures 宝物は、自分が全く期待も予想もしていない時にふいに差し出されることもあり、そうして起こった出来事=宝物はそれこそエゴである自分の期待予想遥かに超える素晴らしい経験ですキラキラtreasure box iconキラキラ 人生ではいつでも、この先に経験するPeach ももことが既に決まっているから、自分がそれを自覚していようといまいと今この事が起こっているBud icon だから、エゴの雲を打ち上げることなく、安心して心地良さ幸せなどを自分に感じさせながら進んで行くならば、わざわざ願いを叶えようとする必要も、時に自覚する必要すらなく、自然と予想を超える幸せという宝物を受け取っていけるという事であり、それはまさに芋虫が蝶々になるように、【自分はいつでも無自覚に何だかわからないけどちゃんとChrysalis サナギを作っていて、自分でも知らないうちにちゃんとButterfly 蝶々になる準備をしていますから、時が来ればいつかは必ず自然と蝶々になる】という事なのですPurple Flapping Butterfly だから、人生幸せに生きるために、本当に大切な事は【今ここで幸せでいる事だけ】、そして、幸せな人生のために自分にできることも、今ここ自分愛して自分の愛するもの(人でも動物でも物でもアクティビティでも事柄でも、周囲が見えなくなるほど夢中になれたり没頭することができてどんなにやっても全く苦にならないものだったり、自分がそれを愛する気持ちだけで自分が幸せに感じるようなもの)を愛して自分幸せにする事だけですKissing Smily xoxo icon

それが解れば、幸せになりたいDistressed 思い悩むことも、幸せを手に入れようとしてStruggle もがくことも、上手くいかないからとFussing about イライラとオロオロで騒ぎ立てたり、人生にDespair 絶望することも、Dreams 夢やWishes 願いを叶えようとしてDesperate 必死になる余りに誰かとCompete 競う事も、何かとFight 戦う事も、世界の反応にビクビクしながら迎合したり他人にFlatter 媚びたりして自分を犠牲にしてまで他人を喜ばせることを優先させるPeople Pleaser ピープル・プリーザーになることも、Jealous 嫉妬したり妬んだりやっかんだりすることも、思い通りにならないからと誰かをHate 憎むことも、失う事を恐れてDefend 守ろうとしてCling 縋りつくこともBind down 束縛することも、War 戦争することも全く意味のない不必要な事で、何のプラスにも何のにもならないどころかどんどん自分を幸せから遠ざけるだけで骨折り損のくたびれ儲けなのだという事が解るので、そんなことの為に折角の【神様から幸せを感じるために与えてもらっている時間】を費やしているなんて勿体ない!自分や世界の幸せの為には「今すぐにでも、今ここで自分を愛して自分を幸せにしなきゃ」、と自然に思えるはずですSurprised Cat icon そうやって、【自分が幸せを感じていることの重要性を知った上で、ちゃんと自分の幸せ大切にできる】Self Pleaser セルフ・プリーザー堂々と成ればいいんです - それは必ず、やがて世界に対するを持つことに繋がりますからPink Fireworks icon.gifChampagne - clinking glasses icon 2.pngPink Fireworks icon.gif



諸行無常;この世の現実存在は全て、姿も本質も常に流動変化するものであり、
一瞬といえども存在は同一性を保持することができない事を表す仏教用語。】

自分も世界も愛するものたちも、今のままで居続けることはできませんから、
今ここの自分を、世界を、愛するものたちと過ごせる幸せ
是非今ここで思う存分楽しんでblowing a kiss icon


YOLO! - You Only Live Once! あなたはたった一度だけ生きる=人生は一度だけ】

自分も自分の愛するものたちも、輪廻転生を繰り返すとはいえ
この名前でこの体でこの世界を生きるのは、今世ただ一度きりです。
自分の「好き」なものを堂々と好きだと言って、
自分や他者へのから生まれる自分の「やりたい!」を胸張ってやって
自分が愛するものは、人がどう思おうと迷わず愛し
出来るだけ多くのものを愛して、できるだけ多くのものとで互いを近くに引き合って
愛するものたちは、今ここでしっかり愛してyuki likes you icon
明日何が起ころうとも「私の人生楽しかったよ!Popping Champagne icon 2.png」と笑っていられるくらいにねキラキラCrown iconキラキラ





宜しかったら、こちらもどうぞ↓ピカピカ ひらめき ライト

基本基礎編】のまとめ

Caned Soup icon「いつでも自分を愛して、自分に正直に、自分らしく居なさい。なぜなら、自分自身を生きることが、あなたの使命だから。 Always Love yourself, Be true to yourself and Be yourself because Being yourself is your CALLING.」

Caned Soup icon「【夢や願いは叶うもの】手に入れるために強く願う必要のあるものなんて何もないんだよ… You don't have to desire anything to make it yours…」

Caned Soup icon「【Licoより】百万の感謝をみなさまに。 A Million Thanks To You All. - The Law Of Attraction (LOA) 引き寄せの法則という名前が付く前から始まって、The Law Of Being Attracted (LOBA) 引き寄せられの法則と共に生きるまで」

Caned Soup icon「引き寄せの法則や神様を信じてそれと共に生きようとする事は、何かを変えたいと何かにすがる事じゃない。勇気をもって恐れずに、在ると思い込んでいる限界を超えてその先を自由に目指す事なのです。 It's not actually "The Law Of Attraction", it's "The Law Of Being Attracted".【引き寄せられの法則】」

Caned Soup icon「【自由になる方法 How to be free】自分を愛しなさい、自分を自由にするために。そして、世界にも世界が自身を自由に形作ることを許しなさい… ちょうど、あなたにはいつでも自分の好きなものを選び取る自由があるのと同じように。 Love yourself to set yourself free. And allow the world to be free to form itself just as you are always free to choose whatever you want.【究極の自由 Ultimate Freedom】」

Caned Soup icon「【全ての限界を超えていく】今ここで愛して、感謝して、祝って、楽しみなさい、自分を高みに引き上げるために。 Love, Appreciate, Celebrate and Enjoy HERE NOW to lift yourself higher.【Go Beyond All Limits】」

これ以降は、【実用編応用編

Caned Soup icon「究極の自由; ルールはない、制限もない、限界もない、境界もない、不可能などない、何故なら神様の計画に於いて自分自身を表現する為に私たちみんなが神であるから Ultimate Freedom; No Rules No Restrictions No Limits No Boundaries No Impossibilities because we ALL are divine gods to express ourselves in God's plan.」

Caned Soup icon「あなたは全ての重荷から既に解放されている。神様はいつでもあなたと共に在り、全てを綿密に計画してある。人生はゲームだ。それを最大限に楽しむために、何も恐れずに進んでいきなさい。何であれ自分を幸せにする事をして、それ以外の事は忘れてしまいなさい。 You were already freed from all of your burdens. God is always with you and has everything planned out. Life is a Game …」

Caned Soup icon「結局の所、私達は私達が愛するものを愛するためにここに来た;レースや競争に勝つためではなく…自分自身や自分の愛するものたちを幸せにする為にとお金や他人の評価や評判を稼ぐためでもない… After all, we are here to love what we love; not to win the race…not to earn money or reputation to make yourself or ones you love happy…」

Caned Soup icon「(世界)それは自分を取り巻く水のよう。あなたがその中で動く時、それはあなたの形にフィットするように自身の形を変える… 水(世界)の中では飛ぶ事だってできるという事を忘れないで。(World) It's like water surrounding you. When you move in it it changes its shape to fit you… Remember, you can even fly in the water (World).」





More Motivational Quotes?
Patriot Butterfly
大切にしたい言葉の一覧はこちら↑のキラキラな蝶々をClick! クリックBook icon





Alchemist アルケミスト / Paulo Coelho パウロ・コエーリョ【文庫】
ここから購入できますKeyNotes





青い海 シママース(沖縄の塩) 1kg
ここから購入できますKeyNotes





伯方塩業 伯方の塩 1kg
ここから購入できますKeyNotes



Pastel Butterfly Divider



If you are waiting for a sign. This is it


この言葉があなたに引き寄せられたのは、あなたに力を与えるためだったり、あなたの気持ちを代弁していたり、あなたを支えるためだったり、一瞬にしてあなたの心をパッと明るくするためだったり、あなたに必要なものを示すためだったり、あなたの目を覚ますためだったり、あなたの背中をそっと押すためだったり、あなたの進むべき道を示す指標だったり、この先ずっと寄り添い一生を共に歩むための言葉だったり…と、様々な理由であなたに必要な言葉だったからなのでしょう。ちゃんと理由があってあなたの人生にやってきたこの言葉を是非、大切にして下さい。必要な時に思い出したり、いつも心に留め置いたり、時には声に出して自分に言い聞かせ、言霊として自分の力に変えていって下さいAngel Smily icon


Everything happens for a reason


And pass it on : いつかこの言葉を必要としている人や後進にあなたから伝え、その人の人生を明るく照らす日も有るかも知れませんねgift


この言葉と出逢えた先のあなたの未来に、幸せがいっぱい降り注ぎますように…Smile n Flowers icon



※ 英語のQuote クオートの場合、オリジナルそのままのニュアンスを受け取って欲しいので敢えて訳を付けない事も考えましたが、なるべく多くの人の心に届くようにと思い、日本語訳してもそのものの雰囲気を壊さないと思われるものには日本語訳を付けました。その場合、英語(こちらの場合、私のアメリカ人との生活がベースになっているので訳や感覚的なものは主に米語に類します)の持つ雰囲気や空気感を壊してまで日本の学校で学ぶ英文法のルールや、日本の英語の辞書にある比較的日本的な解釈に忠実に従ってむしろ伝わりにくい直訳のような形にはしたくないので、オリジナルが持つ意味やニュアンスをなるべくそのまま伝えられるように意訳してありますWinking Smily icon



キラキラクリックで応援☆感謝キラキラ
人気ブログランキングのボタン




ラベル:好き Trailer preview menopause メノポーズ 更年期 Choose 決断する 対価 Let It Be 以心伝心 Psalm 37:5 マジカル Magical 神秘的な telepathy 魔法のような 魅力的な 不思議な 自由人 LET IT GO オフィシャル 棲み分け 相手にしない 螺旋 岩塩 手放す ジーザス SOAR Health Calmness 手放し 絶滅 Status 地位 富裕層 class Upper wealthy Wealth Rise ブッダ mind Jesus 幸せ 心地良さ 高血圧 金銭上の support Issue 財政 economy EXTINCTION 衝動 ミトコンドリア 群れない ヘイター 大衆 IMPULSE 仏教 Buddha プロセス SICK intuition 観念 団体 haters 概念 Fame 名声 glory 名誉 邪魔できない 集団 信念 ライド Birthright 生得権 unconditionally unconditional love 無条件の愛 愛する God given God is love Almighty 全能の salt イエス 自動操縦 完璧 既にある 全てある 充足 不足 sufficiency 十全性 Neutral ニュートラル フルネス fullness perfection perfect 予告 起こっている 起こってくる 自由意志 AUTOPILOT Process believe trust 信じる faith take a leap of faith teaser Here and Now stay still Be still 愛は勝つ God wins in the end 過程 経過 予想を超える 人知を超えた 神性の Divine blessing Grace of God 恩寵 恩恵 SURPASS ザナドゥ 青空 恵まれる 恵まれている Blessed お金 Christianity キリスト教 甘い果実 Drink the water of life 仏陀 当たり前 money Go With The Flow 心の力 無宗教 明鏡止水 buddhism 解き放つ 心を開く 期待しない 決めつけない ジャッジしない 焦らない 急がない 無欲の勝利 解放する 今ここ 待たない 急がば回れ 揺るがない 動じない 不動 Brave 勇気 これでいいのだ 委ねる 俯瞰 淡々と ブレない 楽しむ 存在する 生かされている 任せる 自由 YOLO Enjoy yourself 自分を楽しむ No Limits NO RULES FREEDOM FREE 必然 UNCERTAINTY 不確定要素 小島よしお そんなの関係ねぇ 来るもの拒まず Leibniz ライプニッツ Pre-established harmony 予定調和 心配しない 考えすぎない allow 許可する 受け入れる 抗わない 自然淘汰 去るもの追わず 減塩 mitochondria 壊せない 穏やかな心 decide 病気 body 悟る デュアリティ 二元性 Duality 天然海塩 インヤン YIN YANG 会社 企業 上司 常識 蟻とキリギリス ケチ STING wishes Financial decision 気前よく 願望 無責任 臨機応変 play it by ear 経済 決断 天然塩 乗り物 マインド ride 気付き 約束された 約束 PROMISE 苦い果実 Unbreakable 親切 親切な Thoughtful compassion KINDNESS 優しさ 思いやり 正義感 Take the high road Live Well Well Raised 育ちの良さ 育ちの良い ビリオネア Billionaire うぬぼれる BIGHEAD 横柄な 傲慢な arrogant 傲る 増長する つけあがる 調子に乗る Stuck up 驕る Miracles 傲慢 奇跡 競争心 見栄を張る Bragging BRAG 自慢 Ultimate Love 究極の愛 究極的な自由 絶対的な自由 つるまない 仏教徒 ピープル・プリーザー People Pleaser 媚びる FLATTER 無意識 無自覚 宝物 Treasure 願い Buddhist クリスチャン Christian 自由になる 自由にする 自由を与える 自由を許す 憎しみ 怒り 悩み 問題 OFFICIAL Happy Ending ハッピーエンド 束縛 執着 邪魔 独占 beautiful mind STAY GOLD Sweetheart 純粋さ Pure hearted Suffering problem dream 奪えない 妨害できない 静かな心 凪いだ心 取り合わない 分離 嫌い 一体 恐れずに calling 振り回されない lico 意味 Be Yourself Love your self 唯我独尊 使命 気にしない 放っておく 翻弄されない 左右されない Hoʻoponopono ホ・オポノポノ SOUL スパイラル Beautiful Soul カルマ KARMA LOA 引き寄せ 引き寄せの法則 ホオポノポノ 期待以上 暮らし 居場所 財産 幸運 fortune PET ペット dog CAT Philosophy 主役 Law of Attraction アファメーション The Essence 安心 自信 Confidence 高める 自尊心 self esteem 自己評価 自己実現 自分磨き ことわざ 座右の銘 格言 金言 名言 言葉 quote クォート クオート メッセージ パワフル ポジティブ 言霊 成熟 人生 人間関係 家族 family 友達 friend 仕事 強さ メンタル Mental 精神 ハッピー 目標 励まし 支援 サポート 元気 生き方 Inspiration Inspiring motivational encourage strong strength Affirmation 満ち足りた 豊かさ 綺麗になりたい 豊かになりたい 楽になりたい 幸せになりたい WISH 欲求 夢を叶える 願望実現 願いを叶える 夢の実現 具現化 Realization 幸せになる方法 解決策 解決法 solution 秘訣 コツ 伝えたい事 Psychology 心理 Lift 引き上げる 真理 TRUTH 悟り satori enlightenment Nirvana 目覚め Awakening Xanadu 桃源郷 楽園 paradise 天国 Heaven 涅槃 Awareness ああ、そうか A-ha! アカシックレコード Akashic Records 運命 Destiny Fate 輪廻転生 本当の自分 True Self ハイヤーセルフ HIGHER SELF 潜在意識 the subconscious 自分 世界 WORLD 自分=世界 oneness ワンネス 根源 source 愛ある選択 自分の幸せ 世界の幸せ 全体の幸せ 協調 love peace 平和 共存 多様性 ダイバーシティ Diversity 進化 evolution EVOLVE 自然 Nature 宇宙 universe 神様 GOD 恐れない どうこうしようとしない 手を打とうとしない 策を講じない 備えない 計算しない 身構えない 壁を作らない 解放感 バッチこい 笑っていられる 緩める take it easy 寛いだ 肩の力を抜く 両手を広げて リラックス relax 子供心 JUDGE ジャッジ 恐れ FEAR 自愛 快に従う Comfortable comfort happiness HAPPY 好奇心 curious curiosity 閃き 直感 Instinct want want to 自分を愛する Love yourself 自分らしく 自分らしさ 自分を大切にする 自分を幸せにする 自分に集中する やりたい事 愛するもの 好きなもの 好きな事 ありのまま 在るがまま 受け止める 掛け替えのない存在 Irreplaceable 許容する 許容しない 選ぶ 選ばない CHOICE 選択 違う DIFFERENT Difference 同じじゃない GOD'S CHILD 唯一無二 アイデンティティー オリジナリティー 個性 独創性 自然体 完全体 堂々と 胸を張る 主導権 取捨選択 リーダー leader リーダーシップ leadership 自分が決める 自分の芯 ブレない芯 天命 出る杭は打たれない 絶対的な安心 絶対的な自信 絶対的な幸せ 本当の強さ 本当の安心 本当の幸せ 本当の美しさ 本当の成功 セルフコントロール セルフ・コントロール self control 在り方 セルフ・プリーザー Self Pleaser 心が軽い 遊ぶ playful 出す出すの法則 因果応報 幸せな人 心の余裕 余裕 ゆとり 気前の良い 気前の良さ generous generosity 還元する 戦わずして勝つ Serenity 心の平穏 inner peace Peace of Mind 高尚な Humane 人道的 Humanity 美しさ beauty 恐れのない Fearless 勇敢 限界のない 無限 Limitation 卑屈じゃない 不安のない Confident コンプレックスのない 劣等感のない 包容力 心の広い 寛容 Patience 大らか 大らかさ 伸び伸びと Carefree easy going のんき 楽観的 懐の深い 懐の深さ 器の大きい 大きい人間 持っている 持ってる 人格者 洗練 Sophistication 教養 教養ある 教養のある culture 洗練された sophisticated 意識が高い 意識の高さ 見識の広い 知的 intelligent 知性 STRONG MIND 強い心 心の強さ 精神的自立 度量 認めてもらう必要はない 認められる 評価される 支持される 賞賛される 愛される 尊敬される Respect 突出した 成功 Success successful 成果 繁栄 Prosperity 上昇 お金持ち 人気 人気者 popular 宝石の原石 資質のある人 助けたい 情けは人の為ならず 既存のルール 他人の意見 他人 反応 結果 社会 society Media メディア テレビ SNS ソーシャル twitter Facebook Instagram ソーシャルメディア 雑誌 情報番組 広告 健康 健康法 美容 美容法 流行 ファッション Fashion 見極める 見抜く 騙されない 自由にさせる 追い詰めない 尊重する 我慢しない 我慢させない 否定しない 塞き止めない 無理しない 抑え込まない 抑えつけない 苦しまない 苦しめない 自分いじめ 争わない 競わない 戦わない 裁かない 頑張らない 責めない 人に流されない 変わらない 変えない 合せない 基準を下げない 目線を下げない 自分の気持ち 粗末にしない 犠牲にしない 諦めない 見捨てない 切り捨てない 裏切らない 謙遜しない 遜らない 諂わない 媚びない 取り入らない 毅然とした 影響されない 制限しない 縛らない 縛られない 枠にはめない 枠にはまらない 型にはめない 囚われない 比べない 人と比べない 渇望しない 追い求めない 追いかけない 灯台下暗し メーテルリンク Maeterlinck 青い鳥 The Blue Bird Romans 8:11 Isaiah 41:10 Isaiah 43:1 1 Corinthians 10:31 Romans 8:31 Matthew 6:25-34 Mark 9:23 1 Peter 2:9 1 Peter 1:6 1 Peter 1:16 Ephesians 2:8-10 Ephesians 1:4 Romans 12:2 Proverbs 31:25 John 18:5-6 John 3:16 Psalm 37:4 Psalm 106:3 John 14:8 子供 大人 学校 家庭 母親 父親 子育て parenting Children Teacher Teaching 先生 教師 コーチング Coaching 指導者 教育 education 躾け 見守る 教える 導く お受験 面接 強要しない 脅さない 褒める 伸ばす 育てる 選ばれる ビクビクしない 子供の幸せ 所有しない プレッシャー 支配しない 利用しない 能力開発 才能 Gift ギフト 成績 可能性 ポテンシャル Potential 能力 Ability 勉強 遊び Play Study Learning 進学 ゆとり教育 素晴らしい 大成する 怖い 不快 警戒心 不快感 ENVY jealous 嫉妬 妬み 嫉み やっかみ 競争 Compete comparison Compare 比較 ランキング 順位 足を引っ張る 蹴落とす 嵌める 傷つける いじめ bully 意地悪 性格ブス Stingy ケチる ケチらない 守りに入る 独占しない ステイタス 張りぼて 虚栄心 見栄っ張り Vain VANITY 表面的 見せかけ ファサード Facade 空っぽ Empty 外側 優劣 上下 勝ち負け 勝敗 こだわる 執着する 固執する しがみつく 必死 WAR Hatred 人種差別 racism 差別 Discrimination 騒音問題 環境問題 environment 動物愛護 Animal Rights アニマルライツ 環境保護 環境保全 animal 動物 環境破壊 虐待 abuse spiral perspective パースペクティブ ニルヴァーナ 宗教 RELIGION atheist 無神論者 自分=世界 What's done is done Surrender スレンダー 降伏 give in idea アイデア 意識の高い 持っている人 持ってる人 courage 安全設計 諸行無常 problems trouble トラブル mottainai 勿体ない Anti-aging アンチエイジング 自然塩 Experience 経験 alchemist アルケミスト Paulo Coelho パウロ・コエーリョ diet weight loss 減量 ダイエット cancer ガン 食べる 痩せる 食事 Oil on the spoon スプーンの油 手に入れる 獲得する 欲しいもの 引き合う bridge 最強 無敵 Invincible 陰陽 熱望 渇望 desire 主人公 desperate デスパレート Despair struggle もがく 絶望 hater defend distressed Fussing about 骨折り損のくたびれ儲け Chrysalis サナギ Pupa Butterfly 蝶々 本質 ヘイト やきもち anger Anger management アンガーマネジメント アンガーマネージメント アンガーマネイジメント 短気 怒りっぽい 気の短い 心配性 指導 受験 就職活動 就職 就活 転職 midlife crisis ミッドライフ・クライシス Middle age crisis ミドルエイジ・クライシス 中年の危機 メンタルトレーニング 大丈夫 反抗期 Sin 許されている 既に already forgiven 心の綺麗な人 綺麗な心 優しい人 真面目な人 真っすぐな人 正直な人 Heart of Gold Sweet Hearted Big Hearted 純粋な人 Pure 辛抱強さ Suicidal SUICIDE 落ち込む 落ち込み 憂鬱 失う loss LOST 執着しない 束縛しない しがみつかない 後悔しない Zhuang Zhou Master Zhuang 荘子 Law Of Being Attracted LOBA 引き寄せられる法則 引き寄せられの法則 英語 english LUXURY 贅沢 豪華 ラグジュアリー 胡蝶の夢 老子 Lao Tzu 孔子 Confucius 哲学 imagination rich ティーンエイジャー Teenager 思春期 Puberty Rebellious phase hormone ホルモン 変化 change ペットロス ANIMALS 愛する人 Beloved ストレス stress sickness ill illness 乗り越える 克服する 癒す 癒される 癒える Healed Healing naturally Conquer Get Over 上回る 予想を上回る 予想を超えた 正しさに囚われる 正しさに執着しない 感謝 Appreciation Gentleness consideration 紳士 gentleman 淑女 lady 代償 BLISS 至福 LGBT 殺処分 症候群 syndrome ウール リアルファー コピ・ルアク Kopi Luwak シンドローム 肉食 Animal testing 動物実験 ダウン ファー 毛皮 fur フォアグラ Foie gras レザー Leather 皮革製品 弱者救済 Rescue Inexhaustible 無尽蔵 玉石混淆 インフルエンサー influencer 自分を許す 心のゆとり
posted by Lico @ Butterfly Effect at 15:28| 引き寄せられの法則 - Law of Being Attracted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



このBlog内の文章や画像を無断転載または無断引用することを禁じます



Pink-Champagne-Top-Button.gif